ANAカードの会員ページは、航空券の予約、貯まったマイルや各種特典を確認したり、会員情報の照会・変更など、ちょっとした確認や調整までインターネットで完結できてしまう、便利なサイトです。

そのサイトに、もしもログインすることができなくなってしまったら…?そんな時の対処法をご紹介します。



ANAカード会員ページにログインできない時に確認すべきこと

1.「お客様番号」は合っていますか?

まずお手元にANAカードをご用意ください。

ログイン時に必要となるログインIDもしくはアカウントに当たる「お客様番号」とは、10桁の数字で、ANAカード表面の下の方に刻印されています。

よく見るとカードにも「お客様番号(ANA Number)」と書かれているのが分かります。
img01

こちらは、カードのブランド(VISA、MasterCard、American Expressなど)に関わらず、ANAカードであれば共通して用意されている番号です。

クレジットカード番号とは異なりますのでご注意ください。

2.「パスワード」は合っていますか?

こちらのパスワードがちょっと曲者です。ログイン時に必要となるパスワードとは「WEBパスワード」というものを指します。

まずこのWEBパスワードをご自身で設定している前提でのログイン画面ですので、WEBパスワードを設定した覚えの無い場合や「いくらパスワードを入力してもログインできない!」という場合は、こちらを読んでみてください。

まず、会員ページへの初回のログイン時ではこのWEBパスワードはまだ設定されていない状態です。

ANAカードの入会をした時に、「ANAカードへご入会いただいたお客様へ重要なお知らせ」というハガキ(カードとは別送)が届いていませんか?

そちらを開くと、4桁の「AMCパスワード」というものが記載されています。初回ログイン時にはこのAMCパスワードでWEBパスワード設定画面に入り、「会員ページ用のWEBパスワード」を設定する必要があります。

なお、このWEBパスワード設定画面というのは、入会時に送られてきた「ANAカードご入会ありがとうございます」というタイトルのメールの中にリンクが貼られていますので、

”「AMCパスワード」のハガキ到着後、こちらよりご登録ください”というリンクから設定画面へ移動できます。

このWEBパスワードの設定は一瞬で済みます。設定をしたらすぐさまそのWEBパスワードを使って、会員ページにログインすることができます。

少しややこしいですが、不正利用がされないようにセキュリティの工夫がされているのですね。

WEBパスワードを設定したのにログインできない場合

上記の手続きを済ませると、すぐにそのWEBパスワードを使って会員ページにログインすることができます。

もしそのパスワードを入力してもログインできない場合は、登録時に入力間違いをしていたか、単純に設定したパスワードを勘違いして記憶してしまっているか、ということがあるかもしれません。

その場合は、パスワードを再発行する手続きが必要になります。

こちらのページ(https://cam.ana.co.jp/reminder/ReminderInputServlet)にて

  • お客様番号
  • 生年月日
  • 電話番号

を入力すると、登録したご自身のメールアドレスにパスワード再設定用のページURLが送られてきますので、そちらの手順に従って再発行しましょう。

メールアドレスの登録がない場合は、ハガキでのご案内がされます。日本国内であれば、通常1〜2週間ほどでお手元に届くそうです。

お電話での再発行申請は下記電話番号から可能です。

ANAマイレージクラブ・サービスセンター

0570-029-767

そもそもAMCパスワードが分からない

WEBパスワードの設定以前に、AMCパスワードが分からない!ということもあるでしょう。

その場合もWEBパスワード再発行の手続きと同様です。

こちらのページ(https://cam.ana.co.jp/reminder/ReminderInputServlet)からパスワード再発行の申請をしましょう。

ちなみに生年月日と電話番号を入力することによって、会員本人であることの確認がなされているそうです。

また、新しいAMCパスワードのハガキが発送された時点で、それまで設定されていたパスワードは使用できなくなるようなので、お急ぎの時にこそ今一度、どこかに控えがないか、ご自身での思い違いがないか、確認してみましょう。

 
楽天カード入会キャンペーン実施中!
カードの支払日を過ぎてしまったら…

【支払い遅れそう…】カードの引き落とし日に間に合わなかったらどうなるの?