イオンは日本全土に店舗を広げるショッピングモールで、知らない人はいないでしょう。

ショッピングモールのカードの中でもイオンカードは種類が非常に多く、カードの種類は50種類以上が用意されています。

しかも、申し込み条件は下記の条件が公式サイトに明記されています。

〈 ご入会の目安 〉
18歳以上(高校生不可)で電話連絡可能な方なら、お申込みいただけます。
未成年の方は親権者の同意が必要です。後日確認のお電話をさせていただきます。

ということで、収入がゼロの主婦などでも審査に通る可能性があります。

特にイオンでお得なポイントが貯まるカードなので、主婦や学生もユーザーとしてのターゲットとされており、その分審査が甘いともいわれています。

しかし、だからといって誰でもカードが作れるわけではなく、イオンカードにも審査に通りやすくなるコツがあります。

この記事ではイオンカードの申し込みにかかる時間から、審査をスムーズに通すコツまでをまとめた記事ですので、イオンカードの申し込みを検討している方は、確実に審査を通すために参考にして頂ければと思います。

WAON一体型イオンカード(年会費無料)
▼申し込みはこちら▼


※クリックすると公式ページへ移動します


▶【人気急上昇中】審査に落ちた人でも申込みできるクレジットカードはコレだ!

イオンカードの審査時間どれぐらいかかる?

イオンカードの申し込み方法についてですが、イオンカードの申し込み方法は全部で3つあります。

申し込み方法 特徴
①インターネットでの申し込み ・24時間365日申し込みが可能
・入会特典が豊富
・カードの受け取りは店頭でもできる
②店頭での申し込み ・イオンの一部店舗で発行が可能
・入会特典はネット申し込みより少なめ
・申し込み時にスタッフに詳細の説明を質問できる
・込んでいる場合は待ち時間がある
③郵送での申し込み ・イオン銀行ATM、WAONステーション、イオンのエレベーター付近などに申込書が設置されています。
・3つの申し込み方法の中で一番時間がかかる
・入会特典がない

それぞれの申し込み方法が違い、申し込み方法によって発行スピードが異なります。申し込みの流れや利便性を比較して、ご自身の都合の良い発行方法を選ぶことをオススメします。

①インターネットでの申し込みの流れ

イオンカードの公式でもインターネットでの申し込みを推奨しています。24時間365日申し込みが行なえるので、ネット環境さえあればどこにいても申し込めるのがメリットで、入会特典などが多いのが特徴です。

Step1:本人情報入力

本人入力情報一覧

上記の入力を求められます。この入力が終わると

  • イオンカード独自のサービスへの入会の希望の有無
  • ETCカードの希望の有無
  • 暗証番号の入力
  • 銀行口座の登録

などの画面になります。
ただし、入力内容はカードによって若干異なります!カードの種類によっては銀行口座はイオン銀行しか選べなかったり、免許証が必須だったりすることがあるので注意してください。入力が終わったら確認をして完了します。

Step2:イオンカードから電話確認がある(可能性がある)

全ての申し込み者に対してではないですが、入力した情報を元にイオンカードから確認の電話がかかってくる可能性があります。

電話先 内容
本人確認の電話 申し込みの際に入力された電話番号が本人の電話番号か確認するための電話です。申し込みの際に記入した事項の確認程度の簡単な質問のみの電話です。
勤務先への在籍確認 イオンカードではほとんどありませんが、公式には「確認する場合がある」と表記されています。勤務先に電話をかける場合はカード審査ということが分からないようにかけるので、会社の人に知られることはありません。
親権者への同意
(未成年の場合)
未成年の方の場合は親の同意が必要です。電話の内容はカード発行に対する同意のみの電話です。

もし電話がかかってくる場合は担当者の個人名でかかってくるので、カードを申し込んだ本人にしか「カードの審査の電話」ということは分かりません。

Step3:審査結果の通知が来る

申し込みを行なったあと1日〜2日程度あとにメールにて本人確認書類の提出をお願いするメールが届きます。ですので「審査に通過しました!」というようなメールは来ず、下記のようなメールが届きます。

もし審査に落ちてしまった場合はメールにて審査に落ちたことを知らせる通知が届きます。
また、カードによっては佐川急便の受取人確認サポートにて本人確認が行われるのでこのメールは届きません!
その場合は「カードお受取方法に関するお知らせ」という内容のメールが届けば審査通過となります。

Step4:カードの発送と受け取り

Step3では「本人確認の書類提出とお願いするメールが届く」と書きましたが、イオンカードでは、本人確認書類を提出しなくてもカードが発行されます!

