ドコモユーザーであれば絶対に持ちたいカードがdカードです。携帯電話料金やドコモ光料金の支払いで1〜10%分のポイントが還元されます。

そして、貯めたポイントは毎月の利用料金に充当したり、街の買い物で使用することができます。

また、ローソンやマクドナルドなどの店舗でdカードで支払うと数%分の割を受けることもできます。そのため、NTTドコモユーザーでなくても所有したいカードとなっています。

しかし、特典目的でdカードを申し込んだものの、いつまでも審査の連絡が来ないためdカードの発行を諦めてしまった人もいるのではないでしょうか?

また、既に審査に落ちてしまった人は何が原因だったのでしょうか?どうしてもdカードが欲しいときにはもう一度申し込んでもよいのでしょうか?

ここでは、お得なカードであるdカードの審査の基準についてお話します。

審査に落ちてもすぐ申込み可能!審査が気になる方でも安心して申込みできるクレジットカードとは?⇒ 詳しくはコチラ

スポンサードリンク

審査結果が遅くても慌てない

dカードのカード発行は他のクレジットカードの発行と比べて遅いです。

カード到着まで最短5日と公式ページに記載がありますが、実際には2~3週間程度かかることが多いようです。

参考:dカードご利用開始までの流れ

また、審査について合否の連絡が入らずに、dカードが送付されてきて始めて審査の結果を知ることも多いようです。

そのため、20日程度は待つようにしましょう。

もし、どうしても審査の結果を早く知りたい場合には、マイドコモから確認する方法があります。

マイドコモのdカードの契約状況が「未契約」から「契約中」になっていればすでに審査には合格しています。

数日後に送られてくるdカードが届くことを楽しみに待っていましょう。

dカードの審査に落ちた理由

dカードは発行元がNTTドコモの流通系のクレジットカードとなります。

そのため、審査基準は決して厳しいものではありません。審査に落ちてしまった場合には、主に以下の4点が原因ではないかと考えられます。

入会条件を満たしていない

dカードの発行の際には以下の条件を満たさなければなりません。

  1. 個人名義であること(法人名義ではお申込みできません。)
  2. 満18歳以上(学生は除く)で、安定した継続収入があること
  3. ご本人名義の口座をお支払い口座として設定いただくこと
  4. その他当社が定める条件を満たすこと

参考:dカードのご紹介

18歳未満や無職の人が申し込んでも入会条件を満たせないため審査を通ることはないでしょう。

また、もし、専業主婦の方で審査に落ちてしまった場合には夫の年収をしっかりと伝えたり、夫の名義で申し込むことによりdカードの作成が可能となることがあります。

総量規制に引っかかってしまった

総量規制とは、年収の3分の1以上のキャッシングの借り入れができないという規制になります。

例えば、年収300万円の人であれば全てのクレジットカードの合計のキャッシング借り入れ額は100万円までとなります。

dカードのキャッシング枠は総量規制の対象となっています。そのため、総量規制を超えたキャッシング枠を希望したときに審査に落ちてしまうことがあるのです。

このような場合には、キャッシング枠を総量規制内に収めることにより審査を通過できる可能性があります。

信用情報にキズがある

もし、お金を貸した相手がお金を返してくれなければ相手の信用がなくなります。

そして、「今度からお金を貸すことはやめよう」と多くの人が思うでしょう。

クレジットカードを作成するときも同じです。

クレジットカードを作成するときには延滞歴や踏み倒し、債務整理などの事故情報がないかを個人信用情報機関に問い合わせて確認します。

個人信用情報機関に事故情報があったときには、返済能力に問題があると見なされてdカードの審査に落ちてしまうのです。

携帯料金を滞納している

ドコモのクレジットカードですので、既に携帯料金の支払いを滞納してしまっている場合には審査に通らなくなります。

携帯料金を支払ってからdカードの審査を申し込むようにしましょう。

また、携帯料金を何度も滞納するとスマホや携帯の本体代金の分割の審査に通らなくなってしまうこともあります。

この様な状態のときにdカードに申し込んでももちろん審査に通ることはありません。

審査に落ちてもすぐ申込み可能!審査が気になる方でも安心して申込みできるクレジットカードとは?⇒ 詳しくはコチラ

再審査を申し込む際の注意点

dカードに再審査を申し込む際には3つの注意点があります。

6ヶ月以上待って再審査に申し込む

「お金を貸して欲しい」と同じ人に短期間で何回もお願いされたらどのように思いますか?

