ベネッセは教育サービスに力を入れている会社で、誰しもが一度は聞いたことがある名前なのではないでしょうか。

ベネッセ・イオンカードでは、子供の教育体験を手助けする特典が多く利用でき「え!教育に特化したクレジットカードなんてあったの!?」と驚かれる方もいると思います。

ベネッセ・イオンカードはイオン系のカードなので、日常的に利用するであろうイオン系列での買物でも割引や優待サービスなどが利用できる年会費無料の強烈なカードです。

この記事では、ベネッセ・イオンカードの特徴、スペックから、「ベネッセ・イオンカードはこの4つのポイントだけに絞って利用すれば最強にお得!」というポイントをご紹介しています。

1.ベネッセ・イオンカード(WAON一体型)の特徴スペック一覧表

提携ブランド VISA,Master,JCB
支払日 毎月10日締め/翌月2日払い
年会費 年会費永久無料
ポイント名称 ときめきポイント
ポイント還元率 0.5%
ポイント有効期限 ポイント獲得月~3年後の3月末まで(最長3年)
ポイント優遇対象サービス ・ときめきポイントTOWN(ポイント2倍~21倍)
楽天:ポイント2倍
Yahoo!ショッピング:ポイント2倍
Amazon:ポイント2倍
など
・イオングループでの利用(毎日):ポイント2倍
・ときめきWポイントデー(毎月10日):どこでもポイント2倍
・ありが10デー(イオングループでの毎月10日利用):ポイント5倍
・ときめきポイントクラブでの利用:ポイント2倍~3倍
・ベネッセ系列での利用
ベネッセポイントが貯まる
ポイントの提携 WAON:1,000ポイント
→1,000円相当のWAON
dポイント:1,000ポイント
→1,000dポイント
利用可能最低ポイント数 【景品交換必要ポイント】
1,000ポイント
【金券交換必要ポイント】
1,000ポイント→
ギフトカード・イオン商品券:1,000円相当
※交換ごとに250ポイントの交換手数料
1,000ポイント→
ワタミグループ共通お食事券:1,000円相当
2,000ポイント→
イオンコンパス旅行券:3,000円相当
2,700ポイント→
イオンイーハートお食事券:3,000円相当
ボーナスポイント
電子マネー付帯 iD、Apple Pay、PiTaPa、QUICPay
チャージできる電子マネー nanaco・楽天Edy・モバイルSuica・SMART ICOCA
家族カード 無料 ※最大3枚まで
ETCカード 無料
国内・海外旅行保険 国内旅行保険 なし
海外旅行保険 なし
ショッピング保険 なし
ApplePay対応 対応
マイルの還元率 JAL:0.5% (1マイルの価値を2円と想定)
即日発行 不可 ※最短3営業日

2.ベネッセ・イオンカード(WAON一体型)のメリットについて

メリット1:家電量販店、写真館などの提携店で会員限定優待!

ベネッセ・イオンカードはカードを”持っているだけ”で下記のような特典を得ることが出来ます。

優待・会員サービス 内容
ビックカメラ 全品2%ポイントUPになる「特別優待パスポート」
コジマ 全品2%ポイントUPになる「特別優待パスポート」
こども写真館 スタジオアリス スタジオアリスの基本撮影料が半額
カワイ音楽教室 入会金40%OFF
富士急ハイランド 入園・乗り物料金が優待割引
Berlitz
(英会話スクール)
入学金が無料
アートエプロンサービス
(引越しサービス)
作業料金5万円未満で3%割引、5万円以上で5%割引
アート引越しセンター 基本料金20%割引
スタジオヨギー
(ヨガ、マタニティヨガ教室)
特別優待プログラム
サンリオ クーポン券のダウンロードでパスポート割引
アビバ 入学金無料+受講料割引
富士通 e-ラーニングや書籍の購入が割引
スタードーム
(プラネタリウム)
4名様まで入場料が無料
ベネッセハウス
(宿泊施設、ホテル)
宿泊料金を優待
ベネッセ クラブオフ×ふくりの住まい 割引(最大3%OFF)や特典

上記のように、子供の英会話教室、プラネタリウムから、カード会員自身が利用できる電化製品店での特典やヨガ教室での特典などをカードを持っているだけで受けることが出来ます!

子供の成長に合わせて利用する「スタジオアリス」ではなんと基本料金が半額になるという強烈なメリットを得ることが出来ます。

それぞれのライフステージに合わせて教育、思い出作りに特化している点がベネッセ・イオンカードの特徴です。

メリット2:ベネッセ系の商品はポイント二重取り!ネットショップで最大21倍!

