アメックスカードには個人事業主や法人事業主の方が発行できるアメックスビジネスカードというカードがあります。

アメックスビジネスカードに関しては、経営している人でなければ意識しないカードなので、この記事を読んでいる方は経営者であることは間違いないでしょう。

世間一般からすると個人向けの普通のアメックスカードが主流なので、アメックスビジネスカードのメリットなどは自分で検索しない限り中々知る機会はありません。

この記事ではアメックスビジネスカードと普通のアメックスカードの何が違うのかについて徹底的にご紹介します。

簡潔に言うと、アメックスビジネスカードは普通のアメックスグリーンの上位互換カードです。

ですが、年会費は全く同じです。

知らなければ損をする、経営者でなければ気づけないアメックスビジネスカードのスゴさについてご紹介していきます。

1.個人用アメックスグリーンと、法人用アメックスビジネスカードはどう違うのか?

個人用と法人用の共通点まとめ

まず、個人用のアメックスグリーンカードと、アメックスビジネスカードの共通で利用できるサービスをご紹介します。

項目 内容
年会費 12,000円+消費税
家族カード年会費
(追加カード)
6,000円+消費税
ETCカード年会費 500円+消費税
※個人用カードは年1回の利用で年会費無料。ただし発行手数料918円(税込)が必要
空港ラウンジ無料利用サービス 国内28空港、海外2カ国の41カ所の空港ラウンジを無料で利用することができます。
荷物無料宅配サービス 成田国際空港、中部国際空港、関西国際空港利用時に、出発、帰国の往復でスーツケース1個を無料で自宅⇄空港間を運んでもらえます。
※ビジネスカードは帰国時のみ
空港無料ポーターサービス 成田国際空港、関西国際空港で専属のスタッフに所定の場所まで荷物を運んでもらえます。
空港クロークサービス 中部国際空港のカウンターで、飛行機の出発時間まで荷物を2つまで無料で預かってもらうことができます。
エアポート・ミール 羽田空港、伊丹空港で利用できるレストラン1,000円クーポンを貰うことができます。
空港パーキング優待 成田空港、羽田空港、関西国際空港、福岡空港周辺のパーキングエリアを最大40%OFFで利用することができます。
旅行サイト割引優待 ・一休.com
・エクスペディア
・日本旅行
のツアーパッケージなどを会員限定料金で利用することができます。
海外用レンタルケータイ割引 成田国際空港、関西国際空港で借りられる海外用レンタル携帯電話を
・レンタル料半額
・通話料10%OFF
で利用することができます。
レンタカー優待割引 オリックスレンタカー、トヨタレンタカー、日産レンタカー、ニッポンレンタカー、タイムズ カーレンタルを基本料金から5%オフで利用できます。
国内・海外旅行損害保険 国内・海外旅行中のトラブルに関して最高5,000万円の補償が受けられます。
カードの盗難・紛失時の緊急発行 カードの盗難・紛失に遭った場合、仮カードを即座に発行してくれます。海外でもデスクがあれば受けとることが可能で、盗難で不正に利用された場合は補償が受けられます。
ショッピング・プロテクション カードで購入したものに関して、破損・盗難などの損害を購入日から90日間、1名につき年間最高500万円まで補償してくれます。
リターン・プロテクション カードで購入したものに関して、返品ができなかった場合、90日以内であれば1商品につき最高3万円、1会員につき年間最高15万円まで補償してもらえます。
オンライン・プロテクション カードがオンライン上で不正利用された場合に、損害金額を全額補償してもらえます。
アメックス・セレクト アメックス提携のホテルを60%割引で利用できるなど、アメックスが厳選した提携店で優待サービスを受けることができます。
カード会員限定サービス グルメ、エンターテイメント、ビジネスなど様々なジャンルのイベントが開催され、カード会員限定で招待されます。
ゴルフ割引・優待サービス 全国1,100ヶ所以上のコースの予約や手配を無料でおこなうことができます。
チケット・アクセス チケット予約サイト「eプラス」でコンサートや演劇のチケット会員限定の割引料金や優待特典、先行予約などを利用しながら予約することができます。

