「即日発行可能!ってことは、今日申し込んで、今日使えるようになるの!?」と、一昔前だと考えられないようなことがインターネットが登場してからどんどん可能になってきています。

  • 「今すぐお金が必要!」
  • 「まだ大丈夫だけど、緊急時の為に詳細を知りたい!」
  • 「そもそもキャッシングについてよく知らない!」

という方は是非読んで頂ければと思います。

アコムでは24時間365日、最短30分の審査でカードが発行可能!という謳い文句で看板を掲げています。

そのため「即日発行できるのか!じゃあ、また今度ヤバくなったらお世話になろう。」という感じで詳細をスルーしてしまいがちですが、最短30分で発行するのには、特定のステップを踏む必要があったり、申し込み時間によって即日発行ができなかったりします。

そして「今すぐお金が必要!」という緊急時になったときに

  • 「あれ!?即日発行ってどうやるの!?」
  • 「キャッシングの仕組みってどうなっているの!?」
  • 「どうやったら今日中に借りれるの!?」

という風にバタバタしてしまうことになります。

この記事を読んでくれている方は、「そうはなりたくない」と事前に調べている方だと確信しています。

アコムカードは利用者のライフスタイルに合わせて色んな方法でカード発行やキャッシングができる様になっている反面、できることが多すぎて若干複雑になっています。

この記事では「キャッシング」についてまとめてあるので、キャッシングを主に考えている方は参考にしてください。


▶【人気急上昇中】審査に落ちた人でも申込みできるクレジットカードはコレだ!

アコムACマスターカード新規発行すぐにキャッシング利用できる?

アコムACマスターカードは即日発行可能なカードで新規発行後すぐにキャッシング機能を利用することができます!

ATMからのキャッシング利用ができて提携しているATMがコンビニにあれば、24時間365日キャッシング機能を利用することが可能です。

しかし、新規発行前に注意するべき点としていくつかの注意点があるので、ここでご紹介します。

アコムで発行できるカードは3種類ある

アコムで発行できるカードは3種類あります!

  • ①キャッシング機能のみのローン専用カード(通称:アコムカード)
  • ②ショッピング機能のみのクレジットカード(通称:アコムACマスターカード)
  • ③ショッピング、キャッシング機能両方がついたクレジットカード(通称:アコムACマスターカード)

上記を見ても分かる通り、ローン専用カードはクレジットカードではありません!

クレジットカードではないので、ATMからキャッシング機能を使ってお金を借りることができても、お店でのカード支払(クレジット利用)に使うことはできません。

この記事では「アコムACマスターカード」についてのご紹介をさせてもらいます。

じゃあ、「クレジットカード」と「ローン専用カード」の『キャッシング機能』の仕様に違いがあるのか?というと、違いはありません。

しかし、そこにショッピング機能がついてくることで、キャッシングできる金額が変わってくるなどの仕様があるので、今回は「アコムACマスターカード」についてご紹介します。

「アコムACマスターカード」のキャッシング機能を知っておけば、ローン専用の「アコムカード」も理解できます。

カードの種類によって審査の難易度は違う?

上記の通り、「アコムACマスターカード」にはショッピング機能のみしかないクレジットカードと、キャッシング機能もショッピング機能もついたクレジットカードの2種類がありますが、審査に違いはありません。