ベネッセ・イオンカードでは名前の通り、ベネッセでの利用でお得になるカードです。

ベネッセは通信教育をはじめとする教育、育児、生活、語学・グローバル人材教育などに力を入れており、現在の古い体質である日本の義務教育とは全く別次元の高品質な教育を受けることが出来ます。

「子供の頃からそんなにガッツリ教える必要ある?」と疑問に思う方もいると思いますが、「子供はスポンジのような吸収スピードで成長する」といわれている通り、子供時代になにを学ぶかはその後の人生に大きく影響するのは間違いありません。

そんな時期に、ほとんど意味のない40〜50年以上ほとんど変わってない日本の教育を教え込むのは、ある種拷問です。社会に出て学校の知識が役に立っている人はほとんどいません。

話がズレましたが、このような危機感を持っている方はある意味「現実をきちんと見れる正常な方」です。

ベネッセ・イオンカードでは、それをサポートするベネッセでのサービスをお得に利用することができます。

ベネッセグループでカードを利用すると

  • ベネッセグループで利用できる「ベネッセポイント」
    →通常1,000円で3円相当のポイント
  • イオンカード共通のポイント「ときめきポイント」
    →通常200円で1円相当のポイント

が下記の倍率で、ダブルでポイントを貯めていくことが出来ます。

提携サービス ポイント倍率 ベネッセポイント
還元率
ときめきポイント
還元率
合計
ブックサービス 15倍 4.5% 0.5% 5.0%
たまひよSHOP 10倍 3.0% 3.5%
たまひよの内祝 10倍 3.0% 3.5%
子ども通販「すっく」 10倍 3.0% 3.5%
ベネッセ学習環境シリーズ 10倍 3.0% 3.5%
こどもちゃれんじEnglish 10倍 3.0% 3.5%
「いぬのきもち」
「ねこのきもち」
10倍 3.0% 3.5%
進研ゼミ中学講座別売り教材 5倍 1.5% 2.0%
こどもちゃれんじプラス 5倍 1.5% 2.0%
Worldwide Kids 2倍 0.6% 1.1%

上記のように「ときめきポイント」の倍率は変わりませんが、ベネッセポイントがザクザクとハイスピードで貯まっていき、子供の教育に役立つ知識の詰まった教材や習い事に利用することができます。

ネットショッピングは「ときめきポイントTOWN」で最大21倍!

「ベネッセポイントの貯め方より、ときめきポイントの貯め方を知りたい!」という方もいると思います。

ときめきポイントはクレジットカードの利用額200円につき1ポイント(1円相当)が貯まっていくので、カードを利用し続ければ徐々にポイントが貯まっていきます。

しかし、200円で1ポイントという付与率は決して高いものではありません。

1万円カードを使って50ポイント、10万円使ってやっと500ポイントという風に中々ポイントが貯まっていかないというストレスがあります。

その弱点を克服してくれるのが、イオンカードが提供している「ときめきポイントTOWN」という、ときめきポイントが最低でも2倍、最高で21倍の速度で貯まるポイントサイトです!

「ときめきポイントTOWN」では、誰でも知っているようなネットショップが集まっており、「あ、○○が欲しいな」と思った時にときめきポイントTOWNを利用すれば大抵のものは手に入ります。

しかも、それぞれのネットショップに定められたポイントをゲットしながらショッピングを行なうことが出来ます。

例えば、そのままサイトにアクセスしてベネッセ・イオンカードを利用してショッピングしてもポイント倍率はナシです。

しかし、「ときめきポイントTOWNを経由する」というワンステップを踏むだけで指定のポイントを貯めることができます。

「え、いちいちときめきポイントTOWNから、ショップにアクセスしなきゃいけないの…?」とメンドクサイ気持ちがあるかもしれませんが、一度利用した店舗を「お気に入り」に登録することで一発でアクセスできるようになるので何の問題もありません。

例えば、通常の倍率でAmazonでショッピングをした場合と、ときめきポイントTOWNを経由してショッピングをした場合では下記のようにポイントの貯まり方が異なってきます。

利用金額 普通にAmazonにアクセスして
ショッピングした場合
(還元率0.5%)
ときめきポイントTOWNから
Amazonにアクセスして
ショッピングした場合
(還元率1.0%)
1万円 50ポイント 100ポイント
3万円 150ポイント 300ポイント
5万円 250ポイント 500ポイント
10万円 500ポイント 1,000ポイント
15万円 750ポイント 1,500ポイント
20万円 1,000ポイント 2,000ポイント
30万円 1,500ポイント 3,000ポイント

