ダイナースクラブ・プレミアムカードはインビテーション制のクレジットカードで誰もが発行できるクレジットカードではありません。

この記事を読んでいる方は

  • ①インビテーションが届いた方
  • ②インビテーションを狙っている方

のどちらかだという前提でダイナースクラブ・プレミアムカードの紹介をします。

つまり、ダイナースクラブ・プレミアムカードについて、「まあ、こんな感じだよ〜」という適当で中途半端な紹介ではなく、どこのサイトよりも徹底的に詳しくご紹介します!

イナースクラブ・プレミアムカードは約500枚(種類)あると言われているクレジットカードの中でトップ3に入る最高クラスのクレジットカードです。

つまり、誰もが発行できるクレジットカードではありません。選ばれた人のみが発行できるクレジットカードです。

もしインビテーションが届いているのであれば迷わず発行するべきです!

インビテーションが届いているのに発行しないのは、自ら人生のチャンスをドブに捨てるようなものです。

誰もが発行できるわけではないカードなだけに、ダイナースクラブ・プレミアムカードを所持している人だけが利用できるサービスを活用していれば、必然的にそれに見合った素晴らしい人脈と繋がるキッカケにもなります。

この記事ではダイナースクラブカードで利用できるサービスから、ダイナースクラブ・プレミアムカード限定のサービスまで、全てを網羅してご紹介します。

見出し一覧

1.ダイナースクラブプレミアムカードの特徴スペック一覧表

提携ブランド Diners Club
支払日 15日締め/翌月10日払い
年会費 130,000円+消費税
ポイント名称 ダイナースクラブ リワードプログラム
ポイント還元率 0.6%~0.92%
100円毎に2ポイント
ポイント有効期限 無期限
ポイント優遇対象サービス ダイナースクラブ ポイントモール
ポイントの提携 【提携先ポイントに移行】
楽天スーパーポイント:
5,000ポイント→2,000楽天スーパーポイント
ヒルトンH オナーズ:
10,000ポイント→10,000ヒルトンH オナーズポイント
スターウッド・プリファードゲスト(SPG):
15,000ポイント→7,500SPGポイント
マリオットリワード:
15,000ポイント→1,500マリオットリワードポイント
【 マイル交換】
ANA/アメリカン航空/アリタリア航空/大韓航空/デルタ航空/ユナイテッド航空
1,000ポイント→1,000マイル
(1,000円=20ポイント=20マイル換算)
利用可能最低ポイント数 【景品交換必要ポイント】
1,000ポイント(5万円利用相当)以上
【金券交換必要ポイント】
1,000ポイント
(ANA SKYコイン:400円相当)
5,000ポイント
(Amazonギフト券/デパート商品券/ウェブマネー:2,000円相当)
5,000ポイント
(トラベルデスク旅行代金充当:2,000円相当)
7,500ポイント
(カエトクカード:3,000円相当)
12,000ポイント
(ギフトカード/各種商品券:5,000円相当)
20,000ポイント
(キャッシュバック:6,000円相当)
65,000ポイント
(ギフトカード:30,000円相当)
ボーナスポイント
電子マネー付帯 iD、Apple Pay、PiTaPa、QUICPay
チャージできる電子マネー nanaco・楽天Edy・モバイルSuica・SMART ICOCA
家族カード 年会費無料
ETCカード 年会費無料
国内・海外旅行保険 国内旅行保険 あり 自動付帯
海外旅行保険 あり 自動付帯
ショッピング保険 年間500万円
ApplePay対応 対応
マイルの還元率 4%(1マイルの価値を2円と想定)
即日発行 不可 ※招待制

2.ダイナースクラブプレミアムカードのメリットについて

メリット1:プレミアカード専用コンシェルジュが利用できる!

ダイナースクラブ・プレミアムカードでは24時間年中無休でカード会員の要望に答えてくれるコンシェルジュ「プレミアム専用デスク」が用意されています。

  • 旅行
  • 食事
  • エンターテインメント
  • ショッピング

などの自分の都合に合わせた要望をすると、予算や日時に応じて様々な手配を請け負ってくれます。

例えば

カード会員
「2017年11月にパリ旅行に行きたいんですが、予算30万円で飛行機、ホテル、レストランを探して欲しい。」

という風に依頼すると、その要望に応じてプレミアム専用デスクのスタッフが迅速に対応、手配してくれます。

電話一本でカード会員の要望全てに全力で答えてくれるので、まるで、自分専用のエージェントを雇っているかのような感覚になります。

ダイナースクラブ・プレミアムカードでは、カード会員の要望に関して、電話での回答だけでなく、メールでの回答も受け付けているため、「要望した内容の詳細は後でメールで教えてください」と伝えておけばメールで回答が返ってきます。

つまり、全てはカード会員の都合に合わせてコンシェルジュを活用できます。

個人事業主や会社の役員、社長の方がこのサービスを利用すれば様々な手間とストレスが軽減され、確実に自分の時間が増え、家族との時間や収入を延ばす時間に投資することができます。

更に旅行のツアーパッケージ、レストラン、ホテルなどを手配してもらう時は、ダイナースクラブの提携店で手配してくれるので、正規価格よりも安くなるなど

  • 時間的コスト
  • 金銭的コスト
  • 精神的コスト

全てにおいてメリットがあるサービスで、物理的に可能な依頼であれば全力で対応してくれ最強のサービスです。

メリット2:マイル還元率がなんと4%!しかもマイルへの移行が無料!

ダイナースクラブ・プレミアムカードでは、毎月の支払い金額の合計から、100円につき2ポイントの「ダイナースクラブのリワードポイント」が付与されます。

ダイナースクラブのリワードポイントは1ポイントで1マイルに交換することができるので、実質100円で2マイルが貯まる計算となり、1マイル2円として考えると、100円で4円相当の価値が得られるカードとして利用することができます!

つまり、還元率はなんと4%です!

クレジットカード業界では、還元率1.0%でも「高還元率」という風に言われますが、この還元率4%はとんでもなく高い数字です。

しかも、ダイナースクラブ・プレミアムカードではポイントをマイルに移行する際の手数料は一切ナシです!

ダイナースクラブ・プレミアムカードの1つ下のランクのダイナースクラブカードであれば、マイルに移行するために年会費として6,480円が必要ですが、ダイナースクラブ・プレミアムカードでは年会費0円でマイルに移行することができます。

移行できるマイルは下記の通りです。

航空会社名 プログラム名 年間移行限度 年間の移行期間
全日本空輸(ANA) ANAマイレージクラブ 8万マイル 12月21日~
翌年12月20日
デルタ航空 デルタスカイマイル 10万マイル 2月1日~
翌年1月31日
ユナイテッド航空 マイレージ プラス 10万マイル 2月1日~
翌年1月31日
アリタリア-イタリア航空 クラブ・ミッレミリア 10万マイル 2月1日~
翌年1月31日
大韓航空 スカイパス 10万マイル 2月1日~
翌年1月31日
合計 48万マイル

例えば、同じプラチナカード級のカードで「ANA VISAプラチナ プレミアムカード」という年会費86,400円のクレジットカードがありますが、ANA VISAプラチナ プレミアムカードと比べると、下記のようになります。

ANA VISAプラチナ
プレミアムカード
ダイナースクラブ・
プレミアムカード
年会費 8万円+消費税 13万円+消費税
通常利用還元率 3.0% 4.0%
その他 ・リボ払い時
=3.6%
・他のクレジットカードを利用して、ポイントを2回移行する裏技を使用
=3.9%
・リボ払い時
6.0%
・加盟店での利用
6.0%

ANA VISAプラチナ プレミアムカードではリボ払いを利用しても還元率3.6%で、カードのポイントを他のポイントに移行して、更にそのポイントをマイルに移行するというメンドクサイ方法をとっても、ダイナースクラブ・プレミアムカードの通常還元率4.0%にさえ及びません。

それに比べ、ダイナースクラブ・プレミアムカードはカードを普通に利用するだけで還元率4.0%、リボ払いや、加盟店で利用すると100円で3マイル貯まる還元率6.0%のクレジットカードとして利用することができます。

例えば、家賃、光熱費、食費などの普通の生活費を支払った金額に応じて爆発的にマイルが貯まっていきます。

年間利用金額 マイル
100万円 20,000マイル
(4万円相当)
200万円 40,000マイル
(8万円相当)
300万円 60,000マイル
(12万円相当)
400万円 80,000マイル
(16万円相当)
500万円 100,000マイル
(20万円相当)

年間100万円程度のカード利用であれば、1ヶ月に8万5千円程度の出費で達成することができるので、家賃や生活費をカードで支払っていたら自然と達成する数字です。

つまり、生活にかかる出費をダイナースクラブ・プレミアムカードで支払っていると、マイルがザクザク貯まり、2万マイル程度あれば、旅行にタダで行けてしまいます。

極端な言い方をすると、普通に生活しているだけなのに、旅行に行けるチケットが毎年タダで貰えるようなものです。

ダイナースクラブ・プレミアムカードには、これから紹介する究極クラスのサービスが付帯していますが、まず前提として、使っているだけでマイルが有り得ないスピードで貯まっていくカードです。

プラチナカードを保持できる方であれば、年間のカード利用額も高額になるはずなので、絶対にダイナースクラブ・プレミアムカードのように「使うだけでお得になる」というクレジットカード本来のメリットが利用できるクレジットカードを選ぶべきです!

