アコムACマスターカードは、最短30分でカードが作成できることで有名で、審査基準も他のクレジットカードよりも比較的易しいので、多くの人から利用されているカードです。

普通クレジットカードは「信販会社」と呼ばれるクレジットカード会社から発行されるのですが、アコムACマスターカードは「消費者金融」のクレジットカードということで少し特殊です。

例えば、ポイント制度が無かったり、旅行保険がついてなかったりと様々な特殊な点があるのですが、ユーザーにとって最も関わってくる『支払日』が特殊です!

この記事ではアコムACマスターカードの

  • 支払日はいつなのか?
  • 変更はできるのか?
  • 支払い方法はどんなものがあるのか?
  • 支払いに遅れそうになったらどうすれば良いのか?
  • 遅れるとどんなデメリットがあるのか?

など、ユーザーの方が気になる点をご紹介します!

クレジットカードで生活に余裕を持たせるためにはクレジットカードの「支払日」を知ることは大前提です!

自分のお給料日と支払日を正確に把握していないと、お金のコントロールを失い、生活のコントロールを失い、プライベートにまで支障が出てしまいます。

この記事でアコムACマスターカードの支払日の特殊な点について理解し、万が一のことがおこっても冷静に対処できるように知識をつけて頂きたいです。


▶引き落とし忘れてた!遅延すると信用記録にキズがつく…残高不足で支払いできない時に今すぐやるべき対策とは?

アコムACマスターカードの支払日いつ?変更ってできる?

まず、「支払日」についてですが、アコムACマスターカードはクレジットカードの中でも支払日が選べるという珍しいカードです。

その前に知っておくべきことは「締め日」「支払日」という言葉についてです。

クレジットカードを利用したことが無い人にとっては馴染みのないことかもしれませんが、クレジットカードには必ず「締め日」と「支払日」が存在します!※理解している方は読み飛ばしてください。

「締め日」と「支払日」について

【締め日とは】
期間の取引の合計をする期日のこと。 会社ごとに月次の締め日が設定されている。

【支払日とは】
登録している銀行口座、もしくは、登録していない場合は、振込で請求された金額を支払う日。

例えば「締め日」までにクレジットカードを利用した金額の合計が5万円だと、「支払日」にはその5万円について支払うことになります。

でも、「締め日」の次の日が「支払日」だと、お金の準備が間に合わないですよね。

ですので、ほとんどのクレジットカードでは、「締め日」と「支払日」の間隔は15日〜25日ほどあります。

つまり、「締め日」と「支払日」の間の期間は支払うお金を準備する期間でもあり、万が一のことがあればこの期間に対策を打つのが得策です!

ですが、「締め日」と「支払日」を理解せずにクレジットカードを使用していると、大変なことになってしまいます。

実際に余程お金使いが荒くないと、自分の収入を超えた出費をすることはないので、「締め日」「支払日」を意識しなくても何とかなってしまうこともあります。

ですが、クレジットカードの怖いところは

  • お金を使った感覚がないこと
  • お金が自由に使える感覚になってしまうこと

まるで魔法のカードを手に入れたかのようにバンバン使ってしまって、気づいたら利用金額が大きくなってしまい

  • 「あれ!?支払日いつだっけ?」
  • 「今回の請求はいつまでの分がくるの!?」
  • 「支払日までにどれだけお金を用意すれば良いの!?」

なんて状態に陥ってしまいがちです。

ですので、自分の使っている、使おうとしているクレジットカードの「締め日」と「支払日」は絶対に知っておいてください!

アコムACマスターカードの支払日は『毎月20日』

まず、アコムACマスターカードの『締め日』は毎月20日です。
そして支払日は

  • ①毎月6日
  • ②35日サイクル
  • ③指定した支払日

の中から選ぶことができます。

すでに「…え?どういうこと!?」と混乱している方も中にはいると思いますが、アコムACマスターカードの支払日はクレジットカード業界の中でも特殊で、少し複雑な部分があります。

ここではそれぞれを一つずつ丁寧に解説していきます。

①支払日が毎月6日の場合

まずは支払日が毎月6日の場合です。カードを申し込む際に引き落とし口座を登録した場合は毎月6日にお金が引き落とされます!

