今回は長年アコムユーザーとして長期借り入れをしている私が、ド忘れ時の返済日返済額確認方法、困った時の返済日変更方法などを紹介します。

それぞれわかりやすく丁寧に解説しますので、何か困ったらこの記事を参考にしていただければすぐに解決です。

これからアコムでの利用を考えている、もしくは最近契約したばかりだという方は、有益な情報盛りだくさんなので、ぜひ読んでください。

最後に“ちょっとした裏技”も紹介していますよ!

アコムの返済日っていつだっけ…?返済日を確認する方法

アコムの返済日の仕組み

アコムでは、支払い方法によって返済日が異なり、同じ返済方法でも35日サイクル任意指定返済日で返済期日が変化します。

返済方法別に対応した返済日は以下の通りです。

 

返済方法 対応返済日
ATMによる返済 35日サイクル

or

任意指定返済日

ネットによる返済
振込による返済
口座振替による返済 毎月6日

 

口座振替以外は一律してアコム指定の35日サイクル、もしくは契約時に任意で指定できる返済日を選択することが出来ます。

35日サイクルとは、最後に返済してから35日後に再び返済を行うというもの。

初回契約時では借入をしなければ返済の義務自体発生しないので、初回借入から適応されます。

また、一年間順当に返済したとしても単純計算で35日サイクル×10ヵ月が限界なので、後述する任意指定の返済日設定よりも通年で返済回数が少ないのが特徴です。

言葉だけでは実感が湧かないと思うので、35日サイクルを利用した場合のシミュレーション表をご覧ください。

 

利用日 借方貸方 次回返済日
6/1 初回契約 返済義務発生せず
6/30 初回利用10万円借入  8/5
8/5 1万円返済 9/10
9/9 追加借入10万円  9/10(次回返済日変わらず)
9/10   2万円返済 10/15

※毎月30日間とした場合

 

表からもわかる通り、初回借入から返済義務が発生し、35日毎に返済していくことになります。初めて返済した日から月を追うごとにプラス5日ずつ返済日が推移します。(1ヵ月30日の場合)

仮に途中で追加融資を受けたとしても次回の返済日が伸ばされることはなく、前回返済日に決定された35日後に返済です

もちろん、途中で返済が滞ればその分次回の返済日もずれることになります。

最後にこのシステムを利用した裏技を紹介しますので、楽しみにしていてください。

対する契約時に任意で返済日を設定した場合は、指定日毎の返済となるので、1ヵ月単位での返済となります。35日サイクルよりも年12回と返済回数が多いので、借入残高の減少が速いのが特徴です。

この任意指定の返済日設定が若干特殊で、指定した返済日の15日前までに返済してしまうと、前倒しでの返済扱いとなり、次回の返済に充てられません

よくわからないと思うので、こちらをご覧ください。

返済日が任意指定の毎月30日とした場合です。

 

返済日 次回返済日 備考 返済サイクル数
6/14 6/30 指定日より15日以上前なので次回返済日変わらず 0
6/20 7/30 指定日より15日以内なので次回返済日へ 1
6/30 7/30 指定日より15日以上前なので次回返済日変わらず 1
7/30 8/30 指定日より15日以内なので次回返済日へ 2

 

お分かりいただけたでしょうか?返済を4回しているのにも関わらず、設定した返済月の遷移は2回のみです。カウントされていない2回分は前倒しで余分に返済したことになっています。

なので、余力があって積極的に返済を行う場合は問題ありませんが、毎月最低限返済できれば良いという方は、返済するタイミングにも気を付けましょう。

返済日を確認する3つの方法

返済日を確認する方法は大きく分けて以下の3つです。

  • 契約条件から導き出す
  • 利用明細を見る
  • ネット、ATMで確認する

もっとも簡単なのが、任意で返済日を指定している場合。返済日が固定で動かないので、前回の返済日=次回以降の返済日となります。

何日に指定したか忘れた、または35日サイクルで前回いつ返済したかわからない方は、返済時の利用明細を見るか、ネット、ATMを操作して確認するかの二択です。

ATMで返済を行うと、必ず利用明細が発行されます。現在の借入残高利用可能額とともに次回の返済日も記載されているので、手元にあればすぐに判別可能です。

また、アコムの会員専用ページからも返済日を確認できます。こちらはログインしてトップに次回返済日返済額が記載されているので、一目瞭然です。

同様にコンビニ、直営のATMでも会員カードを利用すれば、確認手続きができます。

アコムには返済日をメールで教えてくれるサービスがあるので、登録しておくと便利です。返済3日前、1日前、返済日経過後とかなり抜け目なく通知してくれます。

 

