今回はdカードの締め日、支払日と引き落としの時間帯についてです。

まず絶対に把握しておくべきことは「支払について」です!

クレジットカードで一番陥りがちなのは締め日、支払日を理解せずにクレジットカードを乱用してしまうケースです!この記事を読んでいる方は、事前に調べている方は、実際に間に合わそうな人だと思いますが、自ら調べているというだけで情報強者です。

この記事ではdカードの支払日についての情報から「もし支払に間に合わなかったら…」という場合の対処法についても幅広くまとめて紹介しているので、参考にして頂ければとおもいます。


▶引き落とし忘れてた!遅延すると信用記録にキズがつく…残高不足で支払いできない時に今すぐやるべき対策とは?

dカードの締め日と引落し日いつ?

まずdカードの締め日、引き落し日(支払日)についてですが、毎月15日締め、翌月10日払いです。

クレジットカードを利用するに当たって必ず理解しておくべきことは「締め日」と「支払日」の意味についてです。

「締め日」とは、「この日からこの日までの利用金額を一度合計します」という請求金額を決める日のことです。

「支払日」とは、「締め日に決まった請求金額を実際に支払ってください」という請求金額を支払う日のことです。

つまり、毎月15日締め、翌月10日払いだと、請求金額が決まってから実際に支払う日までには約25日間の猶予があるということです。

例えば、3月16日〜4月15日までに5万円分のクレジットカード利用をした場合、その5万円を実際に支払う日は翌月10日の5月10日になります。※支払日が土日祝日の場合は翌営業日です。そして、締め日の翌日の4月16日から、次の締め日である5月15日の利用分は6月10日に支払うというサイクルです。

このサイクルの仕組みを理解しておけば、計画的かつ、有効にクレジットカードを利用することができます。例えば

「欲しいものがあるけどお金が無い…」
「突然の出費で今月は生活費が厳しい…」
「知人の結婚式のご祝儀などでどうしてもお金が必要…」

という時にはクレジットカードで対応することができます!

dカードではカードを利用してから、実際に支払うまでの期間が約25日間の猶予があるので、その間にお金の工面を行なえばOKということなので、給料日などが間にあると、クレジットカードで高額な買い物を行なっても無理なく支払うことができます。


つまり、お給料の前借りのような感じですが、この仕組みを知っているか知らないかでは、日々の生活の安心感が全く違います!

締め日の注意点!

「締め日」には1つ落とし穴がありますので、それもここでご紹介します!

前述の通り、「締め日」とは利用金額を一度合計するために区切るポイントです。dカードの場合、締め日が毎月15日ですので、「15日にクレジットカードを使ったら、翌月の支払の請求分になる」と考えるのが普通ですよね。例えば4月15日に1万円のクレジットカード利用をした場合、普通に考えると、その1万円は5月10日に請求されます。しかし、100%そうなるとはいえないのです!

例えば、15日に「今日はクレジットカードの締め日だからクレジットカードで支払おう」とショップAでクレジットカードを利用するとします。カードを利用した自分としては15日にカードを利用したので、翌月10日にその利用分の請求が来ると考えます。ですが、クレジットカード会社でカウントされるのは、『利用データがクレジットカード会社に届いた日』です!

ショップAで利用クレジットカードのデータが、データ処理の関係上で翌日になり、翌日の16日に利用データがクレジットカード会社に届けば、利用履歴は『16日利用』になります。

そうすると、例えば4月15日に1万円利用した場合、「5月10日に請求がくる」と思っていたものが、4月16日(締め日後)の支払になると、4月16日〜5月15日分の利用分は6月10日の支払になるので、自分の考えとズレがでてくる可能性があるということです。

「あれ!?この支払もう済ませたはずだったのに!」
「先月支払ったつもりだったから計画が狂った!」
「この請求額は予想してなかったからお金が用意できない!」

という予想外のことも起こってしまう可能性があるので、締め日のクレジットカード利用は注意してください!

 

dカードの締め日と引落し日は自由に選べるのか?

dカードは締め日、支払日を変更することはできません!
クレジットカードによっては変更できる会社もありますが、dカードは変更することはできません。

どうしても支払日を変更したい場合は?

