ドコモが提供するハイグレードなクレジットカードdカードGOLDには様々な特典が付き、付帯するサービスの中には空港ラウンジが無料で利用できるサービスがあります。

今回はその特典で利用できる空港ラウンジ一覧や、具体的にどの空港で専用ラウンジが利用でき、出来ない場所はあるのか1枚で何人まで利用出来て実際にどう利用すればいいのか、など皆さんが気になる内容をまとめてみました。

ちなみにここで言う空港ラウンジとは、一般的な待合室のような共用スペースではなく、dカードGOLDを利用しているからこそ使用出来る特別なラウンジのこと。

普段飛行機を利用しない、あるいは上位ステータスカードとは縁遠い方には想像が付き辛い方には、優待空港ラウンジについての疑問がすっと解決する記事となっています。

ぜひ、現dカードユーザー、または申し込みを検討されている方は読んでみてください。

空港ラウンジ以外のサービス、または本体のスペック詳しい情報はこちらで取り扱っていますので、合わせて読んでいただけるとよりdカードについて詳しく知ることが出来ます。

dカードGOLDの家族カードは絶対作っておくべきと断言する理由とは?

dカードGOLDの特典スゴすぎるから全員ドコモに乗り換えるべき

dカードのケータイ補償は水没も盗難も破損も対応?

dカードGOLDどこの空港ラウンジで使える?利用方法と利用人数について

dカードGOLDがあれば無料で利用できる空港ラウンジ一覧まとめ

冒頭でも紹介しましたが、dカードGOLDでは有料ラウンジが無料で利用できるサービスがカード自体に付帯しており、下記の空港ラウンジで利用することが可能です。

dカードGOLDで無料利用出来る空港ラウンジ一覧

 

見ていただいた通り、営業時間も違えば同伴者の利用料金とその区分もバラバラです。

サービス内容は各空港が記載しているものをなるべく忠実にわかりやすく表記しています。

新聞やインターネット関連、有料アルコールなどはあるに決まっている!という声が聞こえてきそうですが、同じ空港でもラウンジによって表記が異なるケースがあること、記載している空港もあれば特出したサービスのみ書いているラウンジもあることから、上記表の仕様となりました。

さすがにそれぞれを実際に見て確かめるわけにもいかず、なるべく皆さんへ事実に即した内容をお届けしたいので、ご了承ください。

さて、話しを元に戻すと基本的にはdカードGOLD所持者の空港ラウンジ利用は無料です。

正しくは入場が全面無料であって、中での各種サービスは無料、有料分かれているので気を付けてください。

同伴者に関しても1名までは特別優待料金となっていることが多く、年齢の低い同伴者は無料、または格安です。

極力タダ利用出来る恩恵を存分に味わいたいという方は、事前に最寄り、もしくは利用先の空港を上記表から探し出し、確かめてみてください。

また、今回は記載を見送りましたが、それぞれ利用時間に制限を設けているラウンジもあるので要注意です。

dカード GOLD会員ならあの夢の国までラウンジ利用出来てしまう!?

 

逆にdカードGOLDでは利用できない空港ラウンジ一覧

では、逆にdカードGOLDの特典で無料利用出来ない空港ラウンジを見てみましょう。

とさっそく見ていきたいのですが、利用出来る一覧は公式でもすぐに見つかりますが、利用出来ない一覧となるとそもそも全国の総数を抽出し、比較しなければなりません。

それでは膨大な量となって読者の皆さんも大変だと思うので、空港ラウンジサービスが充実していると言うアメリカンエキスプレスカードで利用出来るラウンジと見比べ、dカードGOLDにはない利用先の有無を一覧として提示したいと思います。

ちなみに両公式ホームページでdカードが国内28空港に対し、アメリカンは国内外30空港表記で、国外のものに関しては、経験上よく利用対象にある日本に近場のものであるため、ひっくるめて表にしていきます。

国内外でdカードGOLD会員が利用出来ないラウンジ一覧

 

総数を6とすると、dカードGOLD会員のみで利用できるラウンジが2つ、アメリカンエキスプレスで利用できるラウンジが4つとなるため、ゴールドで利用出来ない空港ラウンジは4つということになります。

上記表を見てもらえばわかる通り、利用出来ない空港はどちらも海外の空港ラウンジとなり、成田国際空港に関しては、会社でラウンジが分けられているという認識で良いでしょう。