違い1:従業員に追加カードを発行できる

アメックス・ビジネス・カードでは、家族カードとは別に追加カードとして従業員にもカードを発行することができます。

年会費は家族カードの年会費と同じ6,000円+消費税です。ですが、追加カードを発行できる人に若干の違いがあります。

カード種類 アメックスグリーン
アメックスビジネス・グリーン
家族 配偶者、18歳以上の子供、両親、内縁・同性婚のパートナー、婚約者など 2等親内の親族
その他 × 会社の役員、従業員など

つまり、アメックス・ビジネスカードでは家族カードの発行できる範囲が個人用カードの範囲より狭くなっているものの、会社関係者へのカード発行が可能になっています!

従業員の業務上必要な出費をいちいち立て替えてもらわなくても、アメックスビジネスカードを利用してもらうことで、領収書などを集めなくても一気に経費として落とすことができます。

若手社員だと、中々上司に「すみません…以前自腹で立て替えんですが…」などと言えない場合が多く、ストレスになっている場合があります。

上司や社長から「それは言ってくれて構わないよ!」ということでも、目下の人からは切り出し辛い部分があります。

そんな時にアメックス・ビジネスカードを従業員に持たせていれば、手間も精神的負担も軽減され、社内の風通しが良くなること間違い無しでしょう。

違い2:大手コンサルティング会社のサービスが優待料金で受けられる

アメックス・ビジネスカードでは、ビジネスの方向性に悩んだ時に下記のサービスが利用できます。

  • 電話や面談による経営コンサルタントの紹介、経営相談
  • 船井総合研究所が主催するセミナー参加料金優待
  • 船井総合研究所が提供するビジネスのノウハウをまとめたCD/DVDの料金優待

東証一部上場企業で、1年間に8,000社のクライアントを指導する驚異的な実績を持ったビジネスコンサルティンググループ船井総研のセミナーや教材を優待料金で利用することができます。

数々の実績からどこにも真似できないノウハウと知識を会員価格で利用できるというメリットがあります。

任意で利用することができでるので、もしビジネスの方向性やピンポイントな悩みが発生した時には絶対に有効に働くサービスです。

違い3:必要経費をガッツリ削れる「ビジネス・セービング」

アメックス・ビジネスカードでは、ホテル、レジャー施設、レストランで利用できる割引特典「ビジネス・セービング」を利用することができます。

ビジネスの様々なシーンで必要になる宿泊やお茶代などの必要経費をガッツリ削ることができるようになります。

店舗・サイト名 優待内容
Hotels.com 国内外のホテルの宿泊が8%オフ
IHG・ANA・ホテルズグループジャパン ベストフレキシブル料金から5%~15%OFF
ANAクラウンプラザホテル沖縄ハーバービュー – ウエディング・プラン ブライダルフェア試食会(有料)ご参加のカード会員様にペアランチ券をプレゼント
JRホテルグループ 宿泊料金を最大73%OFF
アンダーズ 東京 – ウエディング・プラン 会場費を15万円OFF
アンダーズ 東京 – スイートルーム・プラン 宿泊料金を50%OFF
ウェスティン ホテル & リゾート 宿泊料金を最大60%OFF
ウェスティンホテル仙台 – ウエディング・プラン お料理、お飲物の料金を5%OFF、部屋をアップグレード
ウェスティンホテル大阪 – スイートルーム・プラン 宿泊料金を50~60%OFF
ホテル名 店舗名 割引
羽田エクセルホテル東急 カフェ&ダイニング フライヤーズテーブル 10%OFF
ホテル椿山荘東京 みゆき 10%OFF
イル・テアトロ
木春堂
シャングリ・ラ ホテル 東京 ザ・ロビーラウンジ 10%OFF
なだ万
ビャチェーレ
ウェスティンホテル大阪 中国料理 故宮 10%OFF
日本料理 はなの
ANAクラウンプラザホテル大阪 カフェ・イン・ザ・パーク 15%OFF
中国料理 花梨
鉄板焼 堂島
ウェスティン都ホテル京都 カフェレストラン アクアブルー 10%OFF
レストラン グランドビュー
中国料理 四川
鉄板焼 くぬぎ
和食 華頂
ハイアット リージェンシー 京都 ザ・グリル 15%OFF
トラットリア セッテ
東山(Touzan)
ANAインターコンチネンタル
万座ビーチ リゾート
アクアベル オールデイダイニング 10%OFF
オーキッド 琉球料理
サルヴァトーレクオモ&バール 万座ビーチ
ザ・グリル ステーキハウス
花梨 チャイニーズダイニング
雲海 日本料理
ANAインターコンチネンタル
石垣リゾート
ファイヤーサイドテラス 15%OFF
オールデイダイニング サンコーストカフェ
中国料理 チャイナシャドー
日本料理 八重山
沖縄料理 石垣
鉄板焼 於茂登
マンダリン オリエンタル 東京 フレンチファインダイニング シグネチャー 10%OFF
広東料理 センス
鮨 そら

