街中でもよく見かけ、近年、利用者も増えてきたエステサロンでは、クレジットカード払いはできるのでしょうか。

エステサロンには、美肌になる為のエステ、ダイエットの為の痩身エステ、疲れた体と心を癒すリラクゼーションエステ、結婚式前の花嫁が利用するブライダルエステ…と言ったように、様々な種類があります。

高額なメニューも多いので、時にはクレジットカードを利用して、ごほうびエステで贅沢な時間を過ごすのも素敵ですよね。

今回は、エステサロンのクレジットカード払いについて、ご紹介します。


▶引き落とし忘れてた!遅延すると信用記録にキズがつく…残高不足で支払いできない時に今すぐやるべき対策とは?

エステサロンはクレジットカード払いに変更できる?カード払いできるところとできないところがある?

最近ではメンズエステなども増え、男女問わずエステを利用するお客さんが増えてきています。

エステ利用代金をクレジットカードで払えたら、給料日前にちょっとスペシャルな時間を過ごす事もできますが、エステサロンではクレジットカード払いができるのでしょうか。

実は、エステサロンではクレジットカード払いができないサロンも多くあります。

大手エステサロンや、大手企業のグループ会社が経営するエステなどでは、クレジットカード払いが可能ですが、新規開業や小規模エステではクレジットカード払いができない事もよくあります。

クレジットカード払いは信用取引ですから、エステのように「万が一結果が出なかった場合、お客様から返金の要望があがる可能性がある」場合、クレジットカード払いだと面倒な返金対応になってしまうのです。

そのため、支払い後の返金にもスムーズに対応できるよう現金払いで対応しているお店も少なくありません。

また、エステサロンと名乗って、実際効果のない施術を行ったり、お金を騙し取る悪徳業者も存在する為、クレジットカード会社側もシステム利用導入依頼があっても、相手がエステ業界の場合は慎重になるようです。

エステサロンでクレジットカード払いをする方法

クレジットカード払いの方法

エステサロンの料金支払いは、通常のお買い物とあまり変わりません。

施術終了後、レジでクレジットカードを提示して、支払いします。

その際、サインをしたり、暗証番号の入力が必要であったり、どちらも不要というパターンもあります。

特に、暗証番号は3回間違えるとロックがかかってしまう可能性があるので、2回間違えた時点でサインに切り替えられるかスタッフに確認しましょう。

回数券を購入する場合

また、店舗にもよりますが、エステサロンでも回数券はクレジットカードでは支払えない事もあります。

今はこのような詐欺は少ないようですが、以前、とあるエステサロンが回数券を売れるだけ売って、そのまま倒産してしまったという出来事があったそうなのです。

回数券を購入した方は、そのまま回数券を利用する事ができず、倒産のため返金もしてもらえなかったという悲惨な状態。

最近似たような話がありましたが、まるでてるみくらぶのようですね。

こういった前例から、高額になりがちな回数券はクレジットカード払いができなかったり、そもそも回数券の制度があるエステサロンは、クレジットカード会社側から、システムの利用を断られてしまう事が多いという現実があるようです。

エステサロンの支払い方法は他にどんな方法がある?

現金

エステサロンは現金支払いが主流です。

記事前半でお伝えした通り、エステサロンでクレジットカード払いを導入する事自体、審査も厳しく信頼関係が必要です。

そのため、新規開業のエステサロンや、小規模、中規模エステサロンでは、現金のみでしか支払えない可能性が高いのです。

どうしても高額になってしまいがちなエステのメニューですから、しっかりと現金払いできるよう、余裕を持って利用しましょう。

大手エステサロンではクレジットカード対応を行っている所も多いので、まずは来院前に電話やスタッフへ確認してみましょう。

電子マネー

最近では電子マネーで支払いできるエステサロンも増えています。

チャージ制の電子マネーなら、使いすぎの心配もなく、更に電子マネー利用ポイントも貯まるので、クレジットカードが使えないエステサロンでも電子マネー支払いはおすすめです。

回数券

エステの特徴のひとつが、回数券です。

エステサロンに通う際、体験エステでない限り、1度の施術では終わらず、何回か通って美肌になる、痩せる等の目的を達成していきます。

回数券を購入すれば、支払いは購入時の1回で済み、毎回現金払いする必要がありません。

更に、毎回支払うより回数券割引が効いたり、10回分の値段で11回利用できるなど、お得な面もあります。

代わりに、回数券を使い切る前に、満足のいく肌になれたり痩せられたりしても、残りの回数券分の返金ができないというデメリットもあるので、購入前にどれくらい通うのかしっかり計画を立てましょう。

コースの分割払い

最近では、回数券以外にも高額なコースの分割払いを行っているエステもあります。

特に、ダイエットや継続的に美肌を保つ施術を行う場合は、一度ではなく週一ペースでエステサロンに通う必要があります。

コース内容はエステサロンによって変わってきますが、数万円~数十万円になる事もあるので、初回で契約を行い、支払いは分割で行うというスタイルです。

この分割払いも、途中でエステサロンへ通う事を辞めてしまうと、残金の返金ができない可能性もあります。

高額なコースを利用する場合は、初回契約の際に、キャンセル・返金・途中解約の方法について、どのような契約内容になっているか、かならず書面で確認しましょう。

内容が難しい場合でも、しっかりとスタッフに確認し、後悔しないように契約して下さい。

月額料金払い

支払い方法として、どこでも対応しているわけではありませんが、月額料金の支払いを導入しているエステサロンもあります。

月額料金払いとは、「月30,000円でフェイシャルエステ何回でも利用可能」というように、毎月定額料金を支払えば、一定範囲のメニューを利用できるという支払い方法です。

利用回数制限がなく、料金が決まっているので分かりやすく、利用しやすい支払い方法。

予約は必要ですが、仕事帰りやお休みの日の空き間などに、自分の都合に合わせて通えるので、おすすめです。

定額制なので、一部エステサロンでは毎月継続契約で、クレジットカードから自動引き落としできる場合もあります。

エステサロンの利用は、基本的に現金、大手や信用度の高いサロンではクレジットカード利用可能と覚えておきましょう。

また、どうしても高額になりがちなエステサロンのメニューなので、スタッフの勧める通りに契約し、後で後悔する事のないよう、注意して下さい。

クレジットカードを利用すれば、現金よりもワンランク上のエステ体験ができるかもしれませんが、計画的な利用が必要です。

更新日:2017/09/03

クレジットカードランキング特集

クレジットカード
総合ランキング
学生専用 海外留学
20代新社会人 節約・主婦
即日発行 還元率高い
年会費無料 審査難しい
ステータス高い