「え!なんで!?」と思われると思いますが、カードが自宅に発送されてくる場合下記の3パターンのいずれかでカードが送られてきます。

発送方法 本人確認書類 受け取り方法
佐川急便の
「受取人確認サポート」
提出しなかった場合 本人のみ受け取り可能
本人確認書類の提示が必要
日本郵政の
「本人限定受取郵便」
提出しなかった場合 本人のみ受け取り可能
本人確認書類の提示が必要
普通の
「簡易書留」
提出した場合 本人含め、家族でも受け取り可能

つまり、カードを受けとる時に「本人確認書類」を提出するか、メールで「本人確認書類」を提出するかで受けとる方法が変わってきます。事前に本人確認書類を提出していると、受け取りの際に本人確認書類の提示は必要なく、サインのみでカードを受けとることができます。

ネット申し込みで発行にかかる時間は?

ネット申し込みで発行を行なう場合

  • 申し込み後1日〜2日後に審査結果と同等のメール通知が来る
  • 本人確認書類提出のお願いメールの約2週間後にカードが到着

という流れなので、概ね2週間弱(15日〜20日間)でカードを発行することができます。

未成年の場合や、収入が不安定な方などは、親の同意の確認電話や、在籍確認の電話があるかもしれないので、その電話に出る時間を考慮すると、もう少し長くなる可能性がありますが、概ね2週間程度で発行できると考えていいでしょう。

②店舗での発行について

イオンカードを店舗で発行するのはハッキリ言ってオススメ出来ません!
カードが発行できるイオンの店舗は全国にあるイオンの店舗全てではありません。ですので、まず自分の住んでいる場所の近くのイオンで、カード発行が可能な店舗を探す必要があります。

しかし、イオンの公式サイトでは「カードの受け取りができる店舗」は記載されていますが、「カードが発行できる店舗」は記載されていません。

その理由として、お客さんが多い土日のみカード発行している店舗や、店舗でイベントがある日だけカードを発行している店舗などがあるため、「この店舗でカードが発行できます!」ということは明記されていません!

ですので、店舗での発行は融通が効かないため、インターネットから申し込みを行なう方がベストです!

しかも、店舗での申し込みは入会キャンペーン特典を得られません!
例えば、今現在はネットでの申し込みでは、最大7,000円相当のポイントがプレゼントされるキャンペーンが行なわれていますが、店頭での申し込みでは対象外です。

メリットとしては、スタッフがいるので、カードについての疑問点などを直接質問しながら申し込みが行なえるという点です。もし店舗でカードを発行する場合は、「本人確認書類」を持って店舗に向かいましょう。

店頭での申し込みの流れ

店頭での申し込みの流れは

Step1:カード発行可能な店舗にいく

Step2:申し込み用紙に必要事項を記入する

Step3:本人確認書類を提出する

Step4:簡易審査後、発行可能かの審査結果を聞く

Step5:カードが自宅に届く

店舗の込み具合によっては待ち時間が発生する可能性があるので注意してください。

店頭での申し込みで発行にかかる時間は?

店頭による発行にかかる時間はネットでの申し込みとほぼ変わりません!
ですので、店舗に行く手間などを考えると、店舗での申し込みの方が遅れる可能性もあります。

③郵送での申し込みについて

次に郵送での申し込みについてです。
郵送での申し込みは一番時間がかかります!

郵送で申し込み場合は、まず『申し込み用紙』が必要になります。申し込み用紙は

  • イオン銀行ATM
  • WAONステーション
  • サービスカウンター
  • エレベーター付近

に設置されているので、自ら取りに行く必要があります。

しかも、この申し込み用紙で申し込めるカードは50種類以上あるイオンカードの中で「イオンカードセレクト」のみです!もし、他の種類のカードを申し込みたい場合は、ネット上で公式サイトから申し込み用紙を取り寄せる必要があります。

ですが、ネット環境があるならネットから申し込んだ方が断然お得です!
郵送での申し込みも、店頭での申し込み同様に、入会キャンペーンが適用されません。理由としては、入会キャンペーンの内容が更新される度に全国の申し込み用紙を取り替えていたら、経費が馬鹿にならないからでしょう。
ですので、郵送での申し込みの場合は、基本的に何の特典もありません。

郵送での申し込みでかかる時間について

郵送での申し込みでカードを発行する場合約3週間から1ヶ月かかると考えていた方が良いでしょう。
全てが郵送でのやり取りになるので、その分手間と時間がかかります。

申し込み方法と発行にかかる時間のまとめ

上記のことをまとめると下記のようになります。

申し込み方法 メリット デメリット 発行日数
①インターネット ・24時間365日申し込み可能
・ネット環境があればどこからでも申し込める
・入会特典が貰える
・分からないことがある場合、自分で調べる必要がある 約2週間〜
②店頭 ・スタッフに教えてもらいながら申し込める ・入会特典がない
・店舗に行く必要がある
・カード発行を行なっている店舗を探す必要がある
約2週間〜
③郵送 ・自宅でマイペースに申し込める ・時間がかかる
・申し込み用紙を取り寄せる必要がある
・入会特典がない
約3週間〜