カフェでのお茶代や、会食代などは、細かな出費なのでどんぶり勘定になりがちですが、チリも積もれば山となるという言葉の通り、1年、2年、3年と長い目線で考えると馬鹿にできない出費です。

「経費で落ちるから」と気が抜けるポイントでもあります。

それらの小さい部分を見直せば確実に経費の改善に繋がります。

また、個人用のアメックスグリーンには付帯していないサービスですが、プライベートでも利用することができるので、休暇の際にも家計の節約に利用することができるという別の使い方もできる嬉しいサービスです!

違い4:ビジネス情報収集サービスが年会費が無料で利用可能

アメックス・ビジネスカードでは、ビジネスに関するビッグデータの収集に役立つサービスが付帯しています。

  • 「ジー・サーチ」
  • 「ビジネス情報調査代行サービス」

上記の2つを利用することができ、両方とも年会費無料で利用することができます。

「ジー・サーチ」では下記のデータを有料で閲覧することができます。

ジャンル 内容
企業情報 ・企業情報横断検索
・帝国データバンク企業情報
・東京商工リサーチ企業情報
・リスモンG-与信ナビ
の約145万社の企業情報を閲覧可能
新聞記事 ・新聞・雑誌記事横断検索
・朝日新聞記事検索
・日経BP雑誌横断検索
など約150紙誌、過去30年以上にわたり収録した新聞・雑誌記事情報を一括検索することができます。
地図・不動産データ ゼンリン住宅地図
TAS-MAP「土地建物評価」「財産評価」を利用した詳細な住宅地図や不動産・相続税評価レポートを閲覧することができます。
人物情報 ・人物情報横断検索
・東京商工リサーチ経営者情報
・ダイヤモンド役員・管理職情報
・ダイヤモンド人事異動・組織改革情報
を元に著名人・ビジネスパーソン、歴史上の人物まで人物の動向を検索することができます。
マーケティング情報 市場動向などビジネス戦略策定に役立つレポートを閲覧することができます。
科学技術医学文献 JDreamⅢ(科学技術医学文献データベース)で国内、海外文献を検索、閲覧することができます。

上記の検索網を利用して、自分の専門分野の市場の動向をサーチし、ビジネスの戦略を考えることができます。

また、「ビジネス情報調査代行サービス」では自分の貴重な時間を確保しつつ、代行業者に欲しい情報を調べてもらうことができます。

ネット社会だからこそ、情報が平均化し、誰でも情報にアクセスできる時代です。

しかし、情報を積極的に取り入れる人と、ネットの力を利用しない人の間で「情報格差」が広がっているのも事実です。

特にビジネスでは『情報』や『データ』は生命線と言えるものなので、このサービスを利用することで情報強者になることができます。

違い5: 福利厚生プログラム「クラブオフ」のVIP会員になれる

法人会員制優待サービス「クラブオフ」のVIP会員に年会費無料で登録することができます。

クラブオフでは

  • 映画館
  • レジャー施設
  • グルメ
  • スポーツジム
  • 飲食店
  • 宿泊施設
  • ビューティー

などの様々なジャンルの店舗約20万店舗で優待サービスを受けることができるサービスです。

有名な店舗ではガスト、はなまるうどん、ケンタッキー、カフェ・ベローチェなどの誰もが知っているような店舗で利用でき、ちょっとした打ち合わせや、ホテル割引では出張の際の経費削減などに利用することができます。

「ビジネス・セービング」同様に、仕事上の経費削減ができると共に、プライベートでの利用もできるので一石二鳥のサービスです!

