クラブオンカードの申し込みはこちら
kousiki

クラブ・オンクレジットカードの解約手続きはどうやってやるの?

クラブ・オンクレジットカードを解約するには、2つの方法があります。
どちらも、カード会員本人が手続きを行う必要があります。

  1. インフォメーションセンターへ電話
  2. 西武各店のクラブ・オンクレジットカウンター、そごう各店のミレニアムカードカウンターへ直接行く

インフォメーションセンターへ電話をする場合

インフォーメーションセンター 電話番号

Visa/JCB/MasterCard: 0570-064-796
※国際電話、IP電話の場合は03-5996-1531または06-7709-8001

AMERICAN EXPRESS0570-064-583
※国際電話、IP電話の場合は03-4332-5549または06-7732-7345

クラブ・オンクレジットカードを手元に置き、受付時間9:00~17:00(1/1以外)の間に上記の電話番号へカード会員本人が電話をかけます。

機械での自動応答ですが、受付時間内はしばらくそのまま待てばオペレータにつながりますので、解約したい旨伝えればオペレータが手続きを進めてくれます。(短縮ダイヤルはありません)

受付時間外の場合は機械自動応答のみになり、解約手続きはできませんので、受付時間内に時間を作って電話をしましょう。1/1以外であれば、土日祝日も受付を行っています。

請求日(毎月4日)や、利用明細書の到着日(20日前後の数日間)は電話が繋がりにくくなる場合がありますので、その時期を避けて電話をするようにしましょう。

西武各店のクラブ・オンクレジットカウンター、そごう各店のミレニアムカードカウンターへ直接行く場合

持ち物
    • クラブ・オンクレジットカード
    • 運転免許証、健康保険証、パスポートなどの本人確認ができる身分証明書

上記の持ち物を持参の上、以下の西武各店クラブ・オンクレジットカウンター、そごう各店ミレニアムカードカウンターへ行きます。

西武池袋本店の手続き方法を例に実際の手続き方法を以下にご紹介します。

クラブ・オンクレジットカウンターは西武池袋本店の場合は7Fの奥まった所にあります。エレベータやエスカレータを降りた所に地図がありますので、それを参考に行きます。(通路の頭上にも「クラブ・オンカウンター↑」などと掲示されています)

クラブ・オンクレジットカウンターへ行くと、番号札を取る機械がありますので、そこから番号札をとり、自分の番号が呼び出されるまで待ちます。

自分の番号札が呼び出されたら、呼び出されたカウンターに行き、受付スタッフに解約をしたい旨を告げ、身分証明書等を提示して、手続きを進めてもらいます。

クラブ・オンミニレアムクレジットカウンターの店舗一覧(タップで開く)

なお、聴覚障害や言語障害など障害をもつ方で、自力で電話ができない方の場合、クラブ・オンクレジットカードの解約手続きをしたいときは、現時点では、西武各店のクラブ・オンクレジットカウンターもしくはそごう各店のミレミアムカードカウンターへ直接出向くしか方法はありません。

クラブ・オンクレジットカードの解約手続き前後にやるべきことは?

クラブ・オンクレジットカードの解約手続きを行う前に、以下のチェックポイントを確認しましょう。

  1. 自動引き落とし設定されている支払いが残っていないか?
  2. クラブ・オンポイント、永久不滅ポイントが残っていないか?
  3. 未払いの残債っていないか?
  4. ETCカードや家族カードが使えなくなっても大丈夫か?

1.自動引き落とし設定されている支払いが残っている

以下の支払いをしている場合は、公共料金やその他の支払いをしている場合は、予め別のクレジットカードや銀行口座へ変更手続きをしましょう。

なぜなら、そのカードで支払い契約を結んでいる会社へは、カード解約の情報は通知されないためです。

変更手続きを忘れてしまうと、公共料金やその他、気付かずに支払いを延滞してしまうことにつながり、特に携帯電話の分割払いは要注意です。信用情報に延滞の記録が残ってしまうことになってしまいます。そうすると、現在は関係なくても将来、住宅ローンやクレジットカードの契約などに影響が出てしまうことになります。

代表的なものになりますが、以下の支払いに注意しましょう。

注意する支払い
  • 公共料金(電気、ガス、水道など)
  • 携帯電話料金(含む携帯電話の分割払い)
  • プロバイダ料金
  • 新聞・雑誌などの定期購読
  • 家賃、管理費、共益費など
  • 学校や保育園などの定期的な支払い
  • 生協やネットスーパー、ネットショップなどの支払い

2.クラブ・オンポイント、永久不滅ポイントが残っていないか?

クラブ・オンポイントは、西武・そごう各店で買い物をするとポイントがたまり、使えます。また、セブン&アイグループでの利用でもポイントがたまります。

解約するとこのポイントも無効になってしまい使うことができなくなるので、解約する場合には、解約手続き前に西武・そごう各店で買い物の際利用することをおすすめします。

永久不滅ポイントは、クラブ・オンクレジットカード1000円の利用で1ポイントたまる、期限がないポイントで、クラブ・オンポイントやアイテムと交換ができます。解約するとクラブ・オンポイントと同様に無効になるため、解約手続き前にクラブ・オンポイントへ交換して買い物利用やアイテムとの交換をすることをおすすめします。

3.未払いの残債が残っていないか?