クレジットカードを申し込むとき、ほとんどの人は締め日や支払日などを意識せずに申し込んでしまいます。特に初めてクレジットカードを発行するときは「締め日」や「支払日」などよりも「入会キャンペーン」などを優先するので、支払日などで決める人はあまりいないでしょう。

じゃあ、どうしても支払日の都合が悪い場合はどうすればいいか?ですが、dカードは締め日、支払日は選ぶことはできないので諦めるしかありません。その場合の対処法として有効な手段としては、クレジットカードの複数持ちです。都合の良い支払日のカードをメインカードとして利用していく方法です。

日本で発行されているクレジットカードのそれぞれの締め日、支払日は下記の通りですので、もし複数持ちされる場合は参考にしてください。

ブランド別の締め日と支払日

締め日、支払日は一概に「この日が一番いい!」というものはありませんが、ご自身の給料日後に支払日があると比較的安心してクレジットカードを利用することができます。

dカードの引き落としの時間帯は決まってる?

次にdカードの引き落とし時間に関してです。「支払日の何時に引き落としが行なわれるのか?」ということについてです。基本的には支払日である毎月10日の18時までに入金しておけばOKといわれています。

しかし…

クレジットカード全般にいわれていることですが、引き落としに関しては人が行なっているわけではなく、全て機械が行なっています。ですので、機械のデータ処理のスピードやデータの件数によって、時間が前後することは十分に考えられます。クレジットカードの支払時間に関しては

①引き落とし日になったと同時に(0時に)行われる
②引き落とし日の金融機関営業開始後(8時〜)に行われる
③引き落とし日の間「何度か」行われる

の3パターンがあると言われています。
dカードの場合は18時以降の入金でもOKということで③のパターンということになります。もし引き落としについて知りたい場合はご自身の登録口座の金融機関に問い合わせることになりますが、概ねの時間は教えてくれますが、ハッキリとした正確な時間は誰にも分からないので、前日までに支払金額を銀行口座に用意しておくことがベストです。

支払に間に合わなかった場合、再引き落としがある!

dカードでは支払に間に合わなかった場合、再引き落としが行なわれます。
「再引き落とし」とはその名の通り、支払日に引き落としができなかったユーザーに対して、再度引き落としが行なわれることを指します。※再引き落としがない金融期間もあるので注意してください!

再引き落としが行なわれる金融機関とタイミングは下記の通りです。

再引き落としが行なわれる金融機関とタイミング

上記の通りですが、再引き落としがない金融機関を利用している場合は自動的に支払われることはありません!自ら指定口座に支払う必要があります!金額や支払方法についての詳細は、お支払い日以降に通知文が届くので、その指示に従って支払うこととなります。通知文には

  • 請求金額
  • 支払方法(支払先の口座)

などが記載されています。
ご通知文が届いていなかったり、分からないことがある場合は下記へ問い合わせることになります。

ニッテレ債権回収株式会社 ドコモdカード受託センター
TEL:0570-783-890
営業日:平日、土日および国民の祝日(休日:年末、年始)
営業時間:午前8時15分~午後8時45分

引き落とされなかった場合のデメリットは?

「もし、引き落としに間に合わなかったらどうなるのか…?」ということを知らずにクレジットカードを利用していると大変なことになります!例えば、電気代、ガス代、水道代などの公共料金などの支払を忘れて、延滞したことがある人は分かると思いますが、1ヶ月後くらいに通知が届き、支払を求められます。そして、支払うと何事もなかったかのように済んでしまいます。

それと同じ感覚で「少しくらい遅れても大丈夫だろう」とクレジットカードの支払を遅延してしまった場合、強烈なデメリットが待ち構えています!

