WAON機能もキャッシュカード機能も無い、シンプルなクレジットカードのイオンカード。シンプルでありながら、イオンでの特典も充分に受けられるクレジットカードです。

「電子マネーや機能の多すぎるカードは、よく意味が分からなくて使いこなせない!」という方に最適で、無駄がありません。

今回は、イオンをよく利用する方には知っておいて欲しい、イオンカードの特徴について、まとめました。

今だけ8000円分のポイントもらえる期間限定の入会キャンペーン実施中!

※キャンペーン終了すると5000ポイントに下がるので今がチャンス!

楽天カード(年会費無料)
▼申し込みはこちら▼


1.イオンカードの特徴スペック一覧表

提携ブランド VISA、JCB、MasterCard
 支払日 毎月2日(前月10日〆)
 年会費  永年無料
 ポイント名称 ときめきポイント、WAONPOINT
 ポイント還元率  0.5%(200円=1ポイント)
 ポイント有効期限 ときめきポイント:翌々年誕生月末日、WAONPOINT:最大2年間
 ポイント優遇対象サービス イオンのお買い物でいつでもポイント2倍、ときめきポイントタウン経由でポイント最大21倍
 ポイントの提携 ときめきポイント:WAONポイント・WAONPOINT・JALマイル・dポイント・ベネッセポイント・E-NEXCOポイント・Suicaチャージ・SUGOCAポイント、WAONPOINT:WAONチャージ
 利用可能最低ポイント数 ときめきポイント:1000ポイント、WAONPOINT:1ポイント
 ボーナスポイント  なし
 電子マネー付帯  なし
 チャージできる電子マネー WAON
 家族カード  あり
 ETCカード  あり
 国内・海外旅行保険  なし
 ショッピング保険  あり
 ApplePay対応かどうか  対応
 マイルの還元率 ときめきポイント:2ポイント=JALマイル:1ポイント
即日発行できるかどうか 不可

2.イオンカードのメリットについて

イオン対象店舗でのお買い物は、いつでもポイント2倍!

イオンやマックスバリュなどの対象店舗でイオンカード支払いをすれば、いつでもときめきポイントが2倍になり、200円で2ポイントゲットできます。

対象店舗にはイオン系映画館も含まれているので、何人かでまとめ払いすれば一気にポイントを貯められますね。

今までは5のつく日のみだったので、対象日が増えて貯めやすくなりました。

毎月20、30日はイオンのお買い物が5%OFF

毎月20日と30日の2日間は、お買い物金額が5%OFFになります。

こちらも、全国のイオン系列店舗のみではありますが、イオンカードを持っている人はイオンの利用が多いと思いますので、かなり嬉しい特典です。

毎月この2日間は、イオンのお店にいつもよりお客さんが多いのですが、やっぱりすぐに反映される値引きが一番嬉しいという事のようですね。

毎月10日はときめきポイントが2倍!

毎月10日はときめきWポイントデーです。

最初にご紹介した「いつでもポイント2倍」とカブってしまって分かりづらいかもしれませんね。

ときめきWポイントデーは対象店舗がないので、イオン以外のお店でのお買い物も2倍になります。

お買い物の範囲が広がるので、10日にお出かけする機会があれば、積極的にイオンカードで支払う事をおすすめします。

※一部対象外の店舗、サービスもあります。

本カードも追加カードも年会費無料!

イオンカードは、いつまでも年会費無料です。

更に、追加で作れるETCカードや、家族カードも年会費無料。これは嬉しいですね。

初期費用がかからず、様々な付帯サービスも利用できるので、始めてクレジットカードを作る学生さんや新社会人にも、入会しやすいというメリットがあります。

イオンシネマで300円割引

意外と知られておらず、使われずにもったいない事をしている人も多いのが、イオンシネマでの割引です。

イオンカードで支払えば一般の大人料金1800円(映画館によっては1700円)から、300円も割引になります。

他の割引との併用はできませんが、同伴者の大人1名までは同額割引になるので、最高600円のお得。

これは大きいですよね。

WAONPOINTカード機能が付いている

イオンカードには、現金でもポイントが貯まるWAONPOINTカードの機能も付いています。

対象店舗のレジでカードを提示するだけで、現金やWAONで200円支払いごとに1WAONPOINTが加算されます。

(WAONで貯まるWAONポイントとは種類の違うポイントなので、この場合WAONポイントはつかずにWAONPOINTのみ加算されます。)

