カードやスマホだけでお買い物できる楽天Edyは、小銭不要でちょっとしたお買い物にとても便利ですよね。

しかし、使いやすすぎて陥りがちなのが、残高不足ミスです。

いつも通りレジでタッチした時に、「チャージしてたつもりの金額が入っていなかった!」なんて状況になったら誰でも焦ってしまいます。

いざ楽天Edyで残高不足になった時に慌てない為に、まずはどうしたら良いのか、対処法を確認しておきましょう。

5000円分の楽天ポイントもらえる!期間限定の入会キャンペーン実施中!

楽天カードのお申込みはこちら
※5~10分あれば申し込み完了できます

スポンサードリンク

楽天Edyの残高が500円の時に1000円の買い物はできるのか?残金は現金支払いできる?

楽天Edyで残高不足になってしまった場合、残高以上の金額の商品を購入する事はできません。

例えば、チャージの前借りをして、後で現金でチャージするという事は不可能です。

そんな時は、どうやって支払えば良いのでしょうか。

その場でチャージする

一番単純な方法は、その場でチャージする事です。

楽天Edyで支払いができるお店が、必ずしもチャージもできるというわけではないのですが、チャージ対応店舗でしたら、その場でチャージしてしまいましょう。

中にはレジでチャージできない店舗もあるので、その場合は、近くのコンビニなどに設置しているEdyチャージ機や、チャージ対応店舗でわざわざチャージしてくる必要もあります。

足りない分を現金で支払う

楽天Edyを利用できる店舗では、1度の会計を楽天Edyと現金の両方を使って支払う事ができます。

楽天Edyの残高が足りない場合は、この方法が一番スムーズです。

レジスタッフに、「残りは現金で支払うので、楽天Edyの分は全部使い切ります」と伝えれば、そのように対応してもらえます。

ただし、レジスタッフが新人さんやあまりレジ操作に詳しくない人だと、まれに対応に手間取ってしまう場合があります。

そんな時は、多少イラっとしてしまう事もあるかもしれませんが、楽天Edyは諦めて、全額現金で支払ってしまった方が、話が早いという事もあります。

オートチャージ設定をしておく

楽天Edyの残高が足りない!と、レジで気付いた時には遅い方法ですが、楽天Edyにはオートチャージ設定をしておく事ができます。

オートチャージとは、楽天Edyの残高が一定額以下になると、自動的にチャージが行われるという設定です。

楽天Edy付楽天カードや、おサイフケータイ、iPhone用パソリを使った楽天Edyに対応しており、残高もチャージ額も自分で決める事ができます。

ちなみにチャージは、自動的と言ってもお金が湧いて出てくるわけではないので、自分のクレジットカードや銀行口座から引き落とされる事になります。

オートチャージ設定をしておけば、残高不足でも、瞬間的にチャージされるので、レジで焦る事はありません。

今回は購入を諦める

半ば無理矢理な方法ですが、楽天Edyで残高不足になったら、購入を諦める事でお得になる事もあります。

もちろん、現金で購入する事もできます。

しかし、現金では楽天Edyポイントが貯まりません。

また、一度購入を諦める事で、本当に必要な商品だったのか考える事によって、節約するきっかけにもなるので、ある意味ではお金の使い方の精査ができるという事にもなります。

楽天Edyにチャージすると現金に戻ることができない!使い切るようにしましょう

交通系電子マネーなどは、カードを返却する際に残高の現金化ができるので、他の電子マネーでも勘違いされてしまいがちですが、楽天Edyは、一度チャージした金額を現金に戻すことはできません。

例えば、今はクレジットカードやポイントカードを作ると、楽天Edyの機能も付いているというカードもありますよね。

気付いたら、手元に楽天Edyが使えるカードが複数になっていて、ずっと使っていない楽天Edyカードができてしまう事もあります。

複数の楽天Edyは、1枚にまとめる事はできません。

そのため、使わないからといって、残高の返金もできません。

もし使いきれない楽天Edyがあるなら、コンビニやスーパーなどちょっとしたお買い物の際に使い切ってしまいましょう。

楽天Edy機能付きクレジットカードを切り替える時も、チャージ残高に注意!

