カードを申し込みだけであれば、自分の手間だけで済むのですが、『在籍確認』となると会社に電話がかけられるので、上司などにバレやしないかと不安になる人も多いと思います。

別に怪しいことをするわけではないのに、消費者金融でカードを作るというだけで、「変な噂が立ちそう…」と感じる人は多いはずです。

それがブロックになって中々申し込みが行なえないという方も世の中に大勢います。

ネットで「在籍確認」と入れるだけで様々なワードで検索されていることが伺え、多くの人が在籍確認に抵抗を持っていることが伺えます。

ですので、今回の記事ではアコムACマスターカードの在籍確認に関して「これを知っておけばOK!」ということを全て集めて記事にしました。

アコムのカード発行には在籍確認が必須で、在籍確認が終わるとカードが発行されるような仕組みになっています。ですので、「在籍確認が心配だ…」という方は参考にしてください。


▶【人気急上昇中】審査に落ちた人でも申込みできるクレジットカードはコレだ!

在籍確認の電話は、いつどのタイミングで来るのか?

まずは在籍確認の電話のタイミングについてです。アコムでは『審査最短30分!』という風に宣伝されていますが、この30分に在籍確認の時間は含まれていません!

どういうことか?というと、審査には「仮審査」と「本審査」に分かれていて、『審査最短30分!』というのは「仮審査が終わるのが最短30分ですよ!」という意味です。仮審査が完了した後に本審査が行なわれ、在籍確認のタイミングは本審査の時に行なわれます。

仮審査と本審査について

では具体的に「仮審査」では何をするのか?「本審査」では何をするのか?

「仮審査」=申込者の情報からカードが発行できそうかどうかの概ねの結果を審査する。

「本審査」=実際にカードが発行できるかどうかを審査する

アコムではカードを申し込む際に必ず下記の情報を入力、記入します。

【アコムの審査基準】

  • 20歳〜69歳までの方
  • 安定した収入と返済能力がある方
項目 選択肢または記入項目
氏名 姓・名
氏名(フリガナ) セイ・メイ
旧姓 旧姓ありor旧姓なし
生年月日 ご自身の生年月日
性別・独身 既婚 男性独身/既婚or女性独身/既婚
メールアドレス メールを受けとるメールアドレス
郵便番号 ご自宅の郵便番号
自宅住所 ご自宅の住所
電話番号 携帯電話の番号or自宅の電話番号
※どちらか一方を必ず記入
住居種類 自己所有、賃貸、寮などから選択
入居年月 現在の住居の入居日
家賃・住宅ローン 負担ありor負担なし
ご本人を含む
家族人数
(同一家計の人数)
人数を記入
※家計を共にしている人数
勤務先電話番号 ご自身のお勤め先の電話番号
※アルバイトの場合は働いている店舗の電話番号を、
派遣の場合は派遣元の会社の電話番号を記入
勤務先の詳細 会社名、社員数、事業内容など
他社お借入れ状況 〜件、〜円
希望契約額 1〜800万円
審査結果通知の連絡先 携帯or自宅or勤務先
暗証番号 4桁

まず「仮審査」として、申込者の上記の情報を入力してもらい、その人が”カードを発行できそうな人か?”を判断します。

この審査は最短30分で完了し、電話やメールにて「簡易審査(仮審査)に通過しました」という内容の連絡がきます。

仮審査に通過したら、必ず提出が求められるものが『本人確認書類』です。

本人確認書類については下記を参考にしてください。

本人確認に有効なもの
  • 運転免許証
  • 健康保険証(マイナンバーカードなども必要)
  • パスポート

上記のうち、顔写真が入っていないものは下記の書類が別途で必要になります。また、本人確認書類に記載されている住所と現住所が異なる場合も、下記のいずれかが必要です。

別途必要になる書類
  • 公共料金の領収書
    ※携帯電話の領収書は不可
  • 社会保険料の領収書
  • 国税、地方税の領収書
  • 納税証明書
    ※書類は発行日または領収日付から“6か月以内”の最新のものが有効

これらの『本人確認書類』を元にしてアコムは「本審査」として、在籍確認などを行ないます。

この在籍確認が完了した後に「あなたはカードが発行できます!」という審査通過通知の連絡が来て、カードの発行になるので、在籍確認のタイミングとしては審査の最後の方と考えて間違いありません!

