キャッシングやカードローンで度々起こってしまうのが返済の延滞

借り過ぎてしまったり、急な出費で返済計画が狂ってしまうのは間々あることです。

多くのユーザーは順調に返済し、初めて延滞を経験することになるので、どんなことが起きるのか不安でいっぱいだと思います。

家に取り立てに来るんじゃないか毎日鬼のように電話がかかってくる督促状で家族に借金がばれるなど、不安なことばかり考えてしまいますね。

そこで今回は私が実際に体験した延滞時の対応を各社ごとにまとめてみました。実際の延滞期間はまちまちですが、それぞれ対応に特徴がありますので参考にしてみてください。

延滞をしたあとにどのように解決すればよいかについても触れています。現在進行形で延滞している方、これから延滞しそうな方は是非読んでみてください。


▶引き落とし忘れてた!遅延すると信用記録にキズがつく…残高不足で支払いできない時に今すぐやるべき対策とは?

まずどこからが延滞と判断されるのか?1日でも遅れたら延滞扱いになるの?

延滞をした際に最も気になるのがどこから正式に延滞扱いになるのかということ。

結論から述べますと、支払いが初めて遅れて2、3日経過しただけでは正式な延滞とはなりません。

1日でも返済日を過ぎれば“延滞している状況”と言えますが、クレジットヒストリー的には信用情報機関に登録されなければ延滞したとは言えず、端的に言えば問題はないです。

なので、今まで順当に返済をしてきた方は催促のメールや電話を必要以上に怖がることはありません。逆に今まで何度も延滞した経験がある方は黄色信号です。

自社のデータベースには延滞した旨が残るので、軽い延滞であっても何度も繰り返すとグループ内での評価が著しく悪化する可能性があります

ちなみにここでの正式な延滞とは、信用情報機関に事故情報が登録されることを指しますが、信用情報機関はいくつか種類があり、それぞれカバーしている範囲(記録範囲)が異なります。

たとえば、会社によって審査時に参照する機関とそうでない機関があり、A機関で事故情報が記録されてもB機関を参照する会社では問題なく借入が出来る場合もあるのです。

会社種類 A機関 事故情報あり B機関 事故情報なし 借入可否
消費者金融A 参照 ×
消費者金融B 参照
消費者金融C 参照 参照 ×
上記図の通り、A機関に事故情報が登録されただけでは、すべての借入先審査ではじかれることはなく、あくまで該当機関を参照する場合にのみ、事故情報が知れ渡ることになります。

皆さんはブラックという言葉を聞いたことはありませんか?

クレジットカードの審査に通らない、消費者金融でお金を借りれない方、または属性を指して使われる総称です。

このブラックとは、信用情報機関に事故情報が残っているために起きる現象です。

わかりやすく言い換えると他社で問題を起こしていて、返済してもらえるか危ういからからお金を貸すのはよそうと結論付けられ、問答無用で審査落ちする状態と言えます

つまり、上記表でA機関にもB機関にも事故情報がある場合は、まさしく真っ黒黒の金融ブラックです。

ちなみにブラックという言葉は、信用情報機関が正式にそう呼んでいる名称ではなく、お金に関する記録が真っ黒なことからブラックと揶揄した名前が定着したもの

 

延滞すると共通して起こされるアクション

延滞すると第一段階として電話、またはメールでの支払い催促が行われます。

これはどの消費者金融でも変わりなく、数日でかかってくる場合もあれば、一週間ほど返済がないか見てから催促の電話をかけてくる会社もあります。

個人の体感としては、圧倒的に前者が多いですね。

最近では、人件費を削ってなるべくオートメーション化するという流れが消費者金融界にもあるのか、軽度の延滞事案では自動音声案内で返済を促す会社が増えています。

オペレーターと接せずに済むので大変ありがたい変化です。

こちらもあくまで体感上の話ですが、いきなりオペレーターを使って電話をかけてくる会社では、ネットや自動応答で返済日を変更できるサービスを提供していない傾向があります。

逆に人件費を掛けていない場合は、ある程度の日数を超えなければ人間の対応はなく、オペレータからかかってくる場合は、延滞状況が重篤と判断された場合に対応してきます。

なので、もしも電話に出るのが嫌だという方は留守電だけでも確認し、どちら側の会社なのか判断するようにしましょう。

後者だと確認できれば、どなたでも安心して電話に出ることが出来るはずです。

次に第二段階として、登録住所への催促通知、いわゆる督促状の送付や、勤め先、自宅への催促電話が行われます。

正直、ここまで状態が進んでしまうと、それだけこちらが何の連絡も返していないことになるので、何をされても文句の言えたものではありません。

第一段階で電話に出て、相談していればまずこの状態にはなりません。こうなる前に手を打つのがベストです。

恐らく、家や会社への電話でも個人名による確認がほとんどで、消費者金融の名前は基本的に出さないものと思います。思いますが、私は自宅への催促コールで会社名を出されたことがあります

もちろん、電話口に出たのは私ではなく家族です。なので、状況によっては家族バレがあると覚悟しておいた方が良いでしょう。

 

延滞時の弊害、デメリットについて。どんな悪影響がでる?最悪の場合どうなってしまう?

