今回はドコモに乗り換えで最大32,000円ものキャッシュバックがもらえる超特大還元キャンペーンを見つけたので、ぜひユーザーの皆さんと共有したいと思います。

その高額キャッシュバックはドコモで行われているもので、なんと他社からの乗り換えはもちろんのこと、新規契約の場合も対象となる太っ腹な高還元イベントです。

詳細は本文にて説明しますが、件の10,000円キャッシュバックをメインに、他社のauやsoftbankといった競合のキャンペーンについても比較してお伝えします。

また、ドコモユーザーのチートカード(恩恵大)であるdカードGOLDと紐づけたお得情報も盛り込んでいますので、携帯の乗り換えやキャッシュバックを狙っているユーザーはぜひ読んでみてください。

昔と今とでは携帯会社のキャンペーン自体、相当変化しているのでそのあたりにも触れています。

特別においしい部分を少しだけお伝えすると、ドコモで開催されているすべてのキャンペーン内容を合わせると、なんと単純計算で40万円近くの価値がある内容です。

新規、他社ユーザー、既存ユーザーすべての方で必ず利用出来るキャンペーンがあるのでぜひお見逃しなく!

現在のドコモ乗り換えキャンペーンの詳細について

では、肝心のドコモで開催されているキャンペーンの詳細を紹介していきます。

冒頭でもお伝えした10,000円キャッシュバックのほかに8つ、計9つのキャンペーンが開催されています。

  • ドコモのご家族紹介キャンペーン
  • 春のiPhoneデビュー割
  • 家族まとめて割
  • 下取りプログラム
  • 機種変更応援プログラムプラス(機種変更応援プログラム)
  • シニア初めてスマホ割
  • U25応援割
  • ずっとドコモ割
  • ドコモ光dポイントプレゼントキャンペーン

と、2018年2月現在でもこれだけの種類があり、dポイントによるキャッシュバックを始め、機種代金の割引特別価格で携帯が使えるなどバラエティに富んだプログラムが提供されています。

 

※クリックすると詳細が表示されます。

ご家族紹介キャンペーン(1万円キャッシュバック)
ドコモ光新規契約で10000円分のdポイントもらえる
iPhoneデビュー割
家族まとめて割
下取りで最大41000円割引
機種変更で最大6万ポイント還元
60歳以上スマホ割
U25応援割
紹介したキャンペーンすべてを計算すると・・・まさかの398,608円!

au、SoftBankの乗り換えキャンペーンはどんな感じ?

さて、あまりのお得さ、大盤振る舞いにドコモの乗り換えキャンペーンを推してきましたが、auやSoftbankといった競合他社のキャンペーンはどうなのでしょうか?

ドコモと同じく細かいキャンペーンまですべて取り上げると大変ボリューミーになってしまうので、共通するような内容のだけで比較してまとめてみました。

比較キャンペーン ドコモ au soft bank
家族紹介 10,000円分キャッシュバック
下取りプログラム 41,000円 40,800円 40,500円
スマフォデビュー 本体価格8,424円引き 本体価格37,800円引き 通信料2420円割引
25歳以下契約 利用料234,000円引き 基本料月々1,480円 なし

まず、初めに断っておきますが、それぞれ類似しているキャンペーンを比較したものであり、額面上の差が数字通りあるわけではありません。

例えば、スマフォデビューのauは内容的に他のキャンペーンと掛け合わせたようなものであり、ドコモは単体で併用できるキャンペーンです。

さらに言えば適応条件等も違うのであくまでも参考程度に見てください。

比較してみたところ家族紹介キャンペーンなど、どの会社も共通して開催しているものについてはほぼ還元率は変わらずなイメージです。

下取りプログラムもドコモが一位ですが、微差と言えば微差でしょう。

ただし、会社によっては還元方法が違ってauは1万円分のポイントをauウォレットへ直接チャージという手法を取っています。

対してソフトバンクは1万円分通信料金と相殺する内容で、還元額は同じでも対応方法に個性があります。

以上の点を踏まえて考えるに、利用のしやすさや全体的なお得度からもドコモのキャンペーンが総じて乗り換えるユーザーにはおすすめです。

最近の携帯会社は昔と比べてキャッシュバックキャンペーンが縮小した?

そもそも今の時代にここまで大々的にキャッシュバックや、高還元をうたっているドコモは中々すごいのではないでしょうか?

