dカード GOLDの公式サイトを見る >

dカードGOLDの年会費は、カード発行後の翌月10日に引き落としされます。こちらは実際の私のdカードGOLDの明細です。

2017年10月上旬にカード申し込みして、カード発行後すぐ年会費の支払いが明細に記録されてます。

そして、その翌月の2017年11月10日に、カード利用分とまとめて引き落としされております。

dカードGOLDの年会費を支払うタイミングは、毎月16日~今月15日の間に発行処理が完遂されていて翌月の10日、それ以降で次月分に回されていれば再来月に引き落とし処理される仕組みとなっています。

データの未着遅延などによって請求が遅れる場合もありますが、基本的には翌月10日に支払いとお考え下さい。

では、家族カードの年会費や、ETCカードの年会費だとどうなるのか。dカードGOLDの2年目以降の年会費の引き落としや支払いはどうなるのかについて、このページで解説しておりますので、ぜひ最後まで目を通しておいてください。

さらに、dカードGOLDの年会費10800円を実質無料にする方法も…!

【dカードGOLD】

ドコモでスマホ契約してるならdカード GOLDは必須!!月々の携帯代の10%のポイントバック!!さらにケータイ補償付きで安心♪

年会費
10000円+税
家族カード
1枚無料
還元率1%
100円=1P
VISA
Master
空港ラウンジ ケータイ補償
JALマイル
還元率0.5%
国内海外保険
自動付帯
電子マネーiD
ApplePay
期間限定の入会キャンペーン実施中!!

最大13000円分の電子マネーiDがキャッシュバックもらえる!期間限定の入会キャンペーン実施中!

\ キャンペーン中に申し込むとお得!! /

dカードGOLDの年会費の引き落としのタイミングは翌月10日

支払日は毎月16日~今月15日の間の利用分については、翌月10日(休業日の場合は翌営業日)、年会費は税抜きで1万円となっています。

例えば、4月15日にクレジットカードを作成できた場合は5月請求分の締め日に間に合うので5月10日に1万円(年会費)、4月16日にクレジットカードを作成できた場合は5月請求分の締め日に間に合わず、6月請求分に勘案される区分になるので、6月10日が年会費の引き落としが行われるタイミングです。

そのため、利用状況によっては年会費と前月カード利用分が合算して請求される場合があるので、口座の残高に注意する必要があります。

クレジットカード発行日 カード利用日 請求日 請求額
4月15日 なし 5月10日 1万円
4月15日 4月15日 1万円 5月10日 1万円(年会費)+1万円(カード利用分)=2万円
4月16日 なし 6月10日 1万円
4月16日 5月16日 1万円 6月10日(カード利用分は7月10日) 1万円

上記表のように、毎月16日~今月15日を1ヶ月とした期間が区切りとなりますので、出来れば初月は支払いを抑えたい年会費と重ねたくないという方は、クレジットカード作成日が対象となる月を跨いでからショッピング利用するなど工夫した方が良いでしょう。

dカードGOLDの発行日は、カードと一緒に届いた書類に記載されておりますので、確認しておきましょう。

dカード GOLDの公式サイトを見る >

2年目以降の年会費の引き落とし日も同じ

今まで紹介したケースは初年度を想定したものですが、次年度以降、2年目であっても締め日は変わりません

私の場合だと、2017年9月16日~10月15日の間にカード発行しているので、年会費は2017年10月15日に明細に記録されます。そして翌月10日、2017年11月10日に引き落としとなります。

2年目の年会費も同じ日に明細に記録され、同じ日に引き落としされるので、2018年10月15日に記録され、2018年11月10日に引き落としされることになります。

カード申し込みの時期 1年目の年会費引き落とし日
2017年4月16~5月15日 2017年6月10日
2年目の年会費発生日 2年目の年会費引き落とし日
2018年4月16~5月15日 2018年6月10日
3年目の年会費発生日 3年目の年会費引き落とし日
2019年4月16~5月15日 2019年6月10日

となっていて、つまりは初回年会費を払った月のちょうど1年後に再請求されることになります。

これを念頭においておけば、仮に退会するとしても新たに年会費が発生してしまう1年1ヶ月目ではなく、11ヶ月目でやめることが出来るので、無駄に維持費用を支払う必要もありません。

ただし、この後にご紹介する方法でこの年会費は実質無料になってしまいます。

dカード GOLDの公式サイトを見る >

dカードGOLDの年会費を分割払いできる

年会費は登録した口座から一括引き落としがマストですが、ショッピング利用の場合は一括払いを含めた3つの支払い方法を選択することが出来ます。

種類 支払方法 手数料
1回払い 毎月の締切日までの利用金額を、翌月の支払い日に一括返済 なし

リボ払い

予め指定した一定額を毎月の支払い日に返済

あり

分割払い

指定の分割回数に均等分割して、毎月の支払い日に返済

あり

※iD決済時は一回払いのみ利用可能

※決済後のリボ払い、分割払いへの変更は可能

 