上記のように、利用する金額が重なってくれば来るほどお得になるポイントの金額は全く違ってきます。

しかも、これらの倍率ポイントに加えて

  • Amazon
    →Amazonポイント
  • 楽天市場
    →楽天スーパーポイント
  • Yahoo!ショッピング
    →Tポイント

という風に、ネットショップ独自のポイントも二重で貯まっていくので、ベネッセ・イオンカードを持っている状態でショッピングをするのであれば、絶対に「ときめきポイントTOWN」を利用して買物をした方がお得に買物をすることができます!

  • 「子供が小さいから街まで買物に行き辛い!」
  • 「雨の中小さい子供を抱えて買物に行くのはキツい!」
  • 「欲しいものが沢山あるけど、荷物が多くなると子供の面倒が見れなくなる…」

という「ネットショップで済ませたい!」というタイミングは必ずあります。

そんな時に「ときめきポイントTOWN」を利用することで

  • 1ポイント1円で利用できるポイントがザクザク貯まっておトク!
  • 街に出かける費用、時間、労力不要!
  • ポチッと注文してあとは家で待つだけ!ストレス無し!

という明らかにメリットしかない状態でショッピングを行なうことが出来ます。

ベネッセ・イオンカードを最大限活用するのであれば絶対に利用するべきサービスです。

利用できる店舗は下記のような店舗があります。

ときめきポイントTOWNショップ一例

最近ではネットショップで購入する方が安いものばかりなので、家計をになっている方に取っては嬉しいサービスです。

メリット3:イオングループで割引、ポイント2~5倍!

ここまでは

  • カードを持っているだけで優待特典が得られる!
  • ベネッセ系の商品の購入でポイント二重取り!
  • ネットショッピングでポイント最大21倍!

というメリットを紹介してきましたが、ここからは子供を持つ主婦の方にとってはメチャクチャ嬉しいカード特典をご紹介します。

それがイオングループでの割引、優待特典です!

イオン共通優待特典 内容
毎月20日、30日は「お客様感謝デー」 イオングループでの買物が5%OFFになります。
毎月10日は「あがり10デー」 イオングループでの買物でポイントが5倍になります。
イオングループでの買物特典 イオングループで買物をすると、常にポイントが通常の2倍になります。
ときめきWポイントデー イオングループ以外の加盟店だと、毎月10日にポイントが2倍になります。
イオンシネマ割引特典 イオンシネマで鑑賞料が300円引きになります。
ときめきポイント加盟店での利用優待 ポイントが通常の2~5倍

社会人や学生の方だと「ふーん、そうなんだ。」と感激しないカード特典かも知れませんが、毎日スーパーで買物をする主婦の方などは、このサービスが圧倒的にメリットであることは一瞬で分かると思います。

もちろんポイント2~5倍という特典も嬉しいですが、最強のメリットはイオングループで5〜10%OFFで買物が出来ると言う点です!

イオングループといっても

  • イオン
  • イオンスタイル
  • イオンモール
  • マックスバリュ
  • ザ・ビック
  • イオンスーパーセンター
  • ダイエー
  • グルメシティ
  • ピーコックストア
  • まいばすけっと
  • KASUMI
  • KOHYO
  • マルナカ
  • ホームワイド
  • ドラッグストアのウエルシア薬局
  • ハックドラッグ
  • コンビニのミニストップ

と、利用できる店舗や商品は様々なので、利用に困ることは絶対にありません。

子供がいる家庭だと、消耗品、食費、衣服代などを総合すると、一年間に約100万円近くは出費します。

100万円の10%OFFだとすると10万円分がお得になるということです。

これは毎日買物をする、家計の守り手の方なら誰もが喜ぶサービスです。

イオングループで買物をしている方から、「近くにイオングループがあるけど、こんなにお得になるとは知らなかった!」という方まで、カードを発行することでお得にショッピングすることができます。

ベネッセ・イオンカードは年会費無料なので発行するだけして、利用したい時に利用すれば良い都合の良いカードなので、この特典を利用しないで日常の買物をするのは絶対に損です!