デメリット1:遅延損害金が発生する

まず1つ目は「遅延損害金」が発生するということです。しかも、1日でも支払を延滞すると必ず遅延損害金が発生します。「遅延損害金」とはいわゆる『罰金』のようなモノで、計算式によって割り出されます。遅延損害金の計算式は下記の通りです。

遅延損害金=金額×遅延損害金金利÷365日×遅延日数
上記を見ても分かる通り、金額と遅延日数が多いほど遅延損害金の金額は大きくなっていきます。
dカードの場合は遅延損害金が発生した場合、2ヶ月後にその請求が行なわれます。

例えば、支払が遅れた場合、「ゆうちょ銀行」では再引き落とし日が20日ですが、実際の支払日である10日から10日間が過ぎているので、10日分の遅延損害金が発生します!再引き落としがない銀行を利用している場合は、自分で支払を済ませない限り、遅延損害金は増えていく一方です!

ですので、遅延損害金を払いたくない場合はクレジットカード会社に自ら問い合わせて、指定された口座に速やかに支払うことです。

ニッテレ債権回収株式会社 ドコモdカード受託センター
TEL:0570-783-890
営業日:平日、土日および国民の祝日(休日:年末、年始)
営業時間:午前8時15分~午後8時45分

デメリット2:dカードが利用できなくなる!

支払を遅延していると、支払が完了するまでクレジットカードを利用することができなくなります!
支払日を過ぎても支払を行なわなかった場合は、クレジットカードの利用が制限されます。これは公式に明言されていることなので十分に注意しましょう!

【質問】
支払いが遅れたのでカードが利用できません。いつから利用できますか?

【dカード公式の回答】
毎月10日(土日祝の場合は翌営業日)に引落としができなかった場合には、カードのご利用を一時的に制限します。書面によるお支払い方法により、お振込みもしくは引落としの確認ができた場合は、お支払い日の2営業日後よりカードがご利用になれます(すでにご解約済み・会員資格喪失済みの場合などは除きます)。なおご入金・お振込後もご利用金額・内容により、ご利用を制限させていただく場合もございます。

支払を完了しても2営業日後の利用再開ですので、クレジットカードをメインにして生活している人にとってはかなりのデメリットです。また、ハッキリとは明言されていませんが、あまりにも遅延や延滞が多くなってくると、予告無しにクレジットカードが使えなくなることがあります。

初めて支払いが遅れてしまった人と、何度も支払が遅れている人の待遇はクレジットカード会社の裁量によって違う待遇を受けることがあります。これは「○○回支払を遅延したらクレジットカードの使用を制限します」とは公表されていないので、くれぐれも支払いの遅延には注意してください!

デメリット3:クレジットカードの審査が厳しくなる

クレジットカードを利用している人にはそれぞれ「クレジットヒストリー」という成績簿のようなものが記録されています。これはクレジットカードだけでなく、例えば『奨学金』などを借りている人にも「クレジットヒストリー」と知らず知らずの内についています。通称「クレヒス」と言いますが、このクレヒスに悪い情報がつくことは、遅延損害金を支払うことよりも何十倍もデメリットがあります!!

クレヒスは、「信用情報機関」という国に指定された第三者機関が保管しています。ですので、例えばdカードのクレジットカードで支払を遅延し、クレヒスに「支払遅延」という履歴が残るとします。そうすると、dカードだけでなく、他のクレジットカード会社でクレジットカードを申し込んだ際に、審査の段階で、そのクレヒスは参考にされます。

つまり、「dカードが支払遅延で利用できなくなったから、新しいカード作ろう」としても、他のクレジットカード会社にも「この人は他のクレジットカードで支払を遅延している!」という情報が公開されているので、審査に通りにくくなります。学生でも作れる一般的なクレジットカードも厳しくなるので、ゴールドカードなどのグレードの高いカードはさらに作ることが厳しくなってきます。

クレジットヒストリーは一生消えないのか?

