大型スーパーとして有名なイオンが提供しているイオン銀行カードローンについて、今回は審査落ちをメインテーマに深く紹介していきます。

例えば、審査に落ちた原因次にとるべき行動はもちろんのこと、カードローン審査に通らない人の特徴や傾向もさくっとまとめています。

お金を借りるために最重要と言っても過言ではない、イオン銀行カードローンの審査基準、審査条件も網羅しているので、イオン銀行カードローンで契約出来ずに悩んでいる方は読んでみてください。

もしもイオン銀行以外の銀行系カードローンを検討してもよい、または違う審査基準を設けている借入先で申し込みをしてみたい方は、下記の借入先がおすすめです。

他社銀行系カードローンと合わせて読みたい記事

三菱東京UFJバンクイックは銀行と消費者金融2つの強みを持つ

総量規制これからどうなる?銀行カードローンも総量規制対象になったけどチャンス?

総量規制の対象外となる条件とは?上限ギリギリでも借りれる方法

銀行と違う審査基準を設けている消費者金融

アコムの審査時間どれくらい?審査結果は電話?メール?

アイフルの審査時間どれくらい?審査結果は電話?メール?

プロミスの審査時間どれくらい?審査結果は電話?メール?

見出し一覧

イオン銀行カードローンの審査時間は”最短当日、どんなに遅くても3週間”が目安

イオン銀行カードローンは2種類存在

まず、イオン銀行カードローンには同名のイオン銀行カードローンと、イオン銀行カードローンBIGという二つのカードローンサービスを提供しています。

ざっと二つのスペックを比較してみると以下のようになります。

項目 イオン銀行カードローン イオン銀行カードローンBIG
利用条件
  1. 日本国内に移住している、または外国籍の方は永住許可を受けている方
  2. 契約時の年齢が満20歳以上、満65歳未満
  3. 本人または配偶者に安定かつ継続した収入の見込める方(パート、アルバイト、自営業者、専業主婦は可、学生不可)
  4. イオンクレジットサービス、またはオリックスクレジットの保証を受けられる方
  1. 日本国内に移住している、または外国籍の方は永住許可を受けている方
  2. 契約時の年齢が満20歳以上、満65歳未満
  3. 本人または配偶者に安定かつ継続した収入の見込める方(パート、アルバイト、自営業者、専業主婦は可、学生不可)
  4. イオン銀行に普通預金口座を持っている方
  5. イオンクレジットサービス、またはオリックスクレジットの保証を受けられる方
資金用途 原則自由(ただし事業性資金は利用不可)
取引期間 1年(ローンカード発行日から1年後の応当月約定返済日まで)ごとの自動更新 1年(ローンカード発行日から1年後の応当月7日まで)ごとの自動更新
利用可能額 10万円~800万円 (10万円単位) 30万円~800万円 (100万円までは10万円単位、100万円超は100万円単位)
借入利率 3.8%~13.8%
遅延損害金 14.5% 19.8%
担保、保証人 イオンクレジットサービス(株)、またはオリックス・クレジット(株)が保証するので、担保・保証人ともに不要
手数料 不要(提携ATMを利用する場合は所定の利用手数料がかかる場合がある)

著しく性能が異なる部分については色付けして表記してありますが、見比べてみるとイオン銀行カードローンよりもBIGの方がカードローンとしてのスペックが高いことがわかります。

利用可能額の下限が10万円に対し30万円、遅延損害金が14.5%に対して19.8%と良くも悪くも上位です。

公式ではイオン銀行カードローンとカードローンBIGでは審査にかかる所要時間(恐らくBGIの方が長い)に差があることが明言されているので、一般的なイオン銀行カードローンを想定してお話させていただきます。

