時間が無い方はこちらからすぐ申し込みできます

ACマスターカード(年会費無料)
▼申し込みはこちら▼


※クリックすると公式ページへ移動します。

「はじめて〜の、アコム♪」でおなじみのアコムカードですが、消費者金融のカードということで、「ちょっと怖い…」と取得を戸惑っている人がいるのではないでしょうか?

「クレジットカードを作ったことが無い」という方は特に「消費者金融」と聞くだけでマイナスなイメージを持ってしまいがちです。

しかし、アコムカードは三菱東京UFJ銀行などの親会社である『三菱フィナンシャルグループ』の傘下であり、アコム自体も東証1部上場の信頼感のある会社です。

しかも、消費者金融系で世界ブランドのMasterカードの発行が認められているのは日本で唯一アコムカードだけです!

アコムでは全国1,100以上の場所に自動でカードが発行できる「むじんくん」が設置されているので即日発行・即日カード利用が可能なクレジットカードです。

「どうしても緊急でお金が必要…!」という方はもちろん「他のカード会社の審査に落ちた…」という方でも発行できるカードです。

もし迷われているのであれば、この記事でアコムカードについての知識を得て、発行するかしないかの判断してみてください!

アコムACマスターカードの特徴スペック一覧表

提携ブランド Master
支払日 20日締め ※支払日は下記から選択可
①指定した日にち
②翌月6日
③35日毎のサイクル
年会費 年会費無料 ※永久無料
ポイント なし
国内・海外旅行保険 取り扱いなし
ショッピング保険 なし
ApplePay対応 取り扱いなし
マイルの還元率 なし
即日発行 可能 ※全国の自動契約機「むじんくん」にて受け取り

アコムACマスターカードのメリットについて

メリット1:年会費永久無料

アコムカードには年会費がありません!

諸手続き 諸手数料
入会金 無料
カード発行費 無料
事務手数料 無料
年会費 永久無料
解約手数料 無料

通常のクレジットカードでは年会費が1,200円程度かかりますが、アコムカードは年会費がずっと無料です。

つまり、カードを持つだけだったら何のデメリットも無いということです。

もちろんクレジットカードの中には年会費が無料になるものもありますが、そのほとんどが

  • 「○○万円使用すれば無料!」
  • 「1年以内に○○回使用すれば無料!」
  • 「○○キャンペーン登録で無料!」

などで、結果的に年会費を超える出費を促されるケースがほとんどです。

アコムカードは使っても使わなくても維持費はかからないので、もし申請しようと思っている人は、持っていても何の維持費もデメリットも無いカードです。

メリット2:最短即日発行可能

アコムカードでは「むじんくん」という自動契約機から即日でカードを発行することができます。

下記のようなアコムのマークを街で見かけたことはないでしょうか?


アコムカードではインターネットで申し込み、審査が完了すると全国に設置されているアコムの自動契約機「むじんくん」でカードを受けとることが出来ます。

アコム店頭、むじんくんの営業時間は以下の通りです。

場所 営業時間
店頭窓口 平日9:30~18:00
土・日・祝日休業
むじんくん 8:00~22:00
年中無休(年末年始は除く)

申し込み資格は?

アコムカードの申し込み資格は

  • ・満20歳以上69歳以下であること
  • ・安定した収入を持ち、返済能力があること

が申し込み資格の条件です。

他のクレジットカードとは違い18歳での申し込みは出来ないので注意しましょう。
※満18歳以上であれば学生での申請も可能です。

申し込み方法は?

アコムカードを即日発行するためには下記の方法で申し込む必要があります。もし緊急でカードが必要な方は参考にしてください。

Step1:インターネットから申し込む

ケータイ・スマホ・パソコンなど、インターネットに繋がっているモノであれば何でもOKです。

アコムの公式ホームページにアクセスし、申し込みをクリックして必要事項を記入すれば申し込むことが出来ます。

必要事項は以下の通りになっています。

項目 選択肢または記入項目
氏名 姓・名
氏名(フリガナ) セイ・メイ
旧姓 旧姓ありor旧姓なし
生年月日 ご自身の生年月日
性別・独身 既婚 男性独身/既婚or女性独身/既婚
メールアドレス メールを受けとるメールアドレス
郵便番号 ご自宅の郵便番号
自宅住所 ご自宅の住所
電話番号 携帯電話の番号or自宅の電話番号
※どちらか一方を必ず記入
住居種類 自己所有、賃貸、寮などから選択
入居年月 現在の住居の入居日
家賃・住宅ローン 負担ありor負担なし
ご本人を含む
家族人数
(同一家計の人数)
人数を記入
※家計を共にしている人数
勤務先電話番号 ご自身のお勤め先の電話番号
※アルバイトの場合は働いている店舗の電話番号を、
派遣の場合は派遣元の会社の電話番号を記入
勤務先の詳細 会社名、社員数、事業内容など
他社お借入れ状況 〜件、〜円
希望契約額 1〜800万円
審査結果通知の連絡先 携帯or自宅or勤務先
暗証番号 4桁