アコムACカードの申し込み方法と在籍確認のタイミング

アコムは4つの方法でクレジットカードを申し込むことができます。

  • ①店頭・むじんくんでの申し込み
  • ②インターネットでの申し込み
  • ③電話での申し込み
  • ④郵送での申し込み

上記の4つそれぞれの申し込み方法によって、若干ではあるものの在籍確認のタイミングは異なってきます。

①店頭・むじんくんでの申し込みと在籍確認のタイミング

「店頭」とは、アコムのスタッフが在中している店舗に直接行って申し込む方法です。

スタッフに相談しながらカードを発行することができて、分からないこともその場ですぐに解決するので便利なのですが、全国1,000以上ある店舗の内、スタッフが在中している店舗は全国にたった22店舗しかありません!

全国22店舗のスタッフ在中の店舗場所は下記のとおりです。

全国22店舗のスタッフ在中の店舗場所

一方「むじんくん」とは、スタッフではなく、音声ガイダンスの指示に従ってタッチパネルを操作してカードを発行できる店舗のことです。

全国1,000店舗以上あるのですが、クレジットカードである「アコムACマスターカード」を発行できるむじんくんは全国に611店舗です。

それ以外の店舗では「アコムカード」というローン専用のカードは発行できますが、クレジットカードの発行に対応していません。

クレジットカードが発行できるむじんくんはアコムの公式サイトの「店舗・ATM検索」から調べることができます。

 

そして、店頭とむじんくんでの在籍確認のタイミングは以下の通りです。

【店舗】

①アコムの店舗へ行く

②申込書に必要事項を記入
↓◀︎(仮審査)
③本人確認書類(必要な場合は収入証明書)を提出
↓◀︎(本審査、在籍確認)
④アコム担当者から審査結果が通知され、金利・利用可能金額(契約極度額)・返済方法について説明を受ける

⑤契約書の内容を確認し、署名する

⑥ローンカードが発行される

【むじんくん】

①アコムのむじんくんに来店

②必要事項をタッチパネルで入力
↓◀︎(仮審査)
③本人確認書類(必要な場合は収入証明書)をむじんくんにスキャン
↓◀︎(本審査、在籍確認)
④アコムからむじんくんを通して審査結果が通知され、金利・利用可能金額(契約極度額)・返済方法について説明を受ける

⑤契約書の内容を確認し、署名する

⑥カードが発行される

つまり、本人確認書類を提出した時点で在籍確認が行なわれ、その場で審査結果を待つことになります。

審査結果は申し込み時に入力した電話番号にかかってきます!

ですので、自宅の電話番号を登録している場合は自宅にかかってくるので、携帯電話を持っているのであれば携帯電話の番号を登録しましょう。

②インターネットでの申し込みと在籍確認のタイミング

インターネットでの申し込みは24時間365日行なうことができます!

ですが、在籍確認は自分が勤めている先の会社にかかってくるので、会社に人がいない時間帯、休みの日に申し込んでも在籍確認は翌日などに持ち越されます。

インターネットでの申し込みの場合でも「本人確認書類」の提出後に在籍確認が行なわれますが、インターネットでの申し込みでは本人確認書類の提出方法が4パターンあります。

【インターネットで申し込んだ際の『本人確認書類』提出方法】

  1. 方法1.スマホなどで写メを撮ってメールで送る
  2. 方法2.店頭・むじんくんで提出、スキャンする
  3. 方法3.本人確認書類をコピーして郵送で送る
  4. 方法4.本人確認書類をコピーしてFAXで送る