イオン銀行カードローンは最短当日に審査結果がわかる

では、イオン銀行カードローン(無印)は最短何分で審査結果がわかるかというと、原則即日で回答してもらうことが可能です。

最短即日回答の条件として、14時までに申し込みを完了することとされているので、実質6~7時間で審査回答を受け取れる算段になります。

ただし、これはあくまでも申し込みから審査吟味までスムーズに言った場合で、収入証明書や各種必要事項の確認に時間がかかった場合はこの限りではありません。

最短当日で審査結果を確認するためには、ユーザー自身もしっかりと体制を整えて万全の状況で申し込むのが望ましいでしょう。

どんなに時間のかかるユーザーでも2週間~3週間で借入可能

公式Q&Aで「申し込みから借入までどのくらい時間がかかりますか?」という問いに対し、郵送の場合は口座保有者でも2週間程度の時間がかかると回答しています。

カードローンの申し込み方法でも一番時間のかかる方法と言っても良い郵送で2週間程度なので、インターネットや電話からの申し込みであればさらに早いことは明確です。

なので、最低2週間あれば申し込みから借入まで可能だと考えられます。

また、入学シーズンなどの申し込み集中時期や、総合口座を開設していない方は3週間ほど時間を頂くと記載されています。

総合的に見ると申し込みからローンカード受け取りまでは1週間前後

以上のことを加味し、郵送以外の方法で申し込むのであれば下記のような所要期間で審査結果の確認、カードローン契約とカード受け取り、借入まで実施出来ることになります。

工程 所要時間 備考
インターネットからの申し込み 当日(1日) 電話申し込みでも可
本人確認書類、収入証明書を提出 当日 専用マイページよりアップロード
申し込み完了(審査開始) 当日 必ず14時までに完了すること。時間を過ぎた場合は翌日対応
審査結果の連絡 当日 14時までに審査が開始されていれば当日中に通達
振込融資の設定 当日 指定できる銀行と指定できない銀行あり
ローンカードの受け取り 4日~5日 最短日数なので、状況によって加算される可能性あり、また、受け取り時に運転免許証が必要
最短所要日数 5日~6日 なし

スムーズに手続きを進めればほとんどの工程が当日で完了してしまいます。

そのためには、即日扱いとなる14時までに申し込みを完了することは必須です。

仮に時間を過ぎて申し込みを行った場合でも、翌日の当日扱いとなるため、1日の猶予があればどなたでも用途目的に間に合わせてお金を借りることが出来ます。

申し込んだは良いが、数日審査にかかって挙句に審査落ちした・・・という残念パターンにならないのがうれしいですね。

上記5日~6日の最短所要日数はローンカードの受け取りについてなので、振り込みキャッシングを利用すれば最短即日で借入することも不可能ではありません。

ただし、指定できる口座を持っていないと利用は不可能なので気を付けてください。

他社であれば、最短当日と言わず、最短30分で審査が完了してしまう借入先もあります。

イオン銀行カードローンに比べて即日借入のハードルもぐんっと低くなりますので、下記借入先はお急ぎの方におすすめです。

最短30分で審査が完了する借入先

イオン銀行カードローンの審査結果が返ってこない…審査結果を今すぐ確認する方法

イオン銀行カードローンの審査結果はメールで通知される

イオン銀行カードローンでは、審査結果の案内をイオン銀行発、申し込みユーザー宛てのメールにて連絡しています。

メールにて合否を確認できる専用ページURLへのリンクが張られているので、そちらで確認するという寸法です。

不合格であればそこで審査は終了ですし、合格していればリンク先からさらに手続きを進めることになります。

審査結果のメールが確認出来ない場合

では、審査結果のメールが待てど暮らせど来ない場合は、どんな原因が考えられるのでしょうか?

すぐに思いつくのは以下の3点です。

1.メールアドレスで弾かれている

よくあるのが申し込み先のメールアドレスが迷惑メール判定されているということ。

お使いのプロバイダー、またはメーラーの設定にもよりますが、悪意のないメールアドレスでも時と場合によって迷惑メールと判定されてしまうことがあります。

そうなると、一般のフォルダーではなく迷惑メールフォルダーに割り振られ、人知れず削除されている可能性すら考えられます。

どうしても合否メールを逃したくない場合は、一時的にセキュリティ(自己責任)を弱めるか、申し込み後は数日迷惑メールフォルダーを確認すると間違いがありません。

2.メールアドレスの入力ミス

迷惑メールに次いで多いのがメールアドレスの入力ミス

メールアドレスは1文字入力違いをしただけで無効となり、存在しないアドレスとなります。

普段から利用するメールアドレスであればあるほど、自身では入力慣れしているので油断をしてしまい、誤入力を気づかずに申し込みを完了してしまうケースも。

最近の申し込み画面では、誤入力防止のために二重にメールアドレスを入力する仕様や、コピー&ペースト出来ない仕様になっています。

インターネット経由の申し込みであれば、イオン銀行カードローンに限らず、申し込み確認のメールがいの一番に送信されるはずなので、1通もメールが来ていない方は正しく入力出来ていない可能性大です。