上記に入力ご『申し込み内容を確認』をクリックし、確認後申し込みます。

申し込み確認メールor電話の受け取り

申し込み後メールまたは電話で、申し込み内容の確認があります。

この際に「利用明細の受け取り」に関して決めることができ、家族や同僚など、人に知られたくない場合は明細の受け取りを断ることもできます。

また、あとからアコムの公式サイトからも設定できるため、そんなに慎重になることはないでしょう。

「明細を受けとらない」という選択をした場合はアコムの公式サイトで利用明細を確認することができます。

Step2:メールorアプリで本人確認書類の提出

申し込み内容の確認が終わったら次は「本人確認書類の提出」です。

本人確認書類は

  • 免許証
  • 保険証
  • 個人識別カード

などをケータイやスマホのカメラで撮影し、メールに添付して送る方法があり、スムーズに手軽に確認書類の提出ができます。

その他の方法としてスマホアプリを利用しての確認書類の提出も出来る様になっており、AndroidかiPhoneから「アコムナビ」というアプリをダウンロードして使用することで、本人確認書類を提出することができます。

「アコムナビ」を利用した場合は他にも様々なメリットがあり

  • 必要書類の提出
  • ローン計算
  • 店舗、ATMの検索
  • 公式ホームページへのアクセス

などアコムカードを所持している人に取っては便利な機能が多くなっています。確認書類の提出方法は、カメラで撮影した本人確認書類をアプリ内から送信するだけです。

確認書類の提出後は「仮審査」が行なわれ申し込みフォームに記入した情報をもとに「カードを発行してもOKか」が判断されます。

Step3:審査完了後、「むじんくん」で受け取り

確認書類の提出後、30程度で仮審査の結果が電話またはメールで通知されます。

通知の報告がきたら近くの自動契約機「むじんくん」が営業している下記のようなブーズに行き、本審査を行ないます。

ブース内にある画面に表示される案内に従いタッチパネルを操作するだけで完了します。

さらにアコムのオペレーターがインターホンを通じて契約の内容を説明してくれるので、カード初心者でも問題なく行なうことが出来ます。

本審査では「在籍確認」が行なわれ、申し込みの際に入力した勤務先へ、アコムの担当者が電話をし、あなたの名前を出して、勤め先で本当に働いているかの確認を行ないます。

もちろん、在籍確認の電話はプライバシーに十分配慮した方法で行なわれ「消費者金融のモノですが、○○さんと言う方は働いていますか?」などの伝え方はされません。

例えば、電話の対応は以下のようものです。

在籍確認で本人が電話に出た場合
アコム担当者「○○と申します。そちらのお勤め先に○○さん(申し込み者名)いらっしゃいますか?」

自分「はい、私ですが。」

アコム担当者「そうでしたか、今回お申し込み頂きましたアコムの担当者のものです。在籍確認のためにお電話させていただきました。これで在籍確認が完了しましたのでご安心ください。」

在籍確認で本人以外が電話に出た場合
アコム担当者「○○と申します。そちらのお勤め先に○○さん(申込者)いらっしゃいますか?」

従業員「ただいま○○は外出しております。ご用件でしたらお伝えしますがいかがなさいますか?」

アコム担当者「かしこまりました。携帯電話の方にかけてみます。お忙しいところありがとうございます。」

 

上記のように在籍確認が行なわれ、アコム側が会社側に消費者金融であることを告げることは絶対にありません。

これはクレジットカードを作成する場合、どこのクレジットカードでも同じです。

アコムでの審査内容で最も重視される部分ですので、申し込みの際に「勤務先にバレたくないな…」という理由で虚偽の内容を記入しないようにしましょう!バレることはありません!

