クレジットカードの審査に落ちると、とても残念ですよね。ここでは、エポスカードの審査に落ちてカードを発行できなかった3つの理由と再審査する方法をご紹介します。

すぐにクレジットカードを作りたいという人には、ACマスターカードがおすすめですよ!

スポンサードリンク
【まだ間に合う!】カード支払日当日でも間に合わせる2つの救済措置

審査申し込みから審査結果までどれくらいかかる?審査結果はどこで確認できる?

審査申し込みから審査結果まで、かかる時間は30分以内です。マルイ店舗のエポスカードセンターで申し込みをした場合、約30分でカードを発行するとされているからです。

審査結果については、エポスカードセンターで申し込みをした場合は、その場で審査結果がわかります。インターネットで申し込みをした場合は、メールが届きます

さらに、エポスカードのサイトの中に、エポスカード発行状況照会というページがあります。

そこで、受付番号と生年月日、受付番号が不明な人は名前と生年月日、電話番号を入力すれば、照会できるようになっています。インターネットで申し込みをしたときに、時間が経ってもメールが送られてこない場合には、このページで確認してみるといいでしょう。

 

エポスカードの申し込み審査に落ちた3つの理由

エポスカードの申し込みの審査に落ちた理由を3つご紹介します。今後、カードの申し込みの際に必要な情報なので、自分がどれに当てはまっているか、確認しておきましょう。

虚偽の情報や入力ミス

申込書に虚偽の情報や入力ミスをしてしまった場合です。例えば、自分の書いた会社への在籍確認をした場合に電話が通じなかったり、そもそも会社の名前を検索してもわからなかったりしたら、虚偽の情報を記載しているとみなされます。

いくら、入力ミス・記載ミスでも、虚偽の情報だと受け取られてしまいます。そのため、申込書の入力・記載の際には、何度も記載事項を確認して、ミスのないようにしましょう。

信用情報の問題

今までの他のカードの利用記録は、5年間、信用情報機関に保存されます。そのため、カードの引き落としを忘れていて、銀行口座にお金を入れておかなくて催促された場合、その情報が信用情報機関に保存されてしまいます。

そうした人は、信用記録が悪いとして、カードの審査に落ちる可能性が高くなります。主な信用情報センターは3つあります。JICC(日本信用情報機構)、CIC(クレジット・インフォメーション・センター)、KSC(全国銀行協会信用情報センター)です。

そこに問い合わせることにより、クレジットカード会社との契約内容や借入・支払い状況などについて情報を確認できます。自分の信用情報に不安があるなら、こうした信用情報機関に問い合わせてみるといいでしょう

 ショッピング枠やキャッシング枠の設定の問題

自身の収入に合わないほどのショッピング枠やキャッシング枠を設定していると、クレジットカード会社は審査を通さない可能性が高くなります

実は、自分が持つクレジットカード全体で、年収の3分の1を超えるキャッシング枠の設定はできないという規制があるのです。例えば、年収300万円だと、クレジットカードのキャッシング枠は最大100万円となります。すでに、Aカードで40万円、Bカードで40万円と、キャッシング枠を設定していたとします。そうすると、残りのキャッシング枠は20万円となります。

しかし、新たに申し込んだCカードでキャッシング枠を40万円と希望すると、規制に引っかかるため、キャッシングの設定ができません。その結果、審査に落ちてしまう場合があります。

ショッピング枠に関しては、規制対象ではありませんが、収入に合わないほど希望額が大きいと、カード会社が怪しいと感じて審査で落とす場合があります。

 

エポスカードの再審査する前の注意事項

どうしてもエポスカードを発行したい!という人は、再審査を申し込む前に注意事項が2つあるので、チェックしておきましょう。

6ヶ月待つこと

6ヶ月の間、カードの審査に落ちた情報が信用情報機関に載ります

そのため、またクレジットカードをその間に申し込んでも、その情報をカード会社がチェックしているため、また審査に落ちてしまいます。これを何度も繰り返すと、金銭的に困っていると思われて、さらに審査に落ちやすくなります。

すぐに、カードを申込みしたい気持ちはわかりますが、ぐっとこらえて6ヶ月はカードの申し込みをしないようにしましょう

その間は他のクレジットカードや携帯やローンの支払いを遅れないように

6ヶ月待つ間、他のクレジットカードや携帯電話料金、ローンなどの支払いを忘れないようにしましょう。こうした支払い情報も信用情報機関に保存されるからです。

しかも、支払情報は5年間保存されますので、将来他のクレジットカードを作ろうとしたときに、障壁になってしまう可能性があります。

 

ACマスターカードなら大丈夫!

どうしてもクレジットカードを作りたい!という人には、ACマスターカードがおすすめです。ACマスターカードとは、消費者金融であるアコムが発行しているカードです。

ACマスターカードの特徴
  • 年会費無料
  • 申し込みから審査から発行まで、即日発行が可能
  • Mastercard加盟店でクレジット機能が利用可能
  • キャッシング機能があるので急な出費にも対応可能
  • カードローン機能

年会費無料と、即日発行可能なのはうれしいことですよね。また、Mastercard加盟店で利用できるので、日本国内だけでなく世界中の加盟店で利用できます。また、お金を銀行で借りたり消費者金融で借りたりするのに抵抗がある人は、ACマスターカードのカードローン機能がおすすめです。

ACマスターカードの申し込み条件は、20歳以上でパートやアルバイトで収入があれば大丈夫です。

消費者金融であるアコムが発行しているクレジットカードですが、運営は三菱東京UFJ銀行が行っているため、安心感があります

他のクレジットカードの審査が心配な人でも、ACマスターカードを発行して、新しく信用情報(クレジットヒストリー)を積み上げていくことができます

ACマスターカードを利用して信用情報を重ねていけば、最終的にAmericanExpressカード(アメックスカード)やJCBカードの申し込みも可能になりますよ!

 

エポスカードの審査に落ちた理由と再審査する場合の注意事項

ここでは、エポスカードの審査に落ちた3つの理由と再審査を申し込む前の注意事項についてご紹介しました。

申込書記載時の虚偽の情報記載や入力ミス、信用情報の問題、キャッシング・ショッピング枠の希望額が大きすぎる場合、が審査に落ちた理由として考えられます。

再審査を申し込む際に、6ヶ月待つこと、その間はクレジットカードや携帯電話の料金、ローンなどの支払いを送れないようにすること、が重要です。

どうしても、すぐにクレジットカードを作りたい人は、ACマスターカードがおすすめです

カードの支払日を過ぎてしまったら…

【支払い遅れそう…】カードの引き落とし日に間に合わなかったらどうなるの?

楽天カード入会キャンペーン実施中!