無料で利用できる特典なので有効活用するべきです。

ポイントの使い道

「ポイントを貯めるのは良いけど、何に使えるの?」という疑問があると思います。

ベネッセ・イオンカードはご紹介したとおり、イオン系のサービスによって色んな場所でポイントが倍付けになるカードです。

ですので、ポイントの使い道も是非知っておいてください。

ベネッセ・イオンカードで貯まるポイントの名前は「ときめきポイント」で、代表的なものとしては1,000ポイント以上から500ポイント単位で「WAONポイント」に交換ができます。

つまり、1ポイント1円で利用できるポイントです。

その他の交換先としては下記のようなものがあります。

ときめきポイント交換先一例

概ね1ポイント1円として利用することができますが、マイルにすると0.5円、ワタミお食事券にすると2円という風に交換先に応じて1ポイントの価値が変動するので、なるべく1ポイント1円以上で利用できる交換先で利用するとお得に活用することができます。

上記の他にも様々な商品に交換でき、使うことに関して困ることはありません。

メリット4:海外旅行サポートサービスが無料で利用可能!

さらにベネッセ・イオンカードでは、海外旅行をサポートしてくれるサービスが充実しています。

「ベネッセ・イオンカードで海外旅行のサポート??」とイメージが湧かない方もいるとは思いますし、「ベネッセ・イオンカードにそんなの求めてない!」という方もいるかもしれませんが、無料かつ自動で付帯している特典なので、一見する価値はあります。

海外旅行サポートサービス

イオンカード=海外旅行とイメージする人はあまりいないのではないでしょう?

イオングループは実は下記の世界15ヶ国24ヶ所に「イオンワールドデスク」というサポートデスクを設置しており、イオン系のカードを持っている海外旅行者をサポートしてくれます!

エリア 都市名
・アメリカ
・カナダ
・ハワイ
・ニューヨーク
・シカゴ
・ロサンゼルス
・ホノルル
・サンフランシスコ
・バンクーバー
・トロント
・グアム
・サイパン
ヨーロッパ ・アムステルダム
・パリ
・ロンドン
・フランクフルト
・マドリッド
・ローマ
・オーストラリア
・ニュージーランド
・シドニー
・ケアンズ
・メルボルン
・オークランド
アジア ・北京
・ソウル
・台北
・東京
・シンガポール

サポートしてくれる内容は下記の通りです。

【インフォメーションサービス】
各国・各都市に関する情報 各国・各都市の案内
言葉や生活習慣、時差、気候、為替換算の情報
オフィス、商店などの営業時間及び休日案内
ホテル、レストランなどでのチップ。ホテルの電圧やコンセントなどの案内。 空港から市内までの所要時間、タクシー料金、飲料水、農産物、郷土料理などの案内
交通機関に関する情報 フライト情報
国際線・国内線の運行状況及び空席情報、運賃情報など
航空会社情報
航空会社の電話番号、オフィス所在地の案内
その他の交通機関情報
鉄道、バス、レンタカー各社の電話番号、オフィス所在地の案内
ホテル、レストラン、土産物の情報 ホテル、レストラン、土産物店の電話番号、所在地、営業時間、休日、取扱品目、おすすめメニューなどの案内
現地ツアー・観光に関する情報 現地ツアー、名所旧跡、リゾート、スポーツ施設、美術館、見本市、博覧会、祭り、イベント、観劇、ショー、コンサートの案内
その他のご案内 レンタル用品、手荷物ピックアップサービス(自宅から空港まで)のご案内、荷物配達サービスのご案内。
【リザベーションサービス】
交通機関の予約サービス 無料
航空券の座席の予約・変更・再確認 無料
レンタカーの予約 無料
送迎サービス 有料
ハイヤーの予約 有料
小型飛行機・ヘリコプターの予約 有料
その他交通機関の予約・変更(バス・列車・船など) 有料
レストランの予約 有料
リゾート施設の予約(ゴルフ場など) 有料
現地パッケージツアーの予約・販売 有料
通訳・ガイドの手配 有料
フラワーサービス 有料
スポーツ、コンサート、イベントなどのチケット手配 有料
【ビジネスサポートサービス】
送迎サービス 有料
通訳・翻訳サービス 有料
タイプサービス 有料
ファクシミリ送信サービス 有料
現地生活情報提供サービス 無料
ストライキ・事故などの案内サービス 無料
ホテルの予約・変更 無料

上記のように海外旅行中に手厚いサポートをしてもらえるので、「海外旅行に行きたいけど不安…」という方にとっては非常に心強いサービスです。

また、「トラブル・緊急時・アシスタンスサービス」にも対応しており、こちらは誰にでも有り得る海外旅行中の予期せぬトラブルに関して様々なサポートを受けることが出来ます。

