WAON(電子マネー)機能・イオン銀行のキャッシュカードの一体型となる「イオンカードセレクト」は、新規入会する際に、公式HPでも店頭でも「一番おトク」と推されているので入会を検討する方が多くいると思います。イオンカードを申し込んだ後、審査時間はどれぐらいかかるのか、審査結果はどのように確認するのか?

基本的なイオンカードのスペックや口コミ、自分自身が入会した体験談をまとめてみました!


※クリックすると公式ページへ移動します

クレジットカードを申し込む為の条件とは?

基本的なクレジットカードの入会条件として、主に挙げられているのは下記のとおりです。

  • 高校生を除く18歳以上(親の確認が必要)
  • 20歳以上
  • 安定した収入がある

社会人・フリーター属性であれば基本的に安定収入「有り」とみなされるので、そんなに気にしなくてもよいです。(私の両親も既に定年退職し、年金が主たる収入となっていますがイオンカードセレクトを発行していました。)

実際に私の周りにもイオンカードホルダーはたくさんいますが「審査で落ちた」という声を実は聞いたことがありません。基本的な条件がクリアできていれば、申し込み可能となります。

無職・多重申込・現金主義は不利?

1.無職の方

微妙なラインになりそうと予想しています。

会社勤め・個人事業主でもなく…無職ですが投資など別の形で収入があったとしても、イオンカードのみならず、他の属性の方に比べて厳しい入会審査に直面することは必至ですね。

住まいの環境(賃貸か持家か)・同居家族がいる場合の合算の世帯収入など、個人の事情によって変わるとは思います。

けど無職だからといって、必ずしも入会NGとはならないと思います。

カード会社側での合否ボーダーラインにのった場合は、収入を証明する書面の提出やカード会社からの確認の電話が入ることがあるようです。

無職あっても、他のクレジットカードやローンの利用実績があり、きちんと利用と返済を継続的に行っていれば通過の可能性は上がると思いますよ!

2.多重申込

安定収入有り・住まいも有り・勤続年数も長い…なのにカードに落ちた!という方は、同じタイミングでたくさんのカードを申し込みしすぎ(=多重申込)が原因かもしれません。

カード会社側からすると「お金に困っているのでは…?」と返済リスクを疑われ、審査に良い影響を与えないものです。

もしイオンカードの審査に落ちた場合は、イオンカード含め、他のカードの申込も一定期間控えたほうがよさそうです。

心当たりのある方は、半年~1年以上はブランクを開けておいたほうが良いという口コミもありました!

3.現金主義

現金払いのみ・大きな買い物は一括現金購入の人、カードやローンの利用実績が一切ない人。安定収入や借金無しの優良な方であっても、特に30代以上になると審査上不利に働くこともあるようです。

利用実績が真っ新のため個人信用情報機関の中にデータが無いため、カード会社側からすると「この人はちゃんと支払ってくれるのだろうか。」とリスクを懸念する場合があるからです。

イオンカードの入会審査通過を確実なものにしたい方は、他のカードの入会を試みて、そこでカード実績を積んでからチャレンジするほうをオススメします!

もちろん、

  • 過去に滞納があった
  • 長らく返済していない借金がある(あった)
  • 債務が膨らんでいたり

こういった場合は審査で不利になってしまう可能性は大です。


※クリックすると公式ページへ移動します

イオンカードを手に入れたい!どうすればいい?

1.イオン系列での他カード利用実績を積む?

イオンカードをまだ持っていない人でも、イオン系列店舗での利用が多くなると、イオンカードをいざ申し込んだ時に店舗利用実績が考慮される…なんてことを期待しますね。

元々きちんとカード決済&支払いをしっかりと行っている人であれば一切問題なく通るかとは思いますが、お店に通う頻度を増やしてみるのもいいかもしれませんね!

2.キャッシング枠を小さく、あるいはつけない(0円設定)

クレジットカードではショッピング利用が主となりますが、いざという時にキャッシングが出来るように機能を付与することも可能。

ただ、このキャッシングは便利な反面、与信枠(カード所有者の信用の枠みたいなものです)を圧迫するため、もし他にたくさんのカードを所有している・高いキャッシングの限度額が設定されている場合は、「もうあなたの与信枠はいっぱいです」ということでカード発行を断られてしまうこともあります。

キャッシングは使わないという人は、キャッシング利用枠:0円で申し込むほうが良いかもしれません。

3.カードの申し込みは一度にはやらない!

上記の多重申込のケースと内容は重複しますが、もし同時進行で他に申し込んでいるカードがあるとしたら、カードの申込は少しタイミングをずらしてからやるほうが良いでしょう。


※クリックすると公式ページへ移動します

イオンカードセレクトの審査も融通が利きやすい

「イオンカードセレクトは、審査が他のプロパーカードに比べて厳しいのでは?」そう思っている・気になる方は多いようです。

イオン銀行口座開設も同時に伴うことから、他のプロパーイオンカードに審査ハードルが上がる?と思いがちですが、こちらも同様に、クレジットカードの基本条件となる「20歳以上、収入がある」をクリアできていれば、申し込み可能です。

まず、銀行口座開設そのものに審査はございません。

身分証明がきちんとできるもの(運転免許証・パスポート・健康保険証など)があるのと、申込内容に不備がなければ、口座開設が可能です

イオンカードセレクトの入会審査自体は、個人信用情報機関を参照・その他要素を総合的に判断するわけですが、クレジットカードとしての機能は、WAON一体型だろうがセレクトであろうが大きな差はありません。

「イオンカードセレクトの審査に落ちた!」という方は、申し込み情報に不備がなかったかどうか、個人情報の確認書類の有効期限など、申し込み時に不具合があったのかもしれません。

申し込み情報に不備があれば、もちろん審査に通過しません。申し込む時はじっくり確認をして間違わないように注意して申し込みをしましょう。


※クリックすると公式ページへ移動します

楽天カード入会キャンペーン実施中!
5000円分7000円分のポイントもらえる期間限定入会キャンペーンもうすぐで終わっちゃう!

楽天カード(年会費無料)
▼申し込みはこちら▼

クレジットカード
ランキング特集

クレジットカード 総合ランキング
学生専用 海外留学
20代新社会人 節約・主婦
即日発行 還元率高い
年会費無料 審査難しい
ステータス高い