というのも一時期、顧客獲得のために乗り換え実質利用料が高額になるいわゆる0円キャンペーンが横行し、各社へ総務省から左記内容に関する禁止令が出されました。

これは上辺だけお得なように見せかけて、熾烈な価格競争、ただの顧客獲得競争になっていたためです。

なので、下取りや家族紹介といった共通の基本的なキャンペーンに関しては表にまとめた通り、似たり寄ったりなのではないかと考えられます。

その中でもドコモは企業努力長い目で見たキャンペーンで、頑張ってユーザーに還元してくれているイメージです。

なんとdカードGOLDを持てばさらに12,000円キャッシュバック+αが!

dカードGOLD新規入会キャンペーン

対象期間 申し込み 2018年1月1日(月)~2018年3月31日(土)

入会 2018年1月1日(月)~2018年4月30日(月)

特典内容 ①iDキャッシュバック 1,500円分進呈
②iDキャッシュバック 8,500円分進呈
③iDキャッシュバック 2,000円分進呈
進呈条件 ①2018年1月1日(月)~2018年3月31日(土)までにdカード GOLDへ申込み(DCMX、dカードからのアップグレード含む)、2018年4月30日(月)までに入会したユーザー

②①の条件を満たしたうえで、入会翌月末までにエントリーして合計20,000円以上利用したユーザー(ただし、ドコモの利用料金やdカードの各種手数料、電子マネーチャージ等は含まない)

③上記時期条件に加えて、こえたらリボ設定をした場合に1,500円分、キャッシングリボ利用枠設定した場合に500円分進呈

進呈時期 ①入会日当日(あくまで予定)
②、③入会完了月の4ヶ月後(同上)

実はドコモのキャッシュバックはスマフォの乗り換えにとどまらず、クレジットカードのdカードGOLDでも最大12,000円分のiDキャッシュバックを受け取ることが出来ます。

iDキャッシュバックとは、カードやスマフォで利用出来る電子マネーiDの利用分を減額してくれるもので、上記場合は対象のものであれば12,000円分までiD利用分が自動的に充当され、利用額以内ならば一切ユーザーが支払う必要がない素敵なもの。

メインで伝えている乗り換えの家族紹介キャンペーン+dカードGOLD作成だけでも2万円以上還元されることになるので、がっつりドコモユーザーへ転身するまたとないチャンスです。

対象期間が多くの乗り換えキャンペーン期間と被るので、同時に両方利用すると間違いがなく良いかと思います。

また、一つのキャンペーンではありますが、中身は3つに分かれていて条件が異なる点に留意しておいてください。

しかし、どの条件も普通にカードを利用していれば達成出来るものばかりなので、そこまで心配する必要もないでしょう。

手堅く32,000円はキャッシュバック可能!?

今回のスマフォ乗り換えキャンペーンとdカードGOLDのキャッシュバックについては、どうしても合わせて皆さんにお伝えしたかった内容であり、とにかくシナジー効果が良い意味で恐ろしいことになっています。

例えば、ドコモ光の回線に新規加入で10,000円、切り替えで5,000円というキャンペーンがありましたね?

dカードGOLDでは携帯料金とドコモ光回線の利用料を紐付けることによって、破格の還元率10%が達成できます。(付与されるのはdポイント)

携帯料金やネット回線の代金はクレジットカードで支払えてもポイントが付かないケースも多く、そこへ10%還元されるサービスが付いてくるのは目からうろこです。

ここまでのものをまとめただけでも、

還元キャンペーン ドコモ乗り換え dカードGOLD
家族紹介キャンペーン 1万円キャッシュバック
dカードGOLD新規作成 12,000円キャッシュバック
光回線新規契約 1万円キャッシュバック
携帯料金+回線料金支払い 還元率10%

32,000円キャッシュバック+携帯と回線料金の支払い分から10%還元です。

他社のものでは目にしたことがないくらい衝撃的な数字ではないでしょうか?

加えて、dカードGOLDには標準で手厚いケータイ補償が付帯しており、購入から3年間最大10万円の保証が受けられます。

ケータイ補償を独自で探そうとすれば手間もかかりますし、付帯保険よりも高いことは言うまでもありません。

まさに乗り換えで新規機種を購入するにはうってつけの内容なのです。

他にも通常は入場料を支払わなけれならない特別な空港ラウンジを無料で利用可能であったり、ユニバーサル・スタジオ・ジャパンのドコモラウンジの貸し切り権利の獲得など、伝えきれないほど優待サービスが付いてきます。

そして、意識していただきたいのが、携帯側のキャンペーンでポイント還元されるのはdポイントである点

例えば、他所で同じようにキャンペーンを利用してキャッシュバックを受けたとしても、別々にポイントを使わざる負えないという状況が起きがちです。

今回のような利用例であれば自分の好きなものへ好きなようにキャッシュバックしたポイントを活用することが出来ます。

dカードGOLDで貯めたポイントと合わせてまとめて利用することも可能ですし、乗り換えたスマフォのアクセサリーや周辺機器と交換してより充実させることも可能です。

dカードGOLD+ドコモ乗り換えキャンペーン併用でこんなにお得!
  • 回線含むドコモへの乗り換えとdカードGOLD新規入会でキャッシュバック32,000円
  • 月々の携帯代とネット回線料金の10%が還元される
  • 乗り換えた携帯に最大10万円補償3年間有効な保険付き
  • 空港ラウンジ無料利用等特別な優待が受けられる
  • 両者で受ける還元をdポイントでまとめることが出来て便利&お得

dカードGOLDのような特典はauやSoftbankには無い!乗り換えるならドコモがおすすめ!