【トラブル・緊急時・アシスタンスサービス】
パスポートの盗難・紛失の場合 再取得に必要な書類・費用の内訳
大使館・領事館の所在地、電話番号、開閉時間
警察の所在地の案内、現地語による通訳など
金銭、クレジットカードやトラベラーズチェックの盗難・紛失の場合 現地関連銀行、カード会社の連絡案内、電話番号、開閉時間、または、顧客の希望による無効
警察の所在地の案内、現地語による通訳など
手続きの案内、航空券、旅行関連
クーポン券の盗難・紛失の場合 航空会社、警察で行う必要手続きに関する情報案内
緊急メッセージサービス 緊急時の電話、電報、FAXなどのメッセージサービス
手荷物トレーシング 航空会社が紛失した場合の追跡調査手続き代行サービス
緊急時の資金援助サービス お金の貸与

上記は案内に関しては無料ですが、手配まで頼むと有料になります。

上記のサービスはあくまでもカードの「おまけ」として利用できるサービスです。

海外旅行に行く方にとっては年会費無料とは思えないような圧倒的なサービスですが、もし人生の中で海外旅行に行く機会があればベネッセ・イオンカードを財布の中に入れておくだけで上記のサービスを利用することができます。

活用しない方でも「こんなメリットもあるんだ!ラッキー!」くらいに思っておけばOKです。

3.ベネッセ・イオンカード(WAON一体型)のいまいちポイントについて

ベネッセ・イオンカードのイマイチな点はポイントの還元率が低い点です。

年会費無料のクレジットカードで200円で1ポイントの還元率は普通ですが、他のクレジットカードではもっと還元率の高いカードがあります。

例えば、「楽天カード」などは還元率が1.0%なので、ベネッセ・イオンカードよりも2倍のスピードでポイントが貯まっていきます。

しかし、ベネッセ・イオンカードではベネッセ・イオンカード独自のメリットがありますし、ポイントに関しては「ときめきポイントTOWN」を利用すれば、最低2倍、最大21倍の倍率でポイントが貯まっていくため、還元率の低さは気にならなくなってきます。

それよりも、カードを持っているだけで提携店で優待サービスを受けることが出来るなのどのメリットがあるため、総合的に考えると結局ベネッセ・イオンカードの方がお得です!

4.ベネッセ・イオンカード(WAON一体型)の最大の強み!こんな人におすすめしたい!

ベネッセ・イオンカードの最大の強みは子供の教育サービスに利用するとお得という点です。

「子供の教育に役立つクレジットカード」というのは他には無い独自性があります。

多少現代的な、最先端の感じがするカードですが、カードを利用してベネッセグループのサービスを利用している方と、カードを利用しないでサービスを利用している方ではお得になる金額が全く違ってきます。

ベネッセ・イオンカードの特典を利用してお得になる金額は一回あたり数百円から数十円程度かもしれませんが、子供の教育期間を10年〜15年程度と考えると、数百円×10年、15年ということになります。

つまり、カードを利用している年月が長いほどお得になるカードで、このメリットは家計を守る主婦の方であれば体感レベルで納得できるはずです。

「ベネッセ系のサービス以外では使わない!」という風に利用場所を絞ってもOKなカードなので、利用しやすいカードです。

子供がいて、上質な英会話教室などに通わせたい!と思っている方は発行すべきカードです。

5.ベネッセ・イオンカード(WAON一体型)はどういう使い方が最もお得になるのか?

お得に利用するコツ1:入会キャンペーンを利用する!

緊急!!

2017年10月現在、ベネッセ・イオンカードでは最大6,000ポイントがゲットできる入会キャンペーンを行なっています!

6,000ポイントを普通に貯めようと思うと120万円のカード利用が必要です!

それが下記の条件をクリアするだけで獲得することができます。

  • ①カードに入会する
    =もれなく1,000ポイント
  • ②2018年1月10日までにカードで20,000円利用達成
    =もれなく2,000ポイント
  • ③2018年1月10日までにカードで50,000円利用達成
    =2,000ポイントから5,000ポイントにアップ!

という簡単なものです!

10月中にカードを発行すれば、約2ヶ月程度あるので、利用金額50,000円は全然現実的な数字です。

家賃や光熱費をカードで支払えば一発でクリア出来る金額です。

もし、カードを利用しなくても発行するだけで1,000円相当のポイントがゲットできるので、実質もれなくタダで1,000円が貰えるのと同じという入会キャンペーンを行なっています!