審査結果の確認方法について

次に審査結果の確認方法についてです。
イオンカードの審査結果は「本人確認書類を提出してください」という内容のメールがきたら審査に通過したと考えて間違いありません!もし審査で落ちている場合は、審査に落ちた通知がメールできます。

「審査途中でも良いので審査状況を確認したい!」という方もいると思いますが、イオンカードでは審査状況を確認する方法はありません。

スムーズに審査を進めていくために予め確認すべきこと

次にイオンカードの申し込み、審査をスムーズに進めるために、予め確認するべきことについてご紹介します。

ネットから申し込む

イオンカードの申し込み方法は前述しましたが、圧倒的にネットから申し込む方法がお得であり、審査もスムーズに行なわれます。イオンカードをスムーズに発行する最大のポイントの1つとして、ネットから申し込むということが挙げられます。

予めカードの種類を選んでおく

イオンカードには50種類以上にのぼるカードの種類があります。
その中でも発行数の多いものをご紹介すると

カードデザイン  カード名 国際
ブランド
お引落し
銀行口座
付帯可能
サービス
イオンカードセレクト VISA
Master
JCB
イオン銀行のみ ETCカード
家族カード
Web明細
イオンiD
 イオンカード
(WAON一体型)
VISA
Master
JCB
イオン銀行を含む
金融機関の口座
ETCカード
家族カード
Web明細
イオンiD
 イオンカード VISA
Master
JCB
イオン銀行を含む
金融機関の口座
 ETCカード
家族カード
Web明細
イオンiD
WAON
 イオンJMBカード
(JMB WAON一体型)
VISA
Master
JCB
イオン銀行を含む
金融機関の口座
 ETCカード
家族カード
Web明細
イオンiD
 イオンSuicaカード VISA
Master
JCB
イオン銀行を含む
金融機関の口座
 ETCカード
Web明細
イオンiD
WAON
 ベネッセ・イオンカード
(WAON一体型)
VISA
Master
JCB
イオン銀行を含む
金融機関の口座
 ETCカード
家族カード
Web明細
イオンiD
 コスモ・ザ・カード・オーパス  VISA
Master
JCB
イオン銀行を含む
金融機関の口座
 ETCカード
家族カード
Web明細

上記のカードの他にも40種類以上のカードが用意されていて、それぞれの機能が違います!
また、カードによっては

  • 運転免許証が必ず必要なカード
  • 銀行口座の開設が必ず必要なカード

などがあり、思わぬことろでカード発行に手間取る場合があります。ですので、事前に発行するカードのスペックや必要なものなどを把握しておくことをオススメします。

本人確認書類を用意しておく

本人確認書類はどの申し込み方法でも必要になるので、必ず用意をしておく必要があります!

【本人確認書類】
・運転免許証・運転経歴証明書
・各種健康保険証
・パスポート
・各種年金手帳
・住民基本台帳カード
・在留カード
・特別永住者証明書
本人確認書類の住所と、申し込みの際に記入した住所が違う場合は別途書類の提出が必要になる可能性があるので、その場合は現住所が確認できる公共料金の領収書などをとっておきましょう。

申し込み内容にミスがない確認する

クレジットカードの申し込みの際にありがちなのが

  • 意図的にウソの本人情報を入力する
  • 無意識のミスで本人情報を入力する

の2パターンがあります。

もし、情報が入力された情報が間違っていると分かったら、当然審査は厳しくなったり、中止されます。特にカード審査に通りやすくしたいためにウソの情報を入力する人がいますが、クレジットカード会社は多くのユーザーの情報を持っています。

例えば
「この年齢でこの収入はおかしい」
「この住所でこの職場はおかしい」
「この職業でこの年収はおかしい」
など、過去の顧客データと照らし合わせて瞬時に判別します。
ですので、この段階で引っ掛かると、会社への在籍確認の電話が入ったりと審査に時間がかかる場合があります。
クレジットカード会社からすると、記入ミスも、意図的なウソの情報も、同じように「間違った申請」なので、申し込み者に悪気がなくても審査が厳しくなります。

そのためにカード申込の際は最終確認画面で自分の入力した情報を再度確認できるようになっているので、最後は必ず間違いが無いか確認してい完了ボタンを押しましょう。

他のクレジットカードで遅延などをしない

イオンカードでは、キャッシング枠、ショッピング枠の上限は職業や申し込み者のクレジット情報を元に自動的に決められます。国民には一人ひとりに「クレジットヒストリー(通称:クレヒス)」という

  • 奨学金の支払
  • 携帯電話本体の分割払い
  • 家賃の支払
  • クレジットカードの支払

など、お金の支払状況の履歴が『信用情報機関』という機関にデータとして保存されています。

クレジットカードを申し込む際はイオンカードに限らず、必ずクレヒスが参考にされます。つまり、他のクレジットカードや家賃の滞納などを行なっていたら、クレヒスにその履歴が残り、クレジットカードの審査に通りにくくなります。ですので、今現在クレジットカードを利用しているのであれば、支払遅延などをせずに適切に利用しましょう。

まとめ

いかがだったでしょうか。
今回の記事をまとめると

1.イオンカードの審査時間どれぐらいかかる?