上記の中から自分の都合の良い方法で本人確認書類を提出します。

ですので、方法3の「郵送で送る」などの場合は時間がかかるので、在籍確認のタイミングも後日になります。

そしてインターネットで申し込んだ場合、カードの受け取り方法は2パターンあります。

【インターネットでの申し込みとカードの受け取り方法】

  1. 方法1.むじんくんで受けとる
  2. 方法2.郵送で受けとる

申し込みの流れと在籍確認のタイミングは下記の通りです。

【インターネット→むじんくんでの受け取り】

①ネットで「アコム 申し込み」と検索

②アコムのサイトの「ネットで今すぐお申し込み」をクリック

③必要事項を入力

④申し込み完了メール受信

⑤書類提出のお願いメールの受信

⑥電話による申し込み内容の確認
↓◀︎(仮審査)
⑦電話による仮審査通過のお知らせ

⑧「むじんくん」に向かう

⑨本人確認書類(必要な場合は収入証明書)をむじんくんにスキャン
↓◀︎(本審査、在籍確認)
⑩アコムで本審査が行われる

⑪アコムからむじんくんを通して本審査結果が通知され、金利・利用可能金額(契約極度額)・返済方法について説明を受ける

⑫契約書の内容を確認し、署名する

⑬カードが発行される

【インターネット→郵送で受け取り】

①ネットで「アコム 申し込み」と検索

②アコムのサイトの「ネットで今すぐお申し込み」をクリック

③必要事項を入力
↓◀︎(仮審査)
④申し込み完了メール受信

⑤書類提出のお願いメールの受信

⑥電話による申し込み内容の確認

⑦電話による仮審査通過のお知らせ

⑧本人確認書類をメールで添付・送信orFAXro郵送
↓◀︎(本審査、在籍確認)
⑨アコムで本審査が行われる

⑩アコムから審査結果の連絡(メールor電話)

⑫契約書の内容を確認し、同意

⑬「カードを自宅へ郵送」を選ぶ

インターネットでの申し込みの特徴は、むじんくんで申し込む場合とは違い、ほとんどをネット上で行なえるので、どこでもいつでもできるのがメリットです!

③電話での申し込みと在籍確認のタイミング

次に電話で申し込んだ場合です。電話で申し込む場合、記入・入力が必要なく、コールセンターのスタッフの人に前述した必要事項を全て口頭で伝えていく方法です。

パソコン操作に慣れていない人にとってありがたい方法ですが、間違えないように1つひとつ丁寧に確認が行なわれるので少し時間がかかります。

電話での申し込みも、インターネットで申し込んだ場合と同じく、本人確認書類の提出方法が下記から選べます。

【電話で申し込んだ際の『本人確認書類』提出方法】

  1. 方法1.店頭・むじんくんで提出、スキャンする
  2. 方法2.本人確認書類をコピーして郵送で送る
  3. 方法3.本人確認書類をコピーしてFAXで送る

インターネットで申し込んだ場合はメールでの写真を送信する方法は可能ですが、電話の場合、メールアドレスを伝えない限り、その方法はできないので注意してください。

電話での申し込みと在籍確認のタイミングは下記の通りです。

【電話での申し込み】

①アコムのフリーダイアルに電話

②電話での簡易審査◀︎(仮審査)

③審査結果を通知(18時以降に電話した場合は翌日)

④審査通知、契約手続き
・店頭、むじんくん
・郵送
・FAX
↓◀︎(本審査、在籍確認)
⑤カード発行※郵送またはむじんくんで受けとれます

④郵送での申し込みと在籍確認のタイミング

そして最後に郵送で申し込んだ場合です。

郵送の場合は申し込み資料の請求などを行なう必要があるので、申し込み方法として利用している人は圧倒的に少ない方法で、カードが発行されるまでに最短でも2週間程度はかかってしまいます。

ですが、郵送での書類のやり取りと、カードも郵送で届くので自宅にいながら全ての作業が完結します。

郵送での申し込みと在籍確認のタイミングは下記の通りです。

【書類郵送】

①フリーダイアルで資料請求または店頭で資料をもらう

②書類に必要事項を記入してポストに投函
↓◀︎(仮審査)&(本審査、在籍確認)
③審査結果の連絡

④契約書類の送付

⑤契約書類の返送

⑥カードが発行され、自宅(登録先)に送付

郵送の場合のみ、最初の段階で本人確認書類を提出するので、仮審査と本審査が同時平行して行なわれます!

会社が休みの日には在籍確認はできない!

在籍確認は会社にかかってきます。

ですので、会社が休みの時にはアコム側は在籍確認が行なえません。

在籍確認ができないということは、審査が進まず、カードを発行することができません。

ですので前述した審査のタイミングと、自分の申し込む時間帯などを考慮して会社に人がいる状態で申し込むことをおすすめします。

時間指定ができる

アコムでは公式にはハッキリと公表されていませんが、在籍確認のために「〜時頃に会社に電話してください!」と時間指定できる場合があります。

方法としては、申し込み後すぐにアコムのフリーダイヤルに問い合わせる必要があります。

在籍確認は何度もある?

在籍確認が一度行なわれた後、カードを使用している期間に定期的に在籍確認が行なわれるか?ということですが、特殊なケースがない限り在籍確認は申し込み時のみです!