カードを申し込む条件は下記の審査基準を満たしていればOKです。

【アコムの審査基準】

  • 20歳〜69歳までの方
  • 安定した収入と返済能力がある方

ですので、学生アルバイトでも、パート主婦でも、派遣社員でも、どなたでも上記の条件を満たしていれば申し込みができます。

そして、「キャッシング」と「ショッピング」のそれぞれの概要は下記の通りです。

■カードローン(キャッシング)利用の場合
融資額 1万円~800万円
貸付利率(実質年率) 3.0%~18.0%
必要書類 運転免許証(交付を受けていないお客さまは個人番号カードや健康保険証等)
顔写真がない書類、または書類住所が現在お住まいの住所と異なる場合は、
現在お住まいの住所が記載された以下のいずれかの書類をあわせてご用意ください。
・住民票
・公共料金の「領収書」・・・電気、ガス、水道、固定電話(携帯電話を除く)、NHK等
・納税証明書
※確認時に発行日または領収日から6ヵ月以内のものに限ります。外国籍のお客さまは、「在留カード」または「特別永住者証明書」(法令により、有効と
みなされる期間内は「外国人登録証明書」を含む)をあわせてご用意ください。
※以下に該当する方は収入証明書(源泉徴収票等)が必要
・他社を含めたお借入総額が100万円を超える方
・アコムのご利用において50万円を超えるご契約を行う方
返済方式 定率リボルビング方式
返済期間・回数 最終借入日から最長9年7か月・1回~100回
遅延損害金(年率) 20.0%
担保・連帯保証人 不要
対象年齢 20~69歳
ショッピング利用の場合
利用限度額 10万円~300万円
手数料率/実質年率 10.0%~14.6%
返済方式 定率リボルビング方式
各回の支払期日 毎月20日締め ※下記から選択可能
・毎月6日払い
・35日ごとの支払
・自分で指定した日
弁済金の算定方法 利用金額の3.0%以上、利用金額の2.5%以上、利用金額の2.0%以上。各々千円単位
弁済金の算定例 手数料率
実質年率14.6%、リボルビング残高10万円、利用日数30日、支払金額3千円の場合
内訳
手数料充当額 10万円×0.146÷365日×30日=1,200円
リボルビング残高充当額 3,000円-1,200円=1,800円

キャッシング付きのカードを発行するには?

キャッシング機能付きのクレジットカードと、ショッピング専用のクレジットカードを作る方法は同じです!

申し込みフォームも同じで、入力フォーム『希望極度額(キャッシング枠)』を0円にするとショッピング専用のクレジットカードが発行されてしまいます。

クレジットカードを申し込む際に入力する項目は下記の通りです。

項目 選択肢または記入項目
氏名 姓・名
氏名(フリガナ) セイ・メイ
旧姓 旧姓ありor旧姓なし
生年月日 ご自身の生年月日
性別・独身 既婚 男性独身/既婚or女性独身/既婚
メールアドレス メールを受けとるメールアドレス
郵便番号 ご自宅の郵便番号
自宅住所 ご自宅の住所
電話番号 携帯電話の番号or自宅の電話番号
※どちらか一方を必ず記入
住居種類 自己所有、賃貸、寮などから選択
入居年月 現在の住居の入居日
家賃・住宅ローン 負担ありor負担なし
ご本人を含む
家族人数
(同一家計の人数)
人数を記入
※家計を共にしている人数
勤務先電話番号 ご自身のお勤め先の電話番号
※アルバイトの場合は働いている店舗の電話番号を、
派遣の場合は派遣元の会社の電話番号を記入
勤務先の詳細 会社名、社員数、事業内容など
他社お借入れ状況 〜件、〜円
希望契約額 1〜800万円
審査結果通知の連絡先 携帯or自宅or勤務先
暗証番号 4桁

カードを発行した日にキャッシングを利用するには?

カード発行が確定して、カードを発行してすぐにキャッシングするのは可能です!