「絶対にこの人にだけはお金を貸すのをやめよう」と思う人が多いのではないでしょうか。

dカードの審査でも同じです。審査申込時に個人情報機関に申し込み情報が登録されます。

再審査のときにも個人情報機関に確認を行いますので前回審査に通らなかったことが直ぐにわかってしまうのです。

個人情報期間に登録されている申し込み情報は約6ヶ月間登録されると言われています。

そのため、再審査を申し込む際には6ヶ月待って、一度登録されている情報を抹消した方がよいのです。

他社に申し込まない

いろいろな人に「お金を貸して欲しい」と言っている人を見てこの人は本当に返済してくれるのか心配になりますよね?

「多重申込」をしてしまうとそれだけで「お金に困って返済能力が低い人」と自分の信用度を落としてしまいます。

個人情報期間に信用情報に問い合わせることにより複数のクレジットカードに申し込んでいることがばれてしまうのです。

そのため、クレジットカードの申込みをdカード1本に絞った方がよいでしょう。

信用情報を回復する

信用情報にキズがあったために審査に落ちたと場合には信用情報の回復に努めましょう。

他のクレジットカードの借り入れが有る場合には、借入額が少なくなることにより再審査を通過する可能性が上がります。

また、事故情報が載ってしまっている場合には個人信用情報機関の事故情報が消えるのを待つしかありません。

事故情報は、消えるまで約5年程度かかると言われておりdカードの作成までは長い期間が必要となるでしょう。

以上、3点の注意点に気を付けて申し込めばdカードの審査に通ることができるはずです。

もし、また落ちてしまった場合でも再び審査に申し込んでいけないということはありません。

審査に落ちたからと言って諦めずに申込後6か月以降に再チャレンジしてみましょう。

審査に落ちてもすぐ申込み可能!審査が気になる方でも安心して申込みできるクレジットカードとは?⇒ 詳しくはコチラ

スポンサードリンク

↓8種類のカードを厳選しました↓

今月のおすすめカード一覧

スポンサードリンク

クレジットカード13枚利用した私がたどり着いたポイント貯まりやすいカードはこの3枚でした

管理人管理人

2018年5月の段階で発行した枚数は13枚!

でも正直ハズレと思うカードもいくつかありましたし、全然ポイント貯まらないカードもありました。実際に使ってみないとわからないものです…。

その中で、私が実際に13枚のカードを使ってみて、ポイント貯まりやすいと思ったカードがこちらの3枚でした。

  • 楽天カード
  • dカード
  • Yahoo!JAPANカード

なかでもこの3枚は、かなりポイント貯まりやすいので、どのカードにすればいいかわからない場合はこの3枚からひとつ選んでおけば間違いないです。

ちなみに、3枚ともすべて年会費無料なので、カードを作って損することは一切無いので、気軽な気持ちで1枚持っておいて大丈夫です。

1位:楽天カード
管理人管理人

楽天カードの特徴は以下の通りです。

  • 年会費無料
  • 100円で1ポイント貯まる
  • 楽天市場で使うようにすれば、100円で4ポイント貯まる
  • 楽天ポイント貯まる
  • ETCカード発行可能
  • 楽天ポイント、楽天Edyが一体型

楽天カードは100円につき1ポイント貯まります。ETCカードを発行すれば高速料金に対しても楽天ポイント貯まります。

楽天市場で買い物をすれば、100円につき2~5ポイント貯めることもできます。楽天市場ってほぼすべてのジャンルの商品が揃っているので、普段の買い物を楽天市場で買うようにするだけでポイントはものすごく貯まりやすくなります。

実際に私も、生活用品や日用品、家具や家電なども楽天市場から買うようにしています。家電量販店や薬局などで商品を目で確認して型番やサイズを確認して、最終的に楽天市場で買うという流れです。