つまり、毎月20締め、翌月6日払いということです。※土日祝日の場合は翌営業日です。

例えば、4月1日〜20日までに5万円のカード利用した場合、その利用に対する請求は5月6日に行われ、登録した銀行口座から自動で引き落とされます。

この支払方法は他のクレジットカードと同じで、特に目立った特殊な点はありません。

②支払日が35日サイクルについて

35日サイクルで支払日を設定した場合、最初の利用は通常通り20日で締められ、6日に支払を行ないますが、二回目以降は7日から35日サイクルでの支払期日になります。

例えば、4月15日に10万円借りたとして、支払金額を毎回1万円に設定します。その場合、1万円の支払期日は5月6日。次回以降の1万円の支払期日は35日後ということです。

この方法で返済する場合は自動引き落としではなく、自分で支払う必要があります。

※支払方法は後述します。

③支払日が「指定した支払日」について

アコムカードが最も便利とされる理由の方法です。

自分で決めた日が毎月の支払期日になる方法です。

毎月20日が締日で、あなたが「10日を支払日にしたい」と思えば毎月10日が支払日になりますし、「20日にしたい」と思えば毎月20日が支払日になります。

この方法も支払方は自動引き落としではなく、自分で振り込む形になります。

また、支払期日より15日よりも前に振り込むと、前月分の追加支払というカウントされるので注意が必要です。

例えば10万円の返済を毎月1万円ずつの返済にしていた場合、「今月は余裕があるから早めに払おう」と15日前に支払を済ませると、前月分の支払に上乗せされ、2万円支払ったカウントとなります。

その後に来る支払日に再度1万円の支払をすることになるので注意しましょう。

アコムの支払方法

アコムACマスターカードの支払方法は非常に融通が効き、下記の6つの方法で返済を行なうことができます。

返済方法 利用可能
(返済可能)時間
手数料 注意点など
口座振替 毎月6日に自動引落し
※(6日が土日祝日の場合は翌営業日)
無料 口座登録が必要
インターネット 24時間
(年中無休)
無料 インターネットバンキングに登録が必要
アコムのATM 24時間
(年中無休)
無料 ATMによって利用時間に制限がある場合がある
店頭窓口 平日9時半~18時
(一部19時まで)
無料
提携ATM 24時間(年中無休) 取引額1万円以下:108円
取引額1万円超:216円
ATMによって利用時間に制限がある場合がある
銀行振込み 金融機関によって異なる 金融機関によって異なる 振込先は三菱東京UFJ銀行

それぞれの方法を

  • ①インターネット
  • ②コンビニ、銀行等の提携ATM
  • ③アコムの窓口、ATM
  • ④振込口座振替

に分けて紹介します。

①インターネットでの支払について

インターネットでの支払は自宅でできるので最も便利な方法ですが、インターネットバンキングに登録する必要があります!

さらに、アコムのインターネット返済に対応している金融機関の口座でなければ利用することはできません。

ですが、対応しているならめちゃくちゃ便利です!

  • 手数料0円
  • 24時間返済可能
  • 土日祝日関係無し
  • というメリットがあるので、インターネットバンキングに登録できるかたは絶対に利用するべきです。

インターネットバンキングに登録できる銀行は次の通りです。

インターネットバンキングに登録できる銀行

利用方法は下記の通りです。

【インターネットバンキングへの登録方法】
※アコムのサイトから行なう場合

Step1:アコムの会員サイトにログイン

Step2:インターネットバンキングでの支払をクリック

Step3:返済金額など必要情報を入力

※金融機関から行なう場合

Step1:アコムのサイトから各金融機関のサイトへ

Step2:決済口座を選択して支払実行

Step3:手続き完了

②コンビニ、銀行等の提携ATMでの支払について

ATMの支払の場合、コンビニでのATMの支払ではメンテナンス日を除いて24時間365日支払うことができるので、インターネットでの支払に次いで便利な返済方法となっています。

ただし、コンビニや提携ATMでの支払では「手数料」が発生します。

【提携ATMでの支払手数料】

  • 1万円以下=108円
  • 1万円超=216円

提携ATMの一覧は下記の通りです。

提携ATMの一覧

③アコムの窓口、ATMでの支払について

次にアコムの店舗窓口とATMでの支払についてです。

アコム店舗窓口は全国に22店舗とかなり少なくなっています。

22店舗のアコム店舗有人窓口

ですが、アコムでは「むじんくん」という無人契約機兼ATMを全国に1,000カ所以上設置しています!街中で下記のような看板が立ったハウスを見たことがないでしょうか?