友達・家族、恋人と利用するのもOKです。

違い6:四半期管理レポート、利用代金明細書で経費の一括管理が簡単

アメックス・ビジネスカードでは、3ヶ月に一度送られてくれる「四半期管理レポート」でカードごとの利用詳細を事細かに書き記したレポートを届けてくれます。

このサービスを利用すれば、今までいちいち領収書を集めて利用した内容について質問したりする時間が省け、経費管理がスムーズに行なうことができ、改善点もハッキリと明確化してきます。

また、過去の使用履歴を振り返りたい場合や、現在の利用履歴を見たい場合にもオンライン上で好きな時に確認することができます。

テクノロジーが進歩している現代で、今でも紙ベースの管理をしていると、世の中のスピードについていけなくなります!

ネットでできるものはネットに任せ、利用できるサービスを最大限に利用することで会社の経費削減から、貴重な従業員にムダな作業をさせずに別の仕事を任せることもできるようになります。

違い7:海外旅行保険が個人用カードより充実!

【海外旅行損害保険】
カード種類 アメックスグリーン
アメックスビジネス
付帯条件 利用付帯 利用付帯
死亡・
後遺障害
最高5,000万円 最高5,000万円
傷害治療 最高100万円 最高300万円
疾病治療 最高100万円 最高300万円
救援者費用 最高200万円 最高400万円
賠償費用 最高3,000万円 最高4,000万円
携行品損害 1旅行中最高30万円
自己負担3,000円
年間限度100万円
1旅行中最高50万円
自己負担3,000円
年間限度100万円

年会費は同じなのに、付帯している海外旅行保険は圧倒的にアメックスビジネスカードの方が優れています!

従業員カード(追加カード)会員は死亡・後遺傷害が1,000万円になる以外は同額の補償が適用されます。

海外でケガや病気になると数日間の入院で200〜300万円の医療費が発生することはザラになるので、アメックスグリーンの場合は、任意保険に加入するか、別のクレジットカードを発行するかをして保険金額を充填するひつようがあります。

しかしアメックスビジネスカードであれば、その必要がないくらいの安心できる金額が補償されているので、従業員を海外出張させる際も安心して見送ることができます。

違い8:ビジネスカードの海外旅行サポートサービスは「オーバーシーズ・アシスト」

大きな違いの一つとして、個人用アメックスグリーンで利用できる海外旅行サポートサービスと、アメックスビジネスカードで利用できる同サービスの違いがあります。

  • アメックスグリーン
    =グローバル・ホットライン
  • アメックスビジネスグリーン
    =オーバーシーズ・アシスト

という違いがあります。

どちらとも24時間365日、年中無休、通話虜無料、日本語対応で海外旅行をサポートしてくれるサービスで、下記のことに関してサポートしてくれます。

航空券の予約、発券の手配、予約の再確認、変更
ホテルなど宿泊施設の紹介、予約、取消
レンタカー/リムジン・サービスの案内、予約、取消
ローカル・ツアーの案内、予約、取消
レストランの案内、予約、取消
ゴルフ・コースの案内、予約、取消
主要都市でのミュージカル等のチケットの案内
天気予報
パスポート、査証、予防接種等についての案内
最寄りの日本大使館、領事館の案内
アメリカン・エキスプレスのトラベル・サービス・オフィスの案内
カード紛失・盗難の処理、再発行の手続き
T/Cの紛失・盗難の処理
パスポート、所持品の紛失・盗難時のサポート
フラワー・デリバリー・サービスの手配
その他のカードに関する問い合わせ
電話による簡単な通訳サービス
通訳派遣のアレンジメント
緊急メッセージの伝言サービス
医師、歯科医、病院、弁護士の紹介
カードに付帯される海外旅行傷害保険の保険金請求のお手伝い