1回払いはその名の通り、次の返済サイクルで1回で全額を返済する方法で、さきほどの例で言えば、4月16~5月15日に利用した金額を6月10日に完済することになります。

 

次にリボ払いは毎月5,000円なら5,000円と返済する額を決め、金額の如何によらず(条件はある)完済まで毎月5,000円を返済する方法です。

例えば、4月16~5月15日に1万円を利用した場合、6月10日と7月10日に5,000円ずつに引き落としが行われる運びです。

カード発行してすぐショッピング利用すると、カード利用分+年会費の引き落としとなるので、月々の支払いの負担を一時的に少なくしたい場合は、リボ払いも有効です。

 

最後に分割払いは、リボ払いと似て非なるもので、リボ払いが金額から決める支払い方法なのに対し、分割払いは返済回数から支払いを決める方法

10回と分割払いを選択した場合、リボ払い例と同じ状況で見てみると、1万円を10回にかけて返済することになるので、6月10~3月10日まで毎月1,000円を支払う必要があります。

 

他にも対象となるお店は限られるものの、手数料無料な2回払いやボーナス一括払いも利用可能です。

2回払い

毎月の締め切り日までの利用を徳月と翌々月の支払日に均等分割して支払う方法

ボーナス一括払い

夏:12月16日から6月15日の利用金額を8月の支払い日に返済
冬:7月16日から11月15日の利用金額を翌年1月の支払日に返済

※2回払い、ボーナス一括払いについては、1万円以上の買物から利用可能

 

このように計5種類もの支払い方法があるので、もしも年会費の支払いと被って辛い、あるいはずらしたい場合は分割やリボ払いを活用してみましょう。

※ただし海外利用分に関しては基本一括払いとなる点に注意

dカード GOLDの公式サイトを見る >

dカードGOLDの家族カードとETCカードの年会費について

次にdカードGOLDの家族カードとETCカードの年会費ですが、家族カードはなんと1枚目は年会費無料で利用することができ、ETCカードは初年度無料です。でも、ETCカードは1回以上利用すれば実質無料になります。

ETCカードを作成し、利用しないまま放置した場合は初年度無料、翌年より500円が毎年発生します

 

次に家族カードですが、あくまでも1枚目まで無料で、2枚目以降は1枚当たり税抜き1,000円の年会費が発生し、ショッピング利用などの有無は関係ありません。2枚目以降は必ず1080円の年会費が引き落としされます。

例えば、本体会員+1枚家族カードであれば年会費1万円となり、本体会員+3枚家族カード(最大枚数)のケースでは合計12000円+税の年会費が掛かります。

2枚目以降は有料と聞くと躊躇してしまう人もいると思いますが、私の個人的な見解を申せば、ほとんどゴールドの本体会員と家族カードの性能差はないので、コストを10分の1に抑えて利用出来る2枚目以降も十分お得な内容と言えます

具体的に両者を比較すると、

各種サービス(保険) dカードGOLD dカードGOLD 家族
海外旅行保険※1 最大1億円 最大1億円(純粋な家族は1,000万円)
海外航空便遅延費用特約、家族特約
国内旅行保険※2 最大5,000万円 最大5,000万円
国内航空便遅延費用特約、家族特約※2
お買い物あんしん保険※3 年間300万円まで 年間300万円まで

※1 dカード GOLDにて海外旅行代金を支払った場合、dカード GOLD契約者のみが最大1億円の補償を受けることが可能。その他の場合は最大5,000万円の補償

※2 公共交通乗用具、宿泊施設、パック旅行での事故または国内航空便の遅延などによって、その利用代金を支払った契約者(カードの)に生じた傷害または損害が補償対象

※3 保険金の請求にはクレジットの利用控えや購入価格の明細がわかるレシートが必要となる。さらに携帯電話やノートパソコンなどのモバイル機器、メガネや補聴器などの装身具類については補償対象外となる品物がある。また、dカードを契約の場合、国内で1回払いまたは2回払いにて購入した品物についても補償対象外となる

 

保険内容 本人会員、または家族会員
傷害死亡 1億円(※)
傷害後遺障害 程度により400万円~1億円(※)
傷害、疾病治療費用(1事故、疾病の限度額) 300万円
賠償責任(1事故の限度額) 5,000万円
携帯品損害(年間限度額) 50万円(一事故あたりの自己負担額3,000円)
救援者費用(年間限度額) 500万円
海外航空便遅延費用特約 乗継遅延による宿泊・食事費用 2万円
手荷物遅延による衣類・生活必需品購入費用 1万円
手荷物紛失による衣類・生活必需品購入費用 2万円
出航遅延・欠航による食事費用 1万円

 

各種サービス(旅行) dカードGOLD dカードGOLD 家族
ラウンジ(空港、その他)
ユニバーサル・スタジオ・ジャパン ドコモラウンジ
VJデスク(旅のサポート)
海外レンタカー
海外緊急サービス 無料 無料