メリット3:プレミア級のダイニング・サービス!

プラチナカードになると卓越したダイニング特典、トラベル特典、ホテル特典などあらゆるサービスが利用できるようになります。

ダイナースクラブ・プレミアムカードも同様に年会費13万円が安く思えてしまうレベルのサービスを利用することができます。

あまりにも充実しすぎているので、まずはダイニングサービスからご紹介していきます。

ダイナースクラブ プレミアム エグゼクティブ・ダイニング

ダイナースクラブ・プレミアムカードではダイナースクラブカードが提供する「エグゼクティブ・ダイニング」というサービスを利用することができます。

サービスの内容は、エグゼクティブ・ダイニングに加盟しているお店を予約するとコース料理が1名分無料になるサービスです。

通常だと2名以上の予約で1名分のコース料理が無料になります。

場所によっては4名以上で1名分が無料になる場所や利用人数に応じて無料になる金額が多くなるレストランも用意されています。

エグゼクティブ・ダイニングは1つランクが下のダイナースクラブカードでも利用することはできますが、ダイナースクラブ・プレミアムカードでは、更に利用できる店舗が増えています。

つまり、ダイナースクラブ・プレミアムカード限定の「エグゼクティブ・ダイニング」を利用できるようになるということです。

通常のエグゼクティブ・ダイニングで利用できる店舗は約350店舗で、それぞれのコース料理は最低でも1人8,000円、高い場所で3万円以上するので、年に数回利用すれば年会費の元が取れてしまうサービスです。

ダイナースクラブ・プレミアムカード限定で利用できる店舗だけピックアップしてご紹介すると、下記のような店舗を利用することができます。

ダイナースクラブ・プレミアムカード限定「エグゼクティブ・ダイニング」店舗一覧

例えば「シェ松尾・青山サロン」でコース料理32,000円を2名で予約すれば、32,000円のお得、4名で予約すれば、64,000円のお得という風に、最高クラスのベネフィットをゲットすることができます。

シェ松尾・青山サロンでは有名テレビ番組「ゴチになります」でも利用された本物のリストランテです。

大事な人との食事、仕事関係の会食など様々なシーンで利用できる至高の空間でプラチナ級のサービスを受けることが出来ます。

プレミアム会員限定の「おもてなしプラン」

エグゼクティブ・ダイニングはコース料理が無料になるサービスでしたがダイナースクラブ・プレミアムカードで利用できる「おもてなしプラン」では、最高級のレストランでのウェルカムサービスに加え、一般人には公開されていないレストランでの食事など、まさに「選ばれた人限定」の空間で食事ができるサービスです。

中にはダイナースクラブ・プレミアムカード限定で用意されたランチメニューがあり、高級なディナーからリーズナブルなランチまで幅広く利用することができます。

ダイナースクラブ・プレミアムカード限定「おもてなしプラン」店舗一覧

どれもがダイナースクラブ・プレミアムカードのカード会員の為に設定された限定コースで、選ばれた人にしか提供されない商品です。

さらに東京の目黒区にある「八雲茶寮」では、通常紹介制でしか利用することができないディナーを、ダイナースクラブ・プレミアムカード会員であれば電話一本で予約できてしまいます。

カードを持っているだけで信用が得られていることを象徴するかのようなサービスです。

XEX(ゼックス)グループで5,000円割引

東京、大阪にあるレストランXEX(ゼックス)で利用できる5,000円割引クーポンをカード会員限定で貰うことが出来きます。

クーポンは15,000円以上利用した時に利用できるクーポンなので、2~3名程度で行くと使いやすいクーポンです。

ゼックスは店内はラグジュアリーな空間でデートや会食にも最適で、東京駅八重洲北口直結の大丸東京最上階にあったり、店舗によっては屋外もあり、家族連れでも利用できる開放的な空間になっています。

メニューはイタリアンでワインやピザを食べながら至高のひと時を過ごすことができます。

15,000円で5,000円の割引を使えばお会計は10,000円と、そこら辺のチープな居酒屋で食事するのとは全く違う空間でリーズナブルに食事を楽しむことが出来ます!

ダイナースクラブ・プレミアムカードのダイニングサービスまとめ

ダイナースクラブ・プレミアムカードのダイニングサービスの内容をまとめると下記のようになります。

【ダイナースクラブ プレミアム エグゼクティブ・ダイニング】
約350店舗の高級レストランでコース料理を1〜2名分無料で予約できる。

【おもてなしプラン】
プラチナカード会員限定のサービスと、カード会員だけしか選べないプランを予約できる

【XEX(ゼックス)グループで5,000円割引】
東京、大阪の全6店舗のレストランXEXで利用できる5,000円クーポンが貰える

利用できる店舗は毎年更新されており、毎年新鮮な気持ちでサービスを利用することができます。

選ばれている店舗は全て超一流で、デートでも会食でも様々なシーンで利用しても恥ずかしくないレベルの店舗ばかりです。

もちろん「年に○○回までしか利用できません!」などというケチケチしたサービスではなく、何回でも利用することができます。

特にダイナースクラブ プレミアム エグゼクティブ・ダイニングでは、一度のサービス利用で2〜3万円の金額が無料になるので、年に4〜6回程度利用すれば、年会費以上のメリットを得ることが出来ます。

クリスマス、結婚記念日などに最高級の空間で過ごすのは、男性女性限らず嬉しいものです。

ダイナースクラブ・プレミアムカードを持っていれば自ら気軽に異性を誘って、一緒にプレミア級のサービスを受けることが出来ます。

メリット4:プレミア級のホテル・サービス!

次にご紹介するのは、ダイナースクラブ・プレミアムカードのホテルに関するプラチナ級のサービスです。

一休.comダイヤモンド会員に自動的になれる!

国内のホテルや旅館役1,600件を予約することができる一休.comでは、利用金額に応じてステージ制のサービスを提供しています。

ステージの階級によってホテルで受けられるサービスや一休.comを利用した時に得られるポイント(1ポイント1円として利用可能)の数が変わってきます。

会員ステージ レギュラー ゴールド プラチナ ダイヤモンド
直近6ヵ月の
一休.comでの利用額
5万円未満 5万円~
10万円未満
10万円~
30万円未満
30万円以上
プレミアサービス 限定プレミアサービス
先行予約特典 タイムセールプランを
1時間早く予約可能
宿泊・レストランの
プライベートセール
レストラン予約 コース予約 1.0% 1.5% 2.0% 2.0%
席のみ 25/50
ポイント
37/75
ポイント
50/100
ポイント
50/100
ポイント
国内宿泊予約 事前カード決済 2.0% 2.5% 3.0% 3.0%
現地決済 1.0% 1.5% 2.0% 2.0%

上記のように、直近6ヶ月の利用金額に応じて会員ランクが4つに分けられており、ランクが上がる度に待遇がよくなってきます。

ダイナースクラブ・プレミアムカードの会員であれば、上記の「ダイヤモンド会員」に自動的になれる上に、永久にダイヤモンド会員のままです!

ダイナースクラブ・プレミアムカードを持っていれば6ヶ月ごとに30万円の利用をしなくても、永遠にダイヤモンド会員として扱われます。

「ダイヤモンド会員の具体的なメリットは?」という疑問があると思いますが順番にご紹介していきます。

ポイント還元率5%!一休.comポイント3%!

ダイナースクラブ・プレミアムカード会員が一休.comを利用すると、通常のポイント100円で2ポイントに加え、さらにプラスで3ポイントがゲットでき、さらには一休.comのポイントが3ポイントが貯まります!

ダイナースクラブ・プレミアムカードのポイントは1ポイントで1マイルに交換することができるので、実質100円で5マイル貯まるようになります!

1マイル2円として計算すると、100円で10円相当のポイントバックということで、還元率は10%ととなり、一休.comのポイント3ポイントも含めると還元率13%という圧巻の還元率になります。

例えば、10万円のホテルを予約したとしたら

  • ダイナースクラブ リワードプログラム
    =5,000ポイント(5,000マイル)
  • 一休.comポイント
    =3,000ポイント

が貯まります。

プライベートセールで更にお得!