  • インターネットでの申し込みでは約2週間程度
  • 店頭での申し込みでも約2週間程度
  • 郵送の申し込みの場合は約3週間程度

2.審査結果はどうやってわかる?結果の確認方法について

  • イオンカードではハッキリとした審査結果の通知は来ない!
  • メールで「本人確認書類の提出について」という通知がきたら審査通過と同じ!
  • 審査に落ちた場合はメールで通知が来る!
  • イオンカードの審査状況を知る方法はない!

3.スムーズに審査を進めていくために、予め確認すべきこと

  • ネットから申し込む
  • 予めカードの種類を選んでおく
  • 本人確認書類を用意しておく
  • 申し込み内容にミスがない確認する
  • 他のクレジットカードで遅延などをしない

最後に

イオンカードの申し込み基準は下記の通りです。

〈 ご入会の目安 〉
・18歳以上(高校生不可)で電話連絡可能な方なら、お申込みいただけます。
・未成年の方は親権者の同意が必要です。後日確認のお電話をさせていただきます。
クレジットカードの中でも審査が通りやすく、申し込みの際の入力項目の「年収」の部分も「0(ゼロ)」が入力できることから、主婦のような働いていない人でも申し込めるカードです。

しかし、ネット上では普通に働いている人でもイオンカードの審査に落ちている報告もされているので、予めできる対策は積極的に行なっていきましょう!その際に今回の記事で紹介したことを参考にしてもらえればと思います。

WAON一体型イオンカード(年会費無料)
▼申し込みはこちら▼


※クリックすると公式ページへ移動します

↑一番最初に戻ってもう一度読み直す↑

クレジットカード
ランキング特集

クレジットカード 総合ランキング
学生専用 海外留学
20代新社会人 節約・主婦
即日発行 還元率高い
年会費無料 審査難しい
ステータス高い
「審査がちょっと心配…」というあなたにオススメしたい記事
審査に落ちた人でも申込みできる「ACマスターカード」とは?
クレジットカードの審査を絶対に通すためにやるべき13のチェック項目
クレジットカードの審査に落ちたら他カードの審査もできないのか?
クレジットカード限度額の増額審査に落ちる5つの理由と4つの審査基準
楽天カードの審査を確実に通すために準備すべきこと&よくある質問まとめ
   
少しでも多くのポイントを貯めたいあなたに読んでほしい記事
dカードゴールドの還元率と特典スゴすぎ!全員ドコモに乗り換えて発行すべきだわ
楽天カードはポイントの貯まりやすさが魅力!口コミ評判まとめ
Yahoo!JAPANカードとファミマTカードを徹底比較!2枚発行して二重取りできる?
Yahoo!JAPANカードでTポイント貯まる!メリットデメリットまとめ
リクルートカードのポイント還元率1.2%最強!メリットデメリットまとめ
     
マイルを貯めて、家族全員分の海外旅行費用を無料にする方法とは?
ANAマイルを貯めるとどんなメリットが得られるのか?
JALとANAのマイルを貯める4つの方法を徹底解説!
ANASKYコインとは?ANAマイルを使うよりもANASKYコインに交換したほうがお得?
ANAマイルの36か月間の有効期限を少しでも延長させる賢い方法
dカードゴールドで年間1万マイルを貯める陸マイラー必見の最新手法
     
楽天カードを申し込む前に読んでほしい記事
楽天カードの期間限定入会キャンペーンでもらえる8000円分の楽天ポイントを確実にGETする方法と注意点について 
楽天カードの過去の新規入会キャンペーンまとめ!いつ始まる?いつポイント付与される?
楽天ゴールドカードは申し込む価値ある?どう違うのか比較してみた
楽天プレミアムカードは申し込む価値あるのか?どう違うのか比較してみた
楽天カードの審査時間は遅い?審査結果はいつ頃メールで届く?
     
dカードGOLDを申し込む前に読んでほしい記事
dカードGOLDの家族カードは絶対作っておくべきと断言する理由とは?
dカードGOLDのケータイ補償は水没も盗難も破損も対応?補償を確実に受けるために
dカードGOLDの年会費いつ支払う?年会費をポイント払いできる?
dカードGOLDどこの空港ラウンジで使える?利用方法と利用人数について
dカードの特徴スペックとメリットデメリットまとめ