では、一回ついたクレヒスの悪い情報は消えないか?というと、そういうワケではありません。支払遅延でついた情報は支払が完了した時点から5年で解消されます。そうするとクレジットカードの審査などでは一般的な方法で審査されるようになります。

ですが、クレヒスには「社内クレヒス」と「社外クレヒス」というものがあります。
「社内クレヒス」とは、dカードを使っているとすれば、dカード社内での利用者の信用情報です。
「社外クレヒス」とは先ほど紹介した通り、他のクレジットカードや銀行なども参照できる第三者機関に保存されているクレヒスです。

ですので、例えば5年経って支払遅延の情報が「社外クレヒス」から消えたとしても、「社内クレヒス」では一生消えることはありません。ですので、「dカードで一度クレジットカードを利用停止・強制解約になったことがある」という人は今後一切dカードを持つことはできないということが有り得るということです。

このシステムを知りながらクレジットカードを利用している人はほとんどいないので、是非注意してクレジットカードを利用してください。

デメリット4:ローンや賃貸が借りれなくなる

次に、ローンや賃貸が借りれなくなるといったデメリットです。何故か?というと、これにもクレヒスが関係してきます。例えば、
「高いギターが欲しい!」
「車を買いたい!」
「家を買いたい!」
という時にローンを組もうとすると、必ず審査が行なわれます。その際にも信用情報機関に保存されているクレヒスが参考にされ、クレヒスは「この人は信用できる人か?」ということを判断する指標になります。

家を借りる場合も、普段は不動産会社が何をしているかは家を借りる側は知ることができませんが、あなたのクレヒスは参考にして「この人は家賃の支払能力があるか?信用ができるか?」ということを審査されています。
つまり、クレヒスにキズがつくことは、クレジットカードの利用が不便になるだけでなく、人生全般で不便なことが多くなります!ですので公共料金感覚で支払を延滞していると、とんでもないデメリットを被ることになります!

支払が間に合いそうにない場合

支払が間に合いそうにない場合は必ずクレジットカード会社に連絡をしましょう!

クレジットカード会社の人は毎年何十万、何百万のユーザーの問い合わせに対応しています。クレジットカード会社なので「支払に間に合いませんでした…!」「経済的に苦しくて支払が厳しいです…!」というような相談は日常茶飯事で対応していますし、そのためのマニュアルも用意されています。まずは自分で悩む前にプロフェッショナルな人に相談することが先決です!

「あとからリボ」「あとから分割」が利用できる

dカードでは「あとからリボ」「あとから分割」というシステムがあり、支払金額を減らすことができます!
支払金額が高くて支払えない場合はこのシステムを利用することが先決です!

「あとからリボ」について

「あとからリボ」とは、支払金額を指定一定の金額で支払う方法です。
例えば5万円を5,000円指定すれば、毎月5,000円+手数用を払っていくことで、手数料は発生するものの、毎月の出費額は抑えることができます。

「あとからリボ」の詳細については下記の通りです。

「あとからリボ」の詳細
「あとからリボ」に変更が可能な期間について

「あとからリボ」に変更できる期間は決まっています!概ね支払い日である毎月10日の一週間前ですが、銀行によって違い、毎月dカードの公式サイトで更新されているので、利用したい方は参考にしてください。下記は7月分の申し込み期限です。※毎月11日頃に次の月の分が更新されます。

「あとからリボ」に変更できる期間

「あとから分割」について

「あとから分割」はリボ払いとは違い、金額ではなく、回数によって支払を分割させる方法です。
例えば5万円を「あとから分割」にした場合、3回〜24回から任意の回数を選びます。10回を選んだ場合は、5万円を10回に分けて、手数料と共に払っていきます。

「あとから分割」も支払金額が高くて困っている方には有効な手段ですが、「あとからリボ」とは違い、5万円以下の金額は「あとから分割」にすることはできません。

下記は「あとから分割」の詳細です。

「あとから分割」の詳細
「あとからリボ」に変更が可能な期間について

「あとから分割」に変更が可能な期間は「あとからリボ」と同様に、毎月の支払日である10日の約1週間前までて、支払口座によって若干変わります。それぞれの口座の変更可能期間については「あとからリボ」と同じなので、公式サイトで確認して頂ければと思います。

まとめ

いかがだったでしょうか。
今回の記事をまとめると

1.dカードの締め日と引落し日いつ?

  • 毎月15日締め、翌月10日払い

2.dカードの締め日と引落し日は自由に選べるのか?

  • dカードで締め日、支払日は選べない!
  • どうしても困る場合は他のクレジットカードと2枚持ちにする!

