JACCSシリーズから今回は「Extreme Card(エクストリームカード)」をご紹介いたします。

エクストリームカードは、クレジットカードに詳しいユーザーの間では結構有名なカードです。バラエティ豊富なJACCS発行のカードラインナップの一つなので比較対象として、REXカードや漢方スタイルクラブなどとよく並べられることが多いです。

エクストリームカードは公式HPで、

  • 「ポイントの高還元」&「ライフスタイルに合わせたポイント利用」
  • 「使い方は自由自在 かつてないポイントライフをあなたに。」

このようなキャッチコピーで紹介されています!つまり、エクストリームカードのざっくりとした特徴は…

  • ポイント還元率が高い
  • ポイントの汎用性が高い

といったところがすぐに想像できるかと思います。今回はエクストリームカードのあれこれについてまとめてみました!カード選びの参考になれば幸いです。

【支払い遅れそう…】カードの信用記録にキズをつけたくない!引き落とし日に間に合わせる2つの方法

エクストリームカードの基本スペック

  • 提携ブランド:VISA
  • 支払日:月末締め/翌月27日払い(金融機関が休業日にあたる場合は翌営業日)
  • 年会費初年度無料/次年度以降3,000円(税抜)、ただし条件付無料(当年度のカードショッピング利用合計金額が30万円以上の場合は次年度無料
  • ポイント名称:Extreme Cardポイント
  • ポイント還元率1.0%(1,000円=10ポイント)還元率アップについては後述
  • ポイント有効期限:ポイント獲得月より2年間
  • ポイント優遇対象サービス:JACCSモール
  • ポイントの提携:Jデポ、Gポイント
  • 利用可能最低ポイント数2,000ポイント以上2,000ポイント単位
  • ボーナスポイント:無
  • 電子マネーチャージ:モバイルSuica、SMART ICOCA
    ※nanaco、楽天Edyはポイント付与対象外
  • 家族カード:3枚まで発行可能(本会員が初年度の場合は無料/次年度以降400円(税抜)、ただし条件付無料
    ※当年度のカードショッピング利用合計金額(本会員と合わせて)が30万円以上の場合は次年度無料
  • ETCカード:発行手数料・年会費ともに無料
  • 旅行保険(選択制・海外旅行傷害保険(自動付帯)/国内旅行傷害保険(利用付帯))
  • ショッピング保険:無
  • 提携サービス宇佐美サービスステーション

エクストリームカード利用で貯まるポイントと使い方

エクストリームカードを利用することで貯めることが出来るポイントは、「Extreme Cardポイント」です。

Extreme Cardポイントは還元率:1.0%(1,000円=10ポイント)となっています。

「エクストリームカードは高還元率がウリでは?」と疑問に持つ方もいるかと思います。確かに、1%の還元率のカードは他にもたくさんあるので、一見この利率では魅力的には映らないかもしれません。

実は、このExtreme Cardポイントは「Jデポ」あるいは「Gポイント」へ交換することで還元率をアップさせることが出来るのです。下記を見てみると、それぞれJデポとGポイントとでは交換レートが異なるのが分かりますね。

ポイント交換先(Extreme Cardポイント2,000ポイントの場合)
  • Jデポ 2,500円分(1.o%→1.25%
  • 3,000Gポイント(1.o%→1.5%

カード利用で得られるポイントは1.0%(1,000円=10ポイント)ですが、「Gポイント」への交換ではなんと1.5%までアップ。Jデポへの交換の場合でも1.25%となります。

Jデポ:カードショッピング利用金額から、Jデポ金額分を自動的に差し引いて請求されるシステム※年会費、キャッシング、Jデポ有効期間外の利用分は値引き対象外。
使い方フロー
  1. Extreme Cardポイントをためる&Jデポへ交換する
  2. Jデポの利用案内が届く(明細書に表示あるいは書類で案内)
  3. Jデポには有効期間を確認(引換翌日~適用開始月から3ヶ月後の末日)
  4. Jデポ有効期間内にカードでショッピング
  5. ショッピング利用金額より値引きされて請求を受ける
2017年3月15日より、JACCSモール利用分より各ショップごとに月間のポイント加算&Jデポの登録に上限が設けられるようになっています。ポイント加算・Jデポ登録の上限があるとはいえ、普通使いの金額では特に影響は出なさそうです。

Gポイント

Gポイントは、様々なポイント交換先・提携先がありショッピングやサービス利用でポイントをためることができるポイントサイトです。また、BIGLOBEを使っている方は利用料に応じてGポイントが貯まるようになっているはずです!他にも電子マネーや他社ポイントへの交換中継としてもよく使われます。

このGポイントへの交換こそ、エクストリームカードで一番得する使い方となるでしょう!