また、クレジットカードを、ゴールドカードにランクアップしたり、同じ種類のクレジットカードの中でも、別のデザインや用途のカードに切り替える時も、注意が必要です。

同じ種類のクレジットカードでも、カード番号が変わる場合は、それに付随する電子マネーの残高は引き継がれません。

楽天Edyで言えば、楽天カードに付帯している楽天Edyを使っていたけれど、楽天パンダデザインカードが可愛くて切り替えたくなった場合あ。

切り替える前のカードで楽天Edyを使い切ってから、新しいカードに切り替えた方が良いという事です。

新しく届くカードには、いままで使っていた楽天Edyの情報や残高は記録されていないのです。

これを知らないと、チャージ残高をそのまま無駄にしてしまう事になるので、気をつけましょう。

5000円分の楽天ポイントもらえる!期間限定の入会キャンペーン実施中!

楽天カードのお申込みはこちら
※5~10分あれば申し込み完了できます

スポンサードリンク

実際に電子マネーを愛用している管理人が選ぶおすすめランキング

管理人管理人

私もほとんど現金を使うことは無く、すっかり電子マネーで支払う習慣になりました。やはり電子マネーを使うメリットといえば、

  1. 支払いがスピーディ (小銭でモタモタしない)
  2. ポイント貯まる
この2つですね。めっちゃスピーディで早い!財布が小銭でパンパンになることもありません。初めて電子マネーを使ったときの感動を今も覚えています。 いまだにレジ前で小銭モタモタしてる人は、ぜひこの機会に電子マネー使ってみてください。なんでもっと早く使わなかったんだろうって思うはずです。きっと。 しかし、電子マネーといってもたくさん種類があるし、どれをどのように使えばいいかわかりにくいのが現状です…。 そこで、実際に私がいろんな電子マネーを利用してきた中で、便利で使いやすかった種類を3つピックアップしてみました。

1位:楽天Edy(らくてんえでぃ)
  • 200円で1ポイント貯まる
  • 楽天ポイント貯まる
  • 楽天ポイントをedyに移行して使える
  • 楽天カードからチャージでポイント貯まる
  • 支払い時に「楽天Edyで支払います」と伝える

楽天edy一体型楽天カードを使用してます

楽天カードで貯めたポイントを楽天Edyに移動して使っています。そうすれば楽天Edyでの買い物はすべて実質無料ってことになります。

「楽天ポイントを使って買い物している」というのでお得感を凄く感じます。コンビニもほぼ全店舗対応してるので、ちょっとした買い物に使えて便利です。

ちなみに私は、楽天Edy機能付きの楽天カードを使っています。まだ持ってない方はぜひ使ってみてください。今貯まってる楽天ポイントを楽天Edyに移動して使えますので。

5000円分の楽天ポイントもらえる!期間限定の入会キャンペーン実施中!

楽天カードのお申込みはこちら
※5~10分あれば申し込み完了できます

2位:iD(あいでぃー)
  • 100円で1ポイント貯まる
  • クレジットカードと一体型になってる
  • 後払いだからチャージしなくていい
  • 支払いはカード利用分とまとめて引き落とし
  • 支払い時に「アイディーで払います」と伝える
  • iDの支払いにdポイント使える
  • ApplePay対応

dカードはid一体型なので便利

iDは他の電子マネーと違って、チャージして使うタイプではなく、クレジットカードと一体型になっているタイプです。iDで支払いしたものはカードの引き落とし日にまとめて支払うことになります。

他の電子マネーなら200円で1ポイント貯まるのが相場ですが、iDは100円で1ポイント貯まるので、ポイント貯まりやすいタイプの電子マネーです。

iDって聞きなれない人も多いかと思いますが、実は電子マネーが登場した頃から使われてる大御所で、電子マネー使える店舗ならほぼすべての場所で使えるくらい、実は意外とめっちゃ普及しています。