auやsoftbankにはさきほど紹介したようなクレジットカードと乗り換えキャンペーンとの強い結びつきはありません。

なので、相対的な理由になりますが、どうせ乗り換えるのならばよりお得なドコモでスマフォを変え、dカードGOLDを作るのがおすすめという結論に至ります。

確かに個々のサービスでみれば、ドコモがauやソフトバンクに劣る点もありますが、ことスマフォとクレジットカード利用ではドコモが最強だと断言できるほど濃い内容なのは既に皆さんがご存知のとおり。

私も数々のクレジットカードやスマフォ系の記事を取り上げてきました。

その経験から言わせてもらえば、仮に乗り換えプログラムやクレジットカードのキャッシュバック単体だけ見ても、業界随一だと言えるほどユーザーへの還元度は高いです。

やはり、もらえるものは多くて質が良い方がどなたにとっても嬉しいことだと思うので、ぜひ次項のdカードGOLD入会条件も合わせて読んでみてください。

⇒ dカードGOLDの公式サイトはこちら

dカードGOLDの入会条件について

すべてのユーザーが満たす必要のある5つの条件

dカードGOLDでは対象となる申し込み者は以下の5つの条件を満たしているユーザーになります。

  • 個人名義であること(法人名義ではお申込みできません)
  • 満20歳以上(学生は除く)で、安定した継続収入があること
  • ご本人名義の口座をお支払い口座として設定いただくこと
  • その他当社が定める条件を満たすこと
  • dカードGOLD独自の審査に通過すること

以上のことから、法人利用者、未成年、本人名義の口座を持たないユーザー審査基準を満たさない方はdカードGOLDを作成することが出来ません。

5つ目は最終的な条件なので、他4つを満たせていればとりあえず申し込めるスタートラインに立つことが出来ます。

条件を羅列すると自分でも基準を満たすことが出来るか不安に感じる読者もいると思いますが、社会人で一般企業に勤めている方であればまず間違いなく満たせる基準内容です。

そして、クレジットカードの中には年齢下限がさらに上の25歳であったり、さらに年収項目に厳しい条件を設定している会社もあります。

そのため、ごくごく普通のこの入会条件は様式的なものと捉えても問題ありません。(誰でも通過するというわけではないですが)

キャッシング枠が欲しいユーザーのみ満たす必要のある条件

加えて、クレジットカードのショッピング枠だけではなく、キャッシング枠を希望するユーザーは条件が追加されます

追加条件とは、本借り入れ希望枠(dカードGOLD)と無担保借り入れ残高(他社借入)の合算が100万円を超える場合年収を証明する書類いずれか1点のコピー(直近のもの)提出が必要です。

加えて、個人事業者の場合は本借入、無担保借入の残高合算額にかかわらず、年収を証明する書類提出が必要となり、後日カード会社から個人事業者であるか確認が行われます。

一般ユーザーの対応と比べるとやや個人事業主には厳しい対応と言えるでしょう。

カード会社によっては年収を証明するための書類として利用出来るものが微妙に異なるので、dカードGOLDで利用可能な年収証明証を一覧にしてみました。

実際の申し込み時の参考にしてください。

  • 源泉徴収票
  • 給与の支払明細書(直近2か月分)
  • 確定申告書および青色申告決算書または収支内訳書(税務署の受領印のあるもの)
  • 納税通知書(年収もしくは所得金額記載のあるもの)
  • 年金証書(年金額の記載のあるもの)
  • 年金通知書(年金額の記載のあるもの)

最大限のお得を味わいたい方は早めに乗り換え&新規作成

ドコモのキャンペーンの期間や名称を見れば、春だからこそ還元率(お得度)の高いサービスが提供されていることは目に見えてわかります。

dカードGOLD新規作成の期間も奇しくも3月までです。

申し込み手続きや利用してからキャッシュバックまである程度時間が空くので、今現在のキャンペーンでの最大限のキャッシュバックを受けたい方は、ぜひ今すぐにでも申し込みの検討をしてもらえれば間違いないかと思います。

両方利用するだけで32,000円プレゼント+10%の高還元なので、乗り換える理由と言うよりは乗り換えない理由がないのではないでしょうか?

もちろん、その他キャンペーンを利用すれば月々の利用料金、本体価格もさらに割引と至れり尽くせりです。

特に最新機種に交換したい方は下取りや機種限定キャンペーンを利用すると、デメリットなくドコモユーザーになることが出来るのでおすすめです。

ぜひ、dカードGOLDとドコモユーザーであることのシナジー効果をたっぷり味わってみてください。

 

最大12000円分もらえる期間限定入会キャンペーン実施中!


※クリックすると公式サイトへ移動します

5000円8000円分の楽天ポイントもらえる入会キャンペーン実施中!


※クリックすると公式サイトへ移動します