返済日の何時ぐらいに引き落としされる?引き落としされる時間帯について

返済日に口座の残金がなく、慌てて入金したものの間に合っているか不安、というのは借金している人にとってあるあるですね。

残高不足となれば延滞になってしまいますし、引き落としに間に合ったのであればその事実を早く確認したいところ。

仕組みの項目でもお伝えした通り、口座引き落としによる返済日は毎月6日です。当然、土日祝祭日は引き落としが行われず、翌営業日に持ち越されます。

支払いが行われるタイミングですが、銀行によって引き落とされる時間帯が異なるなので、一概に何時に落とされるとは断言できません。

断言できませんが、私の今までの経験上、オンラインで24時間相互利用可能な場合は0時を回った日付変更時です。例えば、楽天銀行、ジャパンネット銀行などです。

後は朝方に一度引き落とし処理を行い、銀行の営業終了間際に引き落とし処理二度にわたって実行してくれるケースもありました。

アコムの場合、登録口座がゆうちょ銀行の場合はSMBC自払、それ以外はSMBC(ACサービス)名義で引き落とされ、いずれも三井住友から処理手続きが行われます

三菱東京UFJ三井住友の口座は相互で24時間(条件あり)送金可能なので、どちらかの口座で登録していれば、日付をまたいだ瞬間、もしくは通常の営業時間帯以外にも数度処理を行ってくれる可能性があります。

どうしてもきちんと返済できたのか確認したい場合は、アコムのカスタマーサービスに電話をする、もしくは会員メニューで借入残高が減少しているか確認する必要があります。

公式サイトでも引き落としの入金確認には数日要する場合があり、反映されるまで時間がかかります。なので、電話でオペレーターに確認するのが一番だと思います。

 

次はいくら返済すればいいんだっけ…?次回の返済額を確認する方法

これは返済日を確認する方法がそのまま有効です。利用明細にもログイン後の会員ページにも記載されています。

ただどちらも返済額を知ることは出来ますが、利息分元金充当分手数料等内訳を知ることが出来ません。

もしも詳細を知りたい場合は、会員画面からインターネット返済を選択しましょう。実際に返済手続きを完了せずとも良いので、返済口座の選択へ進みます。

返済金額入力画面になるので、次回返済金額と同額を入力し、さらに次ページへ飛ぶと充当内訳と返済後の借入残高が表示されます。

それぞれ項目は、元金、お利息、遅延損害金、無利息残高、ATM等手数料の5項目となっています。

確認後は実行ボタンを押さなければ何もアクションは起きないので、安心してください。

参考までに簡単に項目を説明すると下記の通りとなります。

 

項目 備考
元金 借りた金額の返済に充てられる額
お利息 借金した分に上乗せして支払う額(アコムは3%~18%
遅延損害金 支払い遅れによってアコムへ与えた賠償として余分に支払う額(アコムは20%)
無利息残高 無利息が適応される残高
ATM等手数料 借金の返済とは関係なく発生するシステム利用料

 

元金は借金自体の返済、利息はアコムの利益、遅延損害金は遅延に対するペナルティと言ったところでしょうか。特に遅延損害時の利率は20%と大損をすることになるので、返済はきちっと行いましょう。

 

返済日の変更ってできる?少し早めにしたり、少し遅れて返済ってできるのか?

では、どうしても返済日で支払いを行うのが困難、または早めに支払いたい場合はどうすれば良いのでしょうか?

毎回の返済に付随して余分に返済したい場合は、35日サイクル、任意指定期日どちらも好きなタイミングで返済を行うことが出来ます。

余分にではなく、早めに次回の返済サイクルに移行したい場合、一度触れましたが任意指定期日だけは15日以上前に返済してしまわないように気を付けましょう。

逆に遅れて返済したい場合は、信用情報に傷を付けたくない方は事前に電話で支払い可能な日をオペレーターに伝えるか、返済日変更が会員画面で確認できる場合はウェブ上で手続き可能です。

また、褒められた方法ではありませんが、引き落としの項目でも説明した通り、入金確認まで時間がかかるケースがあります。

そのため2、3日であれば支払い催促の電話もなく、返済まで猶予が出来ます。数日の返済遅れであれば、別段行動を起こさずとも大丈夫だと言えるでしょう。

ただし、軽度の延滞では可能性は低いですが、信用情報機関に事故情報が登録されるリスクや、利用不可となるケースもあるので、要注意です。

 

返済額の変更ってできる?次回だけ少し減らしたり、次回だけ少し多く返済したりできる?

基本的に返済する額を増額することは簡単ですが、提示されている返済額を減らすことは容易ではありません。

多く返済する場合は、ATMでの返済もネットによる返済も多くお金を入金するだけで可能です。引き落としの場合のみ、事前に返済額を増額する旨をアコム側に伝えなければなりません

上記内容に付随してよく「完済するにはどうすればいいの?」という悩みをネット上で見かけますが、前者は借金残高全額入金、後者も完済する旨を電話で伝えて同等の額が引き落としされれば晴れて完済です。

ここで問題となるのが返済額を減らしたい場合

アコムでは、毎回の返済額はいくらと定められた約定返済額があります。これを返済することが滞りない通常の返済です。

対して最小返済額というものがあり、これは利息など最低限支払うべき額のみを返済するもので、元金充当はされずに利息や遅延損害金、つまりは借金のうわばみだけを支払います。