ですので、職場の勤務先が変わったり、転職した場合でも問題ありません。

特殊なケースとは

  • 支払が遅れている
  • アコムからの電話に出ない
  • 虚偽の情報をアコムに申請していた場合

などです。

在籍確認の電話は原則として会社(職場)

次に在籍確認の電話がかかってくる先はどこか?ですが、在籍確認の電話は原則として会社(職場)にかかってきます。

人によっては「会社に電話してほしくない…」という人もいると思いますが、在籍確認が拒否できるか?などについてご紹介します。

派遣社員、アルバイト、パートの場合は本社?それとも勤務先?

まず、申し込みの段階で自分の職業情報を入力します。その時に、「どこの電話番号を記入すればいいの!?」と悩む人が少なからずいます。例えば本社なのか、出向先なのか、派遣先なのか?

公式では下記のように明記されています。

【パート、アルバイトの会社連絡先】

本社ではなく、働いている店舗の電話番号

例:セブンイレブンで働いている場合
セブンイレブン本社の電話番号×
セブンイレブン○○店(自分が働いている店舗)○

【派遣社員の場合】

派遣元の会社の電話番号

例:A派遣会社から派遣されてB会社で働いている場合
働いているB会社の電話番号×
A派遣会社の電話番号○

派遣先では、場所によって人の入れ替えが激しいので電話対応する人が派遣社員全ての名前を覚えている可能性は低くなります。

ですので、契約していて登録名簿のある派遣元の会社の電話番号を記入するのがベストです。

個人事業主の場合は?

個人事業主の場合は固定電話などがなく、ケータイ電話を利用している人もいると思います。その場合は自分のケータイ電話で構いません。

ただし、個人電話だと何とでもいうことができますよね?ですので、もしかすると場合によって追加で書類の提出を求められる場合があります。

提出が求められるものの例として下記のようなものがあげられます。

  • 営業許可証
  • 業務受注票
  • 開業届の写し
  • 請求書(過去3ヶ月分など)

電話は全て非通知でかかってくる

在籍確認の電話は全て非通知でかかってきます。

フリーダイヤルでかかってくると会社の人に勘づかれたりするので、プライバシーを守るために非通知で電話がかかってきます。

次の項でも紹介しますが、電話は個人名でかかってくるので「アコムです」と名乗ることはなく、申し込み者以外に何の電話かは分からないようになっています。

在籍確認の電話の流れと対応方法について

次に在籍確認の流れについてご紹介します。

在籍確認は申込者のプライバシーを守るように行なわれるので、会社の人にバレることはありません!また、在籍確認の電話は数十秒で完了するので、身構える必要もありません。

会社にいなければいけない?

在籍確認が行なわれる際に、会社にいなければいけないのか?ですが、会社にいる必要はありません。他の方が出られても、その会社に申込者が勤めているということさえ分かればOKです。

在籍確認を拒否することはできる?

プライバシーを守ってくれるといっても、日常的に電話がかかってくることのない会社もあり、個人名で電話がかかってくることで会社の人に勘ぐられる会社もあります。

その他、どうしても電話での在籍確認をやめて欲しい場合、在籍確認を拒否することはできるのか?ということですが、在籍確認自体を拒否することはできません。

しかし、場合によっては「電話での在籍確認」から「書類での在籍確認」に変更してもらえる可能性があります。※公式には公表されていませんので、あくまで相談ができるということです。

相談するにはフリーダイヤルにかけて事情を説明します。もし、書類での在籍確認が認められた場合下記のような書類を用意する必要があります。

  • 社会保険証
  • 社員証
  • 給料明細
  • 源泉徴収票

電話先で指示されたものを用意して提出しましょう。

在籍確認の電話の流れ

次に在籍確認の電話の流れです。人によっては一番気になるポイントだと思います。

「プライバシーを守る掛け方ってどんな掛け方?」という疑問を持つのが普通だと思います。

在籍確認の流れは下記のようなものです。

【電話に本人以外が出た場合】

担当者「もしもし、佐藤(仮名)と申しますが、そちらに○○さん(申込者)はいらっしゃいますでしょうか?」

会社社員「申し訳ありません、○○は現在席を外しています。」

担当者「わかりました。では○○さんの携帯にかけてみます。ありがとうございました。」

※上記の会話で在籍していることが確認できたので、このような流れでも在籍確認はクリアです。

【電話に本人が出た場合】

担当者「もしもし、佐藤(仮名)と申しますが、そちらに○○さん(申込者)はいらっしゃいますでしょうか?」

本人「(佐藤?誰だろう) はい、私ですが。」

担当者「ご本人さまでしたか、個人名で失礼しました。先日お申し込みいただきましたアコムカードの担当のものです。在籍確認のために電話させていただきました。これで完了ですので、ご安心ください。」