むじんくんは基本的に中に誰も人は在中していませんが、インターホンがあるので、何か分からないことがあればすぐに聞くことが出来るのが嬉しい点です。

営業時間も8時〜22時(場所によって異なりますが)と仕事帰りでもよれる時間まで空いています。

しかも、コンビニのATMなどとは違い、手数料が無料なので、むじんくんが空いている時間帯であれば、コンビニよりもメリットがあります!

④振込口座振替での支払について

口座振替は『振込』と『自動引き落とし』の2つに分けられます。自分で振り込むか、それとも自動引き落としにするかの違いです。

『自動引き落とし』の場合は、支払日は毎月6日に固定されるので注意してください!※自らの振込で追加返済を行なうこともできます。

ですので、「35日サイクルが良い!」「自分の好きな日にちに設定したい!」という方は①〜④のいずれかの方法で、自ら振り込む必要があります。

「支払は6日で構わない」という方は自動引き落としが便利なので、登録しておきましょう。

アコムへの振込

自分からアコムへ振り込みたい場合の方法です。

方法は会員サイトからログインして、会員メニューの「返済時の振込入金口座照会」から口座番号を確認して振り込みます。ただし手数料が掛かります!

自動引き落とし

毎月6日払いになりますが、銀行口座を登録することで自動引き落としにすることができます。申請してから反映までに2〜3ヶ月かかるので、早めに登録しておきましょう!

登録する方法はアコムのフリーコールに問い合わせを行なってください。

お問い合せ先

アコム総合カードローンデスク
0120-629-215
※ご利用可能時間:平日9:00~18:00

支払方法の変更について

まとめると、アコムの支払日は

  • 自動引き落としの場合は毎月6日払い
  • 35日サイクルでの支払
  • 自分で指定した日を毎月の支払期日にできる

という3種類の中から選ぶことができます。

さらに、それぞれは

  • ①インターネット
  • ②コンビニ、銀行等の提携ATM
  • ③アコムの窓口、ATM
  • ④振込口座振替

という各種方法で支払期日前でも自由に支払うことができます。

支払日については、変更してから反映されるまでに時間がかかることがあるので、早めに申し込みを行なってください!

返済が遅れそうな時どう対応すればいい?

次に、「支払日までにお金の準備ができなそう…」といった場合の対処法をご紹介します!

対処法の前に「遅れたらどんなデメリットがあるの?」ということについて説明します。

「ちょっとくらい遅れても大丈夫だろ〜」と思ってしまって、先延ばしにすると、どんなデメリットが待ち構えているのか?ということについて、少しでも早めの行動をして欲しいので、まずはデメリットからご紹介します!

※緊急で対処法が知りたい方は読み飛ばしてください。

支払が遅れた場合のデメリットは?

支払いが遅れた場合のデメリットは下記の様なものがあります。

  • ①遅延損害金が発生する
  • ②クレジットヒストリーにキズか付く可能性がある
  • ③電話による取り立てがある
  • ④無視し続けると督促状が届く

1つずつ説明していきます。

①遅延損害金が発生する

クレジットカードでもローンでも同じですが、支払期日までに指定の金額を振り込めなかった場合、『遅延損害金』というある種の罰金が課されます!

アコムの場合、遅延損害金の年率金利は20%と他のクレジットカードより若干高く設定されています。(他のクレジットカード会社は18%程度です。)

返済期日は”1日”でも過ぎると、遅延損害金が発生します!