迷惑フォルダーに割り振られず、確認メールも受信している場合

迷惑メールでもなく、申し込み確認メールも受信している場合は、単純に審査が終わっていないことになります。

最短当日、遅くても前日に申し込みが完了していれば翌日の審査回答と既に説明しましたが、ユーザーによって長い審査期間を要する場合があります。

それは、ユーザーの申し込み内容が判断基準と照らし合わせて悪い時です。

言い換えると、審査基準に達しているか微妙で慎重に審査をしなければならないケースと言えば良いでしょうか。

例えば、イオン銀行カードローンの基準が収入と借金の比率が30%と設定していた場合、

ケース 年収と借金 備考
審査楽々通過 年収500万円 借金50万円 機械審査で合格
審査ぎりぎり通過 年収300万円 借金90万円 機械審査で判断できず、人が精査したうえで合格or不合格
審査落ち 年収200万円 借金100万円 機械審査で不合格

 

※あくまでも事例です

となり、審査基準を満たすかどうかというユーザーは、上記基準ではなく、その他の今までの借入履歴や実績などじっくりと審査されることになります。

それだけ時間が他のユーザーよりも時間がかかってしまうために、一般的に言われている所要時間を過ぎても連絡が来ないケースがあるのです。

原因がわからずとも審査結果を確認する方法

迷惑メール、メールアドレスの入力ミス、審査基準と、どれが原因かわかれば対処のしようもありますが、分からない場合は電話での確認が有効的です。

以下にイオン銀行コールセンターローン専用ダイヤルの電話番号を掲載しておきますので、既に審査結果が来てもおかしくないというユーザーは今すぐ確かめてみてください。

連絡先 電話番号 営業時間 備考
イオン銀行コールセンター
ローン専用ダイヤル
0570-000839 9:00~18:00
年中無休
通話料金はローン専用ダイヤル
ガイダンス(アナウンス)で確認

PHSと一部のIP電話で利用不可

カード紛失、
盗難専用ダイヤル
03-6832-1234 24時間年中無休 通話料有料

イオン銀行コールセンターローン専用ダイヤルへ電話をし、申し込んで数日経つのですが・・と伝えれば審査状況を確認してもらえます。

既に審査結果を通達済み、未だ審査中、審査上の項目で不備があるなど、どんな状態であるかも教えてくれるはずなので、何が原因で審査結果の通知が遅くなったかも丸わかりです。(審査の基準など、審査内容自体は教えてくれない)

銀行カードローンではなくクレジットカードの審査が遅い状況時の対応をまとめた記事も用意しています。

審査確認に対するアプローチは同じなので、こちらも参考にしてください。

dカードGOLDの審査時間が遅い?審査結果の確認方法

イオン銀行カードローンの審査に落ちた原因とは?落ちる人の特徴と傾向について

原因1.安定かつ継続した収入がない

どの金融商品にも言えますが、安定して定期的な収入がなければ審査に通りません。

例えば、年収にして300万円だとしても、年2回に150万円ずつ受け取るとあっては安定と継続性のある収入とは言い難いですね。

カードローンの安定した収入というのは、毎月決まった日付に過不足なく受け取ることの出来る収入を指していると思うので、審査落ちした場合は自身の収入内容を見直してみましょう。

可能であれば、細かく少額に分けて収入とする、一点だけではなく複数の収入先を持つなどが有効です。

原因2.日本国内にいない、外国籍で永住許可を受けていない

イオン銀行カードローンは日本国籍、または日本在住の方へ向けたカードローンなので、この条件を満たさないというのも考えづらいですが、必ず日本国内住居で外国籍所持者であれば永住許可を受けて申し込みましょう。