アメックスビジネスカードで利用できる「オーバーシーズ・アシスト」では上記のサービスに加え『緊急支援サービス』として

  • メディカル・サービス
  • リーガルアシストサービス

というサービスが追加されます。

サービス名 対応内容
メディカルサービス 24時間電話医療相談、病院紹介
病院の予約・入院手配
電話での日本語アシスト
医療機関への信用保証
上限5,000USドル立替え資金援助
家族への緊急連絡
緊急移送、治療経過管理、帰国手配
リーガルアシスタント
サービス
緊急時の弁護士紹介
1件あたり上限1,000米ドルの弁護士費用立て替え
1件あたり上限1,000米ドルまで保釈金立て替え
日本語通訳派遣アレンジメント

具体的に説明すると、例えば、海外で体調が悪くなってコンシェルジュサービスに連絡した時の対応の違いとして下記のような対応になります。

アメックスグリーン「グローバル・ホットライン」の場合

「今アメリカのロサンゼルスの○○ホテルにいて、お腹が急激に痛くなったんですが、どこか近くに病院はありますか?」

「近くに○○という病院があるので利用してください」

アメックスゴールド「オーバーシーズ・アシスト」の場合

「今アメリカのロサンゼルスの○○ホテルにいて、お腹が急激に痛くなったんですが、どこか近くに病院はありますか?」

「近くに○○という病院があります。予約したので向かってください。もし分からない事があれば通訳もします。必要でしたらタクシーも手配します。」

という風に

  • アメックスグリーン「グローバル・ホットライン」
    =相談、アドバイスをしてくれる
  • アメックスゴールド「オーバーシーズ・アシスト」
    =対応、手配をしてくれる

といった違いです。

間違いなく緊急時に心強いのは後者の「オーバーシーズ・アシスト」です!

救急車が必要な場合も手配してくれますし、病院などでは日常的な簡単な単語だけでなく、専門的な単語を理解する必要があったり、伝える必要があったりします。

オーバーシーズアシストであれば、病院に着いても電話を利用してカード会員の症状を通訳してくれます。

社員を海外に出張に行かせたときや、自分が海外出張に行く際に、緊急サービスとして別途保険をかけておく必要はありません。

カードのサービスで万が一の時にも助けを呼ぶことができます。

2.法人用アメックスビジネスカードを持つメリット

メリット1:経費管理が楽になる!

繰り返しになりますが、アメックス・ビジネスカードを利用することで圧倒的に経費管理が楽になります。

「カードを持たせると何に使うか分からないから心配…」という方もいるかもしれませんが、利用明細で何に利用したか一発で判断でき、カード別で全て記録されるのでどの従業員のものかもすぐに分かります。

領収書だとなくなりやすいですし、立て替えたのに領収書を貰い忘れてしまったら「え〜…自腹かよ…」と社内が険悪なムードになってしまいます。

カードで一元管理することできれば、全てが明白に、クリーンに現れるので不正することもできないですし、申告漏れなどもなくなるので、誰が見ても健全な経費システムに改善されるのは間違いありません!

メリット2:ポイントが一つに集まるのでザクザク貯まる!

アメックスカードは100円で1ポイントが貯まる還元率1.0%のクレジットカードです。

アメックスビジネスカードで発行できる従業員カードで貯まったポイントは本会員のポイントとして一点に集中して貯まります。

つまり、日常的な経費がポイントとして帰ってくるということです!

これは従業員の人数が多ければ多いほど、莫大かつ驚異的なスピードでポイントが貯まっていくことを意味します。

会社経営者であればこのメリットを利用しない手はありません。

今まで現金で支払っていたものをカード払いにするだけで、経費管理の手間が省けるどころか、ポイントとして帰ってくるというメリット付きです。

アメックスカードで貯まる「メンバーシップ・リワード(ポイント名)」は年会費3,000円+消費税を支払えば1,000ポイントで1,000マイルに交換することができます。

例えば年間のカードで支払う経費が1,000万円だとすると、1発で10万マイルという尋常じゃないくらいのマイルが貯まります!