遅延損害金は下記の式で計算されます。

【遅延損害金計算式】

遅延損害金=借入残高×遅延損害金の利率(アコムの場合年率20%)÷365日×延滞日数

つまり、遅延損害金は日割りで発生するため、延滞が長引くほどかさんでいきます。

例えばシミュレーションとして

  • 借入残高(借りている残りのお金)が10万円
  • 延滞日数(支払日が過ぎてから支払うまでの日数)が15日

とします。

そうすると

【遅延損害金計算シミュレーション】

10万円×遅延損害金の利率(アコムの場合年率20%)÷365日×15日=遅延損害金821円

という計算になります。

遅延損害金はあくまでも『罰金』のような扱いなので、いくら支払っても元金である借入残高は減っていきません!必ず1日でも早く返済しましょう!

②クレジットヒストリーにキズか付く可能性がある

「クレジットヒストリー」(通称:クレヒス)とは何か?

クレジットヒストリーとは、その名の通り、今までクレジットを利用してきた履歴の事を指します。

毎月定期的に利用して、延滞も無ければ良い履歴ですし、逆に、延滞ばかりでは悪い履歴になります。

それ以外にも、延滞ばかりしていると通常は強制解約されますので、あまり使用しなくて長年持ち続けているだけでも、プラスの履歴と言えるでしょう。

このヒストリーは、すごく大切なものです。情報の良い・悪いで、クレジットカードが新規に作りやすくなったり、作りづらくなったりと、審査に大きく影響します。

つまり、あなたの社会的信用を表す様な指標です!クレヒスは国が指定した信用情報機関に保存されており

  • クレジットカードを作る場合
  • 家を借りる場合
  • ローンを組む場合

などの際に、様々な会社がクレヒスを参考にして「この人は信用できる人か?」ということを確認します。

ですので、例えばアコムなどのクレジットカードで遅延を起こすことは、アコムからの信用を失うだけでなく、社会全体からの信用を失くすことになり、新しいクレジットカードが作れなくなったり、家が借りれなくなったりするので注意してください。

1日の延滞でもクレヒスに残る?

支払日から1日でも遅れたらクレヒスに残るのか?というと、そういうワケでもないのですが、「この人は信用できない人だ!」を判断して、クレヒスにキズが付くのはクレジットカード会社に依存するところがあります。

例えば、1日の延滞といっても、何度も何度も繰返している人であれば、1日の延滞でもクレヒスにキズが付くこともあります。

ですので、延滞してしまった場合は必ず誠意ある態度で対応してください!

クレヒスのキズは一生消えない?

クレヒスについたキズによって、カードやローンの審査が通り辛くなるのですが、クレヒスは一生消えないのか?といったらそういうワケではありません。

ですが、概ね履歴が消えるまでは5年程かかると言われています。

たった一度の延滞や不履行で5年間信用を失くすリスクはかなりデメリットです!

くれぐれもこのリスク、クレヒスというものがあることについては覚えておいてください!

③電話による取り立てがある

返済日を過ぎた翌日から4日以内くらいから電話による取り立てがあります。

「取り立て」と聞くと少し怖いイメージがありますが、ドラマであるような激しい口調で責められたりすることは有り得ません。なぜならそんなことをすると、アコム自体が営業停止になるからです。

順序としては

携帯電話への取り立て

自宅電話への取り立て

勤務先の電話への取り立て

という順序で行なわれます。

携帯にかかってきている電話を無視していると、自宅へという感じで進んでいきます。

電話に出ない限り、ずっとかかって来るので、電話がかかってきたら必ず出てください!

会社にバレる?

電話は全て個人名でかかってきます。

電話に出た人が本人だと分かった時点で「アコムです」と名乗りますので、プライバシーの面では心配することはありません。

特に会社までかかってくるのは最終段階ですので、携帯にかかってきた時点で電話に出ましょう!

電話の内容は?

電話の内容は「今月のご返済がまだのようですが、どうされましたか?」という会話から

  • 遅延損害金を含めた金額の合計
  • 支払日はいつにするか?
  • 支払方法はどうするか?

などについての説明を受けます。

一度電話に出て、支払日を再設定すると、その設定日を過ぎない限り再度電話がかかってくることはありません!

④無視し続けると督促状が届く

最初に取り立ての電話があった日から1週間後くらいに督促状が送られてきます。

内容は「早めのお支払いをお願いします」という内容で、表には「ACサービスセンター」と書いているため、封を切らない限り「アコム」ということはわかりません。

※利用者のプライバシーを守るためです。

自宅や会社へ人が取り立てにくることはある?