Gポイントのポイント交換先の充実っぷりは本当にすごいです!

Gポイント交換を参照するとわかると思いますが、他社ポイント、航空マイル、電子マネーなど、その交換先の充実度や利便性の高さが一目瞭然です。

Gポイント交換先
  • ポイント系:Tポイント、リクルートポイント、dポイント、au WALLET など…
  • 電子マネー系:nanaco、楽天Edy、メトロポイント、Suica、WAON など…
  • 航空マイル系:JAL、ANA、デルタ航空、ユナイテッド航空
  • その他:Amazonギフト券、LINEギフトコード など…

キャッシュバックのような使い方が出来るJデポも魅力的ですが、Gポイント経由で他の電子マネーなどに換えて使うのも実質現金に近い使い方といえます。還元率が少しでもお得なGポイントで利用するほうがエクストリームカードの場合は良いでしょう。

Extreme Cardポイントの有効期限はポイント付与月から2年間で、交換については2,000ポイント以上2,000ポイント単位とやや高めの設定です。ある程度たまったら適宜Gポイントへ移行しておくとよさそうですね!

Extreme Cardポイント→Gポイントへ移行するためにはJACCS会員向けインターネットサービス「インターコムクラブ」と「Gポイント」の会員登録(もちろん無料)が必要です。

さらに効率よくポイントを狙うには?

エクストリームカードでポイントをさらにお得ゲットするためには、Gポイントのサイトを経由してのサービスやショッピング利用をオススメします!

Jデポでの還元を狙っている方は、JACCSモール経由することでJデポの還元を受けるのもアリですが、エクストリームカードではせっかくなのでGポイントサイトを徹底的に使う倒すというのがベストかもしません。

また、人気のショッピングサイトである「Amazon」はJACCSモールでJデポ還元がありますがGポイントのサイトではポイント獲得対象外となっているので店やサービスによって使い分けるのもよいでしょう。

JACCSモール&Gポイントの還元率
  • Amazon(Jデポ:0.5%/Gポイント:対象外)
  • 楽天市場(Jデポ:0.5%/Gポイント:0.5%)
  • Yahoo!ショッピング(Jデポ:0.5%/Gポイント:0.5%)
  • ポンパレモール(Jデポ:0.5%/Gポイント:0.5%)
  • SEIYUドットコム(Jデポ:1%/Gポイント:0.5%)
  • UNIQLO(Jデポ:0.5%/Gポイント:対象外)
  • じゃらん(Jデポ:1%/Gポイント:1%)
  • 楽天トラベル(Jデポ:0.5%/Gポイント:1%)
  • ヤフオク!(Jデポ:0.5%/Gポイント:0.5%)
  • Expedia(Jデポ:2.5%/Gポイント:3%) など…

Gポイントでは、ショッピングやサービス利用のみならずクレジットカード新規申し込みや証券・FX口座開設旅行代金などでもGポイントの獲得が出来ます。エクストリームカードでの決済で獲得できるポイントだけでなく、純粋にポイントサイトとしてGポイントでコツコツ貯めていくのも賢い方法です。

私はエクストリームカードを持っておらず、サイトとしてGポイントを使っていますがなかなか使いやすくてオススメです。Gポイント→他への移行の交換単位がそこまで大きくないこともあり、小口消費が出来るところが気に入っています!