私の場合、楽天市場で買い物をすれば、100円につき4ポイント貯まるようになっています。

他の店舗で楽天カードを使えば、100円で1ポイントしか貯まりませんが、楽天市場で購入すれば100円で4ポイント貯まります。4倍もの差があるので、楽天市場を利用しない理由はありません。

しかも、店舗で買うよりも楽天市場で買った方が安い場合もありますしね。メリットだらけです。

貯まった楽天ポイントは、楽天市場や楽天トラベルといった楽天関連のサービスで使えますし、楽天Edyという電子マネーに交換すれば、スーパーやコンビニでも楽天ポイントを使うことができます。

なにより、入会キャンペーンでたくさんポイントもらえるのが嬉しいですね。カード発行は無料なのに5000円分もポイントもらえるなんて、発行する価値十分アリです。

5000円分の楽天ポイントもらえる!期間限定の入会キャンペーン実施中!

楽天カードのお申込みはこちら
※5~10分あれば申し込み完了できます

2位:dカード

管理人管理人

dカードの特徴は以下の通りです。

  • 年会費無料
  • 100円で1ポイント貯まる
  • dポイント貯まる
  • ドコモ携帯料金の1%ポイント貯まる
  • dポイントを電子マネーiDの支払いに充当できる
  • カード提示でローソン、マクドナルドで割引
  • カード提示でdポイント貯まる店舗も急増中

ドコモが発行しているdカードですが、ドコモユーザーじゃなく誰でも申込可能のカードです。100円につき1円分のdポイントが貯まります。

正直、ポイント業界の中では楽天ポイントがダントツで優位な位置にいると思っています。ポイントも貯まりやすく使い道も広く、対応店舗も多いので、利用しやすい環境がバッチリ整備されています。

それに続いて、dポイントはここ数年で急速に普及が広がっており、楽天ポイントと同等レベルぐらいまで対応店舗が増えております。

支払いをすべてカード払いに切り替えるなら、dカード1枚にまとめるのもアリです。

年会費実質無料!
最大9000円もらえる入会特典実施中!

dカードのお申込みはこちら
※5~10分あれば申し込み完了できます

管理人管理人

私の場合は、年会費無料のdカードではなく、年会費1万円(税別)のdカードGOLDを持っています。 ドコモユーザーであれば、携帯料金の10%が毎月dポイントとして貯まっていくので、毎月1500円分のdポイントが勝手に貯まり続けています。 dカードGOLDの特徴はこちら

  • 年会費1万円(税別)
  • ドコモ携帯料金の10%のdポイント貯まる
  • ケータイ補償あり
  • 海外旅行の保険の範囲が広い
  • 空港のラウンジを無料で使える
さらにdカードGOLDの詳細を知りたい方はコチラ

最大14000円分もらえる期間限定入会キャンペーン実施中!

dカードGOLDのお申込みはこちら
※5~10分あれば申し込み完了できます

3位:Yahoo!JAPANカード
管理人管理人

ヤフーカードの特徴は以下の通りです。

  • 年会費無料
  • 100円で1ポイント貯まる
  • Tポイント貯まる
  • ヤフーショッピングやヤフオク、ロハコ利用でポイント貯まりやすい
  • ソフトバンク携帯料金でTポイント貯まる
  • Tポイント使える店舗数も多い

Yahoo!JAPANカード。通称ヤフーカードやワイジェイカードとも呼ばれています。100円につき1円分のTポイントが貯まります。

楽天カードは楽天関連のサービスで、ヤフーカードはヤフー関連のサービスで効果を発揮します。

ヤフーショッピングやヤフオク、ロハコでTポイント貯めたり使ったりできます。ソフトバンクユーザーであれば、携帯料金でTポイントを貯めることもできます。

そもそもTポイントは歴史が長く、ファミマやTSUTAYAを筆頭に対応店舗も非常に多く、楽天ポイントやdポイントと同じように貯めやすいと評判も高いです。

年会費無料!
8000円分のTポイントもらえる期間限定入会キャンペーン実施中!

Yahoo!JAPANカードのお申込みはこちら
※5~10分あれば申し込み完了できます