カードで120万円を利用するのは普通であれば5年程度かかるので、是非この機会にキャンペーンを絶対に利用してください!

お得に利用するコツ2:利用するポイントを絞る!

ベネッセ・イオンカードは特定の場所で利用すると威力を発揮する「提携店特化型カード」です。

ですので、利用するポイントを絞ってカードを利用することでカードの魅力を最大限活用することができます。

利用するポイントは

  • ①カード提示で優待店が得られるお店で利用する
  • ②ベネッセグループでの利用の際に利用する
  • ③ネットショッピングの際に「ときめきポイントTOWN」で利用する
  • ④イオングループでのショッピングの際に利用する

という4つの場所で利用することに的を絞れば、これ以上ないくらいお得なカードとして利用することができます!

特にイオングループでの利用の10%OFFは見逃せないメリットで、年会費無料のカードで年間に数万円レベルでお得になっていく特典です。

日常の中で利用しないと絶対に損な特典です!

まとめ

「教育関係に特化したクレジットカードがある」と知って驚いた方もいると思います。

  • クレジットカード=買物のためのカード

というイメージがあると思いますが、ベネッセ・イオンカードのように、教育サービスがお得に利用できるカードがある時代です。

カードが発行されているということは、それだけ世の中で需要があるということでもあります。

特に英会話などはこの先の時代には絶対に必要になってくるスキルで、日本の学校のようにただ決められたことを決められたようにやって覚えるようなものではありません。

ベネッセという教育に特化した場所で、質の高い教育と、その意識を持った人たちと過ごすことは子供の人生に多大に影響します。

そのサポートカードとして、ベネッセえお利用する方は、家計を助けるベネッセ・イオンカードを絶対に発行するべきです!

↑一番最初に戻ってもう一度読み直す↑

クレジットカード
ランキング特集

クレジットカード 総合ランキング
学生専用 海外留学
20代新社会人 節約・主婦
即日発行 還元率高い
年会費無料 審査難しい
ステータス高い
「審査がちょっと心配…」というあなたにオススメしたい記事
審査に落ちた人でも申込みできる「ACマスターカード」とは?
クレジットカードの審査を絶対に通すためにやるべき13のチェック項目
クレジットカードの審査に落ちたら他カードの審査もできないのか?
クレジットカード限度額の増額審査に落ちる5つの理由と4つの審査基準
楽天カードの審査を確実に通すために準備すべきこと&よくある質問まとめ
   
少しでも多くのポイントを貯めたいあなたに読んでほしい記事
dカードゴールドの還元率と特典スゴすぎ!全員ドコモに乗り換えて発行すべきだわ
楽天カードはポイントの貯まりやすさが魅力!口コミ評判まとめ
Yahoo!JAPANカードとファミマTカードを徹底比較!2枚発行して二重取りできる?
Yahoo!JAPANカードでTポイント貯まる!メリットデメリットまとめ
リクルートカードのポイント還元率1.2%最強!メリットデメリットまとめ
     
マイルを貯めて、家族全員分の海外旅行費用を無料にする方法とは?
ANAマイルを貯めるとどんなメリットが得られるのか?
JALとANAのマイルを貯める4つの方法を徹底解説!
ANASKYコインとは?ANAマイルを使うよりもANASKYコインに交換したほうがお得?
ANAマイルの36か月間の有効期限を少しでも延長させる賢い方法
dカードゴールドで年間1万マイルを貯める陸マイラー必見の最新手法
     
楽天カードを申し込む前に読んでほしい記事
楽天カードの期間限定入会キャンペーンでもらえる8000円分の楽天ポイントを確実にGETする方法と注意点について 
楽天カードの過去の新規入会キャンペーンまとめ!いつ始まる?いつポイント付与される?
楽天ゴールドカードは申し込む価値ある?どう違うのか比較してみた
楽天プレミアムカードは申し込む価値あるのか?どう違うのか比較してみた
楽天カードの審査時間は遅い?審査結果はいつ頃メールで届く?
     
dカードGOLDを申し込む前に読んでほしい記事
dカードGOLDの家族カードは絶対作っておくべきと断言する理由とは?
dカードGOLDのケータイ補償は水没も盗難も破損も対応?補償を確実に受けるために
dカードGOLDの年会費いつ支払う?年会費をポイント払いできる?
dカードGOLDどこの空港ラウンジで使える?利用方法と利用人数について
dカードの特徴スペックとメリットデメリットまとめ