エクストリームカードに付帯するサービス

エクストリームカードはGポイントとの提携による高い還元率が最大の特徴と言えますが、付帯サービスについては基本的なものとなっています。

しかし、海外・国内旅行傷害保険がしっかりと付帯しているので海外旅行のお供としてもしっかり機能を果たしてくれます。この年会費レベルでは充実した保険内容となっています。

海外旅行傷害保険(自動付帯)
  • 傷害死亡・後遺障害:最高2,000万円/80万円~2,000万円
  • 傷害治療費用:最高200万円
  • 疾病治療費用:最高200万円
  • 賠償責任:最高2,000万円
  • 携行品損害:最高20万円(免責金額3,000円)
  • 救援者費用:最高200万円

海外旅行傷害保険(詳細)

国内旅行傷害保険(利用付帯)
  • 傷害死亡・後遺障害:最高1,000万円/30万円~1,000万円
  • 入院:1日につき5,000円
  • 手術:1事故につき1回5万円/10万円/20万円
  • 通院:1日につき3,000円

国内旅行傷害保険(詳細)

宇佐美サービスステーションでお得!

また、全国約450店舗展開している「宇佐美サービスステーション」を利用する方にはエクストリームカードで更に得をすることができます!

  • いつでもハイオク・レギュラー・軽油2円/L引き
  • いつでも灯油1円/L引き
  • いつでもタイヤ、オイル、バッテリー、カーケア部品など3%OFF

カード決済でしっかりとExtreme Cardポイントもたまるので宇佐美サービスステーションを利用する方はエクストリームカードが手放せないですね!

エクストリームカードのメリットとデメリット

メリット

やはりGポイントへの交換で高い還元率を享受できるところでしょう。また、全体的にカードスペックのバランスが優秀なのも評価できる点であり、旅行傷害保険がしっかりと付帯しているのも嬉しいですね。家族カード(条件付き)やETCカードも年会費無料で持つことが出来るので、家や有料道路の利用でまとめてポイント集約が出来ます。

また、Gポイントは豊富なポイント提携先が用意されているのでGポイントの使い方を自分自身の好きなようにカスタマイズできるところもメリットです。

「少しTポイントが必要」「もう少しで特典航空券のマイル数に到達する」といった場合など、適宜ニーズに応じて交換するオプションとしてもっておくのもアリでしょう。

デメリット

年会費が3,000円(税抜)こそかかるものの、条件次第(年間30万円以上/月平均25,000円決済)で無料にすることができるので、メインカードとして使うことで年会費の部分を特に心配することはなさそうですね。しかし、中途半端な使い方をしてしまうとうっかり年会費発生となってしまうので、月々の利用額はこまめにチェックするようにしたほうが良いでしょう。

交換については2,000ポイント以上2,000ポイント単位と設定が高めなのがネックです。つまり、ある程度カード決済金額を大きくしてしっかりとポイントを獲得しなければ使う機会がなかなかやってこないことになります。年会費の部分と同様ですが、エクストリームカードでの集中決済というのが必須条件となります。

また、Gポイントへの交換には約3週間を要するとのことなのですぐにポイント利用をしたい!となった場合に少しタイムラグが発生してしまうことになります。焦らずじっくり…という方は良いですが、すぐにポイントを利用したい人・反映をすぐに確認したいという人には少し使いづらいかもしれません。

エクストリームカードはメインカードとして使うべき!

エクストリームカードの特徴から、ポイント集約・年会費発生回避という部分を考慮して絶対条件として、集中決済が必要になります。

メインカードとして使う分にはバランスが非常にとれたカードであり、実質無料で持つことが出来る条件も用意されているのでクレジットカードで悩んでいる人にも使いやすさの面では満足のいく1枚になるのではないでしょうか。

Gポイントへの登録などが煩わしいと感じる方もいるかもしれませんが、カードメリットを思う存分受けるためには必要なことだと思いますので、ここはしっかりと仕組みを押さえつつ賢く使いこなしていきたいところです。

  • メインとして使う(年間30万以上決済をする)
  • Gポイントを使いこなしたい
  • 宇佐美サービスステーションを利用する

こういった利用目的・ニーズがある方にエクストリームカードはぴったりのカードと言えます!

カードの支払日を過ぎてしまったら…

【支払い遅れそう…】カードの引き落とし日に間に合わなかったらどうなるの?

楽天カード入会キャンペーン実施中!