10万マイルがあれば海外旅行がタダで行けてしまいます。

クレジットカードのメリットを知らない昔の人ならともかく、現代を生きる経営者であればこのメリットは活用するべきメリットです。

メリット3:ビジネスサポートサービスで人件費が節約できる!

アメックスビジネスカードのサービスをうまく利用することができれば、人件費の削減に繋がります。

経営で一番の出費は人件費です。

一番お金がかかるのに、従業員に経費管理など、機械ができることをやらせているのはもったいないです!

紙ベースでの記帳や電卓での計算などは、現代では不要です。

もちろん必要な場面もありますが、今回紹介したようなカードサービスに任せられることはカードに丸投げしてしまいましょう。

経営者は建築でいうと「現場監督」的な立ち位置です。
戦国時代で例えるならば「武将」です。

つまり、リーダーは任せることは仕事、”誰に何を任せるか”を判断する能力こそが求められます。

機械やカードサービスで管理できることはカードに任せることで人件費削減に繋がり、キャッシュフローの改善にも繋がります。

メリット4:アメックスのサービスで従業員の満足度が上がる!

アメックスビジネスカードのメリットを享受するのは経営者側だけではありません!

アメックスビジネスカードでもアメックスグリーンで利用できる基本的なカードサービスは利用することができるので空港ラウンジの無料利用サービスなどをプライベートでも利用することができます。

もちろん出張の際にも利用することができ、社員の旅を快適にすることができます。

空港ラウンジサービスや空港で利用できるサービス全般は100回使おうが、1000回使おうが無料なので、いくらでも利用してOKです。

カードを持ってなければ、空港ラウンジはお金を支払わなければ入れません。

さすがに経費でラウンジに入るのは本人も気が引けるでしょう。

かといって観光客や学生で混雑する一般ロビーで飛行機を待つのも体力的にも精神的にも疲れるでしょう。

そんな時にアメックスビジネスカードがあれば、優雅に待ち時間を過ごしたりでき、社員の満足度は上がること間違い無しです。

メリット5:ビジネスのお付き合いでカードサービスを利用できる!

アメックスカードには、トラベルサービス以外にもゴルフサービスやチケット予約サービスなどが付帯しています。

個人用で利用していれば単純なプライベートの遊びの際に利用するサービスになりますが、経営者であればこれらのサービスを接待やお付き合いの際に活用することができます。

アメックスカードではカードのグレードが上がる毎に

  • ダイニングサービス
  • エンターテイメントサービス
  • レジャーサービス

などの優待・サービスが充実してくるので、他社とのお付き合いカードとしては最高クラスの利便性を発揮します!

またアメックスビジネスカード限定のイベントなども開催されているので、そこで出会った人と新しいビジネスやキャッシュポイントが生まれることもザラにあります。

このようなチャンスを利用することで更に高みを目指すことができるようになります!

3.フリーランスや個人事業主の方は個人用じゃなく法人用を使うべき?

アメックスビジネスカードを発行する際には、個人名義の口座(個人事業主用)もしくは法人名義の口座(法人用)を申込記入欄に記入する必要があります。

つまり、アメックスビジネスカードは法人事業主か個人事業主が申込める2種類があります。

では、「フリーランスや個人事業主ならば、一般人が発行するアメックスグリーンではなく、アメックスビジネスカードを発行した方が良いのかどうか?」という疑問が生まれると思いますが、確実にアメックスビジネスカードを発行するべきです!

アメックスビジネスカードはいわば、個人用のアメックスグリーンのアップグレード版です。

  • 「社員はいないんだけど…」
  • 「業界データ検索サービスなんて使わないと思う…」
  • 「経費管理は自分一人だから必要ない…」

とフリーランスの方は感じると思いますが、アメックスビジネスカードであれば日常的に利用できる割引サービスや、海外旅行保険がゴールドカードレベル、海外サポートサービスがアメックスグリーンより秀逸というメリットがあります。

それでも年会費は同額です!