一休.comでは、ゴールド会員以上限定で「プライベートセール」を利用することができます。

プライベートセールでは

  • 限定割引価格での利用
  • トイレチェックアウト
  • 部屋の無料アップグレード
  • 朝食無料

など、ホテルによって様々なサービスを受けることが出来ます。

一休.com「プライベートセール」店舗・内容一覧

時期によって内容は変わるものの、北は北海道から南は沖縄まで、幅広いエリアで特典を受けることが出来ます。

参加しているホテルにはリッツカールトンやシュラトンホテルなど、有名な高級ホテルがあり、出張や休暇を豪華な空間で過ごすこともできます。

「プライベートセール」はゴールド会員以上の方が受けることが出来るサービスなので、特別感は無いかもしれませんが、一休.comにはダイヤモンド会員限定の「プレミアサービス」も用意されており、部屋の無料アップグレードなどの特典も得ることが出来ます。

ダイナースクラブ・プレミアムカードの年会費は13万円と高額ですが、上記のような「無料○○〜」というサービスが異常なまでに付帯しているので、数回の利用で元が取れてしまうものばかりです。

メリット5:プレミア級のトラベル・サービス!

次にご紹介するのはトラベルサービスです。

クレジットカードといえば旅行をサポートしてくれるサービスが充実していますが、ダイナースクラブ・プレミアムカードではプラチナクラスのサポートが用意されており、旅行の出発から旅先まで徹底的にサポートしてくれるサービスが充実しています。

国内ラウンジ無料利用

クレジットカードと言えば空港ラウンジの無料利用サービスです!

ダイナースクラブ・プレミアムカードにももちろん付帯しているサービスで、国内の空港28空港のラウンジが無料で利用することができます。

【「空港ラウンジについて詳しくはこちらのページで解説しております。」】

プライオリティ・パスのプレステージ会員が無料

国内での空港ラウンジ無料利用に加え、更に全世界の空港ラウンジが無料で利用できるようになるプライオリティパスが無料で取得することができます!

プライオリティパスは通常399ドル(約4万5千円)の年会費が必要ですが、ダイナースクラブ・プレミアムカードの会員であれば無料で取得することができます。

プライオリティパスでは全世界130カ国以上の国で1,000以上もの空港ラウンジを利用できる最強のカードで、利用している空港券が格安航空券だろうがなんだろうが関係なくVIPラウンジを利用することができます。

プライオリティパスで利用できる空港ラウンジには

  • ソフトドリンク
  • おにぎり、パスタ、サンドイッチ
  • スナック、ナッツ、おつまみ、デザート
  • サラダバー、ヌードルバー、ビュッフェ
  • ビール、ワイン、ウイスキー
  • 新聞、雑誌、Wi-Fi
  • シャワー、更衣室

などを無料で利用することができます。

海外旅行の際は場所にもよりますが、遠くなればなるほど乗り継ぎが必要になってきます。海外便であれば5~6時間待つことはザラにあるでしょう。

そんな時に硬いパイプの椅子で延々と待ち続けるのは苦痛です。

プライオリティパスが1枚あれば、一般客とは隔離された超快適な空間で食事やアルコールを楽しみながら優雅に飛行機を待つことが出来ます。

ダイナースクラブ・プレミアムカードを取得するレベルの方であれば、精神的余裕を持てる空間でリラックスすることの大切さを理解している方ばかりでしょう。

例えば有名なアスリートも飛行機の待ち時間は精神的余裕のあるVIP空間で過ごします。

それはただ単純に贅沢がしたいというわけではなく、自分の体力的、精神的疲労を少しでも軽減させ、日常生活さえ最高の状態で体調管理するためです。

普通であれば「そんな大袈裟な…」と言うかもしれませんが、ダイナースクラブ・プレミアムカードの取得を考えている方であれば納得してくれるはずです。

プライオリティパスを無料で取得できるクレジットカードは沢山ありますが、ダイナースクラブ・プレミアムカードは家族会員まで無料で取得することができます!

例えば、楽天プレミアカード、セゾンプラチナ・アメックスカードなどもプライオリティパスを取得することができますが、家族カード会員には年会費が発生するうえ、家族カード会員にはプライオリティパスを無料で取得する権利までは与えられません。

ダイナースクラブ・プレミアムカードは

  • 家族カードの発行は無料
  • 家族カード会員にもプライオリティパスの年会費約4万5千円は無料

という圧倒的なサービスでプライオリティパスを利用することができます。

子供、妻、両親、家族であれば1枚約4万5千円のカードが無料です!

往復の手荷物宅配サービス

ダイナースクラブ・プレミアムカードでは、海外旅行の際に自宅から空港、空港から自宅まで、スーツケースなど3辺の和が160cm、30kg以内のモノを無料で宅配してくれます。

規定範囲内であればスポーツ用品なども宅配してもらうことが可能です。

スーツケースやキャリーケースなどを配達した場合、最低でも2,500円〜3,500円の費用が発生するので、一回の旅行や出張で5,000円〜7,000円がお得になる計算です。

特に帰国時などは疲れているので、手荷物をカウンターに預けてハンズフリーで帰宅できるメリットは計り知れないくらいあります。

例えば、海外から帰国してすぐにしたいのは、行きつけの日本食を食べに行くことでしょう。そんな時にキャリーケースやスーツケースがあると、邪魔になってしまいます。

手順は電話で予約し、航空券とダイナースクラブ・プレミアムカードを提示するだけです。

利用できる空港は

  • 成田空港(第1・第2ターミナル)
  • 羽田空港国際線ターミナル
  • 中部国際空港
  • 関西国際空港

という日本のメイン空港で利用できるので利便性も文句ありません。

クレジットカードの中には、手荷物宅配サービスが片道分しか付いていないクレジットカードもありますが、ダイナースクラブ・プレミアムカードまでくると、当たり前のように往復分を無料配達してくれます。

プレミアム旅行デスク予約するとプレミアムサービス!

ダイナースクラブが提供する「プレミアム旅行デスク」を利用し、海外旅行のパッケージツアーで50万円以上を利用すると下記の特典を受けることが出来ます。

サービス 内容
空港パーキングサービス 成田空港および羽田空港の指定駐車場が旅行期間中は無料
空港特急列車サービス 対象空港までのJRまたは私鉄特急列車の特定区間分が4区間分まで無料
空港前泊ホテルサービス 出発の前日に空港近くの指定ホテルの部屋を1部屋無料
(2名まで利用可能)
空港送迎タクシー・サービス 対象空港までタクシー1台を無料で手配
(購入金額50万円以上:片道無料、100万円以上:往復無料)

上記のように旅行に出発するまでの段取りがVIP扱いになります。

例えば、前泊ホテルサービスで利用できるホテルは

  • 成田空港
    ホテル:ヒルトン成田
    部屋:デラックスプラスルーム/ツインまたはダブル
  • 関西国際空港
    ホテル:ホテル日航関西空港
    部屋:ビジネスクラスツインルーム

というように2名分まで無料で手配してくれます。

死ぬまでに絶対に見たい絶景として有名な南米ボリビアのウユニ塩湖ツアーなどを予約した場合は50万円を超えます。

好きな人と一緒に利用すれば最高の思い出になること間違い無しです。

海外トラベルデスク

ダイナースクラブカードでは、世界50以上の都市に設置された海外トラベルデスクがカード会員を徹底的にサポートしてくれます。

サービス 対応内容
インフォメーションサービス 都市案内、交通機関情報案内
空港案内、出入国案内
フライト案内、航空会社の電話番号、営業所案内
ホテルの案内
ショッピング、免税店等の案内
レストランの情報提供
スポーツ、イベント、エンタテイメント情報提供
トラベルサービス ホテルの予約
レストランの予約
レンタカー、ハイヤーの予約
航空券の予約、リコンファーム
観光ガイドの手配
海外でのリムジン送迎手配
スポーツ、定期イベント、エンタテインメントのチケット手配
エマージェンシーサービス パスポート、T/C紛失、盗難時の手続の案内
カードの紛失、盗難時の手続のご案内
日本語可能な医師、医療施設の紹介
事故・トラブル時の各種アドバイス

アジアからヨーロッパ、オセアニア、アフリカまで、世界中の国にデスクは設置しており、トラブルの際は何も困る必要はありません。

トラベルデスクに頼めば手配を全て任せることができます。

海外緊急アシスタンスサービス

更にダイナースクラブ・プレミアムカードでは24時間年中無休体制でカード会員をサポートしてくれる緊急アシスタンスサービスも利用することができます。

トラベルデスクとは異なり、通話料無料の電話で、しかも全て日本語で対応してくれるという神がかり的なサービスです。

  • 最寄の病院の案内・紹介
  • 往診医、医療通訳の手配
  • 病人、ケガ人の移送の手配
  • 救援者の渡航手続き、ホテルの手配
  • 遺体の現地での火葬、日本への搬送
  • 事故で遭難した場合の捜索・救助
  • 損害賠償を請求された場合の弁護士の紹介・手配
  • 日本人医師による緊急医療相談
  • 留守宅への緊急メッセージの伝達
  • 応急措置、医療の選択・処方等の各種アドバイス
  • 外国人医師・病院との通訳
  • 医師・病院の紹介