上記のように、本人以外には「アコムです」ということは明言しません。アコム自体も100万人を超えるカード利用者の在籍確認の実績があるので、そのノウハウを生かして自然な形で在籍確認を行ないます。

ですので「会社の人にバレるかも…」という心配は不要です。

しかし、会社の人から「○○って人から電話があったけど誰?」って聞かれた場合などの受け答えは用意しておいた方が良いでしょう。※記事の最後に「すぐに使える言い訳ベスト3」をお教えします。

そもそも在籍確認をしてくる理由について

そもそもなんで在籍確認が必要なのか?という疑問があると思います。

本人確認書類を提出して、自分の電話番号、住所まで申請しているのに、そこまでする必要ある?ってことですが、在籍確認はアコムにとって命綱的な要素を持っています。

アコムの審査方法は他のクレジットカードと違う!

アコムのクレジットカードの審査方法は、普通のクレジットカード会社の審査と若干異なります。何が異なるのか?というと、守っている法律が異なります。

誰もが聞いたことあるカードとして、「Yahoo!JAPANカード」や「楽天カード」などがあると思いますが、それらのカードは『信販会社』と呼ばれるクレジットカードをメインに業務を行なっている会社が発行しています。

一方でアコムは『消費者金融』で、カードローンをメインに取り扱っています。

この2つの何が違うのか?というとクレジットカード会社が重視する法律には主に下記の2つの法律があります。

  • ショッピング枠→割賦販売法
  • キャッシング枠→貸金業法

このうち、アコムはキャッシングに特化しているので、『賃金業法』にのっとって審査を進めます。
「その2つの何が違うの?」ということですが、簡単にいうと下記のように表現することができます。

【割賦販売法を重視】
過去の履歴を参考、参照にする

【貸金業法を重視】
現在の状況を参考、参照にする

というイメージです。

つまり、「何年会社で働いているか?」とか「役職は何か?」という情報よりも「本当に働いているのか?」「今現在収入はあるのか?」ということが重要になってきます。

アコムの審査基準は下記の通りです。

アコムの審査基準
  • ①満20歳以上69歳以下であること
  • ②安定した収入を持ち、返済能力があること

他のクレジットカード会社は「どんな仕事か?」「将来性はあるか?」などが考慮されますが、アコムは「20歳以上69歳で、収入があればOK!」ということです。なので、在籍確認はアコムの審査の中で重要なポイントになっているのです。

返済能力があるかどうかが重要!

つまり、アコムが知りたいことは「収入があるかどうか?」です。

アルバイトか、正社員かということは、借入限度額には反映されますが、カードを発行するにあたっては重要ではありません。ですので、無職の方、専業主婦の方はカードを発行することはできません。

詐欺行為を避けるため

そしてもう1つの目的として、詐欺行為を防止するためです。

虚偽の情報を申請してカードを発行し、キャッシングを行なった上で連絡が取れなくなるという詐欺行為を行なう人が少なからずいるからです。

特に職場の電話番号はインターネットで検索すれば、会社名と一緒に表示されることもあるので、アコムとっては申込者を信頼するために重要な情報になります。

まとめ

1.在籍確認の電話は、いつどのタイミングで来るのか?

  • タイミングは「本人確認書類」を提出した後!
  • 会社が休みの日には在籍確認ができないので注意!
  • フリーダイヤルから時間指定が相談できる!
  • 在籍確認は原則として申し込み時のみの一回限り!

2.在籍確認のどこにかかってくる?

  • 電話は会社にかかってくる!
  • 派遣社員は派遣元、アルバイト・パートは勤務先の電話番号を登録する!
  • 個人事業主は自分の電話番号にかかってくる!
  • 電話は非通知、個人名でかかってくる!

3.在籍確認の電話はどんな流は?他の人にバレない?

  • 会社への電話には本人が出ても、他人が出ても良い!
  • 相談によって書類による在籍確認も可能になる場合がある!
  • 在籍確認は個人名でかかってきて、本人以外に「アコム」と知られることはない!