ある意味審査で通るには絶対的な条件なので、満たさないという選択肢がありません。

原因3.年齢が20歳未満、65歳以上

こちらも最低条件と言うべき条件で、イオン銀行カードローンの場合は満20歳以上、65歳未満を申し込み対象としています。

来月で20歳、先月までは65歳というような譲歩は一切認められません。

お酒とタバコと同じで、利用出来る年齢の下限上限は絶対的な指標なので、必ず申し込み年齢を満たしている、または満たしているうちに申し込みましょう。

原因4.指定された保証会社の保証を受けられない

次に致命的なのが保証会社の保証を受けられないという原因

保証会社とは、キャッシングをするユーザーの返済、または借入額の保証をする会社ですが、イオン銀行カードローンの場合は、イオンクレジットサービス(株)、またはオリックス・クレジット(株)が担当しています。

言わずもがなイオン系のクレジットカードの保証を一手に担っているので、イオン銀行カードローン以外の金融商品で同保証会社の信用情報に傷をつけるような事態を起こしていると、今回のカードローン審査で保証を受けられない可能性があります。

例えば、わかりやすい例がイオンゴールドカードを利用していて過去に債務整理をした場合です。

これはイオン側からすれば借金を踏み倒されたも同然です。

改めて別サービスのイオン銀行カードローンに申し込まれたからと言って、過去のことは水に流しますとはなりません。

審査に落ちた場合は、今まで系列のサービスで汚点となる利用をしていないか今一度思い返してみましょう。

こちらの記事は、何故審査落ちしたのか?という視点ではなく、どうすれば審査基準を満たせるのか?と焦点に書いた記事です。

言わばマイナスを消すのではなく、プラスを伸ばす内容となっていますので、合わせてお読みください。

楽天カードの審査を確実に通すために準備すべきこと&よくある質問まとめ

審査に落ちた=ブラックリスト、ではない!

ブラックリストとは、信用情報に傷が付き、どこに申し込んでも審査に通らない状態を指すので、イオン銀行カードローンで審査落ちをしたくらいではブラックリストとは言えません。

ブラックリストと言える状況になるには、返済を3ヶ月以上滞納する、自己破産や個人再生など法的な手続きで借金を踏み倒す等、よほどのことをしなければ認定されないので審査落ちした方は安心してください。

では、イオン銀行カードローン審査落ちしても何にも影響がないかと言うと、実はマイナスな影響があります。

他社で審査を受ける場合は年収や借金残高以外にも、ユーザーが申し込んだ今までの金融商品の履歴が参照されるため、審査落ちしている事実が知られてしまいます。

審査落ちをしているということは他社基準を満たさない何らかの原因を抱えていることになるので、警戒されるのです。

また、履歴で直近で何度もカードローンに申し込んでいる、複数社一斉に申請しているという場合は、よほど火が付いている状況と見なされ、貸し渋られるケースもあるので要注意です。

イオン銀行カードローンの審査基準・審査条件について

NGステータスは学生

既に表でも紹介している通り、イオン銀行カードローンの審査基準の一つとして、学生は借入不可となっています。

どれだけ収入のある学生であっても、申し込み段階で弾かれてしまう可能性が高いので気を付けてください。

例えば、次項でも挙げるパート、アルバイトは審査条件としてOKとされていますので、アルバイトとして申請するのが良いでしょう。(アルバイトをしていないのに同様に申請するのはアウト)

パート、アルバイト、自営業、専業主婦(主夫)はOK

パート、アルバイト以外にも自営業や専業主婦など、カードローンでは一般的に貸し渋られるような属性であってもイオン銀行カードローンは受け入れています。

もちろん、ここでいう専業主婦というのは自身に収入がなくとも申し込み可能で、配偶者に定期的で安定した収入があれば借入可能です。

ただし、その場合は借入限度額は50万円が上限となるので、留意しておいてください。

消費者金融よりも圧倒的に審査条件は厳しい

職業の条件から見ても一見易しいように見える審査基準ですが、消費者金融とスペックを比較してみると、圧倒的にイオン銀行のカードローンの方が審査条件は厳しいと言えます。

まずは、下記のレイクのカードローン性能をご覧ください。

レイクのスペック

融資限度額 1万円~500万円
貸付利率(実質年率) 4.5%~18.0%※1
利用対象 満20歳~70歳※2
遅延損害金(遅延年率) 20.0%
返済方式 残高スライドリボルビング方式

