毎月のプロバイダ通信料金って、結構お金がかかって嫌ですよね。ちょっとでも節約したいところです。

そこで、プロバイダ通信料金はクレジットカード払いにできるのか、ご紹介します。

クレジットカード払いにすると、毎月ポイントが貯まってオトクになりますよ!

引き落とし足りない…残高不足で支払いできないかも…そんな状況でも間に合わせる方法とは?⇒ 詳しくはコチラ

スポンサードリンク

プロバイダ通信料金はクレジットカード払いに変更できる?支払方法は何がある?

代表的なプロバイダ会社として、BIGLOBE、So-net、plala、OCN、Yahoo!BBを挙げて、クレジットカード払いできるのか調べてみました

BIGLOBEでは、接続サービス/コースによって、支払い方法が異なります。

BIGLOBEの支払方法

〇フレッツ光「ひかり」コース・「Bフレッツ」コース

  • NTT料金と合わせての支払い(電話料金合算サービス)
  • 口座振替
  • クレジットカード払い

〇ビッグローブ光

  • フレッツ・まとめて支払い(口座振替・クレジットカード払い)

〇ドコモ光

  • NTT料金と合わせて支払い(電話料金合算サービス)

〇auひかり

  • 口座振替
  • クレジットカード払い
  • KDDIサービス料金と合わせて支払い(KDDI請求)

So-netでも、接続サービスなどによって支払い方法が異なります。

So-netの支払方法
  • 口座振替
  • クレジットカード払い
  • コンビニ振込票
  • NTT請求(口座振替・クレジットカード・請求書)[So-net光コラボレーション]
  • NTT請求(電話料金合算)[So-net for ドコモ光]
  • NTT請求(料金回収代行)[So-net 光 with フレッツ S]
  • KDDI請求(口座振替・クレジットカード)[So-net光(auひかり)]
  • PC DEPOT請求[PC DEPOT月額制会員サービス]

plalaでは、以下の4通りの支払い方法があります。

plalaの支払方法
  • 口座振替
  • クレジットカード
  • 電話料金合算サービス(NTT東日本、NTT西日本、NTTドコモ料金と合算)
  • NTT回収代行(ぷらら光と料金合算)

OCNでは、以下の3通りの支払方法があります。

OCNの支払方法
  • 口座振替
  • 料金請求書
  • クレジットカード払い

DMM光では、以下の1通りのみです。

DMMの支払方法
  • クレジットカード払い

Yahoo!BBでは、以下の3通りの支払方法があります。

Yahoo!BBの支払方法
  • 口座振替
  • コンビニ振込票
  • クレジットカード払い

以上より、5社すべてでクレジットカード払いが可能でした。

口座振替で支払いをする3つの特徴

口座振替で支払いをすることも可能ですが、次の3つの特徴があります。

1.口座振替割引がある場合がある

1つ目は、口座振替割引がある場合があることです。

例えば、関西電力では口座振替にすると、54円分割引してくれます。

2.ポイントが貯まらない

2つ目は、ポイントが貯まらないことです。

クレジットカードと違い、ただお金が引き落とされるだけなので、そこにポイントなどの付加価値はありません。

3.引き落とし日の把握が大変

3つ目は、引き落とし日の把握が大変なことです。

色々な公共料金の引き落としを口座振替にしていると、それぞれ引き落とし日が異なることがあります。そのため、ちゃんとした引き落とし日を把握するのが面倒になります。

払込用紙で支払いをする3つの特徴

So-netではコンビニ振込票、請求書、OCNでは料金請求書、Yahoo!BBではコンビニ振込票でプロバイダ通信料金の支払いが可能です。

こうした振込用紙で支払いをする特徴として3つが挙げられます。

1.銀行やコンビニへ支払いに行くのが面倒

1つ目は、銀行やコンビニへ支払いに行くのが面倒なことです。

わざわざ外出して料金の支払いをするのは、大変ですし面倒ですよね。

2.支払いを忘れがち

2つ目は、支払いを忘れがちなことです。

振込用紙をなくしてしまうことや日々忙しくて支払いを忘れてしまうことが考えられます。

3.現金のみ対応

3つ目は、現金のみ対応していることです。

現金を引き落として支払わなければならないので、手間がかかりますよね。

プロバイダ通信料金をクレジットカード払いに変更する3つのメリット

プロバイダ通信料金をクレジットカードで支払うことによって、3つのメリットがあります。

1.ポイントが貯まる

1つ目は、ポイントが貯まることです。

クレジットカードで支払うことの一番大きな特典ですよね。

2.引き落とし日をまとめられる

2つ目は、引き落とし日をまとめられることです。

クレジットカードで様々な支払いを固定してしまえば、引き落とし日が一つになるので、把握しやすいですよね。

3.お金の管理が楽

3つ目は、お金の管理が楽になることです。

クレジットカードの明細を見れば、どれくらいプロバイダ通信料金がかかったのかわかります。それに、引き落とし日が決まっているので、現金を引き出して支払う必要はありません。そのため、お金の管理は楽になりますよね。