つまりは国内のみで利用を検討しているユーザーにとっては、dカードGOLDでラウンジ優待先となるかは気にする必要はありません。

なので、ゴールド会員の方は安心して有料ラウンジを存分に無料で楽しむことが出来ます。

もしも、海外の空港、またはアメリカンエキスプレスにしかないラウンジサービスを利用したいという方は、同クレジットカードについてこちらで解説しているので、参考にしてみてください。

アメリカン・エキスプレスの記事(あれば挿入お願いします、なければ上記文ごと消してください)

 

空港ラウンジは1枚で1人利用?同伴で2名利用できる?

空港ラウンジ一覧を見ていただいた通り、dカードGOLD所持者はほぼ無条件で無料利用することが可能です。

なので、まず1名は確実に利用できることになります。

続いて同伴者がいる場合には、もちろん2名でも3名でも利用することは可能ですが、各ラウンジによって条件がまちまちで様々な条件付けがあります。

既に紹介したものから試しに一空港抜き出してみましょう。

九州の空港 営業時間 利用料金 主に提供されるサービス
鹿児島空港 スカイラウンジ 菜の花 午前7:00~午後8:00 同伴者は1名様まで864円

大人(12歳以上2人目から1名当り)1,080円

3歳以上12歳未満(2人目から1名)は540円

3歳以上12歳未満(1名まで)は無料

3歳未満は無料

基本サービス(新聞なし)

シャワールーム(有料)

コピー/FAX(有料)

特に利用料金が煩雑であった鹿児島空港をチョイスしてみましたが、自分のケースでどれほどお金がかかるのかパッと見でわからず、誰が何歳でいくらだから・・・と計算しなくてはなりませんね。

そこでそれぞれの利用例を考え、簡易的な料金表を作成してみたので、近しいものや該当するケースを参考にしてみてください。

例1:dカードGOLD会員のみの利用
例2:本会員と12歳以上の同伴者1名の利用
例3:本会員と12歳以上が2名の利用
例4:本会員と12歳以上が1名、3歳以上12歳未満が2名の場合
例5:本会員と12歳以上が3名、3歳以上12歳未満が3名、3歳未満が1名の場合

それぞれ、例1はdカードGOLD会員者、例2はペア、例3複数人、例4は一家族、例5は二家族での運用を考え、計算してみました。

最低1,080円~最大4,860円となり、基本的に5,000円あれば利用料金は賄えるというイメージです。

なので、もしも利用することが分かっている場合は、事前に1,000円ちょっとで利用出来る豪華なラウンジがあるんだけど、と伝えると良いかもしれません。

また、自身の優待を含めて同行者にお金を支払わせたくない場合も、さっと利用料金を出せるようにしておくとカッコ良いですね。

鹿児島空港 スカイラウンジ菜の花とは対照的にシンプルな料金体系でわかりやすいケースもあります。

四国の空港 営業時間 利用料金 主に提供されるサービス
松山空港 ビジネスラウンジ 午前7:00~午後7:30 同伴者は1名様まで1,080円

3歳未満無料

 

基本サービス(新聞、アルコールなし)

シャワールーム(無料)

松山空港 スカイラウンジ

午前11:30~午後7:30

基本サービス(新聞なし)

松山空港はビジネスラウンジ、スカイラウンジ共に本会員以外で有料の場合は一人1,080円となっていて、自分を除いた利用者×1,080円が複数人で優待ラウンジを利用する際の入場料となります。

また、他の提供サービスも利用料金に含めるとすれば、空港によって無料、有料の有無も異なりますし、何ならラウンジで設定されている金額も違う場合がありますので、こちらも事前確認が必須です。

有料ラウンジの無料利用サービスはdカードGOLDだけじゃない!?

dカードGOLDで空港ラウンジを利用する方法

dカードGOLDで空港ラウンジを利用する具体的な方法は、以下の流れです。

  1. 当日利用する航空チケット(半券)を用意する
  2. 空港ラウンジを利用出来るサービスが付帯しているクレジットカードを用意する(dカードGOLD)
  3. 空港ラウンジ受付ロビーへ
  4. 受付で入場資格の確認(ステータスなど)
  5. 料金が発生する場合は先払い
  6. 入場&利用