など、電話一本で対応してくれる心強いサービスです。

海外慣れしていない人や、1人で言葉が通じない地域に行く際にはこのサービスさえあれば大抵の困難な状況も乗り越えることが出来ます。

その他旅行特典

その他にも下記のような旅行特典があります。

サービス 内容
スイス インターナショナル エアラインズ特別優待 スイス インターナショナル エアラインズファーストクラス、ビジネスクラスが会員限定価格で利用できます。
ベルモンド 豪華列車特別優待 伝説の豪華列車ベニス・シンプロン・オリエント・エクスプレスでワインが1本無料で提供されます。
プレミアムレンタカー 東京営業所  ロールスロイス、フェラーリがレンタルでき、品川駅まで配車・引取無料か、レンタル料金10%OFFのどちらかの特典が利用できます。
Hertzレンタカー優待  世界最大のレンタカー会社「Hertzレンタカー」で利用できる特典で、料金割引の優待を受けることが出来ます。
パッケージツアー割引 JALパックやANAハローツアーなど有名旅行会社のパッケージツアーが最大5%OFFで利用することができます。

ここまで紹介してきた旅行特典に加えて、上記のようなレンタカーサービスが加わり、旅行の出発から旅行中、帰国時まで、ダイナースクラブ・プレミアムカード1枚で全てを網羅してお得に旅を楽しむことが出来ます。

メリット6:ホテル・トラベルの上級会員資格

次にダイナースクラブ・プレミアムカードを持っているだけで得られる、ホテルやトラベルに関する上級会員資格についてご紹介します。

通常であれば、各ホテルサービス、トラベルサービスなどを頻繁に利用しなければ入会できない会員サービスに、ダイナースクラブ・プレミアムカード会員であれば無料で登録できます。

H.I.S.エグゼクティブメンバーズクラブ「CLASS ONE」

「CLASS ONE」とは、大手旅行会社HISのビジネス・ファーストクラス旅行専門エグゼクティブラウンジです。

通常であれば2年間の内にビジネス・ファーストクラスを50万円分利用しなければ「CLASS ONE」の会員になることは出来ません。

しかし、ダイナースクラブ・プレミアムカード会員であれば、無条件で永久にCLASS ONE会員です。

気になるのは「CLASS ONE会員になったらどんなメリットがあるの?」ということです。

HISのCLASS ONE会員になると、下記のようなメリットを得ることが出来ます。

・ビジネス・ファーストクラスの専任コンシェルジュが対応
・出入国カードの無料作成サービスが利用できる
・手荷物無料宅配サービス(片道1つ)
・メンバー限定航空券
・海外用Wi-Fiレンタル 15%割引
・レンタルカメラ付オリジナルフォトブック特別割引
・駐車場割引
・プライベート送迎割引サービス(成田・羽田行き)
・海外アシスタントサービス
・ワイキキでのH.I.S.専用トロリーとラウンジ利用無料
・プライオリティパスの年会費割引
・専用WEBサイト
・メンバー限定の特別なイベント

上記のメンバー特典は、都内、都内近郊にあるCLASS ONEメンバー専用ラウンジで旅行を予約した場合に適用されます。

CLASS ONE専用ラウンジは

  • 新宿店
  • 表参道店
  • 銀座店
  • 丸の内店
  • 横浜店
  • 渋谷店

の6つの店舗があり、各店舗で旅行を予約するとCLASS ONE会員優待特典を利用することができるようになります。

例えば、CLASS ONE会員の特典として「手荷物無料宅配サービス」がありますが、ダイナースクラブ・プレミアムカードにも同じサービスが付帯しています。

しかし、どちらのサービスも一回の利用につき、手荷物は1つまでですが、両方の特典を利用することで、2つの荷物を無料で配達することができるようになります。

その他にもCLASS ONE会員専用のセール、イベント、限定ツアー、限定航空券が定期的に利用することができ、快適な旅を楽しむことができます。

CLASS ONEのコンシェルジュは「より早く的確に、よりリーズナブルに、そしてより上質に」というサービス理念を持って会員の旅をサポートしてくれます。

「2年間の間にビジネス・ファーストクラスを50万円利用しなければ入会できない」という通常利用時のハードルを考えると、上質なサービス内容と「選ばれた人だけの特典」ということが分かるでしょう。

ダイナースクラブ・プレミアムカードを持っていればHISで、タダでVIP待遇が受けられます!

プリファード ホテルズ&リゾーツ iPrefer のエリート会員

「プリファード ホテルズ&リゾーツ」とは、世界中の650以上のホテルが加盟するユーザーへのホスピタリティの向上を目指しているホテルグループです。

プリファードホテルズに加盟しているホテルには、独自の基準が適用されており、下記の項目によって、第三者からホテル自体の品質が調査されています。

  • 45のカスタマーレビュー
  • Hotels.com(ホテルズドットコム)
  • Expedia(エクスペディア)
  • フェイスブック、ツイッターなどのソーシャルメディア

上記のようなオンライン上のサイトによってホテルの品格が認められたホテルのみが
スターウッドホテル&リゾート、アマン、デュシットの特別優待プリファード ホテルズに加盟することができます。

そして、プリファードホテルズが提供する「プリファード ホテルズ&リゾーツ」の上級会員システムとして「インサイダー」と「エリート」の2つの会員ランクが用意されており、ダイナースクラブ・プレミアムカード会員はもちろん無条件で「エリート会員」として迎え入れられます。

通常エリート会員になるには1ドルで10ポイント得られるポイントを5万ポイント(約56万円利用相当)貯める必要があります。

エリート会員が受けられる特典は下記の通りです。

  • お部屋のアップグレード
  • ウェルカムアメニティー
  • 優先アーリーチェックイン/レイトチェックアウト
  • 宿泊ごとにポイント獲得
  • ANA提携ホテルでの宿泊で1泊につき500マイルが貰える
  • オンライン上のベストレート(最安値)で予約できる

というVIP待遇を受けることが出来ます。

最安値で利用することができ、更にウェルカムドリンクや部屋の無料アップグレードなどの特典が無料で受けることが出来るので、金銭的なベネフィットがあることは言うまでもありません。

もちろんダイナースクラブ・プレミアムカードに付帯している「コンシェルジュサービス」に電話して予約することも可能なので、何の手間もなくプリファードホテルズ&リゾートが提供する会員サービスを気軽に利用することができます。

リーダーズクラブ特別入会優待

ダイナースクラブ・プレミアムカードでは「ザ・リーディングホテルズ・オブ・ザ・ワールド」という世界有数のホテルが加盟するホテルメンバーシップ「リーダーズクラブ」の会員にも無料でなることができます。

通常150ドル(約16,700円)の費用が必要ですがダイナースクラブ・プレミアムカード会員はタダです。

タダで入会できる特典が多すぎて感覚が麻痺してしまいそうですが、とにかく無料でVIP待遇です。

5泊ごとに加盟ホテルの1泊無料券がプレゼント
無料コンチネンタル朝食2名分
宿泊期間中、客室内インターネットが無料
ワンランク上のお部屋へアップグレード
独自のウェルカムギフト
リーダーズクラブ会員 限定料金
リーダーズクラブ会員向け 特別な体験ツアー
リーダーズクラブ会員向け 特別イベント等
アーリーチェックイン / レイトチェックアウト

日本のホテルでは

  • 帝国ホテル東京
  • パレスホテル東京

の2つの有名ホテルが加盟していることから、ザ・リーディングホテルズ・オブ・ザ・ワールドの質の高さがうかがえます。

サービスの利用は、ダイナースクラブ・プレミアムカードのプラチナ専用デスクからコンシェルジュに頼むだけで、最適なサービスにオーダーメイドした状態で利用することができるので複雑なことを自分で考える必要はありません。

カード会員は「好きな人とラグジュアリーなホテルで至福のひと時を過ごしたい」と思えばコンシェルジュに一本電話を入れるだけです。

上級会員サービスまとめ

ここまでの情報を整理すると

会員資格 ジャンル 通常利用時 ダイナースクラブ・
プレミアムカード会員
CLASS ONE
ダイヤモンド会員
トラベル 2年間にビジネス&ファーストクラスを50万円以上利用 無料
プリファード ホテルズ&リゾーツ
エリート会員
ホテル 年間5万ポイント必要
(約56万円利用相当)
無料
リーダーズクラブ ホテル 年会費150ドル
(約16,700円)
無料

上記のようにダイナースクラブ・プレミアムカードを持っているだけで、それが「信用」となり、1.5万円〜50万円利用しなければ入会できない会員サービスを利用することができるようになります。

ダイナースクラブ・プレミアムカードのトラベル特典、ホテル特典と合わせて利用すると更にVIP待遇で日常を過ごすことが出来るサービスです。

「サービスが多くてややこしいな…」と思う方もいるかもしれませんが、コンシェルジュに任せれば自分で考える必要はありません。

ダイナースクラブ・プレミアムカードの専用コンシェルジュであれば、自社が提供するサービスには精通しているので、最適な方法でホテルやトラベルの手配を行なってくれます。

メリット7:各所VIPラウンジが利用可能!