ここでは、正式な延滞の場合、どんなデメリットがあるのかについて触れます。

まず、最も大きなデメリットは新たに借り入れできなくなることです。

表でも説明した通り、事故情報が参照されればほぼ審査には通りません。そうなれば新規借入はもちろん、今現在の借入契約すら危うくなります。

私も実際に契約額が20万円から0万円になった経験があります。

幸いにも次月以降の返済をきっちり行って借入可能額は復活しましたが、事故情報が載るというのはよほどの事態です。

自転車操業をしていた場合、返済して復活した枠を利用出来ないと大変苦しくなることは言うまでもありません。

他にも借金を隠している場合に、周囲の人間に露見する可能性が大きくなるというデメリットもあります。さきほどの例で言えば、第二段階の時点ですね。

私のように会社名を出されてバレることは少ないにしても、何を尋ねても個人名しか話さず、目的を話してくれない電話なんて怪しすぎます。

少し勘の良い方であれば、上記要素だけで借金の催促電話だと気づかれてもおかしくないでしょう。特に会社への電話は、職場での居心地、立場を悪くしてしまうこと必至なので気を付けましょう。

また、最恐最悪のデメリットとして、金銭的財産を一切合切持ってかれてしまうリスクがあります。さきほどは第二段階まで紹介しましたが、これは最終段階の場合です。

最終段階に突入すると、とっくに利用停止を食らっているでしょうし、後ほど完済しても再利用は難しいでしょう。そして、督促状ではなく未知の領域、催告書が届きます。

さすがの私も催告状を目にしたことはありませんが、区別としては、前者はまだ柔和な催促、後者は法的に意味のある厳しい催促だと思っていただければ結構です。

催告書になると、いつまでに支払えという期限が設定されるうえに、内容証明郵便で郵送されてくるので、法的措置の前掛りとされてしまいます。

内容証明郵便とは、法的に書類を送ったことが立証できるもので、催告書なんて届いてない、見ていないという理屈が通じません。

ここすらも超えれば個人でどうにかすることは難しくゲームオーバーです。民事裁判で給与、または財産の差し押さえなど、強制執行が承認されれば、文字通り借金全額を賄うまで持っていかれてしまいます。

一応、延滞時の対応段階をわかりやすいように表へまとめてみました。

 

延滞時の対応段階 対応内容
第一段階 登録連絡先にメール、電話の催促(人、または機械)
第二段階 上記方法にプラスして、自宅や勤務先へ督促状の通知と電話催促
最終段階 内容証明郵便による催告状の送付一括返済要求(分割応じる場合も)
ゲームオーバー 民事裁判で給与、財産の強制差し押さえ

アコム延滞の場合

ここでは会社毎にどんな対応をしてきたのかを紹介します。

⇒アコムの詳細まとめ

まずは利用者に寛大で知られる我らがアコムですが、人間と機械による催促が半々といった具合です。

例えば、あちらから催促の電話をしてくる際は、人間が掛けてきますが、こちらから折り返し掛ける場合は、自動音声で返済延期操作を行うこともできます。

本当にアコムが優しいなと思うのは、自動音声操作時に1週間返済日を伸ばすことが出来る点。どこも3日間隔が多い中で、1週間を任意で延長できるというのは、心に大きなゆとりを持つことが出来ます。

経験上、延滞の翌日にすぐかかってくることはなく、3日後以降催促の電話がかかってくることが多かったです。序盤は着信履歴のみで、無視し続けると留守電を入れてくる感じです。

男性に当たったことがないので、女性オペレーターの対応がほとんどでしょう。返済日の通知が出ている場合は、ネット上で延長操作を行うことも可能です。

アコムに延滞を2、3週間を何度もかましたことがありますが、督促状通知を受けたことがありません。その際の自動音声操作可能期間も長めなので、第一段階を長く取ってくれているのだと考えられます。

 

アイフル延滞の場合

次にアイフルの場合は、自動通話による催促がメインです。私の場合は電話に出た際も、留守電にも機械による音声案内でした。

⇒アイフルの詳細まとめ

オペレーターと話さなくて良いのは素直にうれしいのですが、アイフルの自動音声は大変勤勉です。日に5回も掛けてくることもあり、場合によってはかなり鬱陶しく感じることも。

延長は3日7日から選択することができ、ネットからでも手続き可能です。ただし、ネットからだと延滞状況によっては3日の延長が限界なケースもあるので、自動音声での操作をおすすめします。

通常時であれば、自動音声操作と同じく1週間の返済先延ばしが可能です。

機械操作の場合、生年月日を入力する必要があり、また、電話番号を自動サーチしたうえで入力状態に案内されるので、第二段階に進んだ場合は直接オペレーターに飛ばされる恐れがあります

自動応答は支払わなければならない金額まで丁寧に教えてくれるので、その点は便利ですね。

 