在籍確認がとれ、本審査が完了したら、むじんくんの機械からアコムACマスターカードが発行されます。発行されると、そのカードはその日からキャッシング・ショッピング共に利用できます。

 

メリット3:カード審査に通りやすい

アコムカードは審査が易しいことで有名です。

  • 「クレジットカードの審査に落とされた!」
  • 「過去に支払を延滞していて、中々審査に通らない」
  • 「主婦、フリーターで年収が低くて審査に通らない」

という方でもアコムであればカードを作れる可能性は十分にあります。

アコムカードの審査基準は?

アコムの審査基準は前述しましたが、

  • 満20歳以上69歳以下であること
  • 安定した収入を持ち、返済能力があること

です。

その他に、カード系には審査の際に参考にする法律が2つあります。

  • ショッピング枠→割賦販売法対象商品
  • キャッシング枠→貸金業法対象商品

アコムカードはクレジットカードというよりは、カードローンやキャッシングに特化したカードなので、キャッシング枠の方に重点を置いて審査が行なわれます。

つまり、『貸金業法対象商品』ということですが、じゃあ『割賦販売法対象商品』と何が違うのか?というと、『割賦販売法対象商品』は過去の履歴からあなたの信用性を判断し、『貸金業法対象商品』は現在のあなたの信用性を判断するというイメージです。

 クレジットカード発行会社 基準 審査に参考
楽天、ヤフーなど一般的な信販系 割賦販売法対象商品 過去のクレジット履歴など
アコムなどの消費者金融系 貸金業法対象商品 現在の就業状態など

例えば普通の信販系のクレジットカードで審査に落ちやすいのは

  • 30〜40歳でクレジットカードを作ったことが無い人
  • 過去にクレジットカードで支払を延滞した人

などがあげられます。

こういった記録は「クレジットヒストリー」と呼ばれており、その人のクレジットカード遍歴を第三者機関を通して確認することができます。

例えば30歳でクレジットカードがない人に対しては「30歳までクレジットカードが持ったことが無いというのは怪しい…」となるわけです。

30歳までクレジットカードが作ったことがない人というのは、統計的に一度破産している人や、何かの原因があって作れなかった人が多いようなので、審査に通り辛くなります。

一方で、クレジットカードで支払を延滞したこともクレジットヒストリーには履歴として残るので、過去にクレジットカードで延滞を行なった人はクレジットカードを作るのが難しくなります。

しかし…

アコムでは『現在の状態』を参考にして審査が行なわれます。

例えば過去にクレジットカードで延滞をしたことがあっても、延滞分の支払を完済していればOKです。

また、一度もクレジットカードを作ったことがない人でもパート・アルバイト問わず定期的な収入があればOKです。

審査の難易度は?

アコムは他の大手クレジットカード会社とは違い「消費者金融系」です。クレジットカードやローンの審査の難易度は以下のとおりです。

  • 1.銀行系・独立系(各種銀行など)
  • 2.信販系(一般的なクレジットカード会社)
  • 3.小売・流通系(デパート、コンビニのクレジットカード)
  • 4.消費者金融系(アコム、プロミスなど)

となります。

信販系や銀行系のカードでは「過去の支払遍歴」や、「将来の支払能力」などが加味されますが、消費者金融系では「現在の状態」が優先的に考慮されるので、アルバイトをしている学生でもパート主婦でも、満20歳以上であれば通りやすくなっています。

メリット4:三菱フィナンシャルグループの安心感

「消費者金融って何か怖い…」と思われる方が多いと思います。

ドラマや映画では取り立てが家まで押し掛けて…なんてシーンが多く流されているので、そう思ってしまうのも仕方がないかもしれません。

アコムはあまり知られていないですが、三菱フィナンシャルグループの子会社です。

  • 「三菱東京UFJ銀行」
  • 「三菱UFJ信託銀行」
  • 「三菱UFJ証券ホールディングス」

などの名前は一度は聞いたことがあるのではないでしょうか?アコムもその傘下のひとつです。

しかも三菱UFJフィナンシャル・グループ(通称MUFG)の位置づけにおいては上記のような有名会社と同じ立ち位置です。

アコムで悪質なことがあることは、三菱東京UFJ銀行で悪質な行為があるというのと同じことです。そんなことは三菱フィナンシャルグループが許さないでしょう。

むしろアコムがここまで有名で全国に1100台以上の自動契約機「むじんくん」を設置できる程有名になったのも、ユーザーからの信用があってこそです。そして、アコム自体も東証一部の上場企業の信頼できる会社です。

消費者金融=闇金融というイメージがある方が多いですが、それはテレビで得た情報からの思い込みで、アコムは健全な消費者金融ですので、安心してカードを作成することができます。

