クラブオンカードの申し込みはこちら
kousiki

クラブオンカードの支払方法をリボ払いにするメリットとデメリット

メリットは、月々の支払額が抑えられ、カード払い分の支払額をはっきりとコレだけと定めることができます。

デメリットは、借金は借金です。月々の支払額が抑えられる代わりに、金利がかかり、最終的に、トータルの支払額が増えてしまいます

クラブオンカードのリボ払い残高を一括で返済することは可能なのか?

可能です。一括返済も可能ですし、それに加えて月々の支払額の増額も可能です。

支払額増額

毎月の引き落とし日に毎月のリボの返済額にプラスした金額を支払うことができます

また、毎月の引き落とし日を待たずに、お近くのセゾンATMで支払うことも可能です。

ただし、手続き場所や受付期間が決まっていますので注意してください。手続き場所や受付期間は以下の2つです。

手続き場所と受付期間

西武・そごう各店セゾンカウンター

引き落とし日の前月17日~請求額が確定するまでの数日間

Netアンサー

引き落とし日の前月18日~請求額が確定するまでの数日間

※毎月13日までに変更した場合、毎月20日ごろに届く「ご利用明細書」にリボ変更後の金額が反映されます。管理のためにもなるべく毎月13日までに変更をしましょう。

※ショッピング利用可能枠の一時増枠を利用中などの場合、リボ払いやリボ変更、リボ宣言をすることができないので注意してください。

クラブオンカードの申し込みはこちら
kousiki

リボ払いの金利(利息)と手数料はいくら?

クラブ・オンクレジットカードの場合、標準コース・長期コース・定額コースいずれも手数料は実質年率14.52%です。

支払いシミュレーション

標準コース

10万円を2016年11月にリボ払い(標準コース、月1万円)で決済した場合

  • 支払い開始:2017年1月
  • 支払い回数:11回
  • 支払い総額:107,238円
  • 手数料合計:7,238円
  • 年率:14.52%
支払月 お支払金額
総額 内手数料
2017年1月 10,000円 1,210円
2017年2月 10,000円 1,103円
2017年3月 10,000円 995円
2017年4月 10,000円 887円
2017年5月 10,000円 776円
2017年6月 10,000円 665円
2017年7月 10,000円 552円
2017年8月 10,000円 437円
2017年9月 10,000円 322円
2017年10月 10,000円 205円
2017年11月 7,238円 86円

長期コース

10万円を2016年11月にリボ払い(長期コース、月3,000円)で決済した場合

  • 支払い開始:2017年1月
  • 支払い回数:24回
  • 支払い総額:115,172円
  • 手数料合計:15,172円
  • 年率:14.52%
支払月 支払金額
総額 内手数料
2017年1月 5,000円 1,210円
2017年2月 5,000円 1,164円
2017年3月 5,000円 1,117円
2017年4月 5,000円 1,070円
2017年5月 5,000円 1,023円
2017年6月 5,000円 975円
2017年7月 5,000円 926円
2017年8月 5,000円 877円
2017年9月 5,000円 827円
2017年10月 5,000円 776円
2017年11月 5,000円 725円
2017年12月 5,000円 673円
2018年1月 5,000円 621円
2018年2月 5,000円 568円
2018年3月 5,000円 514円
2018年4月 5,000円 460円
2018年5月 5,000円 405円
2018年6月 5,000円 350円
2018年7月 5,000円 293円
2018年8月 5,000円 236円
2018年9月 5,000円 179円
2018年10月 5,000円 120円
2018年11月 5,000円 61円
2018年12月 172円 2円

リボ払いにすると月々の返済はいくらまで下げることができるか?

リボ払いの設定額によります。

クラブ・オンクレジットカードではいくつかの支払いコースがあり、そのコースに応じて支払額の決まり方が異なります。その支払いコース別で説明をしていきます。

クラブ・オン/ミレニアムカード セゾンの場合、標準コース・長期コース・定額コースいずれも手数料は実質年率14.52%となります。

支払いコースは以下の3つがあります。

  1. 長期コース
  2. 標準コース
  3. 定額コース

1.長期コース

締切日残高の金額に応じて支払額が以下のように変わります。

月々の支払負担は少ないというメリットはあるのですが、弁済期間が長くなり、支払い総額も増えてしまうデメリットがあります。

リボ支払い分の締切日残高 弁済金(月々の支払額)※
1~60,000円 3,000円
60,001~80,000円 4,000円
80,001~100,000円 5,000円
100,001~200,000円は、20,000円増すごとに 1,000円ずつ加算
200,001~400,000円は、25,000円増すごとに 1,000円ずつ加算
400,001~500,000円は、50,000円増すごとに 1,000円ずつ加算
500,001~は 50,000円増すごとに 2,000円ずつ加算

2.標準コース

月々の支払金額は、利用残高に応じて10,000円からになります。

リボ利用をした時の締切日残高が1~100,000円の場合、月々の支払額(弁済額)は10,000円。100,001円以降は50,000円増すごとに5,000円ずつ加算されます。

締切日残高 弁済金(月々の支払額)※
1~100,000円 10,000円
100,001円~は、50,000円増すごとに 5,000円ずつ加算

※利用残高が上記弁済金を下回る場合は、全額支払い。

3.定額コース

月々の支払金額は、30,000円以上10,000円単位であらかじめ指定することができます。

※利用残高が30,000円を下回る場合、当月に全額支払い。

まとめ

クラブ・オンクレジットカードのリボ払いは比較的簡単に設定できますが、年利率が14.52%と高いことから、手数料が高額になります。見た目の支払額は少なくなるため感覚がマヒしてしまいますが、意識して、よほど資金に不安があるとき以外は使わないほうがいいでしょう。

または、いったん、リボ払いに設定したとしても、資金に余裕が出たらすぐに一括返済をすることをお勧めします。残高が知らず知らずの間に膨らみ、支払うことができなくなり、延滞をしてしまうと信用情報に登録されてしまい、他クレジットカードの新規発行や自動車・住宅ローンの審査などに影響が出る可能性があります。

最悪リボ払いに設定する場合には、いろいろとコースがありますが、長期コースではなく標準コースや定額コースを設定すべきでしょう。

クラブ・オンクレジットカードは、全国各地にセゾンATMがあり、比較的容易に支払額の増額や一括返済も可能ですので、その利便性をうまく活用するのもひとつの方法ですね。

クラブオンカードの申し込みはこちら
kousiki
楽天カード入会キャンペーン実施中!
カードの支払日を過ぎてしまったら…

【支払い遅れそう…】カードの引き落とし日に間に合わなかったらどうなるの?