4.そもそも在籍確認をしてくる理由について

  • アコムにとって申込者が「今現在収入がある」ということが最重要!
  • つまり、返済能力があるかを確認したい!
  • 審査が簡単な分、詐欺行為防止の意味も兼ねている!

最後に

アコムの審査は在籍確認をどれだけ早く済ませるか?がカード発行のスピードにとって重要なポイントになってきます。在籍確認もスピードが早ければ、申し込みから一時間程度でカードを発行することができます。

「会社に電話がくるのは気が引けるなあ…」という気持ちがある方も多いと思いますが、一瞬のことなので、1日〜2日すると電話に出た人もそんなことは覚えておらず、記憶から消え去っています。

しかし、それでも心配な方もいると思うので、会社の人に不自然に思われない言い訳ベスト3をご紹介します。

1位:クレジットカードを作った
「最近クレジットカード作ったのでその電話だと思います〜」
クレジットカードを作ることは全然珍しいことではないので、とても自然です。しかも言い訳というより、事実ですよね。

2位:ローンで買い物をした
「趣味の○○で良いパーツをローンで買ったんですよ〜」
ギターや釣り具、自転車など、なんでも良いのでローンで買ったことにして、その電話だと伝える方法です。

3位:家族などの保証人になった
「兄が家を買ったのでそのローンの保証人になったんです」
事実確認がとりずらいですし、会社の人にとって「他人」である人の話にすることで、「ふ〜ん」という感じで話が流れます。

 


▶【人気急上昇中】審査に落ちた人でも申込みできるクレジットカードはコレだ!

 

↑一番最初に戻ってもう一度読み直す↑

クレジットカード
ランキング特集

クレジットカード 総合ランキング
学生専用 海外留学
20代新社会人 節約・主婦
即日発行 還元率高い
年会費無料 審査難しい
ステータス高い
「審査がちょっと心配…」というあなたにオススメしたい記事
審査に落ちた人でも申込みできる「ACマスターカード」とは?
クレジットカードの審査を絶対に通すためにやるべき13のチェック項目
クレジットカードの審査に落ちたら他カードの審査もできないのか?
クレジットカード限度額の増額審査に落ちる5つの理由と4つの審査基準
楽天カードの審査を確実に通すために準備すべきこと&よくある質問まとめ
   
少しでも多くのポイントを貯めたいあなたに読んでほしい記事
dカードゴールドの還元率と特典スゴすぎ!全員ドコモに乗り換えて発行すべきだわ
楽天カードはポイントの貯まりやすさが魅力!口コミ評判まとめ
Yahoo!JAPANカードとファミマTカードを徹底比較!2枚発行して二重取りできる?
Yahoo!JAPANカードでTポイント貯まる!メリットデメリットまとめ
リクルートカードのポイント還元率1.2%最強!メリットデメリットまとめ
     
マイルを貯めて、家族全員分の海外旅行費用を無料にする方法とは?
ANAマイルを貯めるとどんなメリットが得られるのか?
JALとANAのマイルを貯める4つの方法を徹底解説!
ANASKYコインとは?ANAマイルを使うよりもANASKYコインに交換したほうがお得?
ANAマイルの36か月間の有効期限を少しでも延長させる賢い方法
dカードゴールドで年間1万マイルを貯める陸マイラー必見の最新手法
     
楽天カードを申し込む前に読んでほしい記事
楽天カードの期間限定入会キャンペーンでもらえる8000円分の楽天ポイントを確実にGETする方法と注意点について 
楽天カードの過去の新規入会キャンペーンまとめ!いつ始まる?いつポイント付与される?
楽天ゴールドカードは申し込む価値ある?どう違うのか比較してみた
楽天プレミアムカードは申し込む価値あるのか?どう違うのか比較してみた
楽天カードの審査時間は遅い?審査結果はいつ頃メールで届く?
     
dカードGOLDを申し込む前に読んでほしい記事
dカードGOLDの家族カードは絶対作っておくべきと断言する理由とは?
dカードGOLDのケータイ補償は水没も盗難も破損も対応?補償を確実に受けるために
dカードGOLDの年会費いつ支払う?年会費をポイント払いできる?
dカードGOLDどこの空港ラウンジで使える?利用方法と利用人数について
dカードの特徴スペックとメリットデメリットまとめ