ダイナースクラブ 銀座ラウンジを利用可能

ダイナースクラブ・プレミアムカード会員は銀座のど真ん中にある会員専用ラウンジを無料で利用することができます。

利用できるサービスは下記の通りです。

フリードリンク
高級お菓子
手荷物お預かり
銀座コンシェルジュ
インフォメーション
Wi-Fi
宅配料金優待
西銀座駐車場10%割引券提供

ゆったりとした空間でソファに座りながら高級お菓子を食べながらくつろぐことが出来ます。

しかも、2017年12月5日からは、リニューアルされ、空間は2倍の広さに拡大されます!

更に上質な空間となり、有料の貸し会議室も利用できるなど、サービスのレベルがアップします。

もちろんフリードリンクや高級お菓子の提供はそのままで、更にラグジュアリーな空間で優雅なひと時を過ごすことが出来ます。

銀座プレミアムラウンジで提供される高級お菓子

大丸東京のラウンジを利用可能

東京駅直結の百貨店「大丸東京店」の11階にある「D’s ラウンジトーキョー」も同様に無料で利用することができます!

本来は大丸や松坂屋で利用できるクレジットカードを発行し、なおかつ高額な金額のショッピングを利用しなければ入れないラウンジですが、ダイナースクラブ・プレミアムカード会員であれば無料で入ることが出来ます。

百貨店にあるようなチープなラウンジではなく、特別な人を大切に扱おうという気持ちが伝わってくるような内装と空間設計で、利用している人を虜にしてしまいます。

大きい窓からは東京の街が一望でき、夜になると煌めく夜景に一変します。

そんな最高の空間で下記のサービスを利用することができます。

フリードリンクサービス(コーヒー・紅茶)
喫煙ルーム
フィッティングルーム
専用クローク
携帯電話、パソコン利用スペース
応接室貸し出し
(※要予約・4名まで・有料3,334円(税抜)/1時間)

一日に利用できる時間は1人につき2時間までですが、あまりの居心地の良さに簡単な仕事やちょっと物事を考える時に利用できるようなプラチナ級の空間です。

ブランド店でVIPルームのおもてなし・プレゼント

ダイナースクラブ・プレミアムカード保持者には、ブランドショップでもVIP待遇を受けることが出来ます。このサービスを利用できるのはダイナースクラブ・プレミアムカードとアメックスのセンチュリオンカードなど、ブラックカードを持っている人のみが利用できる特典です。

利用できる店舗とサービスは下記の通りです。

店舗 優待内容
バーニーズニューヨーク
・VIP ROOMでのパーソナルショッピングサービス
(銀座本店、新宿店、横浜店)
・購入者にドリンクサービス
(アルコール、ノンアルコール、ミネラルウォーターなど)
・購入商品の配送無料サービス
(国内1ヵ所のみ)
・購入者に指定駐車場料金をサービス
ジョルジオ アルマーニ
銀座タワー/六本木ヒルズ店
・営業時間後に店内貸切のプライベートショッピング
・購入商品のお直しを1回利用
・修理後の商品の配送サービス
ニコラス・G・ハイエック センター
・専用カスタマーサービス
・シャンパン等のドリンクがサービス
ブシュロン銀座/心斎橋
・VIPサロンでのパーソナルショッピング
・シャンパンをサービス
・ブシュロンオリジナルギフト
ミキモト 銀座2丁目本店/大阪店/名古屋
・ミキモトオリジナルの素敵なプレゼント
・指定駐車場料金サービス

全ての利用方法はダイナースクラブ・プレミアムカードの専用コンシェルジュに予約することで利用することができます。

アルマーニでは、閉店後のプライベートショッピングが出来るなど、まるで芸能人、ハリウッドスターにでもなった気分でショッピングを楽しむことが出来ます。

恋人、親、友達など大切な人へのプレゼントをプライベートショッピングで購入できるなんて夢のような世界ですが、ダイナースクラブ・プレミアムカードを取得すれば現実となります。

ホノルル・Lea Leaラウンジが無料利用可能!一日無料パスも貰える!

ダイナースクラブ・プレミアムカードでは、ハワイのホノルルにあるLeaLeaラウンジを無料で利用することができます。

ソファー利用や無料ドリンクが飲めるので、ショッピングで疲れた時に利用するのはもちろんですが、ラウンジではトロリーの1日無料乗車券を貰うことが出来ます。

トロリーとは、ホノルルの街をグルグルと回ってくれる乗り物で、この乗車券があればダイヤモンドヘッド、アラモアナセンター、カハラモールなど観光スポットを全て網羅して回ってくれます。

しかもダイナースクラブ・プレミアムカード会員であれば、同伴者1名までなら同じく1日乗車券を貰うことができます。

通常のダイナースカードや他のクレジットカードでは本会員のみ、1枚だけしか貰えませんが、ダイナースクラブ・プレミアムカード会員だと関係なく2枚貰うことができます。

しかも一日1枚貰えるので、滞在中にラウンジを訪れれば何度でもパスを貰うことができます。

LeaLeaラウンジの詳細は下記の通りです。

項目 内容
主なサービス ・Lea Leaトロリー 1日乗車券
・ソフトドリンク(セルフサービス)
・ロッカーの利用
・インターネット利用 / 無料Wi-Fi
・日本語新聞・テレビ番組の閲覧
営業時間 8:00~21:00/年中無休
同伴者 カード会員1名につき、同伴者4名まで利用可

京都ホテル ウエルカムラウンジを無料利用可能

ダイナースカード保持者は京都ホテルオークラの「京都ホテルウェルカムラウンジ」を無料で利用することができます。一回の利用で1時間利用することができます。

PCが利用できるデスクや無料のドリンクも自由に飲むことができ、場所も駅の目の前ということで、利便性は抜群です!

しかも同伴者1名まで無料で利用することができるので友達とのショッピングの合間にも自由に利用することができます。

VIPラウンジまとめ

ここまでの情報をまとめると

ラウンジ名 サービス、店舗
ダイナースクラブ 銀座ラウンジ ・フリードリンク
・高級お菓子
・手荷物お預かり
・銀座コンシェルジュ
・インフォメーション
・Wi-Fi
・宅配料金優待
・西銀座駐車場10%割引券提供
大丸東京のラウンジ ・フリードリンクサービス(コーヒー・紅茶)
・喫煙ルーム
・フィッティングルーム
・専用クローク
・携帯電話、パソコン利用スペース
・応接室貸し出し
ブランド店でVIPルームのおもてなし・プレゼント ・バーニーズニューヨーク
・ジョルジオ アルマーニ
・銀座タワー/六本木ヒルズ店
・ニコラス・G・ハイエック センター
・ブシュロン銀座/心斎橋
・ミキモト 銀座2丁目本店/大阪店/名古屋
ホノルル・Lea Leaラウンジ ・Lea Leaトロリー 1日乗車券
・ソフトドリンク(セルフサービス)
・ロッカーの利用
・インターネット利用 / 無料Wi-Fi
・日本語新聞・テレビ番組の閲覧
京都ホテル ウエルカムラウンジ ・フリードリンク
・新聞、雑誌

カード1枚でこれだけのラウンジが利用できるのは圧倒的です。

ダイナースクラブ・プレミアムカードを「持っているだけで」利用でき、会費などは全く必要ありません。

ダイナースクラブ・プレミアムカードを持っている人がどれだけ信用されているのかを象徴するようなサービスです。

これらのサービスが利用できることがスゴいのではなく、これだけのサービスを提供されるほど信用される“ダイナースクラブ・プレミアムカードを持っている(発行できている)人がスゴい”のです。

メリット8:プレミア級の付帯保険!