※1 日本での事前予約が必要

※2 取扱地域、場所に制限があり、受取日時や場所が指定されるケースあり

 

1つ目の表でやや本人会員に比べれば内容が小粒なくらいで、サービス自体は満遍なく利用することが可能です。

これほどのサービス群を他のゴールド相当のクレジットカードで賄おうと考えれば、それ相応の年会費、利用料金が発生することは言うまでもありません

なので、旦那さんがdカードGOLDを作れば、奥さんや息子、娘などで家族カードを発行して利用すると、全体的に恐ろしいほどの低コストで利用出来てしまう計算になります。

例:

  • 本体会員1万円
  • 家族カード1 無料
  • 家族カード2 1,000円
  • 家族カード3 1,000円
  • 計4枚で12,000円

実質1枚3,000円

他にも支払いが一括管理出来たり、家族会員発行分には審査が適応されないなど、ここでは書ききれないメリットがあります。

さらに本体会員と家族カードについて知りたい方はこちらに詳しい内容をまとめているので、こちらを参照してください。

dカードGOLDの家族カードは絶対作っておくべきと断言する理由とは?

dカード GOLDの公式サイトを見る >

dカードGOLDの年会費はdポイント払いできません

残念ながらdカードGOLDの年会費はdポイント決済不可能です。

そのため、支払う方法は口座引き落としによる現金払いのみとなります。

※速度制限がかかった時の1GB追加1080円(税込)は、dポイントを使って支払いできます。

 

でもご安心ください。

次の方法を利用すれば、2年目の年会費を実質無料にすることが可能です。

 

dカードGOLDの年会費を2年目から実質無料にする方法

それは携帯代金を年間10万円以上利用するだけです。

dカードGOLDは、ドコモのケータイおよび「ドコモ光」の利用金額1,000円(税抜)につき100ポイントが付与されます

ポイント倍率にして10%となるので、年間10万円を利用すると1万円分のdポイントが貯まるというわけです。

1年もあれば年間1万円分のdポイントを貯めることは十分可能です。dポイントは、年会費の支払いに使うことはできないものの、月々の携帯代に使うことはできます。

2年目の年会費の引き落とし月にdポイントを利用すれば、携帯料金分をその月だけゼロにすることも可能なんです。

 

ドコモ携帯を利用してdカードGOLDを紐づけしておけば、年間1万円分のdポイントが勝手に貯まります。

その1万円分のdポイントを

  • ドコモの携帯代に割り当てる
  • dポイント⇒iDキャッシュバックに交換して、電子マネーiDを利用する
  • dポイントを存分に使う

自由に利用することができます。

なので、年会費を10800円払っても、それ以上の価値を得ることができるということです。だから年会費は高く見えるようで実質無料と考えることができます。

さらにドコモの通信サービスであるドコモ光を併用すると、これも10%のポイント還元が受けられます。

携帯料金が月々12000円に加え、ドコモ光が月々4000円とすれば、毎月1600ポイント、年間19200ポイントも貯めることができる計算となります。

dカード GOLDの公式サイトを見る >

dカードGOLDの年会費10800円は実質無料にできる!

dカードGOLDの年会費がデメリットにならないことがわかってもらえたはず。

年会費10800円を支払った分、実質無料で旅行に行けたり美容院に行けたりおいしい食事を食べたりできるって考えれますね。

(dポイントをリクルートポイントに相互交換できるため、じゃらん、ホットペッパー、ホットペッパービューティでもdポイントを利用できます)

さらに最大13,000円分のキャッシュバックキャンペーンも実施されているので、検討される方は、なるべく早めに申し込むことをおすすめします。(期日内に申し込んでも諸々手続きが出来なければアウトなので、本当に早めの行動が吉)

【dカードGOLD】

ドコモでスマホ契約してるならdカード GOLDは必須!!月々の携帯代の10%のポイントバック!!さらにケータイ補償付きで安心♪

年会費
10000円+税
家族カード
1枚無料
還元率1%
100円=1P
VISA
Master
空港ラウンジ ケータイ補償
JALマイル
還元率0.5%
国内海外保険
自動付帯
電子マネーiD
ApplePay
期間限定の入会キャンペーン実施中!!

最大13000円分の電子マネーiDがキャッシュバックもらえる!期間限定の入会キャンペーン実施中!

\ キャンペーン中に申し込むとお得!! /

 

クレジットカードを使ったポイント活用術の魅力にハマり、現在は15枚のカードを所有。使う場所や組み合わせを変えたりなど、いつもクレジットカードのことばかり考えている。(累計30万ポイント、累計20万マイル以上を保有)貯めたポイントを使ったプチ贅沢が大好き。貯めたポイントを使って宿泊費を無料にしたり、貯めたマイルを使って飛行機代を無料にして、完全無料で旅行に出かけるのが至福。クレナビ管理人がクレジットカードを使って実際に30万ポイント以上を貯めた方法はこちら