クラブオンカードの申し込みはこちら
kousiki

銀行口座の残高不足でクラブオンカードの引き落としができなかった時の対処法

クラブ・オンクレジットカードの場合は、引き落としができなかったことに気づいて慌てて銀行口座に入金をしたとしても、再引き落としはありません。従って、以下の2つの方法のどちらかで支払いをしてください。(他のクレジットカードは再引き落としがある場合もあります)

引き落としができなかった場合の対処法
  • 1.近くのセゾンATMで支払いをする
  • 2.インフォメーションセンターへ問い合わせをし、指示に従う

対処(支払い)をしないで放置しておくと信用情報に登録される恐れがあり、ローンやクレジットカードなどが契約できなくなる恐れがありますので、すぐに対応することをおすすめします。

1.近くのセゾンATMにて支払いをする

「入金」の営業時間帯にATMから支払いをすることができます。ATMで必要なものは、クラブ・オンクレジットカードと現金です。

セゾンATMの場所の検索はこちら→ セゾンATM検索

2.インフォメーションセンターへ問い合わせをし、指示に従う

近くにセゾンATMがない場合、セゾンATMの「入金」営業時間内に支払いをすることが不可能な場合は、カード会員本人から、早急にインフォメーションセンターへ問い合わせをして、指示に従って支払いをしてください。

インフォメーションセンター

VISA・Master・JCB
0570-064-796
※国際電話、IP電話から ・03-5996-1531 ・06-7709-8001

アメリカン・エキスプレス
0570-064-583
※国際電話、IP電話から ・03-4332-5549 ・06-7732-7345

そのまま支払いが滞り続けたら最終的にどうなってしまうのか

そのまま支払いが滞り続けたら、その時点で信用情報機関にほぼ間違いなく延滞の事実を登録されます。そして、自宅や職場、携帯宛に督促電話がかかってきたり、再度の請求書が自宅に送付されてきたりします。

それでも無視し続けていたら、それまでの支払い分を一括で請求され、そのクレジットカードは利用停止(解約)になってしまいます。それだけでなく、信用情報機関に「解約」として記録が残り、5年間はそのままになってしまいます。そして、他のクレジットカードの新規発行の審査でNGとなったり、住宅ローンや自動車ローンの審査でNGとなってしまったりなどと多大な影響が出ます。

ご自分の将来のことを考えて、きちんと引き落としができるように、引き落とし前日には支払額を銀行口座に用意しておきましょう。

残高不足にならないようにするための予防方法

自分の信用をしっかり築いていくために、以下のような方法をとって残高不足にならないように、自分なりの対策をしっかりとしておきましょう。

予防方法
  • 1.引き落とし専用の口座を設ける
  • 2.総合口座にして定期預金をする
  • 3.本当にお金がなくて残高不足になる場合は早めに対応
  • 4.銀行のサービスをフル活用する

1.引き落とし専用の口座を設ける

銀行口座に残高が1円であっても足りない場合は、引き落としができません。銀行口座からは、電話料金や電気料金など、他の色々な引き落としもあるものです。自分の気づいていなかった引き落としもあったりすると、残高を事前に確認したつもりでも、足りなかったということはよくあるものです。

これを予防するために、クレジットカード専用の引き落とし口座を作り、例えば給料日直後に給料口座からその口座にお金を移し、確実に引き落としをできるようにするのも一つの方法です。

2.総合口座にして定期預金をする

先ほどの専用口座にいちいちお金を移すのは煩わしい、かえって忘れてしまいそう・・・という方もいらっしゃるでしょう。また、給料などが入金される口座から、いろいろな引き落としをまとめて行った方が管理しやすい、という考え方もあるでしょう。

そういう場合には、口座を「総合口座」にして「定期預金」をセットしておくことをおすすめします。それをやっておけば、「当座貸越」というサービスがあり、普通預金が残高不足になっても、定期預金を担保として不足金額を自動的に借り入れすることができます。つまり、クレジットカードの引き落としだけでなく予想外の引き落としがあって残高が不足してしまった時にも、瞬時に補ってくれます。

詳細条件は銀行によって異なりますが、一般的には定期預金で預入している金額の90%程度まで借り入れることができ、手続きも不要なことがほとんどです。

ですので、毎月のクレジットカード利用額を把握しておき、一番利用の大きい月の利用額の120%くらいを定期預金にしておき、ボーナス時などに預入しておくと、残高不足で引き落とせないことや、延滞を信用情報として登録されてしまうことを防ぐことができるので、安心かと思います。

ただし、当座貸越も借金は借金です。常に銀行口座の残高を確認しておき、貸越となってしまったら速やかに入金することが必要です。利子も発生しますので本来なら不要であった出費が増えることになります。

