PayPayの賢い使い方を徹底解説!!

アコムはキャッシング業界の中でも最後の砦

契約限度額 適用金利
1万円~99万円 7.7%~18.0%
100万円~300万円 7.7%~15.0%
301万円~500万円 4.7%~7.7%
501万円~800万円 3.0%~4.7%

アコムの適用金利は上記表の通り、銀行よりも若干高めに設定されていますが、消費者金融の中で見比べてみると、下限金利がもっとも低い借入先になります。

比較各社 実質年率
アコム 3.0%~18.0%
アイフル 4.5%~18.0%
新生銀行レイク 4.5%~18.0%
プロミス 4.5%~17.8%

それだけでも大口借入に優れていることがわかりますが、アコム最大のメリットはとにかくユーザーに優しいという点。(個人的な主観ですが)

言い方を変えると審査の受け入れ体制が広いと言えば良いでしょうか。

私が初めて契約したカードローンもアコムで、学生の時分で30万円もの利用可能額をもらえた時は驚きました。

ネット上の口コミや自身が利用している所感としても、ユーザーに対しておおらかで、マイナスな点(ユーザーの)があってもよほどのことがなければ貸付をしてくれる印象です。

他社で新規借入を断られた、審査が心配という方はぜひ申し込みを検討してもらいたい借入先です。

プロミスは温情発行が見込めて優しい

アコムとは違った意味で優しい借入先と言えるのがプロミスです。

プロミスの場合は、審査に通るか怪しい属性、または審査状態の悪いユーザーでも優しい印象があります。

いわゆる温情発行をしてくれる確率が高いと思うので、少しでもいいから借入したいユーザーにはうってつけです。

また、プロミスはインターネットでの利用に特化したシステムを構築していて、下記表の通り、インターネットからの返済でストレスフリーな利用が出来てしまいます。

インターネット返済 口座振替(口フリ) お客様サービスプラザ(店頭窓口) コンビニ(マルチメディア端末)
webで手続き可能
土日返済可
手数料無料
24時間返済可
返済計画の相談

他にもプロミス独自のサービスとして、ポイント制を取り入れており、利用に応じたポイントを獲得して、各種お得なサービスを利用することが可能です。

一定期間提携ATM手数料無料サービス

必要ポイント 40ポイント
適用期間 申込日から、翌月末日まで

無利息期間サービス

必要ポイント 250ポイント 400ポイント 700ポイント
無利息適用期間 7日間 15日間 30日間
無利息の適用開始 利息以上の返済時、または完済時の再度の出金(借入)

ATM手数料が無料になることもうれしいですが、ポイントがあれば何度でも無利息期間を適応することが出来る点も高評価。

ヘビーユーザーほどお得に長期利用出来るうれしい仕組みになっています。

アイフルはバランスの取れた優良企業

融資限度額 金利
100万円未満 4.5%~18.0%
100万円以上~300万円以下 4.5%~15.0%
300万円超~500万円まで(上限) 4.5%~12.0%

アコムと比べると上限金利が同じで下限金利も高いですし、プロミスのように特筆すべき仕組みやシステムもありません。

しかし、大きなメリットもなければ大きなデメリットもないのがアイフルの魅力で、バランスの良い借入先となっています。

私も長年愛用していますが、アコムをメイン、プロミスを小口の借入、サブとしてアイフルを利用しています。

アイフルはほどほどの金額を借りる場合では、そこまで審査に対する敷居が高くなく、予備の借入先として確保しておくのがおすすめです。

つまり、アコムもプロミスも既に借りている・・・というユーザーはぜひともアイフルに申し込んでみてください。

新規ユーザーはアコム→プロミス→アイフルがおすすめ

文字通り、まだ借入経験のない初心者ユーザーは、アコムから順々に借りていくと借りっぱぐれがなくておすすめです。

もちろん、アコムを最終兵器として最後にとっておくのも良いでしょう。

消費者金融が乱立している昨今ですが、今回紹介した3社は記事を書いている私自身がずっと利用している借入先です。

紹介した基準としてカードローンの利用感はもちろんのこと、審査に対する敷居も低目なこともおすすめなポイントです。

ぜひ、これから借入を検討しているという方は、それぞれ紹介している専用の記事をよく読んでいただき、どのカードローンが最適か考えてみてください。

もしも既に3社利用してしまっているというベテランユーザーは、次点でおすすめなレイクはいかがでしょうか?

レイクの魅力を余すことなく記事にまとめているので、未契約の場合は参考にしてみてください。

クレジットカードを使ったポイント活用術の魅力にハマり、現在は15枚のカードを所有。使う場所や組み合わせを変えたりなど、いつもクレジットカードのことばかり考えている。(累計30万ポイント、累計20万マイル以上を保有)貯めたポイントを使ったプチ贅沢が大好き。貯めたポイントを使って宿泊費を無料にしたり、貯めたマイルを使って飛行機代を無料にして、完全無料で旅行に出かけるのが至福。クレナビ管理人がクレジットカードを使って実際に30万ポイント以上を貯めた方法はこちら