アコムの取り立ては電話のみです。人が自宅や会社へ押し掛けてくることはありません!

支払が遅れてしまった場合の対処法

では、遅れてしまった場合の対処法についてです。

遅れてしまった場合の対処法は限られていますので、下記の方法で対処してください!

対処法1:まずはとにかくアコムに電話する!

一番最初に、絶対に行なうべきことはアコムへの電話です!

返済の意志があることや、自分の今の状況を説明するためにも電話は必須です!

電話で自分の経済状況や、お金が入る日を伝えると

  • 支払日の延期(最大30日の支払日の延長)
  • 支払額の減額

などを柔軟に行なってくれる可能性があります!

アコムでは何十、何百万人もの人がお金を借りているため、「支払が遅れた!」というお客さんを日常茶飯事で対応しているので、マニュアルもありますし、TVドラマのように怒鳴って脅すようなことはしてきません。

非常に丁寧にユーザーの状況に合わせて柔軟に対応してくれます。

支払日を延期すれば、次の給料日まで待ってもらえるので、余程支払額が多くない限り支払えるでしょう。

どこに電話すればいい?

電話をする場所はこちらです。

お問い合わせ窓口

【アコム総合カードローンデスク】
0120-629-215
※ご利用可能時間:平日9:00~18:00

【アコムプッシュホンサービス24(音声自動応答)】
0120-134-567
※24時間対応

対処法2:支払金額を把握する

支払を遅れてしまう最大の理由は「支払金額を把握していない」というのが最もな原因です!

支払金額を予め理解しておけば、オークションで不要品を売ったり、給料日などのお金が入ったときに返済額だけはあらかじめ取っておくことができます。

延滞をしない最大の方程式は

収入>支出

という簡単なものです。

家賃や光熱費などの固定費は毎月かかるので仕方が無いですが、食費や雑費などは自分の裁量で抑えることができるので、コントロールするにはまず『収入>支出』のバランスをとることです。

そのためにはまず「毎月の支払額はいくらなのか?」を自分で把握する必要があります!アコムの会員サイトに行って自分が支払う毎月の支払額を確認しましょう。

毎月の支払額が理解できたら

  • 自分の来月の給料で賄えるのか?
  • 賄えない場合は誰かから借りれるか?
  • 先延ばしにできる固定費(公共料金)などはないか?

など、様々な対策が見えてきます!また、返済計画が立てば、友達に借りる時も、借りたお金をいつ返済するのかが説明できるようになるので借りれる確立も高くなります!

対処法3:最終手段はキャッシングローン

  • 「知人や家族にも相談できなかった」
  • 「出費が多くてどうしてもお金が足りない」
  • 「アコムに相談したけどダメだった」

という場合の最終手段として、キャッシングローンを考えましょう。

別のクレジットカードからキャッシングするのか、アコムのローンを利用するのかは自分の裁量によりますが、あくまでも一時しのぎの方法です!さらに出費がかさむので、対処法2のように毎月の支払額を計算した上で、計画的にキャッシングしましょう。

ただでさえ延滞しているので、さらにキャッシングするということは負のスパイラルにハマってしまう可能性がありますが、支払額を計算していれば精神的に余裕をもってキャッシングを行なうことができます。

時間の猶予ができれば副業アルバイトや日雇いのアルバイトなどで1日8,000円〜1万円は稼ぐことができるので、それまでの繋としてキャッシングローンをするのは賢い手段です!

まとめ

1.アコムACマスターカードの支払日いつ?変更ってできる?

支払日は自由に選べる!

  • ①自動引き落としの場合は毎月6日
  • ②35日サイクルでの支払
  • ③自分が指定した日にちでの支払

変更もできる!支払方法で支払日に関係なく支払える!

  • ①インターネット(手数料無料)
  • ②コンビニ、銀行等の提携ATM(手数料あり)
  • ③アコムの窓口、ATM(手数料無料)
  • ④振込口座振替(手数料あり)

2.返済が遅れそうな時は融通きく?どういう対応をすればいい?