3.本当にお金がなくて残高不足になる場合は早めに対応

今月は予定外の出費が多くてピンチ!など、本当にお金が足りなくて残高不足になりそうな場合には、その月だけリボ払いに切り替えるなど、早めに対策を取りましょう。

クラブ・オンクレジットカードでは、一括払いで利用したものであっても、未確定分の支払いは、明細の中から必要なものを選んでリボ払いに変更することができます。

手続き期間は、引き落とし月の前々月15日7:00~引き落とし月の前月14日21:00までです。確定した支払い分は、明細書が届いてからでも変更手続きが可能です。締切日は、その月によって異なります。

手続きは、Netアンサー、パーソナルアンサーで行うことができます。

Netアンサー

Netアンサーへログイン

Netアンサーへ未登録の方は登録してから利用してください。

Netアンサーへ登録

パーソナルアンサー
  • 東京 03-5996-1136
  • 大阪 06-7709-8032

クラブ・オンクレジットカードのカード番号、暗証番号入力後にショートカットキー 2160# (リボ変更(ショッピング))を入力すればリボへの変更ができます。

4.銀行のサービスをフル活用する

各銀行独自のサービスをフル活用して残高不足にならないように(または残高不足でも当日中の指定の時間までに入金すれば間に合うように)することもできます。

ご自分の銀行のサービスを調べて活用できるものはぜひ活用してみてください!

利用している銀行にそのようなサービスがない場合は、サービスのある銀行に変えてみるのも一つの方法ですね!

銀行名 サービス概要
三菱東京UFJ銀行 代表口座・サービス指定口座から公共料金・クレジットカード等の口座振替を行った際引き落としができなかった場合(処理未済時)や、自動融資により、引き落としができた場合にEメールで連絡がきます。(要事前登録、無料)
三井住友銀行 月108円の手数料が必要ですが、引き落とし日の前営業日に引き落とし内容及び金額のお知らせ、及び、引き落としできなかった場合に引き落とし内容及び金額(+再引き落としがある場合はその再引き落としの日時)のお知らせがメールで届きます。
(参考)楽天銀行 楽天カードのみ、引き落とし日の前々営業日または前営業日時点で楽天カードからの請求額より銀行口座の残高が少ない場合に事前登録したメールアドレス宛に連絡がきます。引き落とし当日20時までに入金すれば再引き落とし可能です。無料です。

引き落とし日当日にお金を用意できず間に合わない時の対処法

手元に現金がない場合には、早急に現金を用意し、クラブ・オンクレジットカードの場合には、セゾンATMで入金あるいは指示に従っての振込などをしなければなりません。

すぐにお金を用意するには、一時的にカードローンを利用する方法もあります。カードローンとは、アコムやプロミス、モビットなどのローン会社が行っているサービスで、こちらを契約するとすぐに現金を用意することができます。初回契約時であれば30日間は金利無料などのサービスもあります。

ただし、借金は借金ですから、現金が入ったらすぐに返済するなど、計画的な利用が大切です。このカードローンも延滞すれば、信用情報へ延滞の記録がされ、将来的に困る事態となりかねません。

まとめ

私自身も恥ずかしい事に以前、銀行口座の残高不足で引き落としができなかった事は何度かありますが、当時はメインバンクが三菱東京UFJ銀行だったため、引き落としができなかった際メール通知が来て、しかも「21時までに入金すれば引き落としできますよ」とのことだったのでそれまでに入金をすることができ、事なきを得ました。

現在のメインバンクは三井住友銀行ですが、こちらもやはり引き落とし前営業日くらいに何をいくら引き落とす旨メールが来るので、残高が微妙なときには事前に残高の確認をすることができ、引き落とし自体ができない、という事態にはなっていないです。

クレジットカードは財布にお金が入っていなくても気軽に使えますし、お財布にお金があってもポイントを貯めるための用途で使えますが、いくら使ったかがレシートを集計しないと目に見えないために、どうしても使いすぎてしまいがちです。

後で住宅ローンが組めない、他のクレジットカードを契約できない、などの社会生活に支障が出るような事態になることを避けるために、信用情報に傷がつかないよう、「専用口座を作ってきちんと管理する」「定期預金とセットにした総合口座を作って当座貸越を利用できるようにする」「銀行のサービスを活用して確実に引き落としをできるようにする」などの対策が重要だと思います。

クラブオンカードの申し込みはこちら
kousiki
スポンサードリンク
カードの引き落とし日に間に合わないかも…

クレジットカードの支払いが間に合わない!遅れそうな時はこの2つの方法で乗り切れます!


コメントをどうぞ