となっていて、必ず当日利用する旨がわかるように航空チケットの半券が必要になります。

これは同伴者も同じで、いくら対象となるステータスカードを持っていても半券がなければ入場することが出来ません

特別なラウンジということで席数も決して多いものではなく、会員だからと誰でも利用出来るようにしてしまうと、常に満席で本来の利用客である当日利用者に席が行き渡らないためだと推測できます。(それでも満席になることあり)

同じく優待として入場したい場合は対象となるクレジットカードを所持、提示する必要があるので注意してください。

フライトまで優雅なひと時を過ごした後、退場する場合は特に手続きは必要ありません。

もしも中で有料サービスを利用した場合はその都度支払いを行うか、退場時に改めて清算するかは各ラウンジのシステムによって異なります。

さらに一点注意を付け加えると、利用時間に制限を設けているラウンジもあるので、その場合に超過してしまうと別途追加料金が発生するケースもあります。

心地よいからと居すぎてしまわないようにしてください。

無駄なく利用する場合は各空港ラウンジの詳細を確認

空港ラウンジサービスは、dカードの中でもゴールド会員のみが味わうことの出来る特別なサービスですが、その扱いには注意が必要です。

24時間営業しているラウンジがあれば、最終便で閉めてしまうところもあり、利用料金の複雑さは記事中で紹介した通りです。

中で提供しているサービスもケースバイケースで、空港ホームページ記載のものだけではなく電話やメールで問い合わせるのが確実

とりあえずざっと提供内容が知れれば良い方は、既出の表が役立つと思います。

ぜひ、事前確認を怠らず、メリット対費用効果も高い空港ラウンジサービスを隙なく利用しましょう。

特に同行者を連れて利用する場合は、制限など設けられている場合もあるので、その点に留意して賢く利用してみてください。

さりげなく特別な空港ラウンジへ案内すれば株が急上昇すること間違いなしです。

また、dカード限定な部分であるUSJのドコモラウンジサービスはまさに優待の塊。

お子さんがいる方や頻繁にUSJを訪れる方は積極的に活用し、こちらでも特別感を堪能しましょう。

 

実は今回の有料ラウンジ優待サービス以外にもdカードGOLDには様々なお得サービスが詰まっています。

あまりに多すぎて1記事ではまとめられないほどメリットがあり、別個にフューチャーした記事があるので気になる方はこちらを読んでみてください。

dカードGOLDの家族カードは絶対作っておくべきと断言する理由とは?

dカードGOLDの特典スゴすぎるから全員ドコモに乗り換えるべき

dカードのケータイ補償は水没も盗難も破損も対応?

dカードGOLDどこの空港ラウンジで使える?利用方法と利用人数について

dカードGOLD特集
dカードGOLDのメリットデメリット 家族カードは絶対発行すべきだと断言できる理由
ケータイ補償の詳細と適用条件について 空港ラウンジ & USJラウンジ使える
ポイント10%の適用条件について 申し込む前に知ってほしい入力フォームのややこしさ
携帯料金の支払いはdカード使わないで キャッシュバックを確実にGETする方法
キャッシュバックでもらったiDの使い方 年会費いつ引き落とされる?
審査時間がない?審査結果を確認する方法 dカードのメリットデメリット
★おすすめ記事
dカードGOLDは放置で年間6000JALマイルを貯めれる陸マイラー必須の最強カードだった件について
ピックアップ記事
JALカードを持ってるだけで先得を先行予約できる今なら年会費初年度無料 アメックスカードのステータス性はどういう状況で実感できるのか?
アメックスグリーンとゴールドで迷ってるあなたに伝えたい後悔しない選び方 ANAマイルを貯めると得られる5つのメリットと4つのプチ贅沢
Yahoo!JAPANカードとファミマTカードを徹底比較!2枚発行して二重取りできる? 楽天カードの審査を確実に通すために準備すべきこと&よくある質問まとめ
総量規制これからどうなる?銀行カードローンも総量規制対象になったけどチャンス? 家族カードとは?私が抱いていた9つの疑問について調べてみた
 
カード比較特集
楽天カード vs Yahoo!JAPANカード 楽天カード vs リクルートカード
Yahoo!JAPANカード vs ファミマTカード イオンカードセレクト vs WAON一体型イオンカード
【JAL】CLAB-Aカード vs CLUB-Aゴールドカード アメックスグリーン vs アメックスゴールド