次にダイナースクラブ・プレミアムカードに付帯している保険についてです。

ダイナースクラブ・プレミアムカードでは、現在500種類以上あると言われているクレジットカードの中で、最も保険が充実しているカードとさえ言われるくらい、付帯している保険が最強です。

ここでは、カードを持っているだけで無料かつ自動的に付いてくる保険に付いてご紹介します。

海外旅行保険

【海外旅行傷害保険】
カード種類 本会員 本会員の家族

付帯条件

自動付帯 自動付帯

死亡・
後遺障害

最高1億円 最高1,000万円
傷害治療 最高1,000万円 最高200万円
疾病治療 最高1,000万円 最高200万円
救援者費用 最高500万円 最高200万円
賠償費用 最高1億円 最高2,000万円
携行品損害 1旅行中最高100万円
自己負担なし円
年間限度100万円
1旅行中最高50万円
自己負担なし円
年間限度50万円
家族特約 あり

特筆するべきは、傷害・疾病治療の金額が1,000万円と強力に高額な点です。

クレジットカードであれば通常ゴールドカードやプラチナカードで高くても300〜500万円ですが、ダイナースクラブ・プレミアムカードでは1,000万円という超高額な補償が付帯しています。

例えば他のプラチナカードと比べてもその金額の差は圧倒的です。

カード種類 三井住友VISA
プラチナカード
セゾンプラチナ・
アメックスカード
MUFGカード・
プラチナ・アメックスカード
ダイナースクラブ・
プレミアムカード
傷害・
疾病治療
最高500万円 最高300万円 最高200万円 最高1,000万円

大手旅行会社JTBの2016年度のデータを見ると、海外旅行中に1,000万円を超える治療費が発生した事故・病気は7件あります。

それ以外の高額医療費が発生した事故・病気の医療費は中央値を取ると約400万円〜500万円程度です。

つまり、ダイナースクラブ・プレミアムカードの1,000万円の補償があれば大抵の事故・病気はカバーできますし、万が一1,000万円を超えるトラブルに見舞われても、1,000万円分はダイナースクラブ・プレミアムカードの保険で支払うことができます。

万が一「医療費が払えなくて十分な治療が受けられない!」となると、場合によっては命にも関わるので、1,000万円の補償があるのは非常に心強いでしょう。

「でも家族には200万円しか補償されないの!?」という心配もあると思います。

確かにダイナースクラブ・プレミアムカードの家族特約の金額は低いですが、ダイナースクラブ・プレミアムカードは家族カードの発行が無料です。

つまり、家族特約を利用するよりも、家族カードを発行してしまえば、本会員と同様の旅行保険が利用できるので、絶対に家族カードを発行した方がお得です!

海外航空便遅延費用保険

補償項目 条件 補償金額

乗継遅延費用

航空便を乗り継ぐ場合において、到着便の 遅延によって出発便に搭乗することができず、 実際の到着時刻から4時間以内に代替とな る航空便に搭乗できなかった時

2万円
(1回の遅延の限度額)

出航遅延・欠航 搭乗不能費用

搭乗予定の航空便について、次のいずれか の事由が生じ、出航予定時刻から4時間以内 に代替となる航空便に搭乗できなかった時

受託手荷物遅延費用

搭乗する航空便が目的地に到着してから6 時間以内に受託手荷物が目的地に運搬さ れなかった時

受託手荷物紛失費用

搭乗する航空便が目的地に到着してから48 時間以内に受託手荷物が目的地に運搬さ れなかった時

 4万円
(1回の遅延の限度額)

上記のように旅行中の事故・病気に加えて、飛行機のトラブルにも補償されます。

飛行機のトラブルは航空会社側のトラブルや天候・気候などのコントロールできない部分での原因がほとんどなので、大抵の場合遅延・欠航などが発生した場合は泣き寝入りするしかありません。

しかし、ダイナースクラブ・プレミアムカードを持っているだけで上記のトラブルにも、トラブルによって発生した宿泊費、食費などの費用を負担してくれるのは有り難いサービスです。

海外に頻繁に行く方であれば必ずお世話になるサービスです。

外貨盗難保険

海外旅行の際に、日本を出国して帰国するまでの間に外貨の盗難に遭った場合、自己負担額5,000円、年間10万円までとしてダイナースクラブ・プレミアムカードが補償してくれます。

対象となるのはあくまでも外貨なので日本円やトラベラーズチェックは対象外ですが、海外旅行中はカードをメインに利用していても、どうしても現金が必要な場面が出てきます。

そんな時に現金を持ち歩くリスクも減らしてくれるサービスです。

国内旅行傷害保険

【国内旅行傷害保険】
カード種類 本会員 本会員の家族
条件 自動付帯 自動付帯
死亡・
後遺障害
最高1億円 最高500万円
入院治療 1日あたり5,000円 1日あたり5,000円
通院費用 1日あたり3,000円 1日あたり3,000円
手術費用 手術の内容に応じて
5万円/10万円/20万円
手術の内容に応じて
5万円/10万円/20万円

国内旅行保険も自動付帯かつ最高1億円という最高レベルの補償金額です。

海外旅行保険同様に家族特約で適用される金額は不安が残りますが、家族カードを発行すれば、本会員と同額の補償を受けることが出来ます。

国内旅行は海外旅行よりも安全な場所が多く、保険も適用されるので数百万円単位の医療費を心配する必要はありませんが、『自動付帯』いうカードを財布に入れているだけで適用されるので、持っておいて損はありません。

ショッピング・リカバリー

【ショッピング保険】
条件 国内・海外でのショッピング
補償金額 年間500万円
自己負担 1万円
補償期間 90日間

ダイナースクラブ・プレミアムカードではショッピング・リカバリーという保険が付帯しています。

クレジットカードでいうところのショッピング保険と同じサービスで、年間に利用できる金額は500万円という高額設定です。

国内でのショッピングはもちろん、海外でのショッピングにも適用されるので、ためらうことなくショッピングすることができます。

キャンセルプロテクション

徹底的なカード会員保険はまだまだ続きます。

次は「キャンセルプロテクション」というサービスで、ダイナースクラブ・プレミアムカード会員が予約した旅行などが、不慮のトラブルでキャンセルせざるを得なくなった場合にキャンセル料を負担してくれるサービスです。

キャンセル事由

補償金額 自己負担額

カード会員本人、カード会員の配偶者
またはカード 会員の1親等以内の親族の死亡

20万円

1,000円もしくはキャンセル費用の10%のいずれか高い額を差し引いた額

カード会員本人、カード会員の配偶者またはカード 会員の1親等以内の親族の傷害または疾病による入院

カード会員本人、カード会員の配偶者またはカード 会員の子の傷害による通院

6万円

補償対象 ・国内旅行契約、海外旅行契約に基づくサービス
・旅館、ホテルなどの宿泊施設の提供およびそれに付帯するサービス
・航空機、船舶、鉄道、自動車などによる旅客の輸送
・宴会、パーティ用に供する施設の提供およびそれに付帯するサービス
・運動、教養などの趣味の指導、教授(受講を含む)または施設の提供
・演劇、音楽、美術、映画等の公演、上映、展示、興行

カード会員自身の病気や事故、更には子供や親の病気、事故の際も補償の対象になるため、ほとんど場合はキャンセルプロテクションが適用されます。

特に補償金額20万円というのは、年会費35万円のアメックスセンチュリオンカードの補償額を上回っているうえに、大抵のチケットやツアーなどのキャンセルに対応できます。

ゴルファー保険

ダイナースクラブ・プレミアムカードを持つ方には事業主の方や、会社員でも役員の方が多いことを考慮した保険として、ゴルファー保険が付帯しています。

お付き合いでゴルフをする方にとっては「こんなものまで保険が適用されるの!?」というような内容です。

補償内容 保険金額
賠償責任補償 1億円
ゴルフ用品損害補償 5万円
ホールインワン・アルバトロス費用補償 10万円
傷害死亡補償 300万円
傷害後遺障害補償 最高 300万円
傷害入院補償 日額 4,500円
傷害通院補償 日額 3,000円

プレイ中のゴルフ用品が壊れたり、怪我をしたりしても保険が適用されるので安心してゴルフを楽しむことが出来ます。

しかも保険は全て「自動付帯」なので、カードを持っているだけでOKというおまけ付きです。

交通事故傷害保険/賠償責任保険付き

国内外問わず、交通事故による死亡または後遺傷害が生じた場合、100万円を限度額として補償されます。

また、賠償責任保険も付帯しており

  • 子供がキャッチボールをして隣人宅の窓を割った
  • 子供が自転車で通行人にケガをさせた
  • マンションで自宅洗濯機から水が漏れ、階下の人に損害を与えた
  • 飼い犬が通行人に噛みついてケガをさせた

など、法律上の賠償責任において、最高1億円までが補償されるので、自分が原因で起こった交通事故などに対してもお金の心配は必要ありません。

さらに示談交渉も頼むことが出来る点を考慮すると、どのクレジットカードよりも補償が優れています。

付帯保険まとめ

ご紹介した通り、日常生活において、ダイナースクラブ・プレミアムカードがあればほぼ全ての事象に対して補償が適用され、心配ごとが少なくなります。

付帯保険をまとめると下記のようになります。

保険 付帯条件
海外旅行保険 自動付帯
海外航空便遅延費用保険 自動付帯
外貨盗難保険 自動付帯
国内旅行保険 自動付帯
ショッピングリカバリー 利用付帯
※カードを利用して購入したモノに対して90日以内に適用
キャンセルプロテクション 自動付帯
ゴルファー保険 自動付帯
交通事故傷害保険/賠償責任保険 自動付帯

上記のように、海外にいても、国内にいても、ダイナースクラブ・プレミアムカードを1枚持っているだけでカード会員のトラブルに関して自動的に保険が適用されるものばかりです。

補償内容も任意保険顔負けの内容で、カードを所持している限り利用できるというメリット付きです。

任意保険を掛けていると、掛け捨てになってしまい、1年、2年と利用しているだけでお金を捨てているような状態になっていることがありますが、ダイナースクラブ・プレミアムカードでは「おまけ」とは言えないレベルの最高級の補償が受けることが出来ます。

家族まで適用される部分も多いので、この補償だけでも数万円〜数十万円の価値と、お金では買えない安心感を得ることが出来ます。

メリット9:プレミア級のレンタカー・ゴルフ・スパ優待!