さらに、iDで利用した分の支払いに、dポイントを使って充当ができます。iDで3000円利用した場合、3000ポイント使う申請をしておけば、引き落とし日に3000円差し引かれて実質ゼロ円となります。

私はdカードGOLDを愛用してます

dカードやdカードGOLDを持ってる方は、iDはカードと一体型になっているので使いやすいです。もちろん私もdカードGOLDでiDを利用しています。

私が個人的に嬉しいのは、iDはApplePay対応という点です。iPhoneにdカードを登録すれば、iPhoneをかざしてiDを利用できます。財布持たずにスマホ1台だけ持ち歩くだけで買い物できるのでものすっごく楽です。これぞ電子マネーの境地です。

個人的な話ですが、iDはスキー場で大活躍しました。iDをApplePayに登録したスマホをポケットに入れておき、休憩の時にiDで支払って飲み物買ったりしてました。荷物が最小限に抑えられて便利でしたよ。

iDを使うなら、入会キャンペーンで9000円分のiDもらえるので、dカードもしくはdカードGOLDをおすすめします。

年会費実質無料!
最大9000円もらえる入会特典実施中!

dカードのお申込みはこちら
※5~10分あれば申し込み完了できます

最大14000円分もらえる期間限定入会キャンペーン実施中!

dカードGOLDのお申込みはこちら
※5~10分あれば申し込み完了できます

3位:WAON
  • 200円で1ポイント貯まる
  • イオン系列の店舗で大活躍
  • イオンで買い物してるなら必需品

WAON一体型イオンカードを使ってます

イオンモールなどイオンの建物内のショップでは、楽天Edyが使えずWAON対応してる店舗が多いので、愛用してる楽天Edyが使えない為、WAONを作りました。

イオンで買い物する機会が多いのでWAONポイントを地道にコツコツ貯めています。このカード持ってるだけで毎月20日30日は5%OFFになるのも嬉しい点です。年会費無料なので持ってて損することは無いですからね。

イオンカードセレクトという種類であれば、クレジットカードチャージでポイントを貯めることができます。チャージで貯めて利用で貯めて、2重でポイント貯めれるお得なワザです。

最大6000円分のときめきポイントもらえる期間限定入会キャンペーン実施中!

最大6000円分のときめきポイントもらえる期間限定入会キャンペーン実施中!

もはや交通系電子マネーは必需品!電車やバスを利用する為、1枚は持っておきましょう
  • 200円で1ポイント貯まる
  • チャージして使うタイプ
  • 全国の電車やバスで使用可能
  • ただしオートチャージは関東地域限定
管理人管理人

関東にお住いの方ならSuicaは必需品です!2018年3月からSuicaも改札機で自動チャージされるようになってさらに便利になりました。

SuicaはApplePayにも対応しているので、Suica機能付きのクレジットカードをiPhoneに登録すれば、iPhoneをかざして改札機を通過できます。(これがPiTaPaでもできるようになれば嬉しいんですけどね)

ちなみに私は関西なのでPiTaPaを愛用しています。大阪でもSuica使えるのですが、オートチャージ対応してないので、改札から出るときに残高不足だと止められます。これが面倒…。

Suicaもクレジットカードチャージ対応しておりますが、チャージでポイント貯まらないのが欠点。…しかし、この2種類に限り、クレジットカードのチャージでポイントを貯めることができるんです。

チャージで貯めて利用で貯めて、2重にポイント貯めれるお得ワザができるカードは、この2枚となります。

Suica使うならビュースイカカードが最もお得!

最大7000円相当のポイントもらえる期間限定入会キャンペーン実施中!

ビックカメラで驚異の還元率11.5%!
最大6500円相当のポイントもらえる期間限定入会キャンペーン実施中!

ビックカメラを利用する機会がある方はビックカメラSuicaカードを、ほとんど利用しない方はビュースイカカードを選ぶといいですよ。


↓電子マネーiD↓

↓楽天Edy↓

↓Suica↓

↓WAON↓
↓dポイント↓