メリット5:支払い期日を柔軟に調整可能

アコムカードでは支払方法を柔軟に調整することができます。

アコムカードの締日は毎月20日です。しかし、支払日は

  • ①翌月6日
  • ②35日毎のサイクル
  • ③指定した日にち

のいずれかから選ぶことができます。

①翌月6日の場合

登録口座からの自動引き落としの場合は毎月6日が支払日になります!もし、6日が土日祝日の場合は翌営業日となります。

例えば、4月1日にカードを発行し、利用を始めるとすると、4月20日までに使った金額が5月6日からリボ払いがスタートします。※アコムカードは一括払いではなく、自動的にリボ払い支払になります。

4月1日〜20日に使用した金額が10万円で、支払設定金額が1万円の場合、5月6日に1万円+金利を支払うことになります。

②35日毎のサイクルの場合

35日サイクルで支払日を設定した場合、最初の利用は通常通り20日で締められ、6日に支払を行ないますが、二回目以降は7日から35日サイクルでの支払期日になります。

例えば、4月15日に10万円借りたとして、支払金額を毎回1万円に設定します。その場合、1万円の支払期日は5月6日。次回以降の1万円の支払期日は35日後ということです。

この方法で返済する場合は

  • ATMでの返済
  • アコム店頭での返済

というかたちで、自動引き落としではなく、自分で支払う必要があります。

③指定した日にちの場合

アコムカードが最も便利とされる理由の方法です。
自分で決めた日が毎月の支払期日になる方法です。

毎月20日が締日で、あなたが「10日を支払日にしたい」と思えば毎月10日が支払日になりますし、「20日にしたい」と思えば毎月20日が支払日になります。

この方法も支払方は

  • ATMでの返済
  • アコム店頭での返済

のどちらかになります。

また、支払期日より15日よりも前に振り込むと、前月分の追加支払というカウントされるので注意が必要です。

例えば10万円の返済を毎月1万円ずつの返済にしていた場合、「今月は余裕があるから早めに払おう」と15日前に支払を済ませると、前月分の支払に上乗せされ、2万円支払ったカウントとなります。

その後に来る支払日に再度1万円の支払をすることになるので注意しましょう。

まとめると…

支払方法の設定は自分のライフスタイルに合わせることが出来るため、かなり便利なシステムですが、各支払方に関してはよく理解した上で利用しましょう。

支払日 支払方法 備考
①翌月6日 自動引き落とし 通常のクレジットカードと同じ方法
②35日毎のサイクル 振込 初回は通常支払
以降35日サイクル
③指定した日にち 振込 指定した日にちの15日以前の支払は前月分の追加支払のカウントになる

 

メリット6:返済方法が自由に選べる

先述の支払期日に加え、アコムカードでは支払方法が下記の方法から自由に選ぶことが出来ます!

返済方法 手数料
提携ATM(コンビニなど) あり
アコムの店頭窓口 無料
アコム指定の金融機関への振込 あり
インターネット返済(24時間・365日) 無料

メリット5でお伝えした毎月6日の支払では登録口座からの自動的な引き落としですが、「今月は余裕があるな〜」と思えば、上記の方法から追加で返済することができます!

また、35日サイクルの支払、自分で指定した期日での支払では、自ら支払うことになりますが、アコム自社ATM、インターネット返済、店頭での、いずれかの返済方法を選択することで、手数料を無料にすることができます。

オススメは自宅でできるインターネットからの返済です!

メリット7:利用金額の0.25%が自動キャッシュバック

アコムカードでは今年の2017年3月末から利用金額の0.25%が自動的にキャッシュバックされるサービスを行なっています。例えば10万円の利用をした場合、実質上の借入金額のカウントは0.25%の250円分が引かれ99,750円になります。

僅かな差ですが、全てのユーザーを対象に行なわれているサービスなので、カードを利用する人には嬉しいサービスです。

メリット8:Masterカードのブランド力

アコムカードで発行できるカードブランドはMasterカードのみですが、Masterカードは世界的にも有名なブランドのため、世界各国どこでも使用することができます。

また、Masterカードと提携している消費者金融は、日本で唯一アコムカードだけです!