元利定額リボルビング方式

返済期間、返済回数 5年、60回
必要書類 運転免許証等※3
担保、保証人 不要

※1 貸付利率は契約額や借入残高に応じて変化

※2 国内居住者に限る

※3一部の必要書類は契約額に応じて、レイクが必要と判断した場合のみ

キャッシングにおいて一番重要な金利と借入可能額はイオン銀行カードローンで3.8%~13.8%と10万円~800万円です。

上記レイクのスペックと見比べても圧倒的にイオンに分がありますね。

これほど優劣のはっきりした金融商品が全く同じ審査基準で判断されているとは考えづらく、ユーザーに有利なもの(イオン)ほど審査条件は厳しく、ユーザーに不利なもの(レイク)ほど審査条件はきつくないと考えるのが妥当です。

とりあえずお金を借りて運転資金を工面すると言うのであれば消費者金融での借入が最適と言えます。

レイクは金利が高い?いくら?他社と比較してみた

新生銀行レイクは無利息最大180日間と利用しやすいのが特徴

イオン銀行カードローンの再審査・再申し込み可能?再審査のタイミングや注意点について

再審査は間が重要

審査の履歴が残ることは既にお伝えしましたが、一つの基準として3ヶ月は空けてからの再審査が望ましいです。

記事中で触れたように何度も短期間で申し込みを掛けると、金銭的にかつかつと言った印象を与える上に、審査落ちを繰り返すことでマイナス点がどんどんたまっていきます。

それらを鑑みて、審査落ちから次回申し込みの審査条件を満たすべく創意工夫し、3ヶ月後に申し込むのがベストです。

借入先によっては6ヶ月以上と明記、指定しているケースも少なくないので、3ヶ月以上6ヶ月の充電期間を置くことが好ましいでしょう。

前回と審査内容を変えて再申し込み

期間を空けるのには、前回審査落ちした自身の状況を改善するという意味も含まれています。

審査落ちから何も変化しなければ、当然再び落ちるだけなので、本記事を参考に悪い点を改善しましょう。

平たく言えば、収入と借金の改善が一番簡単で効果があります。

とにかく加点を増やし、減点を減らすことを意識して、ステータスの向上を図ってみてください。

イオン銀行カードローンは利用出来ればお得だが、借り難い

レイクとの性能比較にもある通り、イオン銀行カードローンは、借入出来ればユーザーにとってお得なキャッシング商品です。

金利も低く、利用限度額も高いと言うことなし。

しかし、その分審査条件や基準のハードルが高いことは理解しておきましょう。

個人的に言えば、借りられない好条件キャッシングよりも借りられる普通キャッシングです。

逆に利便性や審査スピードを加味すれば消費者金融の方が総合的に勝るものだと思いますので、銀行系カードローンで失敗した方はこちらの消費者金融での借入を検討してみてはいかがでしょうか?

アコムの借り方(窓口・むじんくん・ネット・銀行ATM・コンビニATM) 特におすすめ!

アイフルの借り方(窓口・無人契約機・ネット・銀行ATM・コンビニATM)

プロミスの借り方(窓口・無人契約機・ネット・銀行ATM・コンビニATM)

↑一番最初に戻ってもう一度読み直す↑

更新日:2017/11/05
当サイトが推奨しているクレジットカード

最大10000円分のポイントもらえる期間限定入会キャンペーン実施中!


※クリックすると公式ページへ移動します

もう焦らなくて大丈夫です

審査に落ちてもすぐ申込み可能!
審査が気になる方でも安心して申込みできるクレジットカードとは?

キャッシュバックキャンペーン中のクレジットカード
※クリックすると表示されます
【楽天カード】5000円分の楽天ポイントもらえる
【Yahoo!JAPANカード】1万円分のTポイントもらえる
【エポスカード】8000円分のポイントもらえる
【三井住友VISAカード】最大1万円分キャッシュバック
【dカードGOLD】最大12000円分キャッシュバック
【アメックスカード】合計15000ポイントもらえる
【アメックスゴールド】合計30000ポイントもらえる
"いざ"という時の救世主カード
※クリックすると表示されます
審査に落ちてしまった人へ

クレジットカードランキング特集

クレジットカード
総合ランキング
学生専用 海外留学
20代新社会人 節約・主婦
即日発行 還元率高い
年会費無料 審査難しい
ステータス高い