しかし、方法がいくつかあるのでここで紹介します。まず、カードを申し込む方法は下記の4つあります。

  1. 店頭・むじんくんでの申し込み
  2. インターネットでの申し込み
  3. 電話での申し込み
  4. 書類郵送での申し込み

そしてそれぞれの申し込みでのカード受け取り方法が下記の通りです。

カード申込方法 むじんくんでのカード受け取り 郵送でのカード受け取り
店頭・むじんくん ×
インターネット
電話
書類郵送 ×

カードを受けとった時点でカードを利用することができます。

カードを利用してのキャッシングを行なう方法は、全国の提携ATM、もしくは全国のむじんくんブースにあるATMで行なうことができます。

キャッシング可能な提携ATM

手数料はかかりますが、下記のATMではキャッシングの借入や、返済などが行なえます。

キャッシング可能な提携ATM

コンビニでは24時間365日ATMが利用できるため、カードさえあれば自宅近くのコンビニでキャッシングを行なうこともできます。

ただし、定期的にメンテナンスがあるので、下記のサービス停止時間に注意してください。

【メンテナンスなどによるサービス停止時間】

※毎週月曜日1:00~5:00の間は定期点検のため、アコムATMならびに提携ATMはご利用いただけません。

※セブン銀行のATMは23:50~0:10の間、イオン銀行のATMは23:45~0:10の間は、ご利用いただけません。

※詳しくはお問い合わせいただくか、各銀行のホームページなどでご確認ください。

むじんくんでのキャッシング

むじんくんには無人契約機とATMが設置されており、カードの申し込みを行なう無人契約機の営業時間は8時〜22時(一部店舗によって異なります)ですが、むじんくんに設置してあるATMは24時間365日年中無休で利用することができます。

店舗は全国に1,000店舗以上あるので、アコムの公式サイトから自宅近くのむじんくんを検索してみてください。

インターネットでのキャッシング申し込み!最短1分で振込!

キャッシングというと、自分でATMまで行って借り入れるのが普通ですが、アコムではインターネットからキャッシングを行なうことができます!

しかも利用は24時間365日対応しており、自宅からでもキャッシングが行なえ、手数料無料、最短1分で振込という最強のシステムを取り入れています。

  • 「雨が降ってて家から出たくない」
  • 「コンビニ・むじんくんATMが家から遠い」
  • 「仕事が忙しくてATMにいく暇がない」

という方にとってはこれ以上ないサービスになっています。

インターネットから会員サイトにログインして手続きを進め、融資して欲しい金額を入力すると、最短1分で自分の銀行口座にお金が振り込まれます。

もちろんカードを発行してすぐにキャッシングを行なうことができますが、つまり、契約後即キャッシングが可能だということです。※手元にカードがなくてもキャッシングが可能です。

インターネットでのキャッシングの詳細は下記の通りです。

金融機関によって振込時間が変わるので参考にしてください。

金融機関 曜日 受付時間 振込実施の目安
楽天銀行 月曜 〜 日曜・祝日 0:10 〜 23:50 受付完了から1分程度
ゆうちょ銀行 月曜 〜 金曜 0:10 〜 9:00 当日 正午頃
9:00 〜 14:00 当日 17:00まで
14:00 〜 23:50 翌営業日 正午頃
土・日・祝日 0:10 〜 23:50 翌営業日 正午頃
銀行・信用金庫 月曜 〜 金曜 0:10 〜 9:00 当日 9:30頃
9:00 〜 14:30 受付完了から1分程度
14:30 〜 23:50 翌営業日 9:30頃
土・日・祝日 0:10 〜 23:50 翌営業日 9:30頃

また、原則24時間利用可能ですが、下記の時間がメンテナンス時間となっています。

メンテナンスなどによるサービス停止時間

【アコム】
毎週月曜日 1:00 〜 5:00
毎日23:50 〜 0:10

【楽天銀行】
楽天銀行のホームページでご確認ください。

楽天銀行以外では14時以降または土日祝日の申し込みだと翌営業日になるので、むじんくんや提携ATMでのキャッシングの方が早いですが、それ以外だとインターネットでの申し込みで素早くキャッシングすることができます!

電話でのキャッシング申し込み!

ATM、インターネットでのキャッシング利用の他にアコムでは電話でもキャッシングを利用することができます!

利用条件としては事前に銀行口座を登録していることが前提となっています。

電話での申し込み方法は

  • 自動音声案内
  • 担当者案内

の2つがあります。

違いは営業時間ですが、もし質問や分からないことがある場合はコミュニケーションがとれる担当者が案内してくれる電話の方が便利です。

アコムプッシュホンサービス(音声自動応答)

0120-134-567(通話無料)
ご利用可能時間:0:10~23:50

※音声の案内にしたがって操作してください。振込口座の登録もできます。

曜日 受付時間 振込実施の目安
平日 0:10~9:00 当日 9:30頃
9:00~14:00 当日 15:00まで
14:00~23:50 翌営業日 9:30頃
土・日・祝 0:10~23:50 翌営業日 9:30頃
担当者受付