プロバイダ通信料金をクレジットカード払いに変更する方法

BIGLOBEの場合

オンラインと郵送での2通りの変更方法があります。

オンラインでは、本人確認のため、ログインメールアドレスもしくはユーザーIDとパスワードを入力する場合があります。そのため、手元にBIGLOBE会員証もしくは接続ID通知書を用意しておきましょう。

BIGLOBEのオンラインでのクレジットカードへの変更方法

1.ログインメールアドレス、またはユーザーIDとBIGLOBEパスワードを入力して、「ログイン」をクリックする。

2.[クレジットカード支払へ変更する]欄の[オンラインで変更する]を選択して、「次へ」をクリックする。

3.クレジットカード情報を入力したあと、「このカードを使う」をクリックする。

4.クレジットカードが利用可能であることを確認したあと、「確認画面へ」をクリックする。

5.入力内容を確認し、問題ない場合は「登録する」をクリックする。

6.この画面が表示されたら、手続き終了。

郵送での手続きでは、「支払方法変更申込書」を入手し、必要事項を記入した後、郵送します

「支払方法変更申込書」を紛失した場合やない場合は、BIGLOBEの「手続き用紙のお取り寄せ」ボタンから取り寄せ可能です。

その場合、ユーザーIDとパスワードが必要となります。また、郵送先は以下の通りです。

  • 〒146-8701
  • 千鳥郵便局 郵便私書箱第3号
  • ビッグローブ株式会社 BIGLOBE登録センター

注意点として、支払方法の変更は変更したい当月の20日(必着)までです。例えば、4月利用分の支払方法の変更は4月20日到着分までの受付となります。また、手続きの完了は連絡されません。

So-netの場合

オンラインと用紙の、2通りの変更方法があります。

オンラインでは、次の方法でクレジットカードへ変更します。

So-netのオンラインでのクレジットカードへの変更方法

1.「マイページ」にアクセスする。ユーザーIDとパスワードを入力し「ログイン」を押す。

2.「お支払い方法のご登録・ご変更」ページが開くので、「クレジットカードでのお支払い」を選択する。

マイページトップからログインした場合、「料金・キャンペーン・ポイント」の中の「お支払い方法のご登録・ご変更」をクリックし、「お支払い方法のご登録・ご変更」ページを開く。

3.クレジットカード情報の入力フォームが開くので、必要事項を入力し、「入力内容を確認する」をクリックする。

4.入力内容を確認し、間違いがなければ「この内容で登録する」をクリックする。

5.この画面が表示されたら、手続き完了。

用紙での手続きでは、「お支払い方法登録申込書」が必要となります。

新規入会の人は、入会証に同梱してあります。会員の人は、既に送られてあります。手元にない場合には、So-netにログインすれば、取り寄せることができます。その場合、ユーザーIDとパスワードが必要です。

注意点として、用紙での手続きの場合、登録完了までに約1週間かかります。そのため、その場で登録が完了するWebからの登録がおすすめです。

plalaの場合

変更方法は、オンラインのみです。

マイページ「会員登録情報変更」メニューの「支払方法の変更」から手続きをします。契約者本人名義のクレジットカードのみ利用可能なので、注意しましょう。

また、マイページ利用の際は、ユーザーIDとパスワードが必要です。

OCNの場合

こちらも変更方法は、オンラインのみです。

マイページにログインして、手続きをします。ログインするには、OCN ID(メールアドレス)とパスワードが必要です。

マイページにログインできない場合は、「クレジットカード支払いへの変更お申し込み受付」ページに請求番号を入力すれば、手続きに進むことができます。

DMM光の場合

クレジットカード払いの1通りのみなので、変更の必要はありません

Yahoo!BBの場合

パソコン・スマートフォンと郵送の2通りの変更方法があります。

パソコン・スマートフォンから変更する場合、Yahoo!ウォレットへログインします。Yahoo!ウォレットは、インターネット上でのお財布だと考えるとわかりやすいです。

Yahoo!BBのオンラインでのクレジットカードへの変更方法

1.Yahoo!ウォレットの中の「利用状況、登録情報の確認」のページの一番下の「登録情報の確認・変更」をクリックする。

2.ログイン画面が出てくるので、メールアドレスとパスワードでログインする。

3.必要事項を入力してクレジットカードを登録する。

郵送で手続きする場合、「利用料金支払申込書」に必要事項を記入し、捺印の上、郵送します。

「利用料金支払申込書」が手元にない人は、ホームページの「「利用料金支払申込書」を取り寄せる」をクリックすることにより取り寄せ可能です。

郵送での手続きの注意点として、「利用料金支払申込書」が手元に届くまでには、2週間ほど時間がかかる場合があります

また、「利用料金支払申込書」が会社の方に到着してから手続きが完了するまで、1ヵ月程度の時間がかかる場合があります

プロバイダ通信料金の毎月の平均相場っていくら?