順位 シェア率 カード名
1位 58% Visa
2位 26% Master
3位 10% 中国銀聯
4位 3% アメックス
5位 1% JCB
6位 !% ダイナースクラブ

「VISAカードに比べると対したこと無いな…」と思われるかもしれませんが、世界No2のシェア率のカードの使い勝手の良さはVISAとほとんど変わりません。

というのも、最近ではMasterカードの提携店舗が増えてきており、VISAカードの提携店舗数とほとんど変わらなくなってきています。

つまり、カードのシェア率はVISAカードの方が上ですが、提携店舗数が変わらないため、使い勝手に差はないということです。

国内海外問わず、下記のマークがある店舗で使用することができます。

 

アコムACマスターカードのいまいちポイントについて

次にアコムカードのデメリットについてです。

アコムカードは消費者金融が発行するカードということで、カードに特別なポイントなどは付いていません。また、旅行保険なども付帯していません。

カードローン・キャッシングに付いての支払方法の柔軟さや支払期日が選べる、審査が通りやすいなどのメリットを見てもわかる通り、アコムカードはあくまでショッピングやカードローン・キャッシングに使うためのカードと考えた方がいいでしょう。

しかし、旅行保険やポイント制度が無い分、年会費が永久に無料で、キャッシング可能、支払日自由、などの充実したサービス内容、メリットを考えると持っておくだけでもメリットがあるカードです。

アコムACマスターカードの最大の特徴!こんな人におすすめしたい!

アコムカードは、前述の通り全国1,100店舗以上にのぼる自動契約期「むじんくん」で即日発行できるカードです!

しかも審査が用意で、インターネットでの申し込みができて、近くの「むじんくん」で受けとれ、即日カードが利用できることから、下記のような方におすすめのカードです。

  • 即日お金が必要!
  • 自由時に返済をしたい
  • 審査に通り辛い主婦、学生

即日お金が必要!

他のクレジットカードと比べてみるとわかりますが、即日発行、即日受け取りができるカードは多くありません。

カード名 発行日数
楽天カード 1週間〜
Yahoo!JAPANカード 1週間〜10日
三井住友カード 3日〜1週間
ライフカード 3日〜1週間
アコムカード 即日発行、即日受け取り可能

年会費が無料、発行手数料なども全て無料なので、緊急時などに

  • 「どうしてもカードが必要!」
  • 「必要かわからないけど、あった方が安心!」
  • 「数日以内に緊急の支払がありそう!」

などの場合は申し込んでおいて何の損もありません。

自由時に返済をしたい

アコムの通常の利用サイクルは毎月20締め、翌月6日払いですが、6日に支払いがあると給料日前で生活が苦しくなる人もいるはず。

そんな時に35日サイクルの返済や、自分で指定して給料日後の返済日にすることであなた自身のライフスタイルに合わせた返済の仕方ができます。

しかもアコムでは、「返済日に一括で支払わなければいけない!」というワケではなく、自分の経済状況によって「今月は余裕があるな」「今月は返済額以上の返済ができるな」と思えば全国のATMやむじんくん、またはインターネットからいつでも追加で自由に返済ができるので、「自分で自由に柔軟に返済がしたい!」という人にオススメです。

審査に通り辛い主婦、学生、フリーター

アコムの最大のメリットは「現在の収入によって審査される」という面です!

過去に多重債務者になった人や、ブラックに登録された人なども、それらの返済が完了していて、今現在定期的に収入を得ている人であれば審査は容易に通ります。

通常の信販系の会社が発行するクレジットカードで審査に通り辛い

  • パート主婦
  • アルバイトの学生
  • フリーター

なども公平に「今の状況」で審査してくれます。しかもカードに「アコム」とは表記されていないので、利用する時も恥ずかしくありません。

 

アコムACマスターカードはどういう使い方が最もお得になるのか?

アコムカードのお得な使い方として『返済利息を”ゼロ”にする方法』をお伝えします!

アコムカードはショッピング・キャッシングに特化したカードで、自動的に「リボ払い」になります。

「リボ払い」とは、利用金額に対して、一定の金額を毎月返済する方法で、例えば利用金額によって毎月の返済額は変わってきます。返済金額は借り入れした金額に一定の利率を乗じた金額になります。

ショッピング利用条件
【ご利用限度額】
10万円~300万円 ※カードローンとショッピングのご利用合計の上限は800万円までとなります。
【手数料率/実質年率】
10.0%~14.6%
【弁済金の算定方法】
利用金額の3.0%以上、利用金額の2.5%以上 、利用金額の2.0%以上。 各々千円単位。
【弁済金の算定例】
手数料率、実質年率
14.6%
リボルビング残高
10万円
利用日数30日
支払金額
3,000円の場合
10万円×0.146÷365日×30日=1,200円
リボルビング残高充当額
3,000円-1,200円=1,800円
キャッシング利用条件
【融資額】
1万円~800万円
【貸付利率(実質年率)】
3.0%~18.0%
【返済方式】
定率リボルビング方式
【返済期間・回数】
最終借入日から最長6年9ヵ月・1回~80回
【遅延損害金(年率】
20.0%

上記の通り、ショッピングでは10〜14.6%、キャッシングでは3.0~18.0%の手数料・金利がかかります。

これら利息をゼロにする方法は、返済日までに払い切ることです。

例えば、4月1日に10,000円を借り入れ、翌日5月6日までに10,000円を返済することで、利息はつきません!