最小返済額を利用することで、最大まで返済額を減らすことが出来ますし、約定返済額との間で任意の額を返済することも出来ます。

もちろん、約定返済額よりも少ない額であっても、最小返済額より多ければその分が元金に充当されます。

 

返済額の過多 返済額 元金充当 返済後の借入残高
最小返済額  3,000円  0円 300,000円
最小~約定返済額  6,000円 3,000円  297,000円
約定返済額 9,000円  6,000円 294,000円
約定返済額を超えての返済 100,000円 97,000円 203,000円

 

表を見ていただければ一目瞭然ですが、最小返済額は返済しているように見えて、借金の残高に影響はありません。つまりは返済を先延ばしにしているだけで、遅れた分利息が高くつくためにをしてしまいます。

逆に約定返済額を超えて返済すればするほど次回の利息が減るので、全体で見ればをすることになります。

返済日を2ヵ月に1回にしてしまう裏技

いよいよ私の隠し玉を紹介しましょう。

その方法とは、35日サイクルを利用して返済日を2ヵ月に1回にしてしまう方法です。利用停止されてしまうリスクが大いにありますが、私は今現在も止められずにアコムを利用しています。

裏技と呼ぶのは大げさかもしれませんが、事実、金銭的に大変苦しい時期を耐え抜くことが出来たので、本当に返済で追い詰められている方には耳寄りな情報だと思います。

実際の手順は以下の通りです。

 

日付 行動 備考
6/30 問題なく返済、ここからスタート 次回8/5返済
8/5 返済出来ず 延滞開始
8/8 催促の電話が来る頃合いを見て自動音声を利用し、1週間支払い日を伸ばす 延滞3日、返済延長1週間
8/15 さらに自動音声で1週間支払い日を伸ばす 延滞10日、返済延長さらに2週間
8/22 自動音声が利用できず、オペレーター直通のため、来週であれば支払える旨を伝え、8/29に返済する算段を付ける。 延滞17日、返済最終延長約1週間
8/29 支払い額が約定返済額よりも膨れ上がり、内訳がほとんど利息遅延損害金になるが、返済して無事延滞状態解消。 延滞24日、前回支払いから約2ヵ月

 

実際はもう少しロスタイムがあったりしますが、概ね上記の通りでした。当時は狙ってやったわけではなく、本当に苦しくて返済を伸ばしに伸ばしてという感じです。つまり、私も相当追いつめられていました。

表の通りスムーズに手順を踏めれば、人と接するのは一回だけで、あとはすべて機械手続きのみで実行可能です。自画自賛で恐縮ですが、今見ると相当良いスケジューリングに思います。

結局自動音声での延長は永遠利用できるものではありませんし、いきなりオペレーターに一ヵ月返済を伸ばしてくれと言って、何も事情を聞かれないはずがありません。

上記ほど延滞していても来週払うのでと話したら「では、来週お支払いお待ちしております」と拍子抜けするほどあっさり通話終了です。

アコムからすれば迷惑はなはだしいユーザーですが、藁にも縋る想いの方は一考の価値ありです。ただ最終的に支払う額は通常の一ヵ月分の返済額を1.5倍したうえに充当金0円なものだと覚悟しておいてください。

 

 問題発生時は早めに適切な対応を

本記事でアコムで取れる行動、手段は余すことなくお伝え出来たと思います。特に延滞に関する内容は私の実体験が多分に入っているため、リアルに活かせる情報だと自負しています。

紹介した例からもわかる通り、放置すればするほど状況は悪化し、取れる選択肢は少なくなるのです。

もしも問題が発生した際は、この記事を参考に素早く対策を練ってみてください。どんな時も諦めずに行動すれば必ず活路は見い出せるはずです。

 

↑一番最初に戻ってもう一度読み直す↑

更新日:2017/08/11
当サイトが推奨しているクレジットカード

最大10000円分のポイントもらえる期間限定入会キャンペーン実施中!


※クリックすると公式ページへ移動します

もう焦らなくて大丈夫です

審査に落ちてもすぐ申込み可能!
審査が気になる方でも安心して申込みできるクレジットカードとは?

キャッシュバックキャンペーン中のクレジットカード
※クリックすると表示されます
【楽天カード】5000円分の楽天ポイントもらえる
【Yahoo!JAPANカード】1万円分のTポイントもらえる
【エポスカード】8000円分のポイントもらえる
【三井住友VISAカード】最大1万円分キャッシュバック
【dカードGOLD】最大12000円分キャッシュバック
【アメックスカード】合計15000ポイントもらえる
【アメックスゴールド】合計30000ポイントもらえる
"いざ"という時の救世主カード
※クリックすると表示されます
審査に落ちてしまった人へ

クレジットカードランキング特集

クレジットカード
総合ランキング
学生専用 海外留学
20代新社会人 節約・主婦
即日発行 還元率高い
年会費無料 審査難しい
ステータス高い