クレジットカード会社によっては、解約をする時点で残債(支払いが済んでいないお金)があった場合、一括返済を求めてくる場合があります。

通常の利用分だけではなくリボ払いやボーナス払い、分割払い、キャッシングなどすべての支払いについて、残額を確認しておきましょう。残債を支払える準備をしておく必要があります。

残債を支払えない場合は、そのままクラブ・オンクレジットカードを使い続けていたほうが、一括返済を求められずいいです。

4.ETCカードや家族カードが使えなくなっても大丈夫か?

ETCカードや家族カードはクラブ・オンクレジットカードのサービスの一環として発行されているカードなので、クラブ・オンクレジットカードが解約されればこのETCカードや家族カードも使えなくなります。必要な場合には、継続して利用する他のクレジットカードで同様のカードを準備してから、解約手続きをしましょう。

クラブ・オンクレジットカードの解約でやってはいけないことは?

  • ・新規発行した後すぐの解約

クラブ・オンクレジットカードを新規発行した後すぐの解約は注意してください。入会特典狙いと思われ、もう一度同じカードを発行した際に入会審査で落とされてしまう可能性があります。

  • ・連続して短期間での解約

解約は信用情報に履歴が残るため、別のカード会社においても短期解約者と認識され審査が厳しくなる可能性があります。このため、解約をする場合は、複数行う場合、それぞれ半年以上と、しばらく間をあけることが望ましいです。

知らずに解約してしまった場合は、情報が消える5年を経過するまでは、仕方ありません。新規クレジットカードの審査が厳しいかもしれないことを頭に入れておきましょう。

クラブ・オンクレジットカードの優待特典は?

クラブ・オンクレジットカードを解約する前に、優待特典についておさらいして、解約するのが本当に損ではないかを確認してみましょう。

クラブ・オンクレジットカードの主な優待特典
  • 西武、そごう各店での買い物のたびに2%~7%のポイントがたまる。
  • たまったポイントは、次回の買い物のときに1ポイント=1円として、レジで利用が可能。
  • クレジット利用で、セブンイレブンやイトーヨーカドーなど、セブン&アイグループの各店でもポイントがたまる。
  • イトーヨーカドーでは、8のつく日にクラブ・オンクレジットカードを使って支払えば、5%引きとなる。
  • 西武、そごう各店でも、年に数回、カード会員の優待デーがあり、対象になる物品は10%引きとなる。
  • クラブ・オンポイントをnanacoポイントへ交換できる。nanacoポイントはチャージ機で電子マネーに交換でき、nanaco加盟店舗で電子マネーとして利用できる。
  • 年に数回、プラスポイントフェアがあり、期間中に買い物をすれば、+2%のポイントがたまる。
  • 誕生日月の1日~末日に、1日あたり税抜1000円以上の買い物をすれば、1日あたり200ポイントをプレゼント。(eデパートでも同様のポイントプレゼントあり)
  • 人生の節目(就職、結婚、出産、進学)で優待サービスあり。
  • その他、カードブランドごとに海外旅行のサポートデスクや海外旅行での優待など、色々なサービスがある。

私個人は、西武やそごうで化粧品を購入することが多く、化粧品限定であればポイントアップデーが頻繁に開催されていてポイントも非常にたまりやすいので、解約などはせずずっと長く持ち続けたいカードの一つです!!また、文房具を購入するLOFTや無印良品も、西武内にある店舗の場合は、優待デーの際に同時にお安くなるので、その時を狙ってお買い物をすることができます。

ポイント利用の際に西武やそごうへ出向かなければならないとなると敷居が高くなりますが、nanacoポイント交換できるとなるとセブンイレブンなど全国津々浦々で利用できるので、非常に便利です。

※nanacoカードは別途用意する必要があります。通常300円の発行手数料が必要ですが、8のつく日にイトーヨーカドーで発行してもらえば、その日だけは300ポイントのnanacoポイント(電子マネーに交換すれば300円として利用できる)をつけた状態で発行してもらえるので、実質無料です。

セブン&アイグループ以外の利用でも使用期限のない永久不滅ポイントがたまるため、ETCカードも追加発行してETC分のポイントはそちらで無駄なくためて、いつか、家電が壊れて困った時などに永久不滅ポイントから交換しようと思っています。(6100ポイントでPanasonic オーブンレンジ、6700ポイントでiPad mini2などが引き換えできます!!)

JCBブランドでの発行だと、海外優待が非常に豊富です。(ただ、現地で使えるお店はマスターやVISAが中心で、JCBが使える所は結構少ないのが残念ですが・・・)また、JCBプラザコールセンターのサービスが利用でき、海外で利用したいレストランや美術館などの予約を代行してもらえます(要手数料ですが格安です)。

イタリアに行った際に、思いつきで「最後の晩餐」を見たい!!と考えて相談してみた所、公式では入手できなかった観覧チケットが、催行日間近で入手困難でしたが入手して頂けて、とても感動しました!現地でもちゃんと見る事ができ、大満足でした。

クラブ・オンクレジットカードは、このように非常に便利に使える一枚だと思うので、解約の前にこの点を検討してみてください。

クラブオンカードの申し込みはこちら
kousiki
スポンサードリンク
カードの引き落とし日に間に合わないかも…

クレジットカードの支払いが間に合わない!遅れそうな時はこの2つの方法で乗り切れます!


“クラブオンカードの解約方法はネット?電話?解約する前に確認すべきこと” への1件のコメント

  1. そごうクレジットカードを解約したいのですが、オーペレターにつながらず。電話代かかり困ります。対応が悪いのでは、

コメントをどうぞ