自分でATMやむじんくんに行ったり、インターネットで振り込む手間は増えますが、返済日までに借入金を全て返済することが出来れば、実質1回払いになり、利息がゼロになります。

リボ払いは払う金額が少なくなるのでお得の様に感じてしまいますが、支払期間が長くなれば長くなるほど金利がかさむので、支払えるのであれば、支払期限内に全て支払ってしまいましょう!

まとめ

アコムカードは

  • 年会費永久無料
  • 審査基準が易しい
  • 即日発行可能
  • 支払期日、方法が選べる

といった様々なメリットがあります。

発行しようかどうか迷っている人でも発行するだけなら全てが無料です。「緊急の支払がある」という方はもちろん、「緊急の支払がある”かもしれない”」という方でも、早めに発行しておくだけならデメリットはありません。

即日発行といっても、直前になってバタバタすると申し込みの際に情報の入力ミスなどをしてしまう可能性もあるので、余裕がある時にカードを申請しておくことをオススメします。

ACマスターカード(年会費無料)
▼申し込みはこちら▼


※クリックすると公式ページへ移動します。

↑一番最初に戻ってもう一度読み直す↑

クレジットカード
ランキング特集

クレジットカード 総合ランキング
学生専用 海外留学
20代新社会人 節約・主婦
即日発行 還元率高い
年会費無料 審査難しい
ステータス高い
「審査がちょっと心配…」というあなたにオススメしたい記事
審査に落ちた人でも申込みできる「ACマスターカード」とは?
クレジットカードの審査を絶対に通すためにやるべき13のチェック項目
クレジットカードの審査に落ちたら他カードの審査もできないのか?
クレジットカード限度額の増額審査に落ちる5つの理由と4つの審査基準
楽天カードの審査を確実に通すために準備すべきこと&よくある質問まとめ
   
少しでも多くのポイントを貯めたいあなたに読んでほしい記事
dカードゴールドの還元率と特典スゴすぎ!全員ドコモに乗り換えて発行すべきだわ
楽天カードはポイントの貯まりやすさが魅力!口コミ評判まとめ
Yahoo!JAPANカードとファミマTカードを徹底比較!2枚発行して二重取りできる?
Yahoo!JAPANカードでTポイント貯まる!メリットデメリットまとめ
リクルートカードのポイント還元率1.2%最強!メリットデメリットまとめ
     
マイルを貯めて、家族全員分の海外旅行費用を無料にする方法とは?
ANAマイルを貯めるとどんなメリットが得られるのか?
JALとANAのマイルを貯める4つの方法を徹底解説!
ANASKYコインとは?ANAマイルを使うよりもANASKYコインに交換したほうがお得?
ANAマイルの36か月間の有効期限を少しでも延長させる賢い方法
dカードゴールドで年間1万マイルを貯める陸マイラー必見の最新手法
     
楽天カードを申し込む前に読んでほしい記事
楽天カードの期間限定入会キャンペーンでもらえる8000円分の楽天ポイントを確実にGETする方法と注意点について 
楽天カードの過去の新規入会キャンペーンまとめ!いつ始まる?いつポイント付与される?
楽天ゴールドカードは申し込む価値ある?どう違うのか比較してみた
楽天プレミアムカードは申し込む価値あるのか?どう違うのか比較してみた
楽天カードの審査時間は遅い?審査結果はいつ頃メールで届く?
     
dカードGOLDを申し込む前に読んでほしい記事
dカードGOLDの家族カードは絶対作っておくべきと断言する理由とは?
dカードGOLDのケータイ補償は水没も盗難も破損も対応?補償を確実に受けるために
dカードGOLDの年会費いつ支払う?年会費をポイント払いできる?
dカードGOLDどこの空港ラウンジで使える?利用方法と利用人数について
dカードの特徴スペックとメリットデメリットまとめ