遅れた場合のデメリット

  • ①遅延損害金が発生する
  • ②クレジットヒストリーにキズか付く可能性がある
  • ③電話による取り立てがある
  • ④無視し続けると督促状が届く

融通は効く?

  • ①最大30日の延長ができる!
  • ②支払額が減額ができる可能性がある!

対処法は?

  • ①とにかくまずは電話で相談!
  • ②毎月の支払額を把握して毎月の収支をコントロールする!
  • ③最終手段としてキャッシングローン!

最後に…

クレジットカードは便利な分、自分のお金を使っている感覚がなくなってしまうので、許容範囲を超えて使ってしまうことは十分考えられます。しかし、アコムカードであれば、カード所持者は20歳以上で成人のはずです。

クレジットカードでの遅延や延滞など、ピンチな状況は一度は経験するものです。

もし今その経験をしているのであれば、その経験を『良い経験』として、今後のクレジットカード生活の役に立ててください!

お金をコントロールできる様になると自分の人生を余裕をもってコントロールできる様になります。

そのための方程式は『収入>支出』

この方程式を崩さない限りマイナスになることはありません。

クレジットカードは支払日や、支払が遅れそうな場合の対処法などを知ると、余裕を持ってコントロールできるようになります。

コントロールできるようになると万が一の時に非常に心強い味方になります!今回の記事が何かのお役に立てればと思います。


▶引き落とし忘れてた!遅延すると信用記録にキズがつく…残高不足で支払いできない時に今すぐやるべき対策とは?

↑一番最初に戻ってもう一度読み直す↑

クレジットカード
ランキング特集

クレジットカード 総合ランキング
学生専用 海外留学
20代新社会人 節約・主婦
即日発行 還元率高い
年会費無料 審査難しい
ステータス高い
「審査がちょっと心配…」というあなたにオススメしたい記事
審査に落ちた人でも申込みできる「ACマスターカード」とは?
クレジットカードの審査を絶対に通すためにやるべき13のチェック項目
クレジットカードの審査に落ちたら他カードの審査もできないのか?
クレジットカード限度額の増額審査に落ちる5つの理由と4つの審査基準
楽天カードの審査を確実に通すために準備すべきこと&よくある質問まとめ
   
少しでも多くのポイントを貯めたいあなたに読んでほしい記事
dカードゴールドの還元率と特典スゴすぎ!全員ドコモに乗り換えて発行すべきだわ
楽天カードはポイントの貯まりやすさが魅力!口コミ評判まとめ
Yahoo!JAPANカードとファミマTカードを徹底比較!2枚発行して二重取りできる?
Yahoo!JAPANカードでTポイント貯まる!メリットデメリットまとめ
リクルートカードのポイント還元率1.2%最強!メリットデメリットまとめ
     
マイルを貯めて、家族全員分の海外旅行費用を無料にする方法とは?
ANAマイルを貯めるとどんなメリットが得られるのか?
JALとANAのマイルを貯める4つの方法を徹底解説!
ANASKYコインとは?ANAマイルを使うよりもANASKYコインに交換したほうがお得?
ANAマイルの36か月間の有効期限を少しでも延長させる賢い方法
dカードゴールドで年間1万マイルを貯める陸マイラー必見の最新手法
     
楽天カードを申し込む前に読んでほしい記事
楽天カードの期間限定入会キャンペーンでもらえる8000円分の楽天ポイントを確実にGETする方法と注意点について 
楽天カードの過去の新規入会キャンペーンまとめ!いつ始まる?いつポイント付与される?
楽天ゴールドカードは申し込む価値ある?どう違うのか比較してみた
楽天プレミアムカードは申し込む価値あるのか?どう違うのか比較してみた
楽天カードの審査時間は遅い?審査結果はいつ頃メールで届く?
     
dカードGOLDを申し込む前に読んでほしい記事
dカードGOLDの家族カードは絶対作っておくべきと断言する理由とは?
dカードGOLDのケータイ補償は水没も盗難も破損も対応?補償を確実に受けるために
dカードGOLDの年会費いつ支払う?年会費をポイント払いできる?
dカードGOLDどこの空港ラウンジで使える?利用方法と利用人数について
dカードの特徴スペックとメリットデメリットまとめ