「昔持っていたイオンカードがまた欲しくなったので再入会したい!」そういう方はいらっしゃると思います。一度は魅力を感じ入会したものの…

  • 生活環境が変わりイオン系列店舗へ行かなくなった人
  • 他のカードをメインとして使用するようになった人
  • 枚数が増えてしまったのでカードのリストラをした人など…

様々な事情はあるかもしれませんが、「カードの利用頻度が減った」から解約を選んだというのがメインの理由ですね。

イオンカードの魅力が改めて注目されていることもあり、再入会を検討されている方のために下記の情報をまとめてみました!

イオンカード解約後、再入会は…できます!

結論から言いますと、一度イオンカードを解約してしまっても再入会は出来ます!私自身が実際に解約と再入会を行ったことがあります。

以前イオンカード(WAON一体型・Masterブランド)を持っていて、最寄のマックスバリュでよく利用していました。

しかし、生活環境の変化によってイオン系列店舗にあまり行かなくなってしまい、イオンカードの利用頻度が激減。財布の中もスッキリさせたかったので、リストラ対象となり「解約」することに至りました。

最初のイオンカードを解約して2年くらい間が空いた時、イオンカードセレクト(ディズニー・デザイン)を目にしてしまい、そのデザインに魅かれて欲しくなってしまいました!

  • 両親のために家族カードを無料で発行できるカードを探していた(イオンカードで可能なことが分かった)
  • イオンに行く機会がまた徐々に増えた(両親もよくイオン店舗に足を運ぶようになった)

これなら「再入会」する価値がある!と判断したので、また申し込むことになりました。

カード申し込みから発行までは、大変スムーズで特に滞ることなく無事カードを手にすることが出来ました!

イオンカードを解約してしまうと、再入会時の審査は厳しい?

一度解約したカードの再契約を行う際の審査についてですが、「初回時に比べて厳しいのでは?」と気になりますよね。

私の感じるところではありますが、入会基準は初回・再契約時もあまり変わらないと思います。実際にイオンカードセレクトに改めて入会した時には、カード発行に影響が出るようなことはありませんでした。

参考にまで、私が最初に持っていたイオンカードを使用時の状況は下記のとおりです。

【初回:イオンカード(WAON一体型)/解約済】
  • 利用頻度:イオン店舗で週2、3回程度
  • 決済額:5,000円~10,000円/月
  • 支払遅延:無し

再入会時も基準は大きく変わることはないにしても、旧カードの利用状況や支払がきちんとされているかどうかが、判断材料となっている可能性は大いにありそうです!

私の場合は、支払遅延もなくコンスタントにイオン系列店舗で決済に使っていたので利用履歴は良かったほうだと思います。

イオンカード解約後、再契約するときに気を付けるべき点

やはり、一度解約したカードを再度契約して…というのは、カード会社側からするとあまりいい話ではないです。

せっかく審査~カード発行までコストをかけて掴んだお客を手放すことになりますから…。年会費無料のイオンカードならなおさらでしょう。

とはいえ、カードをお得・便利に使いこなしたいユーザー側も抱える事情は各々で異なるものです。もしイオンカードの再入会に臨むとするなら、下記の点を一度振り返ってみるとよいと思います。

1.前のカードの利用状況

過去にイオンカードを作ったものの一度も使用しなかったり、支払遅延が重なった場合には再契約時には少なからず影響が出ると思います。

2.短期契約→解約を繰り返していないか?

入会特典目的でポイントをもらったらすぐに解約、そしてまた別のカードを取得といった行動です。イオンカードに限らず、他のカードでも同様の短期契約・解約を繰り返していないかも重要なポイントです。

カード発行会社からすると、このようなことを繰り返されると損するだけになります。別のカードが欲しくなった時の審査にもマイナスの影響が懸念されます。

個人信用情報機関(CIC・JICCなど)にも5年間は履歴は残るので、心当たりがある方は再入会は避けるのが無難です!

3.入会特典は再入会時に重複ではもらえないかもしれない

再入会の場合は、特典の【対象外】になっていることが多いですが、今回私がイオンカードセレクトに入会した時には特典対象となっていました。

短期の契約・解約ではなく、ある程度のブランクがあったからでしょうか。

明確なボーダーは分からないのですが、基本的に再入会時は「特典はもらえたらラッキー!」くらいにしておき、あまり大きな期待はせずに待っておいたほうがよさそうです。

カードブランドの種別変更や切替?

例1:国際ブランドの変更
  • イオンカード(WAON一体型)のVISAブランドのカードを持っている。
  • 今度はイオンカード(WAON一体型)のMasterブランドが欲しくなった。
  • Masterブランドをメインで使いたいので、イオンカード(WAON一体型)VISAは解約したい。
例2:イオンカードセレクトへの切り替え
  • イオンカード(WAON一体型)のVISAブランドのカードを持っている。
  • 今度はイオンカードセレクト(ディズニー・デザイン JCB)が欲しくなった。
  • イオンカード(WAON一体型)のVISAは解約したい。

こういうケースも考えられますよね。

イオンカード(WAON一体型含む)からイオンカードセレクト(同一国際ブランドの場合)への切り替えは、比較的スムーズにできるようで、むしろイオンカードセレクト人気もあって行っている人は多いようです。

但し、国際ブランドの変更(VISAからJCBへなど)の場合はカード会社の審査基準が異なるので、必ずしも切り替え先のカードに入会できるとは限りません。

解約前に下記に電話をして、相談しておくとよさそうです。

イオンカードに関するお問い合わせ先 イオンカードに関するお問い合わせ先
  • 0570-071090(全国共通のナビダイヤル(有料))
  • ※ナビダイヤルが利用できない場合の番号: 043-296-6200
  • 受付時間:9:00~21:00 / 年中無休

ここまでの流れを見てみると、カードの再入会ってなかなか面倒だなと思います。

イオンカードはメインとして使っていなくても、サブカードとしても十分利用価値があるものです。

私も一度解約したものの、また良さに気づいてしまって出戻りした組なのでよく分かります。本当に解約すべきかどうか、メリット・デメリットを比較して熟考するべきだと思います。

どんなケースがあるにしても【再入会=再審査】と構えておくべきでしょう。しっかりと日々の利用の仕方であったり、信用の積み重ねが大事ということですね!

クレジットカードランキング特集

クレジットカード
総合ランキング
学生専用 海外留学
20代新社会人 節約・主婦
即日発行 還元率高い
年会費無料 審査難しい
ステータス高い