0120-629-215(通話無料)
ご利用可能時間:9:00~18:00

※確認のご連絡が来る場合があります

曜日 受付時間 振込実施の目安
平日 9:00~14:00 当日 15:00まで
14:00~18:00 翌営業日 9:30頃
土・日・祝 9:00~18:00 翌営業日 9:30頃

契約後即キャッシングする方法まとめ

キャッシング方法 カード 手数料 備考
むじんくんATM 必要 無料 即日その場で融資
・24時間365日対応
・メンテナンス時一時利用不可
提携ATM 必要 有料 即日その場で融資
・メンテナンス時一時利用不可
インターネット 不要 無料 最短1分で振込
・24時間365日対応
・メンテナンス時一時利用不可
・申し込み時間帯によって振込時間が異なる
・口座登録が必要
電話 不要 無料 ・24時間365日対応
・メンテナンス時一時利用不可
・申し込み時間帯によって振込時間が異なる
・口座登録が必要

 

最初はキャッシング枠はいくらで設定されている?

次にキャッシング枠についてです。キャッシング枠とは、簡単にいうと、「現金で借りれる金額の上限」です。

アコムではキャッシング枠を1〜800万円の間で、自分で希望金額を決めることができます!

しかし、もちろんいきなり誰でも最大金額の800万円を借りれるかといったらそういうワケではありません。

キャッシングで設定できる金額はいくら?

「では申し込みの際に希望額をいくらに設定すればいいのか?」という疑問が湧いてくると思います。

希望した金額が希望通りに通過するかどうかはアコムの判断に委ねられます。

しかし、法律によって、借りれるお金は自分の年収の1/3までという規制があります。これを『総量規制』といいます。

総量規制とは?

貸金業法により、お客様が貸金業者から借りることのできる額の総額に制限が設けられている規制のことです。 具体的には、借入残高が年収の3分の1を超える場合、新規の借入れをすることができません。

※この規制が適用されるのは、貸金業者から個人が借入れを行う場合です。 銀行からの借入れや法人名義での借入れは対象外です。

ですので、例えば年収300万円の人が、キャッシングの希望金額を200万円にしても通ることはありません!年収の1/3ですから、キャッシング枠は最高で100万円になります。

また、他の会社からの借入金額を含めて1/3ですので、例えば、年収300万円で、A社から50万円の借入がある場合、アコムでキャッシングできる限度額は最高で100万円-50万円=50万円になります。

キャッシング枠を利用する際の注意点!

「アコムACマスターカード」にはショッピング枠とキャッシング枠の2つがあり、それぞれの利用限度額によってキャッシングできる金額が変わってきます。

利用上限額はショッピング枠とキャッシング枠のどちらか高い方の金額が採用されます。

キャッシング枠とショッピング枠の限度額が同じ場合

例えば

  • キャッシング枠(カードローン枠)=限度額50万円
  • ショッピング枠(クレジット枠)=限度額50万円

のカードを発行したとします。

その時に利用できる金額は合計100万円ではなく、キャッシング枠とショッピング枠を合わせて50万円までです!(下記の画像を参考にしてください)

キャッシング枠とショッピング枠の限度額が違う場合

例えば

  • キャッシング枠(カードローン枠)=限度額15万円
  • ショッピング枠(クレジット枠)=限度額35万円

のカードを発行したとします。

その時に利用できる最高金額は35万円ですが、キャッシングの限界は15万円までです。(下記の画像を参考にしてください)

つまり、「今自分はどれだけの枠を利用しているか?」と把握せずに使っていると、「あれ!?まだ借りれると思ってたのに!!」という状態になりかねないので注意しながら利用してください!

 

キャッシング枠の限度額を増額するために気を付けるべきこと

次にキャッシング枠を増額する時に気をつけるべきことをご紹介します。

キャッシング枠はカードを申し込む時にも希望額を設定できますが、カードを発行した後も利用限度額の増額を申し込むことができます。

利用限度額を変更したい場合は、「アコム総合カードローンデスク」まで電話すると担当者がご変更可能かすぐに調べてくれます。

アコム総合カードローンデスク

0120-629-215(通話無料)
※担当者受付時間(9:00~18:00)

利用限度額を増額するために注意するべき点は下記の通りです。

  1. ①総量規制に気をつける
  2. ②限度額が高額になる場合は収入証明の準備
  3. ③審査を通りやすくするにはクレヒスを育てる
  4. ④増額で来た場合も金利に注意

1.総量規制に気をつける

前述しましたが、『総量規制』と呼ばれる法律により、年収の1/3以上の借入金額を設定することはできません!