だったらアメックスビジネスを発行した方がお得でしょう!

ただし、一点だけ違いがあり、アメックスビジネスカードでは、アメックスグリーンの特典である世界の空港ラウンジが利用できるようになる「プライオリティパス」のスタンダード会員になることはできません。

ただ、アメックスグリーンでプライオリティパスを取得できても、スタンダード会員という一番低い会員ランクしか取得できず、ラウンジを利用する際には別途27ドル(約3,100円)を支払わなければ利用できないという点からして、そんなに実用性はありません。

なのsw頻繁に海外に行く方でなければ必要のないサービスです。

一方で「クラブオフ」などの割引サービスは通常法人会員制なので、普通の人は利用することができません。

しかし、フリーランスや個人事業主であればアメックスビジネスカードを発行することができるので、利用するチャンスがあります!

年会費が同額なので、発行するなら確実にアメックスビジネスカードです。

4.要注意!法人用のアメックスビジネスカードではセンチュリオンカードを目指せない!

アメックスビジネスカードは

  • アメックスビジネスゴールドカード
  • アメックスビジネスプラチナカード

まで発行することができます。

例えばゴールドカードであれば

  • 帝国ホテル東京のビジネスラウンジが利用可能
  • 東京駅から都内ホテルへ手荷物無料配達
  • コンシェルジュが利用できるビジネスカード限定ダイニングサービス
  • ビジネスゴールドカード会員限定イベント

などのサービスが随時追加されていきます。

ただし、カードのグレードアップはプラチナカードまでです!

世界最高峰、幻のカードと言われている「アメックスセンチュリオンカード」というカードがあるのは有名ですが、「アメックスビジネスセンチュリオンカード」という法人向けのセンチュリオンカードは用意されていません!

つまり、センチュリオンカードが欲しいのであれば個人用のアメックスプラチナカードを利用してインビテーションを獲得する必要があります。

もしセンチュリオンカードを目指すのであれば、アメックスビジネスカードはアメックスビジネス・グリーンで止めておき、個人用のアメックスカードの方を成長させましょう。

5.まとめ

アメックスビジネスカードのメリットとしては

  • 年会費が個人用と同額
  • 経費管理が楽になるサービスが充実
  • 利益を向上させるサービスが充実
  • 福利厚生を向上させるサービスが充実
  • 従業員に持たせればポイントが爆発的に貯まる

というメリットがあります。

法人用のゴールドカードやプラチナカードにも限定のサービスがあり、利用できるのは経営者のみです。

例えばゴールドカード会員限定イベント、プラチナカード会員限定イベントに行けばそれだけの地位や事業を行なっているクラスの人との出会いが必然的にあります。

お金も運も全ては人を通して訪れると考えれば、アメックスビジネスカードは経営者にとってチャンスを運んでくれるクレジットカードです。

サービスのメリットも含め、経営者であれば絶対に発行しておくべきクレジットカードです。

↑一番最初に戻ってもう一度読み直す↑

当サイトが推奨しているクレジットカード

最大10000円分のポイントもらえる期間限定入会キャンペーン実施中!


※クリックすると公式ページへ移動します

もう焦らなくて大丈夫です

審査に落ちてもすぐ申込み可能!
審査が気になる方でも安心して申込みできるクレジットカードとは?

キャッシュバックキャンペーン中のクレジットカード
※クリックすると表示されます
【楽天カード】5000円分の楽天ポイントもらえる
【Yahoo!JAPANカード】1万円分のTポイントもらえる
【エポスカード】8000円分のポイントもらえる
【三井住友VISAカード】最大1万円分キャッシュバック
【dカードGOLD】最大12000円分キャッシュバック
【アメックスカード】合計15000ポイントもらえる
【アメックスゴールド】合計30000ポイントもらえる
"いざ"という時の救世主カード
※クリックすると表示されます
審査に落ちてしまった人へ

クレジットカードランキング特集

クレジットカード
総合ランキング
学生専用 海外留学
20代新社会人 節約・主婦
即日発行 還元率高い
年会費無料 審査難しい
ステータス高い