私が取った3つの解決方法

では、皆さんがもっとも知りたいであろう延滞時の解決法を紹介します。

私が取った解決法は大きく分けて3つです。

催促の電話に出て交渉した

催促を解決するという意味では3つの手段でもっともおすすめの方法です。やはり、オペレーターと話せば一発ですし、返済日の相談にも乗ってくれます。

私はオペレーターと交渉して最長1ヶ月返済を待ってもらったことがありますし、とりあえず返済できる分だけを納め、次回の返済でまとめて支払うと取り成してくれたこともありました。

大手消費者金であれば、顧客本位のマニュアルがあると考えられますので、怒鳴られたり、強引な催促を受けることもありません。

自分から支払日を調節した

これは会社によって異なりますが、ウェブ上または自動音声サービスで返済日を変更できる場合に取れる手段です。

私が経験した中では、機械応対による返済日変更は3日から1週間が限界でした。

たまに1週間延長して、さらに1週間を上記操作で延長できる場合もありましたが、一度変更した後では、自動応答だと直接オペレーターに転送されたり、ネット上では操作ができず、電話してくださいという旨が表示されたりします。

また、軽い延滞を繰り返していると、この手段すら取れなくなる恐れがあります。

実体験で恐縮ですが、半年ほど残高不足で引きとし出来ず、“一週間電話を無視して返済”を繰り返していたら、ネット上で操作ができない状況に陥りました。

次にお金が入るまでひたすら無視した

私も本当にこの行動はどうかと思うのですが、一度催促の電話に出るタイミングを逃してしまうと、延滞している負い目も手伝って中々出づらくなってしまいます。

次の電話は出よう、明日は掛かってきたら出ようと、ずるずる1、2週間先延ばしにしてしまうこともしばしば。

借り入れ先に申し訳ないですし、滞情報を信用情報機関に登録されてしまうリスクが高まるので本当におすすめはしません

しかし、直近でお金の入る予定がある臨時収入が期待できる場合には、この方法もアリだと思います。それほど借り手の心情としては電話に出ることが嫌なこともあると思うのです。

ただ次の項目で説明するケースでは、絶対に電話に出る、または折り返し掛けることをお勧めします。

 

これだけは絶対無視するな!

最後に実体験に基づく、これだけは無視してはならないという訓戒を紹介して終わります。

絶対に守っていただきたい訓戒は、電話番号が変わった場合は必ず出ろ!ということ。

基本的にどの消費者金融も第1段階の催促はオペレーター、または自動音声によって行われます。

上記催促に応じず、連絡の取れない場合は、回収担当から催促されることになります。

会社によって、まちまちですが、正社員が担当になったり、専用の部署に回されます。

こうなっては、最終手段を取られる一歩手前です。つまり、記事中での例で言えば第二段階です。

返済が苦しいのであれば必ずその旨を伝え、確実に返済できる日を伝えましょう。

ここまで来ると、債権者側も状況を確かめようと

  • 「何故返済が遅れているのか?」
  • 「返済できる日は何故返済できるのか?」

と聞いて来る場合もあります。

実際に私も痛いところを突かれ、しどろもどろになった嫌な記憶があります。

電話に出る前、もしくは折り返し掛ける際は、ある程度突っ込んだことを聞かれることを覚悟で、返答する言葉はあらかじめ用意しておくと良いでしょう。

 

実録、延滞から解消までの工程はいかがだったでしょうか?

私の実体験を多分に織り交ぜ、紹介してきました。一つ言えることは、どれも気持ちの良い経験ではないということです。

ぜひ皆さんには、私の経験を反面教師とし、手遅れにならないように延滞時の対応をしていただければと思います。

延滞初期のオペレーター対応は拍子抜けするほど優しいので、取り返しのつかなくなる前に早めの行動を心掛けてくださいね。

 

⇒アコムの詳細まとめ

⇒アイフルの詳細まとめ

 


▶引き落とし忘れてた!遅延すると信用記録にキズがつく…残高不足で支払いできない時に今すぐやるべき対策とは?

↑一番最初に戻ってもう一度読み直す↑

5000円分の楽天ポイントもらえる期間限定入会キャンペーン実施中!


※クリックすると公式ページへ移動します

キャッシュバックキャンペーン中のクレジットカード
※クリックすると表示されます
【楽天カード】5000円分の楽天ポイントもらえる
【Yahoo!JAPANカード】1万円分のTポイントもらえる
【エポスカード】8000円分のポイントもらえる
【三井住友VISAカード】最大1万円分キャッシュバック
【dカードGOLD】最大12000円分キャッシュバック
【アメックスカード】合計15000ポイントもらえる
【アメックスゴールド】合計30000ポイントもらえる
"いざ"という時の救世主カード
※クリックすると表示されます

クレジットカードランキング特集

クレジットカード
総合ランキング
学生専用 海外留学
20代新社会人 節約・主婦
即日発行 還元率高い
年会費無料 審査難しい
ステータス高い