これはアコムからだけの借入ではなく、他の会社からの借入額と合計して1/3以下にする必要があるということです。

もし年収が300万円だと、総量規制がかかるのは1/3の100万円です。他のクレジットカード会社などから50万円の借入がある場合は、アコムで設定できる金額は50万円が限界です。

もし「他のクレジットカードなどからは借りていない!」というのであれば、アコムで利用限度額を100万円までの設定を希望できるということです!

あくまでも「希望ができる」ということであり、審査が確実に通るということではありませんので注意してください。

2.限度額が高額になる場合は収入証明の準備

アコムでは一定以上の利用限度額を希望する方に収入証明の提出を義務づけています。

収入証明が必要な場合は下記の通りです。

収入証明書が必要な場合
  • 利用限度額が50万円を超える場合
  • 利用限度額+他社からの借入額の合計が100万円を超える場合

【収入証明書】

  • 源泉徴収票(最新のもの)
  • 確定申告書(最新のもの)
  • 給料明細(直近の2か月分と1年分の賞与明細書)

条件に当てはまる場合は必ず提出をお願いされるので、希望額が高額になる場合はあらかじめ用意しておきましょう。

3.審査を通りやすくするにはクレヒスを育てる

利用限度額を増額する場合、必ず審査が行なわれます。

「審査って何をするの?」というと、希望した金額に相応しい職業についているか、年収を得ているか?などももちろん考慮されますが、「クレジットヒストリー(通称:クレヒス)」という希望者の社会的信用度も審査されます。

【クレジットヒストリーとは】

通称クレヒスと呼ばれている言葉で、国内の金融機関で審査を行う際に参照している情報のことなのです。

クレヒスは現在日本に3社ある信用情報機関に登録されている情報のことを指していて、クレヒスが悪いと審査に通ることは難しくなってきます。

もしあなたがアコムに「利用限度額をあげてください!」と申し込むと、アコムは「信用情報機関」と呼ばれる第三者機関に保存されているあなたの情報を参考にします。

信用情報機関にはあなたのこれまでのクレジットの支払履歴などが保存されており、支払をしていなかったりすると、審査に通り辛くなります。

ですので、アコムのカードでの支払遅延などはもちろん、他のクレジットカードで支払を遅延していたりすると、クレジットヒストリーに悪い情報が積み重なっていきます!

「この人は信頼できるな!増額はOK!」と審査を通りやすくするにはクレヒスに良い情報を残すことがコツです。

じゃあ「良い情報」とは何か?というと、答えは単純明快!『支払をキチンと行なう』ということだけです。

おおよそ過去2年間ほどに遅延の履歴がない人は「ホワイト」と呼ばれるクレヒスとされていて、審査では優遇されやすいとされています。

4.増額できた場合も金利に注意

最後は増額するためのというよりも、増額した後の話ですが、借りるお金が多くなる程金利が高くなるので注意してください!

利用限度額が増えるだけなら良いですが、増えた分の金額を実際に利用していると、月々の金利も比例して高くなっていきます。

特にアコムでは増額の理由が

  • 旅行
  • 冠婚葬祭
  • レジャー
  • 趣味

など何でもOKなので、他のクレジットカード会社よりも審査が易しいとされています。

その分自分のお金が増えたような感覚になってしまいますが、あくまでも『消費者金融からの借金』です。借りる前にはキチンと返済計画を立ててから借りましょう。

まとめ

今回の記事のまとめです。

1.アコムACマスターカード新規発行すぐにキャッシング利用できる?

  • 即キャッシング利用はできます!
  • むじんくんのATMで24時間365日可能(手数料無料)
  • インターネットで申し込みで最短1分で可能(手数料無料)
  • コンビニやイオンなど提携のATMで可能(手数料あり)
  • 電話での申し込みによって24時間365日可能(手数料無料)

2.最初はキャッシング枠はいくらで設定されている?