ここまでは、ダイニング、ホテル、トラベル、ラウンジサービス、付帯保険の内容についてご紹介してきましたが、次はダイナースクラブ・プレミアムカードを持っているだけで利用できるスパやゴルフ、フィットネスなどのレジャー施設の特典に関してです。

ダイナースクラブ・プレミアムカードのスパの特典

ダイナースクラブ・プレミアムカードでは女性に嬉しい特典として、高級ホテルであるリッツカールトンなどの、スパ、フィットネス、エステに関する優待価格で利用できるサービスが付帯しています。

利用できる店舗は下記の通りです。

店舗名 優待内容
クラブ オン ザ パーク
(パーク ハイアット 東京)
・会員限定オリジナルコース
・「クラブ オン ザ パーク」45階スパ施設の利用
・ホテルオリジナルバスソルトセットを1名1セットプレゼント
AOスパ & クラブ
(アンダーズ 東京)
・スパトリートメントを10%OFF
フォルトゥーナ
(ホテルニューオータニ
ガーデンタワー)
・プレミアムカード会員限定のスペシャルパッケージ
スパ&ウェルネス「ジュール」
(ハイアット リージェンシー 東京)
・プレミアム会員特別価格
・バランシングアロマミスト1本
フォーシーズンズ
ホテル丸の内 東京 SPA
(フォーシーズンズ
ホテル丸の内 東京)
・デイスパパッケージ料金から10%オフ
スパ ベイ ウィンドー
(ヨコハマ グランド
インターコンチネンタル ホテル)
・全メニュー通常料金の10%OFFで提供
・ヘッドトリートメント(10分)のサービス
・アグラリア シャワージェル・ボディローションをプレゼント
SUISHOEN SPA BY sisley
(神奈川県足柄下郡箱根町)
・エステ施術の利用料金を10%OFF
ザ・リッツ・カールトン
大阪 スパ&フィットネス
(ザ・リッツ・カールトン大阪内)
・プレミアム会員特別価格
・スパ、プール、ジャグジー利用可
・オリジナル バスソルトを贈呈
・ウェルカムティーとアフタードリンクサービス
・4時間の無料駐車券贈呈
ホテルモントレ
ラ・スール大阪 スパ・トリニテ
(ホテルモントレ ラ・スール大阪)
・プレミアム会員特別価格
・スパ内ラウンジでのワンドリンクまたは、かき氷を無料サービス
ウェスティンホテル大阪
リラクゼーションサロン
(ウェスティンホテル大阪)
・プレミアム会員特別価格
The Green SPA
(カフーリゾート
フチャク コンド・ホテル)
・プレミアム会員特別価格

もちろん男性も利用できます!

旅行サービス、ダイニングサービスとはまた一味違った嗜好の特典で、日頃の疲れを癒すのに最適なサービスです。

空間も照明設計も、スパから見える景色も全てが一級品です。

名門ゴルフ場優待予約

付帯保険では「ゴルファー保険」をご紹介しましたが、ダイナースクラブ・プレミアムカードにはゴルフ場で優待が受けられるサービスも付帯しています。

優待特典 内容
名門ゴルフ場優待予約 国内約70の名門ゴルフコースが予約可能。
月1回、プレー代金の半額が割り引かれます。
瑞穂ゴルフ倶楽部プレー代金優待 平日ラウンドを3名以上で予約すると、1名分のプレー代金が無料
ゴルフプライベートレッスン優待 指定のレッスンスタジオで、プライベートレッスンが平日は50%優待、土曜・日曜・祝日は25%優待、入会金、年会費が不要で、クラブ、レンタルシューズも無料で利用可能。
ゴルフ練習場優待 指定のゴルフ練習場を優待価格で利用可能

特に「名門ゴルフ場優待予約」では、北は北海道から南は沖縄まで、日本全土のゴルフ場で利用できる特典なので、利用しやすいサービスです。

メリット10:その他のサービス!

カードの特典として、その他の小さなサービスもご紹介します。

「小さなサービス」といっても利用する方に取っては非常に有益なサービスも含まれます!

優待特典 内容
乗馬が年4回無料 有名な大手乗馬クラブ「クレイン」の乗馬体験4回コースの受講料が無料(通常料金は16,000円)
誕生日プレゼント ダイナースクラブからのオリジナルの誕生日プレゼントが誕生日に届きます。内容はフォトフレームや文房具などの完全非売品です。
人間ドック健診料金を
優待料金で利用可能
PL東京健康管理センターでの人間ドック通常料金は63,720円が58,320円で利用可能
最先端がん検診「PET検診」
の予約代行・特別ご優待
日本全土にある提携先の病院で、ガン検診(PET検診)を3,000円~5,000円割引で受けることが出来ます。
アカデミーヒルズの特別優待 入会翌月・入会翌々月の月会費が無料で利用できます。
※19,440円相当のお得

この中で一番有用なのは、ガン検診の割引サービスでしょう。

北は北海道から、南は熊本までのほぼ日本全土にある提携先で最先端のがん予防検診を格安で受けることが出来ます。

割引されるから受けるというものでもないですが、ある種のキッカケとしては最適なサービスです。

メリット12:年会費13万円の家族カードが無料!

最後のメリットとして、どうしてもお伝えしたいのが、ダイナースクラブ・プレミアムカードの家族カードについてです。

家族カードは、ダイナースクラブ・プレミアムカードを所持している家族に発行することができます。

条件は下記の通りです。

【家族カード発行条件】
家族会員の入会基準は、18歳以上の子供、配偶者、両親。
※18歳未満の高校生の子供、ホームステイや留学等の予定がある場合には別途の相談となります。

年会費13万円のクレジットカードを無料でもう1枚発行することができ、年会費399ドルのプライオリティパスや最高1億円の旅行保険も本会員同様に利用することができます。

例えば、両親が退職されていて無職だったり、妻が専業主婦で収入が無い状態で他の年会費無料のクレジットカードも発行ができなかったとしても、家族カードであれば世界最高クラスのクレジットカード、ダイナースクラブ・プレミアムカードを発行することができます!

注意点としては、家族カードで利用した請求は本会員の登録口座から引き落とされるので、家族間で意思疎通が出来ていないと予想以上の請求額が来ることもあります。

ですが、キチンと管理できるのであれば、ダイナースクラブ・プレミアムカードほどのメリットが得られる家族カードは他にありません!

家族がいる方は絶対に発行するべきです。

3.ダイナースクラブプレミアムカードのいまいちポイントについて

ダイナースクラブ・プレミアムカードのいまいちポイントは高額な年会費です。

年会費だけで見ると

  • アメックス センチュリオンカード
    =年会費 35万円+消費税
  • SBIワールドカード
    =年会費15万+消費税
  • ダイナースクラブ プレミアム カード
    =年会費13万+消費税
  • アメックスプラチナカード
    =年会費13万円+消費税

という風に、アメックスプラチナカードと同率でクレジットカード界で3位の高額年会費です

しかし、ご紹介してきた通り、付帯しているサービスが圧倒的、至高、最高、究極としか形容のしようがないクレジットカードです。

例えば、

  • プライオリティパス
    =通常年会費399ドル(約4万5千円)が無料
  • プレミアムダイニング
    =2名以上の予約で2〜3万円のコース料理が無料
  • 一休.comのダイヤモンド会員
    =通常半年で30万円の利用が必要なところ無条件で獲得

など、金額換算すると13万円が安く思えるサービスが有り得ないほど付帯しています。

トドメを刺すようなことを言うと、年会費13万円は税込で140,400円、月額維持費にすると11,700円です。

この記事のダイナースクラブ・プレミアムカードの「メリット1」でご紹介したコンシェルジュサービスを例に挙げると、優秀な専属秘書のようなサービスです。

カード会員の要望に物理的に可能なことであれば24時間365日年中無休で対応してくれます。そんな優秀な秘書を月の人件費たった11,700円で雇えるでしょうか。

事業主の方であれば分かると思いますが、そんな破格で人を優秀な人材を雇うのは不可能です!

ダイナースクラブ・プレミアムカードの発行を考えている方であれば、お金より自分の時間を大切にしている人だと確信しています。

なぜなら時間があればお金を生み出せるからです。時間を作るのに最も適しているのがダイナースクラブ・プレミアムカードのような圧倒的なサービスと、プレミアカード専用コンシェルジュを利用できるクレジットカードです!

選ばれた人しか持つことを許されないカードですが、選ばれてしまえば、また一段階人より自分の時間が確保できる生活が待っています。

そう考えると年会費13万円というのはまったくデメリットというほどの金額ではありません。

4.ダイナースクラブプレミアムカードの最大の強み!こんな人におすすめしたい!