イオンカード支払いの方がお得ですが、どうしても現金で払わなければという時でも、無駄なくポイントを貯められます。

3.イオンカードのいまいちポイントについて

イオンカードは他のカードに比べると、ポイントが貯めづらいというデメリットがあります。

ときめきポイントは200円で1ポイントなので、還元率も0.5%と決して高くはありません

ポイント使用の最低ライン1000ポイント貯めるには、普通のお買い物で20万円使う必要があります。

もちろん、ポイント2倍デーを利用して上手く貯めていけば、最短10万円、ポイントモールを利用すればもっと低額の利用で1000ポイント貯まるかもしれませんが、毎月の引き落としやイオン以外での利用が多ければ多いほど還元率は低いままです。

しかし逆に言えば、イオンのスーパーで毎日お買い物をしている場合は、クレジット払いにするだけで200円で2ポイント貯まるので、1000ポイントまでそこまで時間はかかりません。

更に、貯まったポイントはイオンのネットショッピングや、WAONチャージ、WAONPOINTに交換する事もできるので、イオンユーザーには使い幅の広いカードになります。

4.イオンカードの最大の特徴!こんな人におすすめしたい!

イオンカードはイオンやマックスバリュなど、イオングループのお店をメインに使っている方に特典が多いのでおすすめです。

また、ポイントが少々ややこしいので、使い分けもできるマメな人の方が上手に利用できます。

イオンでは、現在ときめきポイント・WAONポイント・WAONPOINTの3種類のポイントを展開しており、イオンカードはそのうちの2種、ときめきポイントとWAONPOINTを貯める事ができます。

ときめきポイントは、専用サイトで商品券に交換する方も多いですが、JCBギフト券などは手数料が250ポイントかかるので、10000ポイント以上の使える家電にも交換する方もいます。

他にも、WAONPOINTに交換して、合算してから普段のお買い物に使っても無駄になりません。

(ちなみに、カードに付帯していない電子マネー・WAONを単体カードで持つか、WAON一体型イオンカードに切り替える事で、WAONポイントやWAONチャージも利用できるので、興味あるかたは是非。)

更に、イオンカードもETCカードも年会費無料なので、初めてクレジットカードを作る方にもおすすめです。

自宅や職場近くにイオンモールやマックスバリュ、ビブレなどがありよく使う大学生や新社会人には、困った時にサービスカウンターに頼れるメリットもありますからね。

5.イオンカードはどういう使い方が最もお得になるのか?

イオンカードは、イオン専用のサブカードにするのがおすすめです。

毎月欠かせない携帯料金や光熱費の引き落としは、ポイントを貯めやすいリクルートカードや楽天カードを使った方がお得ですからね。

イオンカードではときめきポイントの有効期限が2年で、1000ポイントから利用可能ですから、最低1年で500ポイント貯めれば無駄なく使えます。

500ポイント貯めるには、全て「イオンでいつでも2倍」の特典を使えば年間5万円のお買い物でクリアできます。

使い道としては、1000ポイントごとにWAONPOINTに交換すれば、1ポイント=1円でまたイオンのお買い物に使えるので、循環できますね。

例えば…

1年間のイオンでのお買い物
→ときめきポイント通常200円=1ポイントのところ、いつでも2倍で2ポイント

【スーパーでのお買い物】
3000円×12ヶ月=36000円
【洋服、雑貨代】
14000円/年間
________________
合計50000円/年間
=ときめきポイント:250ポイント×2倍=500ポイント

500ポイント×2年間=1000ポイント

※誕生月から2年の有効期限が切れる前にWAONPOINTに交換し、1000ポイントはお買い物で使う!
更に、20、30日の5%OFF特典やイオンシネマの300円割引も利用!

また、イオンカードは直近のショッピング利用100万円以上などの、一定の基準を満たせばゴールドカードのインビテーションが届きます。

私も数年真面目に使っていたら、突然インビテーションが届いたので、ゴールドカードにランクアップしやすいカードだと思います。

まとめ

イオンカードには電子マネーがついていません。

不便だと思う方もいるかもしれませんが、イオンでWAONを利用しても、いつでも2倍の特典は無く200円で1ポイントなので、イオンカードの方が断然お得です。

カードにいろんな機能が付き過ぎていても、使いこなせずに宝の持ち腐れですからね。

シンプルでイオンユーザーに分かりやすいカード、それがイオンカードなのです。

また、そんなに無理して高額支払いをしなくても、数年真面目に使っていればゴールドカードになれるかもしれないチャンスも!

更に、イオンカードを1枚作っておけば、後からWAON一体型やイオン銀行キャッシュカード機能の付いたクレジットカードに切り替える事も可能です。

コスモで使えるカードなど、複数枚持つ事も可能なので、最初の1枚として選ぶにはちょうど良いカードだと思います。

イオンをよく利用しているなら、イオンカードを持たなきゃ損ですよ!