3.dカードの引き落としの時間帯は決まってる?

  • 支払日の18時までに口座に支払額があればOK!
  • 念のため前日には口座に金額を用意しておく!
  • 間に合わなかった場合は口座によっては再引き落としがある!
  • 再引き落としがない口座では自分から振り込む!
  • 支払遅延はデメリットが多すぎる!ほったらかしは絶対ダメ!
  • 支払に間に合わない場合は「あとからリボ」「あとから分割」を利用する!

最後に

クレジットカードの支払を遅らせることのデメリットを知っている人はあまりいません。実際に支払が遅れてからそのデメリットの多さに気づく人が多数です!公共料金の延滞と同じ感覚で支払を遅延していたらとんでもないデメリットを被ってしまいます!

今回の記事でクレヒスにキズが付くことのデメリットにについて紹介しましたが、クレジットカードを適切に利用していると、あなた自身のクレヒスがプラスに働いて

  • クレジットカードの利用限度額が高くなる
  • グレードの高いカードの審査に通りやすくなる
  • 銀行のローン審査に通りやすくなる

とうメリットがあります!

今回の記事を参考にしてクレジットカードを人生の味方にしてください。


▶引き落とし忘れてた!遅延すると信用記録にキズがつく…残高不足で支払いできない時に今すぐやるべき対策とは?

↑一番最初に戻ってもう一度読み直す↑

クレジットカード
ランキング特集

クレジットカード 総合ランキング
学生専用 海外留学
20代新社会人 節約・主婦
即日発行 還元率高い
年会費無料 審査難しい
ステータス高い
「審査がちょっと心配…」というあなたにオススメしたい記事
審査に落ちた人でも申込みできる「ACマスターカード」とは?
クレジットカードの審査を絶対に通すためにやるべき13のチェック項目
クレジットカードの審査に落ちたら他カードの審査もできないのか?
クレジットカード限度額の増額審査に落ちる5つの理由と4つの審査基準
楽天カードの審査を確実に通すために準備すべきこと&よくある質問まとめ
   
少しでも多くのポイントを貯めたいあなたに読んでほしい記事
dカードゴールドの還元率と特典スゴすぎ!全員ドコモに乗り換えて発行すべきだわ
楽天カードはポイントの貯まりやすさが魅力!口コミ評判まとめ
Yahoo!JAPANカードとファミマTカードを徹底比較!2枚発行して二重取りできる?
Yahoo!JAPANカードでTポイント貯まる!メリットデメリットまとめ
リクルートカードのポイント還元率1.2%最強!メリットデメリットまとめ
     
マイルを貯めて、家族全員分の海外旅行費用を無料にする方法とは?
ANAマイルを貯めるとどんなメリットが得られるのか?
JALとANAのマイルを貯める4つの方法を徹底解説!
ANASKYコインとは?ANAマイルを使うよりもANASKYコインに交換したほうがお得?
ANAマイルの36か月間の有効期限を少しでも延長させる賢い方法
dカードゴールドで年間1万マイルを貯める陸マイラー必見の最新手法
     
楽天カードを申し込む前に読んでほしい記事
楽天カードの期間限定入会キャンペーンでもらえる8000円分の楽天ポイントを確実にGETする方法と注意点について 
楽天カードの過去の新規入会キャンペーンまとめ!いつ始まる?いつポイント付与される?
楽天ゴールドカードは申し込む価値ある?どう違うのか比較してみた
楽天プレミアムカードは申し込む価値あるのか?どう違うのか比較してみた
楽天カードの審査時間は遅い?審査結果はいつ頃メールで届く?
     
dカードGOLDを申し込む前に読んでほしい記事
dカードGOLDの家族カードは絶対作っておくべきと断言する理由とは?
dカードGOLDのケータイ補償は水没も盗難も破損も対応?補償を確実に受けるために
dカードGOLDの年会費いつ支払う?年会費をポイント払いできる?
dカードGOLDどこの空港ラウンジで使える?利用方法と利用人数について
dカードの特徴スペックとメリットデメリットまとめ