ダイナースクラブ・プレミアムカードはご紹介した通りサービスが卓越しているカードです。

最大の強みは

  • ブラックカード級の付帯サービス
  • 最高クラスのステータス性
  • クレジットカードとしての機能
    (利用限度額実質無限)

を総合して、最上級のカードという点です。

「抽象的過ぎて分からない」という方もいると思いますが、ダイナースクラブ・プレミアムカードを取得するということは、全世界の社会から認められていることに他なりません。

例えば、一部上場企業の社長さんでも、会社が潰れてしまえばただの一般人と何ら代わりはありません。また、会社から一歩街に出れば、会社の中での扱われ方とは全く別の世界になります。

しかし、ダイナースクラブ・プレミアムカードを持っている人は違います。

「ダイナースクラブ・プレミアムカードを所持できている人」という事実は、会社の外に出ても、日本から海外に出ても、どこでも通用する「信用の証明書」として利用することができます。

もちろん付帯しているサービスは他のクレジットカードのレベルを遥かに超越していますが、そのサービスも全て「信用がある、選ばれた人だからこそ利用できるサービス」です。

ダイナースクラブ・プレミアムカードを所持している人は、社会的にも、人格的にも優れた人ばかりです。

それは、ダイナースクラブ・プレミアムカードの特典を利用して、会員しか利用できないラウンジやサービスを利用すると理解できます。

「優秀な人の周りには、優秀な人が集まる」とはよく言いますが、ダイナースクラブ・プレミアムカードを利用すれば、同じかもしくはそれ以上の人と必然的に出会うこ機会が増えます。

ダイナースクラブ・プレミアムカード限定のイベントも開かれているので、そこで知り合った人と新たな人間関係や、ビジネスがスタートすることも十分に有り得る話です。

ダイナースクラブ・プレミアムカードを所持できる人は「ダイナースクラブ・プレミアムカードに選ばれるほど社会的信用のある人」なので、必然的に集まる人も高くなります。

付帯サービスはもちろん、最上級のサービスを利用しながら、最上級の人脈や新しい出会いを求めている方も絶対に人生の質をあげるカードです。

インビテーションが届いているのであれば発行するべきです!

5.ダイナースクラブプレミアムカードはどういう使い方が最もお得になるのか?

お得に利用するコツ1:貯まったポイントはマイルに移行して利用する!

ダイナースクラブ・プレミアムカードで貯まるポイントは100円で2ポイント(2円相当)ですが、マイルに交換することで2マイル(4円相当)として利用できるので、グッとポイントの価値があがります。

しかも、加盟店での利用でなくても還元率4%という高還元率になるので、家賃など高額な出費はカードで支払い、貯まったポイントはマイルに移行するとお得になります。

ダイナースクラブ・プレミアムカードでは、マイルに移行するための手数料通常6,480円が無料なので、ためらう必要はありません。貯まったポイントは絶対にマイルにするべきです!

お得に利用するコツ2:プライオリティパスの発行!

カードを発行したら優先的に行なうことの1つとして、プライオリティパスの発行があります!

通常年会費399ドル(約4万5千円)が無料で発行でき、世界中の1,000以上の空港ラウンジが利用できるので、発行しない手はありません。

「そんなに海外旅行に行かないしな…」という人でもいざという時の為に発行しておきましょう。維持費は0円です。

突然海外出張になったり、旅行の予定が入ってしまい、発行が間に合わないとなると、そちらの方がマイナスです。

プライオリティパスを持っていれば、VIP空間でフカフカのソファーを利用できるのに、発行が間に合わなければ一般客と同じ混雑するロビーで飛行機を待たなければいけません。

プライオリティパスの入会方法はダイナースクラブ プレミアムカード会員様専用のホームページから、会員様ごとに割り当てられた「インビテーション コード」を入力して申し込みをするだけで、1年毎の更新ですが、1年後にはプライオリティパス社から自動で新しいカードが届きます!

お得に利用するコツ3:サービスを利用!手間は全てコンシェルジュに依頼!

ダイナースクラブ・プレミアムカードのサービスは

  • ダイニングサービス
  • ホテルサービス
  • トラベルサービス

という3つの主軸のサービスがあり、どれもが時間的節約、精神的ストレス低減に繋がる最高級のサービスです。

しかし、ダイナースクラブ・プレミアムカードのような最高レベルのカードにまでなると内容が複雑です。

「あれ…?これはダイナースクラブ・プレミアムカードでお得になるかな…?」などといちいち考える手間が発生する場合もあるでしょう。

そんな時はプレミア会員専用コンシェルジュを利用すれば一発で解決です。

  • 「来月オーロラを見たいから手配をお願いしたい」

などという内容をコンシェルジュに依頼すれば、ダイナースクラブ・プレミアムカードで利用できる最善のサービス内容でプランを組んでくれます。

もちろん予算などを伝える必要はありますが、回答はメールで送られてきて、もちろん断ることや、要望を付け足すことも可能です。

「なんかワガママ言って申し訳ないな…」と思う必要は一切ありません。ダイナースクラブ・プレミアムカードを持っている人に与えられた特権です。

ダイナースクラブ・プレミアムカードをお得に使いこなすにはコンシェルジュサービスを使いこなすのが一番のカギとなります!

お得に利用するコツ4:家族カードを発行する!

メリットの部分と重複するかもしれませんが、ダイナースクラブ・プレミアムカードを発行できた場合、家族カードを活用しましょう。

家族カードの年会費は0円です。無料です。

ここまで記事を読んでくれた方なら分かると思いますが、これだけの特典、サービスが利用できるカードが0円で利用できるのは強烈です。

もちろんプライオリティパスも無料で発行できます。ブランドショップのプライベートショッピングも利用できます。旅行保険も本会員と同額の補償が適用されます。

本会員がダイナースクラブ・プレミアムカードを持っている限り、家族カードも全て有効です。

他のプラチナカードなどでは、家族カード会員にはプライオリティパスが発行できなかったり、年会費が発生したりするものもありますが、ダイナースクラブ・プレミアムカードはそんなケチケチしたカードではありません。

家族全体に世界最高クラスのおもてなしを提供してくれるカードです。

6.まとめ

ダイナースクラブ・プレミアムカードはインビテーションを持っている方しか発行できないクレジットカードです。

ですので、この記事を読んでいる方は

  • インビテーションが届いて、発行しようかどうか迷っている方
  • 将来的にインビテーションの獲得を狙っている方

のどちらかでしょう。

もしインビテーションが届いているのであれば絶対に発行するべきです!

日本人が発行できる約500枚近くあるクレジットカードのうち、トップ3に入るクレジットカードです。誰でもがインビテーションを貰えるカードではありません。

  • インビテーションを貰えている
    =選ばれた信用できる人

ということです。

メリットをまとめると

①プレミアカード専用コンシェルジュが利用可能
②マイル還元率がなんと4%でザクザク貯まる
③3万円級のコースも無料になるダイニング・サービス
④部屋のアップグレードが無料になるホテル・サービス
⑤プライオリティパス無料をはじめとする卓越したトラベルサービス
⑥ホテル、トラベルの上級会員資格を無条件取得可能
⑦各所にある会員専用VIPラウンジが利用可能
⑧トラブル全てに対応する付帯保険が充実
⑨スパ・ゴルフ・レンタカーなどの優待も利用可能
⑩ブラックカードにも関わらず家族カードが無料

というクレジットカードです。

一度発行してしまえばあなたは世界中で信頼できる人として待遇を受けることが出来ます!一度きりの人生であれば一度は所持するべきカードです。

この記事を読んでいる方はその射程圏内にいる方でしょう。

誰しもが発行を考えられるチープなカードではありません。射程圏内にいるのであれば、迷わず発行するべきカードです。

 

↑一番最初に戻ってもう一度読み直す↑

更新日:2017/10/18
当サイトが推奨しているクレジットカード

最大10000円分のポイントもらえる期間限定入会キャンペーン実施中!


※クリックすると公式ページへ移動します

もう焦らなくて大丈夫です

審査に落ちてもすぐ申込み可能!
審査が気になる方でも安心して申込みできるクレジットカードとは?

キャッシュバックキャンペーン中のクレジットカード
※クリックすると表示されます
【楽天カード】5000円分の楽天ポイントもらえる
【Yahoo!JAPANカード】1万円分のTポイントもらえる
【エポスカード】8000円分のポイントもらえる
【三井住友VISAカード】最大1万円分キャッシュバック
【dカードGOLD】最大12000円分キャッシュバック
【アメックスカード】合計15000ポイントもらえる
【アメックスゴールド】合計30000ポイントもらえる
"いざ"という時の救世主カード
※クリックすると表示されます
審査に落ちてしまった人へ

クレジットカードランキング特集

クレジットカード
総合ランキング
学生専用 海外留学
20代新社会人 節約・主婦
即日発行 還元率高い
年会費無料 審査難しい
ステータス高い