光ケーブルの場合のプロバイダ通信料金の毎月の平均額は5000~6000円です。

そのため、還元率1.0%のクレジットカードで支払えば、年間600~720ポイント貯まる計算になります。

 

クレジットカード払いにするときの注意点

クレジットカード払いにするときに注意することは、クレジットカードの限度額です。

クレジットカードのショッピング枠を小さく設定しているカードを登録してしまうと、プロバイダ通信料金以外のお金を一緒に支払うときに、ショッピング枠を超えてしまう可能性があります。

そのため、公共料金用の専用のカードの発行しておくことがおすすめです。

 

プロバイダ通信料金の支払いに登録するならこの3つの条件に該当するクレジットカードがおすすめ!

せっかくプロバイダ通信料金を支払うのに、オトクになるクレジットカードを登録したいですよね。そこで、次の3つの条件をもつクレジットカードがおすすめです。

1.ポイント還元率1.0%以上

1つ目は、ポイント還元率1.0%以上のカードです。

今の平均のクレジットカードのポイント還元率は1.0%なので、それ以上の還元率のクレジットカードを選びましょう。

2.年会費無料

2つ目は、年会費無料のカードです。

コツコツとポイントを貯めても、年会費にお金を取られたらもったいないですよね。そのため、年会費無料のクレジットカードを選びましょう。今は、年会費無料のクレジットカードは多くありますよ。

3.入会キャンペーンがある

3つ目は、入会キャンペーンがあるカードです。

新たにカードを作るときには、入会キャンペーンが大きいものがオトクですよね。商品券やポイントがたくさんつくクレジットカードを選びましょう。

 

プロバイダ通信料金のクレジットカード払いは可能!カード払いでオトクにしましょう!

代表的なプロバイダ会社として、BIGLOBE、So-net、plala、OCN、Yahoo!BBで、クレジットカード払いできるのか調べてみました

その結果、すべてのプロバイダ会社でクレジットカード払いができることがわかりました。

それぞれのプロバイダ会社でクレジットカードへの変更方法が異なるので、この記事を確認して変更してみてくださいね。

プロバイダ通信料金の平均額は毎月5000~6000円でした。そのため、ポイント還元率1.0%のクレジットカード払いに切り替えれば、年間600~720ポイント貯まることになります。

登録するクレジットカードとしては、ポイント還元率1.0%以上・年会費無料・入会キャンペーンありのクレジットカードがおすすめです。

毎月のプロバイダ通信料金をクレジットカード払いにして、オトクにポイントを貯めていきましょう!

引き落とし足りない…残高不足で支払いできないかも…そんな状況でも間に合わせる方法とは?⇒ 詳しくはコチラ

スポンサードリンク

↓8種類のカードを厳選しました↓

今月のおすすめカード一覧

スポンサードリンク

クレジットカード13枚利用した私がたどり着いたポイント貯まりやすいカードはこの3枚でした

管理人管理人

2018年5月の段階で発行した枚数は13枚!

でも正直ハズレと思うカードもいくつかありましたし、全然ポイント貯まらないカードもありました。実際に使ってみないとわからないものです…。

その中で、私が実際に13枚のカードを使ってみて、ポイント貯まりやすいと思ったカードがこちらの3枚でした。

  • 楽天カード
  • dカード
  • Yahoo!JAPANカード

なかでもこの3枚は、かなりポイント貯まりやすいので、どのカードにすればいいかわからない場合はこの3枚からひとつ選んでおけば間違いないです。

ちなみに、3枚ともすべて年会費無料なので、カードを作って損することは一切無いので、気軽な気持ちで1枚持っておいて大丈夫です。

1位:楽天カード
管理人管理人

楽天カードの特徴は以下の通りです。

  • 年会費無料
  • 100円で1ポイント貯まる
  • 楽天市場で使うようにすれば、100円で4ポイント貯まる
  • 楽天ポイント貯まる
  • ETCカード発行可能
  • 楽天ポイント、楽天Edyが一体型