  • 申し込み時に1~800万円の間で希望可能!
  • 年収の1/3以上の設定は法律上できない!
  • アコム独自の審査と希望額から決定される!

3.キャッシング枠の限度額を増額するために気を付けるべきこと

  • 注意点①総量規制に気をつける
  • 注意点②限度額が高額になる場合は収入証明の準備
  • 注意点③審査を通りやすくするにはクレヒスを育てる
  • 注意点④増額で来た場合も金利に注意

最後に

アコムACマスターカードは即日発行、即日利用ができる数少ないクレジットカードなので

  • 「緊急でカードが欲しい!」
  • 「お金が今すぐ必要!」
  • 「とにかく早く借りれるクレジットカードが必要!」

という方は迷うことなく一択のクレジットカードです。

  • 年会費無料
  • 24時間申し込み可能
  • 審査最短30分
  • 即日発行可能

といった即時性を求めるユーザーの欲求全て答えるサービス内容です。

利用しなくても年会費は無料なので、申請して持っておくだけ、緊急時に利用するというのもOKなカードです。

緊急時になってバタバタ申し込むより、余裕があるうちに申し込んでおくことをオススメします。


▶【人気急上昇中】審査に落ちた人でも申込みできるクレジットカードはコレだ!

↑一番最初に戻ってもう一度読み直す↑

クレジットカード
ランキング特集

クレジットカード 総合ランキング
学生専用 海外留学
20代新社会人 節約・主婦
即日発行 還元率高い
年会費無料 審査難しい
ステータス高い
「審査がちょっと心配…」というあなたにオススメしたい記事
審査に落ちた人でも申込みできる「ACマスターカード」とは?
クレジットカードの審査を絶対に通すためにやるべき13のチェック項目
クレジットカードの審査に落ちたら他カードの審査もできないのか?
クレジットカード限度額の増額審査に落ちる5つの理由と4つの審査基準
楽天カードの審査を確実に通すために準備すべきこと&よくある質問まとめ
   
少しでも多くのポイントを貯めたいあなたに読んでほしい記事
dカードゴールドの還元率と特典スゴすぎ!全員ドコモに乗り換えて発行すべきだわ
楽天カードはポイントの貯まりやすさが魅力!口コミ評判まとめ
Yahoo!JAPANカードとファミマTカードを徹底比較!2枚発行して二重取りできる?
Yahoo!JAPANカードでTポイント貯まる!メリットデメリットまとめ
リクルートカードのポイント還元率1.2%最強!メリットデメリットまとめ
     
マイルを貯めて、家族全員分の海外旅行費用を無料にする方法とは?
ANAマイルを貯めるとどんなメリットが得られるのか?
JALとANAのマイルを貯める4つの方法を徹底解説!
ANASKYコインとは?ANAマイルを使うよりもANASKYコインに交換したほうがお得?
ANAマイルの36か月間の有効期限を少しでも延長させる賢い方法
dカードゴールドで年間1万マイルを貯める陸マイラー必見の最新手法
     
楽天カードを申し込む前に読んでほしい記事
楽天カードの期間限定入会キャンペーンでもらえる8000円分の楽天ポイントを確実にGETする方法と注意点について 
楽天カードの過去の新規入会キャンペーンまとめ!いつ始まる?いつポイント付与される?
楽天ゴールドカードは申し込む価値ある?どう違うのか比較してみた
楽天プレミアムカードは申し込む価値あるのか?どう違うのか比較してみた
楽天カードの審査時間は遅い?審査結果はいつ頃メールで届く?
     
dカードGOLDを申し込む前に読んでほしい記事
dカードGOLDの家族カードは絶対作っておくべきと断言する理由とは?
dカードGOLDのケータイ補償は水没も盗難も破損も対応?補償を確実に受けるために
dカードGOLDの年会費いつ支払う?年会費をポイント払いできる?
dカードGOLDどこの空港ラウンジで使える?利用方法と利用人数について
dカードの特徴スペックとメリットデメリットまとめ