楽天カードは100円につき1ポイント貯まります。ETCカードを発行すれば高速料金に対しても楽天ポイント貯まります。

楽天市場で買い物をすれば、100円につき2~5ポイント貯めることもできます。楽天市場ってほぼすべてのジャンルの商品が揃っているので、普段の買い物を楽天市場で買うようにするだけでポイントはものすごく貯まりやすくなります。

実際に私も、生活用品や日用品、家具や家電なども楽天市場から買うようにしています。家電量販店や薬局などで商品を目で確認して型番やサイズを確認して、最終的に楽天市場で買うという流れです。

私の場合、楽天市場で買い物をすれば、100円につき4ポイント貯まるようになっています。

他の店舗で楽天カードを使えば、100円で1ポイントしか貯まりませんが、楽天市場で購入すれば100円で4ポイント貯まります。4倍もの差があるので、楽天市場を利用しない理由はありません。

しかも、店舗で買うよりも楽天市場で買った方が安い場合もありますしね。メリットだらけです。

貯まった楽天ポイントは、楽天市場や楽天トラベルといった楽天関連のサービスで使えますし、楽天Edyという電子マネーに交換すれば、スーパーやコンビニでも楽天ポイントを使うことができます。

なにより、入会キャンペーンでたくさんポイントもらえるのが嬉しいですね。カード発行は無料なのに5000円分もポイントもらえるなんて、発行する価値十分アリです。

5000円分の楽天ポイントもらえる!期間限定の入会キャンペーン実施中!

楽天カードのお申込みはこちら
※5~10分あれば申し込み完了できます

2位:dカード

管理人管理人

dカードの特徴は以下の通りです。

  • 年会費無料
  • 100円で1ポイント貯まる
  • dポイント貯まる
  • ドコモ携帯料金の1%ポイント貯まる
  • dポイントを電子マネーiDの支払いに充当できる
  • カード提示でローソン、マクドナルドで割引
  • カード提示でdポイント貯まる店舗も急増中

ドコモが発行しているdカードですが、ドコモユーザーじゃなく誰でも申込可能のカードです。100円につき1円分のdポイントが貯まります。

正直、ポイント業界の中では楽天ポイントがダントツで優位な位置にいると思っています。ポイントも貯まりやすく使い道も広く、対応店舗も多いので、利用しやすい環境がバッチリ整備されています。

それに続いて、dポイントはここ数年で急速に普及が広がっており、楽天ポイントと同等レベルぐらいまで対応店舗が増えております。

支払いをすべてカード払いに切り替えるなら、dカード1枚にまとめるのもアリです。

年会費実質無料!
最大9000円もらえる入会特典実施中!

dカードのお申込みはこちら
※5~10分あれば申し込み完了できます

管理人管理人

私の場合は、年会費無料のdカードではなく、年会費1万円(税別)のdカードGOLDを持っています。 ドコモユーザーであれば、携帯料金の10%が毎月dポイントとして貯まっていくので、毎月1500円分のdポイントが勝手に貯まり続けています。 dカードGOLDの特徴はこちら

  • 年会費1万円(税別)
  • ドコモ携帯料金の10%のdポイント貯まる
  • ケータイ補償あり
  • 海外旅行の保険の範囲が広い
  • 空港のラウンジを無料で使える
さらにdカードGOLDの詳細を知りたい方はコチラ

最大14000円分もらえる期間限定入会キャンペーン実施中!

dカードGOLDのお申込みはこちら
※5~10分あれば申し込み完了できます

3位:Yahoo!JAPANカード
管理人管理人

ヤフーカードの特徴は以下の通りです。

  • 年会費無料
  • 100円で1ポイント貯まる
  • Tポイント貯まる
  • ヤフーショッピングやヤフオク、ロハコ利用でポイント貯まりやすい
  • ソフトバンク携帯料金でTポイント貯まる
  • Tポイント使える店舗数も多い

Yahoo!JAPANカード。通称ヤフーカードやワイジェイカードとも呼ばれています。100円につき1円分のTポイントが貯まります。

楽天カードは楽天関連のサービスで、ヤフーカードはヤフー関連のサービスで効果を発揮します。

ヤフーショッピングやヤフオク、ロハコでTポイント貯めたり使ったりできます。ソフトバンクユーザーであれば、携帯料金でTポイントを貯めることもできます。

そもそもTポイントは歴史が長く、ファミマやTSUTAYAを筆頭に対応店舗も非常に多く、楽天ポイントやdポイントと同じように貯めやすいと評判も高いです。

年会費無料!
8000円分のTポイントもらえる期間限定入会キャンペーン実施中!

Yahoo!JAPANカードのお申込みはこちら
※5~10分あれば申し込み完了できます